声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

本好きの下剋上第16話「青い衣と異なる常識」ベンノVS神官長

本好きの下剋上第16話「青い衣と異なる常識」は、神官長VSベンノ回。
記事投稿をすっかり忘れてた……。
17話と18話を投稿しようとして、16話もまだったと気付いた。

青色巫女見習いの仕事

OPでマインが走った事あるかとツッコまれてた。
キャラが走るの、アニメOPあるあるだけど、言われてみればおかしいw

神官長は青色巫女見習いの仕事を説明していた。
青ローブは貴族の物で、平民が着るのを皆嫌がってた。
ただ、神官長は優秀な者は認めるという方針で、
マインの書類整理能力を期待していたけど、
ニヤリという半笑いをしてたんで、
悪い顔ってツッコまれてたw

それから盾のような物にマインの魔力を吸わせてた
魔力の奉納はむしろ体が軽くなるらしい。

あと寄付金の話もしたらしいけど、描写はなかった。

それから側仕えと廊下を歩いて図書室に向かった。
側仕えに「貧民の子のくせに」とか嫌み言われて、マインは怒ってた。
なので、側仕えとは思わないとガン無視。
これはこれで青色巫女見習いとして相応しくないという査定になるっぽい。
でもマインはよくわかってなかった。

図書室では本に没頭していた。
マインは昼食は要らないと怒って、ギルを虹色の目で睨んでた。
この目の意味を知ってたのか、フランはギルをマインから離した。
側仕えは主と一緒じゃないと昼食を食べられないらしい。
なのでギルは腹を空かせたままだった。

神殿の仕事が終わり、ルッツと会ってた。
ところが、側仕え達もマインについてきてた。
側仕えは主から離れてはいけないらしい。
とは言え、マインは戻っていいと命じて、
ギルは怒って神殿に戻った。
また、寄付金はベンノの都合が付けば持ってくると神官長に伝言を頼んでいた。
デリアには「ちゃんと伝えないと困る」と釘を刺したけど、
デリアはたぶんちゃんと伝えてない。
これを聞いてたフランが神官長に伝えたはず。

貴族の子は誘拐される

マインは青色巫女見習いのローブのまま下町に帰ってた。
そのせいで通行人はみんなギョッとしていた
本来、ローブは神殿で着替えないといけなかった。
このミスが何かのトラブルになりそうですね。

ベンノはマインのローブ姿を見て、すぐ怒ってた。
貴族の子は通常、馬車で移動する。
それは金目当てで誘拐されるからだった。

そこにルッツが来て、マルクに質問していた。
ルッツは商人の常識を覚えようと努力していた。
一方、マインは青色巫女見習いとして努力してなかった。
なので、貴族らしい振る舞いをするように意識が変わった。

最後に寄付金はいつ持って行けばいいのか聞かれて
「ベンノさんの都合がつけばいつでも」と答えたけど
ベンノは「考え無しが」と怒った。
なぜならそれは「いますぐ持参する」という意味だから。
貴族相手に平民が待たせるのは有り得ないらしい。
なので「いつでも」とは「今すぐ」という意味になる。

ベンノVS神官長

ベンノとマルクは正装して、しかもわざわざ馬車に乗って神殿に来た。
更にマインは、フランに丁寧語で「神官長にお目通りできるかしら」と指示した。
この態度にフランも態度を変えて、
忠実な側仕えとして振る舞うようになった。

神殿の通路を歩く際、フランはマインには速すぎる速度で先導していた。
なので、ベンノはフランにマインに合せるよう注意した。
恐らく、貴族だったら「速すぎる」とクレーム付けるんでしょうね。
マインは我慢してしまうから……。

神官長はベンノに、マインが魔力の暴走をする危険人物だと指摘。
ベンノは寛容な性格だと擁護。
これはまあ、マインの立場を有利にする為に言ってるんでしょうね。
普段から「考え無し」って怒ってるのにw
マイン様って丁重に呼んでるし。

神官長は寛容という話を信じなかった。
ベンノは「家族や友人、本」を守る事以外には寛容
……というか無関心だと説明したけど、
この理屈で神官長は納得した。
つまり、神官長はマインの魔力暴走の条件が知りたかったんでしょうね。

またベンノはマインが虚弱だと説明した。
その為にルッツがマインの面倒を見る必要がある。
神官長はフランにその役を任せるつもりだったけど、
フランはマインの体調に気付かず速く歩いてたので「まだ……」と弁解した。
騎士団の招集までに体調管理が必要だった。
フランは秋までにはと請け負った。
これ、何となくフランへの助け船って印象がする。
フランを神官長の側仕えの中で優秀と評してたので。
なぜ騎士団の招集までなのか、よくわからないし……。

最後に、ベンノがマインを水の女神と称する意味を聞いてた。
一般には想い人とか恋人いう意味があるらしい。
なのでロリコンって総ツッコミだったw
貴族社会では親子ほど年が離れても愛人になるのはあっても、
「下町ではそんなことはないです」とマインはドヤった。
……しかし、みんなの反応は微妙な空気になっていた。
つまり、下町でもよくある話なんでしょうね。
実際には工房に恵みをもたらす女神という意味で言ってるらしい。
……と執事のマルクが弁解した。
それで神官長は納得していた。
まあ、目の前でマインがあっさり否定してるもんね。

最後に工房と神殿の取り分の交渉をしたらしいけど、
暗転して事後のシーンになってた。
神殿の取り分は1割となった。
ここでマインはいきなり倒れた。

倒れたマイン

神官長はみっともない立ちなさいと命じたけど、
ベンノはマインを抱きかかえて「虚弱だ」と再び説明して、
挨拶もしない非礼を詫びつつもそのまま帰った。
原作勢によると実際には内心、動揺してたらしい。
アニメではそういう風には見えない。
神官長の想像以上にマインは虚弱だったので、多少は動揺していた様子。

ベンノは、フランが運ぶという主張を否定してさっさと帰ろうとしていた。
ここではフランは引き下がらずに食いついた。
それは神官長の真意がわかったから。
マインが意識を取り戻すと、神官長はフランを見捨ててないと指摘した。
むしろフランに期待していると。
それはフランもわかったようで、ベンノはフランにマインを預けた。

最後にデリアが神殿長に告げ口していた。
一方、ギルは側仕えのせいで何も食べられずに飢えていたw
自業自得とかしつけとかツッコまれてた。

アンケートは「とても」が89.8%「まあまあ」が6.5%、計96.3%が「良かった」だった。
本好きの下剋上第16話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)