僕だけがいない街第2巻考察

僕だけがいない街第2巻も読んでみた。 続きが気になるので。 引きを作るのがうまいと思うw 18年前の小学生時代にタイムリープした悟は、 その頃に誘拐殺人の被害者となった女の子・雛月を助けようと奔走する。 何となく、担任の ‥‥

僕だけがいない街 第1巻考察

僕だけがいない街は、荒木飛呂彦が推薦になってない帯を書いたことで話題になっていたので、 興味本位で読んでみたら、一種のタイムループもので私の好みのタイプだった。 かつ、殺人事件の真犯人を突き止めるというミステリの要素があ ‥‥