悪役令嬢に転生してしまった第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった」マリアも落とす

悪役令嬢に転生してしまった第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった」も視聴。
カタリナとマリアが親しくなるエピソードだった。

マリアと親しくなるには

マリアがカタリナに勉強を教えてた。
ついでに手作りのお菓子を渡してた。
餌付けってツッコまれてたw
猿に餌を与えるなとか、猿回しともツッコまれてた。

生徒会長の男はニコルを上回る人気らしい。
書類整理も異様に早く、ゲームでは脇役だったのにハイスペックと驚いていた。
そしてカタリナは、会長の紅茶を「優しい味」と褒めた。
攻略開始とかまた落とすとかツッコまれてた。

マリアは生徒会室以外ではカタリナによそよそしかった
どうもマリアは平民だから気を使っているらしい。
しかも相変わらず貴族女からいびられていた。
カタリナはキースに相談して、カタリナが積極的にマリアと一緒にいるよう助言してた。
敵に塩を送るとツッコまれてた。
キースもまさかマリアがカタリナを恋愛的な意味で好きになるとは思わんよね。

カタリナは土魔法で貴族女を転倒させてた。
その隙にマリアを庇ってた。
マリアは努力家で一生懸命なのが好きだから一緒にいると、また落としていたw
マリアは感涙してカタリナに感激していた。
そしてマリアちゃんではなくマリアとお呼びくださいと。
告白成功とか百合ルートとツッコまれてた。
このイベント、ゲームではキースが庇うらしい。
カタリナはまたまたキースのフラグを横取りしていた。
もう乙女ゲームのフラグを横取りする物語になってますね。
はめふらじゃなくて、よこふら。
でも破滅フラグ回避なので、それでOKらしい。

そういう好きじゃなくて

マリアの恋の行方をそれとなくガールズトークで調べると、
マリアはカタリナ様が好きですと答えた。
メアリもソフィアもカタリナが好きと答えた。
カタリナは「そういう好きじゃなくて」と内心ツッコんでた。
コメントでは、そういう好きだぞと総ツッコミだったw
マリアはカワイイので、攻略対象がマリアにめろめろになるのは時間の問題。
……とカタリナは考えていた。
ここでも「せやろか」と総ツッコミだった。
男の方もカタリナに落ちてるもんねえ。

マリアの実家

後半はカタリナが農家の畑の様子を見に行った。
TOKIOってツッコまれてた。
いざという時(破滅)の為のお忍び見学だった。

その帰り、マリアの地元に寄ってた。
アポ取れってツッコまれてた。
マリアの母は影がある暗い感じ。
カタリナが住民にマリアの事を聞くと、
平民なのに光の魔法を使う特別な子という評だった。
しかし、通行人はひそひそとカタリナの様子を伺ってた。
キースは町娘がカタリナと話そうとするのを、都合を付けて引き離していた。

マリアの父は貴族っていう噂があるらしい。
なので光の魔法を使えると。
マリアの生家は母子家庭だった。
どうも、夫から浮気を疑われて離婚したらしい。

マリアの手作りお菓子の話をすると、母は驚いていた。
そこにマリアが帰ってきた。
カタリナはマリアを見て急にお腹を鳴らした。
パブロフの犬ってツッコまれてた。

なのでマリアはお菓子を作り始めた。
その間、マリアの幼少期の回想になってた。
光の魔法の覚醒前は両親と普通に暮す町娘。
覚醒後には周りから特別扱いされていた。
と言うか、邪険にされていた。
貴族の隠し子という噂も広まっていた。
マリアは光の魔法のせいにされない為に、家事を頑張ったらしい。
それが逆に特別な子という評判を強めた。
そして余計に同年代の子から疎まれたらしい。
要は嫉妬ですね。
キースは町娘の嫉妬心を見抜いて、
カタリナとの会話を中断させたっぽい。

マリアのお菓子を食べて帰宅するカタリナに、
マリアの母はこれからもよろしくと頭を下げた。

最後はカタリナの母に学園の畑がバレてた。
カタリナは動揺して「ぎゃー」って叫んだ。
どっから声出してんだって叫び方だったw

アンケートは「とても」が96.5%「まあまあ」が2.3%、計98.8%が「良かった」だった。
悪役令嬢に転生してしまった第5話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事