カオスヘッド第9話「拒絶 rejection」あらすじと感想

カオスヘッド第9話「拒絶 rejection」は、第6のニュージェネ事件が発生。
しかし本編にはこの事件は絡んでない。

優愛は刑事にたくみの事を話してた。
でも刑事はたくみを既に知ってるはず。
刑事は「重要な糸口」と表現してた。
刑事の部下は「パンドラの箱を開けちまうんですね、先輩」と悪そうなツラをしてた。
この部下はたくみの事を知ってる様子。

優愛はアヤセがたくみにディソードを見せた場面や、
もう1人のアヤセを見せた場面を目撃してた。
脳のデッドスポットに粒子を送らないと幻覚は見えないんじゃ?
粒子送信は指向性は無く、電波のように周辺に拡散するんだろうか?

なぜか女の刑事は優愛にゲロカエルを購入するよう頼んでた。
ゲロカエルは週末に新しいデザインが入荷されていた。
渋谷のGEレートは週末に変動するので、ゲロカエルに着目したらしい。
ゲロカエルは有限会社シンコーが作ってた。

第6のニュージェネ事件が起きて「DQNパズル」と呼ばれてた。
3人が被害者で前にたくみに絡んだ不良だった。
死体にはそれぞれD、Q、Nの文字が刻まれていた。
たくみは犯人を将軍と思ってた。

たくみは小学生の頃に書いたメモを発見。
それには「fun^10*int^40=ir2」の数式が書いてあった。
カオスヘッド ir2の公式
たくみは数式が前に将軍がチャットで見せたのと同じと気づき、
将軍に思考盗撮されていると思ってた。

たくみと大輔、梨深はアヤセの見舞いに病院へ。
しかしアヤセは病室におらず、蛻の殻。
ベッドにはグラジオール・サーガというファンタジー小説が残されていた。

たくみは梨深を探して病院を探索。
そこで周囲が真っ白になって、更に廊下の突き当たりで謎の少年と遭遇。
たくみはビビって逃げてたけど、通りすがりのナース室で、
緑髪のナースが「信仰に救いあれ」と何度も呟いていた。

アヤセは病院の中庭で梨深を引っぱたいてた。
梨深は初めからアヤセの居場所を知ってて、アヤセと密会した雰囲気だった。
ここは将軍のいる病院だし、前に梨深は将軍の病室で話してたので、
アヤセの行動パターンを把握してたんでしょうね。

アヤセはたくみは「グラジオールの7騎士の1人」と言ってた。
たくみが神罰に耐えるとディソードが召喚されるとか、
一緒に邪神王グラジオールを倒すとか言ってた。
これを聞いて大輔は引いてたw
電波過ぎてもう岸本には興味なくなったと。

アヤセは「あの神罰を耐え抜いた」と言ってた。
アヤセは花壇はたくみが作ってたと把握してた。
アヤセは「施設」で精神的拷問を受けていたらしい。
それは水滴が正確に5秒間隔で頭上に落ちてくるというもの。
そこでディソードを召喚できたと。
これが「神罰」らしい。
たくみも同様の拷問を受けるとディソードを召喚できるような事を言ってた。

たくみの電話にナナから助けを求める着信があったけど、
たくみは悪戯と思い込んで切ってた。
でも、たくみは実家に帰ってナナの安否を確かめようとしてた。
そこにセナがたくみが書いたメモを見せて、
「これを書いたのはお前か」と怒ってた。
梨深に斬りかかるセナに梨深はディソードを召喚し応戦。

ここでプラカードを持ってたホームレスが登場。
あのホームレスが実はセナの父だった。
セナは父をディソードで突き刺すけど、父はセナの頭を撫でてセナは困惑。
これは実は梨深がセナに見せた幻覚だった。
という事は、梨深はセナのトラウマを知ってる。
となると、セナの目の前で母を実験台にした事も知ってるはず。

セナは渋谷で起きてる事件は全て「公式」が発端だと主張。
たくみが公式を生み出した瞬間に「世界が分岐した」と。
ここでノゾミテクノロジーの場面に変わり、
子どもが作った公式がノア2の元になったと話してた。
サードメルトが計画されてた。
この計画で誰もが思考盗撮、視覚投影、互換制御が可能になるらしい。

たくみは実家に帰ろうとしてたけど梨深が止めようとしてた。
梨深は「七海はきっといない」と言ってた。
じゃあ電話は何なのか……。
七海の存在自体が妄想なのか……。
でも前に渋谷の街で通行人が七海を見てたはず……。

たくみは道は覚えてたけど家は存在しなかった。
梨深は「この世界にたくの帰る場所は無いの」と言ってた。

最後は将軍が自分の病室に帰るシーンで、
そのネームプレートには「西條拓巳」と書いてあった。
この病室はたくみが遭遇した廊下の突き当たりだった。
遭遇した少年のような人物は将軍だったんでしょうね。

梨深の発言と合わせるとたくみは平行世界から来た西條拓巳かな。
将軍はこの世界の本来の西條拓巳。
将軍が「たくみの公式」を知ってたのは同一人物だからかと。

たぶんただのアイキャッチだろうけど、例のセーブ画面の演出があった。

伏線らしき物は、

・第6のニュージェネ事件「DQNパズル」の犠牲者がたくみを暴行した不良だった
・優愛が刑事にたくみのことを話してた
・刑事の部下が悪そうなツラで「パンドラの箱を開けちまう」と言ってた
・アヤセがグラジオールを倒そうとたくみに言ってた
・たくみが小学生の頃に「ir^2」の公式を生み出し、世界が分岐した
・梨深もギガロマニアックスだった。しかもセナよりも強いらしく、一方的にセナに幻覚を見せていた
・緑髪のナースが「信仰に救いあれ」と呟いてた
・ノゾミテクノロジーがサードメルトを計画
・七海からの助けを求める着信
・梨深が「たくの帰る場所は無い」と言ってた
・将軍の病室のネームプレートが「西條巧己」

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)