バナナフィッシュ第14話「夜はやさし」アッシュの死

バナナフィッシュ第14話「夜はやさし」は、アッシュが死んだと報じられていた。
でもここで主役が物語から退場する訳がないし……。

アッシュは逮捕され病院へ搬送された。
そのニュースを見てマックスはエイジは空港に来ないと直感。
アッシュとオーサーの決闘を見てた奴は捕まっていると。
事実エイジは留置場にいた。
ところが中国ギャングのリーダーのシンとエイジは釈放された。
これはユエルの手筈だった。
エイジはなぜかユエル達に捕まった。
しかも警察署の目前で拉致られた。

ユエルの兄はなぜか廃人化してた。
恐らくバナナフィッシュを盛ったんでしょうね。

ユエルはエイジにディノが帰国すると教えた。
アッシュの元に戻ろうとするエイジに何もできないと煽ってた。
どの道、ユエルはエイジを逃がす気は無かった。

アッシュは病室でIQテストを受けてた。
結果はIQ180。
テスト結果はディノのお仲間の陸軍にも伝わってた。
そして偽看護婦がアッシュを毒殺しようとした。
アッシュは消毒薬の臭いすらしない看護婦を暗殺者だと見抜いて反撃。
偽看護婦は服毒自殺してしまう。
恐らくこれもバナナフィッシュの洗脳でしょうね。

ニューヨーク警察にFBIから圧力がかかり、所轄刑事は担当から外された。
つまりFBIすらバナナフィッシュの陰謀に荷担していた。
FBI捜査官はアッシュを国立精神衛生センターに移送。
アッシュは目隠しされて車に乗せられた。
ただの移送でこんな扱いするんですかね?
偽FBIとしか思えなかったし、アッシュもそう判断してた様子。
じゃあなんで移送に応じたのか……。
目隠しされても車の曲がった方向などを感知して、着いたのはニュージャージーと把握。
そこでいかにも怪しい担当医と面会。

最後はアッシュが国立精神衛生センターに移送後に死んだという報道だった。
本当に国立精神衛生センターに移送したのなら、目隠しの必要は無いはず。

“バナナフィッシュ第14話「夜はやさし」アッシュの死” への2件のフィードバック

  1. BANANA FISH【第14話 夜はやさし】感想

    ☆ 夜はやさし Tender in the Night  オーサーとの決着をつけたアッシュは、彼自身も重傷で病院へ運ばれます。空港では英二が来るのを伊部とマックスが待っていましたが、そこでアッシュ…

  2. バナナフィッシュ フジ(10/11)#14

    第14話 夜はやさしマックスと伊部は空港で英二を待っていた。伊部は英二がNYで活き活きとした顔なので迷っていた。アッシュとオーサーの抗争のニュースが放送される。 マックス…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)