カオスヘッド第10話「洗礼 purification」あらすじと感想

カオスヘッド第10話「洗礼 purification」は、
たくみの正体が「西條拓巳」の妄想の産物だ判明するエピソード。
副題の意味はよくわからない……。

自宅が無い事に困惑するたくみに、
梨深は「作られた記憶だから」と言ってた。

たくみは磔事件は梨深の仕業と言い出したけど、
梨深はギガロマニアックスの妄想が「シンクロ」したと説明。
それは「たく、梨深、ニュージェネの犯人」と言ってたけど、
たくみが遮ったせいで、最後の1人の妄想の主は不明なまま。
優愛はニュージェネ事件を調べてたので、優愛かな。
GEレートの講義をしてた教授が被害者なので、被害者の関係者かも。
でも誰が関係者かは不明。

梨深は「たくみがこれ以上妄想すると、たくを消さなきゃいけなくなる」と言ってた。
また妄想で「本物のたくみの命が削られる」とも。
それと、たくみ自身が「西條拓巳」の妄想の産物だとも。
だとすると、そういう妄想癖のあるたくみを本物が創造したわけだよね。
なのに妄想したらダメなのは不可解。
目的の為には妄想癖のある人物が必要だった?
だったら目的に適う妄想だけをする人物を創造すれば良かったんじゃ?

あとたくみは七海も妄想なのかと疑ってたけど、
梨深は七海は誘拐されていたと言ってた。
そして誘拐犯から七海を助けると告げて立ち去った。

たくみの元に友人の大輔から電話があって、
何でたくみとダチになったんだっけと言ってた。
たくみと友人になった経緯を覚えてないらしい。
将軍か梨深がギガロマニアックスの能力で記憶改変してるんでしょうね。

ゲロカエルの有限会社シンコーの親会社はノゾミテクノロジーだった。
シンコーの設立者は猪鼻という明和党の政治家だった。
そこで刑事の元に部下から着信があり、
苦しそうな声で「AH東京総合病院」の名を告げてぶつ切り。
刑事は単身で病院に向かったけど、部下は全然無事で、
第9話の緑髪のナースとグルで明らかに罠だった。

ナースが操作してた端末にはナイトハルトとのチャットが残ってた。
たくみは「僕を消して」と訴えてた。
このナースがグリムの正体っぽい。
たくみのチャット相手の将軍は車椅子の男だし、候補はグリムしかいない。

刑事の部下は病院の屋上で刑事を射殺。
部下は「信仰の救いあれ」とナースと同じ事を言ってた。
恐らくこの部下は猪鼻という政治家の側近か何か。

優愛は刑事が追ってる人が死んだ姉のミアを殺したと思ってた。
なぜそう思うのかは「そんな気がする」と。
この辺は端折ってるのか御都合主義なのか……と思ってたけど違った。

そして病院に向かうと、美愛を目撃。
美愛は「優愛は姉に嫉妬してネットで殺人を依頼した」と主張。
また「優愛は本当は美愛で、姉を殺して姉に成り済ました」と。
優愛は一時混乱し、洗脳されたような様子になってた。

追い詰められた優愛は無意識にディソードを召喚し、洗脳から解放。
アヤセも騒ぎを聞きつけたのか、屋上に来てた。
アヤセは「大いなる意思を感じる」と言ってたけど、
これもノア2の実験のうちな気がする……。
優愛は美愛の死を自分への当て付けと思ってたらしい。
それで死の真相を調べてニュージェネ事件に関心を持ったと。
優愛がディソードで美愛を切ると、バックパックを背負った男に戻ってた。
男は「こいつもギガロマニアックスかよ?聞いてないぞ」と言ってた。
つまり優愛が病院に来たのは計画のうちで、
優愛が「そんな気がする」と思ったのは装置の洗脳で誘導されてたから。
恐らく自殺に見せかけて屋上から突き落とすのが狙いだった。
優愛が狙われたのは刑事に情報を与えたからでしょうね。

たくみの元に七海が来てたけど、たくみは「妄想の妹だ」と相手にしない。
なぜか七海はたくみに抱きしめて欲しいと言ってた。
たくみは七海との幼い頃の記憶があると気付いて、
それが自分は妄想の産物じゃない証拠だと思い、
七海の望み通りに七海を抱きしめると、七海は消滅してた。
七海との記憶もたぶん、梨深が言う「作られた記憶」だと思う。
前に渋谷ではしゃぐ妹と一緒に歩いていて通行人にジロジロ見られてたのは、
実はたくみの独り芝居や独り言を見て怪訝に思ってたんでしょうね。

一方、梨深がノゾミテクノロジーらしき場所に向かい、
ノゾミテクノロジー社長と拘束された七海を発見してた。
七海自体は実在らしい。
お兄ちゃんに貰った「バングル」が無いと訴えてた。
でもこの七海が言うお兄ちゃんが「たくみ」と同じかは不明。

梨深視点だと七海は右手が半透明になって消えていた。
この時点で両者とも社長の洗脳を受けてる。
実際には七海の右手は存在していたはず。
梨深も洗脳されてたので七海の右手が消えてるように見えていたんでしょうね。

七海はディソードを召喚し、これ以上は例え梨深でも攻撃すると言ってた。
梨深は社長が七海に妄想を見せていると判断。
梨深は社長と戦う気配だった。
でも何らかの精神攻撃を受けて戦意喪失。
梨深はかつてどこかで実験体にされてたらしい。
その回想にはたくさんの梨深が倒れてた。
コメントで豆腐メンタルと言われてたけどねw

梨深は1年半前に社長に「サンプル」を取られたけど、
それ以前の記憶が無いと言ってた。
また七海もどうして梨深の事を知ってるんだっけと、
たくみに対する大輔の反応と同じ事を言ってたので、
梨深もまた妄想の産物の可能性が高い。

絶望したたくみは渋谷の交差点に向かい、将軍と遭遇。
そこでは、GEレートが異常に上昇して通行人がお互いに喧嘩してた。
でもたくみはなぜかGEレートに影響しないらしく、平然と傍観してた。
将軍は、ノア2の実験を君が止める事ができると告げてた。

最後に例のセーブ画面。

伏線は、

・たくみは西條拓巳=将軍の妄想が生んだ存在だった
・梨深も妄想の産物の可能性がある
・刑事の部下が刑事を射殺
・刑事の部下が「信仰に救いあれ」と緑髪のナースと同じ台詞を言ってた
・たくみが七海を抱きしめると消滅した
・七海はノゾミテクノロジーに囚われていた
・ノゾミテクノロジーは美愛の妄想を見せて優愛を自殺させようとしてた
・たくみのチャット相手「グリム」は緑髪のナースだった
・渋谷の交差点でGEレートが異常増加し、通行人が喧嘩
・将軍はたくみだけがノア2の実験を止められると言ってた

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)