声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

悪役令嬢X第3話「囚われの身になってしまった」また攻略してる

悪役令嬢X第3話「囚われの身になってしまった」は、
カタリナが新キャラを落としてしまう回。

誘拐

ジオルド、カタリナが行方不明で一睡もしなかったらしい。
1期もカタリナが行方不明ってエピソードがあったね。
そこに執事が手紙を持ってきた。

カタリナが目覚めるとベッドだった。
メイドのラナが、挨拶に来てた。
すみぺの声で正体がバレてるとツッコまれてた。
セリーナという令嬢が謝ってた。
曰わく、事が済むまでここにいてほしいと。
1期に出てたっけ?
誰?ってツッコまれてた。
セリーナはルーファスっていう執事に操られてた。
明らかに目から精気が抜けてた。
魔眼?

カタリナはメイドにスイーツをお願いしてた。
かわいいとか、知ってたとか、餌付けとか総ツッコミだった。
悪役令嬢X第3話スイーツ食べ放題カタリナ
しかもロマンス小説の新刊読んで、自堕落を堪能してた。
神経太いとか図太いとかツッコまれてた。

王位継承権を狙う者

ジオルドが兄ジョフリーに会いに来てた。
ジオルドは例の手紙を見せた。
カタリナと引き替えに王位継承権を放棄せよと脅す手紙だった。
この声の子安は怪しいとか、王位継承権なら兄ちゃんが黒幕とツッコまれてた。

忘れていた

一方、ラナは誘拐されているのに大丈夫かとカタリナに聞いてた。
カタリナは誘拐のことをすっかり忘れてたw
しかもラナに忘れてたことを謝ってた。
ラナ、誘拐犯の一味なんじゃ?w
ラナはカタリナを笑ってた。
噂通りの方と。
おもしれー女とか、天然のたらしとか、また攻略してるとツッコまれてた。
悪役令嬢X第3話噂どおり
カタリナはどこかで会った事があると感じてた。
声優でわかるとか変装のプロとツッコまれてた。
こんなキャラ、1期にいたっけ……。
調べたら、1話ラストに出たジェフリーの婚約者だった。

カタリナは夕食をセリーナと食ってた。
ルーファスを間違えて自宅のセバスチャンと呼んで、恐縮してた。
つまり、それくらい安心しきってるらしい。
セリーナは誘拐されてるのに不安がないはずがないと心配してた。
カタリナは誘拐されてたのを忘れてたのは言えないと考えてたw
すれ違いコントってゆーか、彼氏彼女の事情みたいなシーン。
なんてお優しい方とセリーナは謝ってた。
違いますとか、素ですとか、本心で言ってるとツッコまれてた。
料理は本当においしいし、おかわりしたいくらいと答えてた。
セリーナは「え?」と引いてたw
気まずいのか、カタリナは誘拐の目的を聞いてた。
セリーナが事情を話そうとすると、
またルーファスが操って黙らせてた。

想いの届かない方

アランは一睡もしてないメアリを気遣ってた。
戦友が夫婦になりそうってツッコミがあったw
もともと、婚約者だしね。
アランは他に想い人がいると打ち明けてた。
メアリは想像以上の真面目っぷりで面倒とぼやいてた。
メアリも想い人がいると打ち明けた。
お互いの想い人がカタリナとは気付いてなかったw
ギャグアニメってツッコまれてた。

誘拐の理由

セリーナは深夜にカタリナに会ってた。
カタリナが眠れぬ夜を過ごしてると不安だった。
本人、思い切り爆睡してたw
ジオルドの王位継承権の放棄を教えてた。
イアンに王位を継いで欲しい。
第1王子ジェフリーがライバルのはず。
ジオルドは第3王子。
いまジオルドをかつぐ貴族が多いらしい。
ジオルドならカタリナを選ぶと。
カタリナは仲は良いけど、婚約話を回避する防波堤と思ってた。
愛が届かないの可哀想というツッコミがあったw

最強の護衛

一方、ジオルドは王位継承権の放棄は異存はないらしい。
でもすぐにはできない。
誘拐犯はそれまで待たないかも。
早く居場所を探さないといけない。
メアリは怪しい屋敷を片っ端から潰すと提案してた。
怖いとかテロリストとかツッコまれてた。
カタリナの目撃者は記憶があいまい。
それは闇の魔力が関わっているから。
ラファエルも来て、メアリにカタリナは無事だと断定してた。
曰わく、最強の護衛がついてるらしい。
それがラナ?

また攻略してる

セリーナはカタリナが聖女と呼ばれてると教えた。
コメントで、カタリナは下級貴族にも平等に接するので人気らしい。
勢女と書いて「せいじょ」と勘違いしてたw
猿女とツッコまれてた。
セリーナは事が済めば婚約解消するつもりだった。
幼少期の回想が出てた。
セリーナは魔力があるのでイアンの許嫁となった。
でもイアンを好きになった。
イアンに相応しい女になりたかった。
魔力は成長せず、イアンの足手まとい。
イアンはそっけない態度になってた。
親族からも邪険にされたらしい。
カタリナは「わかる~」と内心で共感してた。
自分も母から魔力の弱さを貶されてたんだよね。
おこがましいとか、ベクトルが逆とか、軽いwとかツッコまれてた。

でもイアンの気持ちを直接聞いたことはない。
ちゃんと本人に確かめるのと助言してた。
あなたは優しくて強いと褒めてた。
だから友達になってと。
また落としてるとツッコまれてた。
そんなこと初めて言われたとセリーナは驚いてた。
セリーナは誘拐の罪を償うと決めた。
カタリナを帰す準備をするとドアを開けると、
ルーファスが何かしてセリーナは意識を失った。
闇の魔力を使ってるのがルーファスですね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事