彼方のアストラのAmazon☆1レビューにツッコミ

彼方のアストラのアマプラの☆1レビューが酷いとバズってた。
原作既読と主張してるけど、少なくともAmazonの購入者表示は無し。
本当に原作読んでるならこんな疑問は出てこないだろっていうおかしな点を含めて、ツッコミを入れてみた。

彼方のアストラのAmazonレビューにツッコミ

Q.科学もセンスオブワンダーもミステリーもサバイバルもなかった

A.ミステリー以外は同意するけど、クローンと惑星アストラのネタをミステリーもないとは本当に読んだのかってレベル。
すぐにネタがわかったという意味なんだろうか。

Q.トラブルは発生するけど、SFガジェットも使わず脳筋ガッツでカミカゼアタックすればなぜか解決

A.ツッコミじゃないけど、これは確かにw

Q.周回軌道には真新しい無人の宇宙船が。(中略)確率的に見て、どう見ても誰かの作為だろ。パイロット免許を持ってる奴までいるのに、なんでそこに気づかない

A.惑星の周回軌道で船を見つけたのは、本当に全巻読んでるならワームホールの門があったからだとわかる。
そもそも第1巻でルカが作為の可能性を指摘してる。

Q.数十年以上メンテもせずに放置されていた老朽艦

A.本当に全巻読んでるなら、数十年どころか100年前に放置されていたとわかる。
老朽艦らしき描写はされていないし、むしろ未使用品。
てか、このレビュアーは自分で「真新しい宇宙船」と言ってるので矛盾してる。

Q.幽霊宇宙船の乗組員に何があったか調査せず

A.そもそも乗組員がいた手がかりは描かれてない。
乗組員がいた痕跡もないのに、乗組員に何があったか調査するはずがない。
つまりアストラ号は未使用の宇宙船で、第5巻でポリーナも「使われなかったアーク12号」と推測している。

Q.点検も補給もしないで出発

A.何の道具もない状況で、どうやって点検するの?
そもそも未使用らしき船なのに?
真下にあるのは氷の惑星で生命反応0なのに何を補給するの?
船内にある程度の備蓄があったかは不明だけど、空気が残ってたくらいなのであってもおかしくない。
最初の惑星ヴィラバースまでの行程は3日なので、飲まず食わずでも耐えられなくはない。

Q.未知の異星生物を検査もせずに生で丸かじり

A.だから皆、カナタに引いてた。
食っても何も起きなかったのは御都合主義ではあるけど、全ての未知の生物が危険って事も無い。

Q.未知の惑星の大気に皮膚をさらし、防毒マスクもなしで呼吸する

A.未知の惑星ではなく、事前に惑星データから安全な惑星を抽出して帰還ルートを決定していた。
これは第1巻で描かれている。
第5巻のシャルスの台詞から、アストラ号の何らかの装置で大気の成分分析をやってたとわかる。

Q.未知の異星生物に生身で素肌に直に触れる。

A.原作でもアニメでも、宇宙スーツ越しに触れているとわかる。
ただし、シャルスは顔面で触れてキトリーが引いてた。

Q.可食判定機がこの時代の技術で作れるなら最初からサバイバルキットとして標準装備されていただろう

A.アストラ号に装備って意味なら、100年前の船なので「この時代の技術」ではない。
カナタ達がただのキャンプに可食判定機を持って行くのは不自然。
持ってたとしても、宇宙に転移した時に所持品をあらかたなくしてる。

Q.全力航行で30日予定の行程に対し、水と食料はギリギリ30日分

A.行程はどれも「23日以内」と原作第1巻でザックが言ってる。
集めた食料と水は切り詰める事が可能な量で「ギリギリ」ではない。
水については全員が毎日シャワーを浴びる事を想定してる量なので十分すぎる。

Q.品種改良もしてないのになぜか美味しい

A.可食判定機でそういう物を集めていた。
自生してる果実でも美味しいものはある。
例えば野苺は品種改良もしてないのに美味しい。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)