カオスヘッド第2話「自我 ego」あらすじと感想

カオスヘッド第2話「自我 ego」を視聴。

一応ニコニコ動画で見たけど、あんまりコメントは無かった(200くらい)。
まあdアニメストアでも良かったかもねえ。

第2話は優愛がやっぱり目的があってたくみに近づいたと判明するエピソード。

冒頭はなぜか学校に「りみ(梨深)」がいて、
たくみに親しげに話しかけるシーンの続き。
梨深は「私の名前忘れちゃった?」と問い詰めるけど、
するとたくみは「りみ……」と名前を思い出した。
でもコメントは「洗脳」と言ってた。
実際、洗脳とか催眠術を思わせる怪しい演出だった。
これもパルス信号で脳を操ってるのかな。

たくみが自室でゲームしようとすると、
なぜか血だらけの梨深が室内にいて、
杭をチラつかせてたくみを脅してた。
と思ったら梨深は消えていた。
と思ったらやはり梨深がいて「鍵かけないと危ないよ」と普通のトーンで忠告。
体も別に血塗れではなかった。
血塗れの梨深はたくみの妄想。

警察では監視カメラの映像から、
近隣の高校生が現場から逃げたと把握してた。
例の杭を持ってた事もバレていた。
これはもちろんたくみだった。
でも映像は不鮮明で顔まではわかってない。
描写は無いけど、たくみは容疑者としてマークされそうな気配。

後半は優愛がたくみに更に接近。
たくみを引きこもりじゃないとか言って励ましていた。
フィギュアの発売日に一緒に店に行く為、
携帯のメールアドレスを交換したり。
たくみは優愛のメールを妄想のセーラちゃんに見られて、
慌ててメールを削除してたw

たくみの妹・七海はたくみの変化から、優愛に「何かした?」と聞いてた。
優愛は一緒にフィギュアを買いに行っただけと返答。
七海はそれを聞いて安心していた。

たくみと優愛が一緒に下校するけど、
そこで優愛のカバンのゲロかえるんストラップを見て、
「あの時」隣にいたのが優愛だと気付いた。
ただ、私はこのストラップをたくみが見かけるシーンは見逃していた。
第1話を見直すとルーム37から退室する際に、
「七海の持ってるやつだ」と確かにストラップを目撃していた。

優愛はカバンを倒してしまい、中にはニュージェネ事件の記事が満載だった。
たくみはニュージェネ事件について自分に近づいたと察し、
優愛は正体がバレて急変し、たくみが持ち逃げした杭を見せつけていた。
また、たくみに将軍から送られた死体画像のコピーを見せて、
たくみが「予知能力がある」と主張。
真犯人だと疑ってたと思ったら違った。

たくみは「将軍」から貰った画像だと主張。
しかしその時のチャットのログを見ると、
将軍の発言日時は事件後で、たくみの発言はその前日。
そこで優愛はチャットが自作自演だと判断。
たくみがいつも使ってるインターネットカフェの「ルーム37」から、
将軍のフリをして自分のPCにチャット送信したと。
これも第1話を見直したけど、日時は映ってなかった。
でも「ルーム37から退室→帰宅途中で殺人現場を目撃」という時系列なので、
現場に行く前に画像をルーム37から送信するのは不可能なはず……。
だからと言って「予知」という発想になるのは不可解。

そして、たくみが自室に引きこもってゲームに没頭し、
「僕じゃない」と呟くシーンに飛んでた。
優愛との会話がどうなったのかは不明。
最後は第1話ラストにもあった「セーブ」画面の演出で「YES」をクリック。

たくみの妄想が「予知」なら、
今までの妄想シーンはこれから同じ事が起きるはず。
でもセーラちゃんと会話するのはさすがに妄想だろうけどw

伏線は、

・たくみが梨深の事を急に名前だけ思い出し、まるでパルス信号で操られているようだった
・血だらけの梨深が自室に現れる妄想
・警察が監視カメラの映像で高校生が現場から逃走していたと把握
・優愛はニュージェネ事件を追って、たくみに接近していた
・たくみはインターネットカフェから自宅のPCに自作自演チャットをしていたと、優愛は疑ってた

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)