本好きの下剋上第6話「会合」マインとルッツは商人になりたい

本好きの下剋上第6話「会合」は、マインとルッツが商人になる約束を取り付けるエピソードだった。

マインが考えてルッツが作る

マインはルッツに会って髪を洗ってた。
服もなるべく綺麗なのを着ろと忠告。
なぜなら第一印象が大事だから。
そういや、オットーはルッツに文字を教えてたんじゃ?
第4話でマインと一緒に文字を勉強してた金髪の子がいたはず……。
あれはルッツでは無かったのか。

オットーはベンノという商人を伴っていた。
ベンノは声優が子安武人だったので、怪しいとツッコまれてたw

ベンノはマインの髪の艶を出す洗い方に興味を示したけど、マインは秘密にした。
ベンノはルッツにも髪のことを聞いたけど、マインが洗ったと答えただけ。
なので「ちっ」と舌打ちしてたので、ロリコンとツッコまれてたw
もちろん、ルッツから髪の艶の出し方を聞きだそうとしただけ。
ベンノの話し方は、うっかり秘密を言ってしまいそうな口調だったように感じた。

オットーはルッツにいきなり「やめとけ」と否定。
理由は旅商人になると「市民権」がなくなるから。
市民権がないと就職も結婚も居住もできない
旅商人の夢とは実は、市民権だった。
旅商人は最終的にどこかの町に定住するしかないらしい。
まあ、老人になっても旅商人はキツいよね。
しかし、市民権はアホほど高額らしい。
と言うことは、旅商人は野垂れ死にが多いんだろうか。
町で生まれた子は7歳になると洗礼式をやるだけで市民権が貰えるので、
わざわざ市民権を捨てるのは馬鹿げている。

マインも市民権の話を聞いて、旅商人は止めた方がいいと勧めた。
なので、ルッツは商人になると希望を変えた。
ベンノは何が売れるか聞いたけど、ルッツは答えられなかった。
これで会合は終わり……と思いきや、マインが自分の紙を売ればいいと促した。
マインが考えた物をルッツが作って売る。
この案にベンノは食いついた。
ただし、実物を見ないと取引はしない。

釘とチャンリンシャン

マインは紙を作る計画を立てていた。
木の皮を剥いで煮て、繊維を梳いてから重しをして水を出し、乾かすという……和紙かな。
父ギュンターは帰宅するなり、マインを慰めた。
マインが採用されないと決めつけていたというか、どうも落ちて欲しかったらしいw
なので、マインは怒ってた。

マインは紙作りの道具をルッツに作るよう頼んだ。
しかし、釘が要るらしい。
また、ルッツは柔らかい繊維の木を探すよう約束した。

マインは門でオットーから髪の洗い方を聞かれ、
オットーの奥さんの髪を洗う代わりに釘が欲しいと取引してた。
で、オットーの自宅で髪を洗う事になった。
その際、ギュンターはオットーの胸ぐらつかんでたので「親父w」ってツッコまれてた。
まだ嫉妬してんのかw

オットーの自宅は町の北側の高級住宅地だった。
オットーが結婚したコリーナは縫製協会のエラい人だった。
コリーナはオットーが商人を辞めた事を気にしていたらしい。
マインはオットーの仕事っぷりを話して、安心させた。
オットーは旅商人に値切ったりしてるらしい。

髪がツヤツヤになったコリーナを見て、オットーは大興奮w
マインに「急用は思い出さないか」と聞いてたw
マインは「釘を全部貰えれば思い出すかもしれません」と答え、袋一杯の釘を貰ってた。
こいつやる気だとか、このあとめちゃくちゃやるんだろうなとか、
ハッスルタイムとか、家族が増えそうとか総ツッコミだったw
このアニメでこんなネタをやるとは予想外で吹いたw

ルッツは父母から商人になるのを反対されていたらしい。
紙を梳く道具は隙間無く作る必要があり、それにはまた道具が必要。
ルッツは道具を借りれるか不安だったけど、大丈夫とマインを安心させた。

ミグイならもうじき死ぬ

最後はオットーはマインとルッツにベンノの招待状を持ってきた。
ここで会合の回想となり、マインは自分の熱病の事を聞いたけど、オットーもベンノも知らなかった。
熱が広がっていくとか、熱に食われるという感覚らしい。
……ところがベンノには心当たりがあった。
ベンノ曰く、それはミグイ(身食い?)という病気らしい。
ミグイならもうじき死ぬと……だから、マインには知らないと答えたんでしょうね。

アンケートは「とても」が84.5%「まあまあ」が10.6%、計95.1%が「良かった」だった。
本好きの下剋上第6話アンケート

“本好きの下剋上第6話「会合」マインとルッツは商人になりたい” への1件のコメント

  1. 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません TokyoMX(11/13)#06

    第6話 会合 オットーさんに旅商人の話を聞くルッツ。その前に身なりを正して準備する事が必要。出来ることは全てやりたいとマインは髪を洗う。マインの将来は司書、そのための旅…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)