アニメ 悪の華 第7話

第6話のラスト、佐伯宅の前でセックスを連呼してたのに、家族の人は聞こえてなかったのかなw
家族は春日を普通に応対しているように見える。
OPがまた変わっていたけど、歌ってるのは佐伯役の日笠陽子かな。
だいぶ済んだ声で、仲村役の伊瀬茉莉也とは雰囲気がかなり違って別の曲かと思った。
佐伯が春日に「本当のこと」を聞きたかったのは、春日が体操着を盗んだって気づいている?
仲村に体操着のことを言われたのかな。
それとも、春日と付き合っていると仲村に吹きこまれたのかな。
春日に体操着のことを佐伯に伝えてほしいと言われて、仲村が大笑いしたのはどういう心境なんだろう。
自分は変態だと佐伯に言って欲しいと頼る春日を見て、春日が自分に落ちたと確信した笑いなのかな。
仲村が「セックスセックス、クソセックスしたいだけ!」って連呼するシーンは笑ったw
そのあと、春日が立ち去ろうとした仲村を呼び止めたのはナゼなんだろう。
そのまま仲村と別れればいいのに。
実は仲村のことを好きになってたのかねえ。
春日が仲村に認めてほしいと思う動機がよくわからない。
春日が教室中を落書きしまくるのは、なぜか尾崎豊を連想した。
そういえば、春日って尾崎豊っぽい顔立ちな気がする。
仲村は春日を煽って、自分がやりたいことを自分の代わりにやらせたかったのだろうね。
潔癖なところがあるのでストレートにセックスできない。でも性欲を満たしたいので、代わりにエクスタシーを感じようなことをしたい、って感じに見える。
セックスの代償行為なので男が必要。そこで自分の意図を察してくれそうで、自分の言いなりになりそうな春日を狙ったのかな。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事