時間の支配者第1話「存在と虚無」時間を喰らうケイ

時間の支配者第1話「存在と虚無」を視聴。
タイムループ系は好物なので見たけど、ちょっと違った。

台湾のマンガをアニメ化したらしい。
ニコ生では何かやたら妙なツッコミが多かった。
中華の笑いとか、正直なんのこっちゃなんだよね。
ただ、ギャグが古い感じって点は同意。
90年代アニメっぽいテイストに感じた。

冒頭「2月14日23時45分」は主人公と時間を食らう魔物のようなキャラが戦ってた。
スタイリッシュアクションって事で、
確かに冒頭はぬるぬる動いてかっこよかった。

日時表示に意味がありそうなので、いちおう追加したけど、1話完結なのを見ると雰囲気だけかな……。

「2月15日16時30分」に女の子達が時間を戻す「時計塔」の話をしてた。
時間を戻して過去をやり直したいはずと噂されていた女の子「小雪」がヒロインっぽいけど、
なんと今話限りのゲストキャラだった。
エミリー先生も最近、若返ってたので、
時間を戻したんでしょとからかわれていたけど、図星w

小雪は兄の墓参りをしていた。
そこに謎の男と動き回る化け物が出現。
男は化け物をすぐに逃がしてしまうけど、
「ヴィクトが待ち構えているので、すぐにお前の断末魔が聞こえる」
と独り言を3回言っても何も起きなかったというギャグシーン。
ヴィクトは女の子をナンパしまくって、待ち伏せを忘れていたってオチ。
シティハンターに似たようなシーンがあったっけw

小雪に化け物との戦いを見られてしまい、
男達(霧とヴィクト)は兄弟で、映画俳優だと誤魔化していた。
髪の色が黒と金髪なので義理の兄弟?
……と思ったら実は親子。
まあ日本の漫画でもその辺は適当だけど。
ヴィクトは時計塔の伝説は本当だと小雪を唆していた。
そして去り際にトランプにその住所を書いて渡した。

人間の後悔から来る欲望が魔物を引きつけるらしい。
小雪の「兄を生き返らせたい」という願望は危険だと、霧は訴えるけど、
ヴィクトとしては小雪を利用して魔物をおびき寄せるのと、
小雪に現実を突きつけるのが狙いらしい。

「3月1日10時28分」に小雪の学校で卒業式。
小雪はまだ兄の死を受け入れられないでいた。
小雪がカードの住所を訪ねると、ヴィクトがいた。
小雪が兄が生きていた頃に時間を戻すよう願いを叫ぶと、
そこに魔物が現れて小雪の願いを叶えようとした。
ここのBGMが「ルパンチックでおかしいだろ」と言われてた。
BGM自体は原作者の注文らしいけど、
ここは別にスタイリッシュなアクションシーンじゃないんだよね。

この直後、シリアスなBGMに変わってたので、これもおかしいと言われてた。
ここに幼女化したエミリー先生が「私の時間、返して」と乱入。
魔物はケイと呼ばれていて、人間の時間を食っていた。
時間を戻す事なんてできず、単にその人の時間が退行するだけ。
そしてエミリー先生は存在が消滅したっぽい。

ヴィクトはトランプを使って時間を停止させる能力があるらしい。
霧は謎。
クロノスルーラーだと名乗ってた。
ヴィクトもかつて母を戻したいと願い、ケイに時間を食われてた。
時の契りという宝石のような物でその進行を止めてたらしい。

ケイとの戦いは言うほどスタイリッシュじゃない。
冒頭のアクションシーンが一番良かった。
ケイは小雪の為にわざわざ立ち止まって説明していたけど、
「よそ見すんな」とか「敵が待ってくれる」とツッコまれてたw
こういうのは解説役が説明するのが一般的なのに、
正に戦っている人物がわざわざ説明するのはおかしいw

最後はよくわからんけど、トランプの力でケイを封じたらしい。
しかし力の行使はケイの時間を失うのと引き替えで、
ケイは戦闘後に1日分の記憶が無くなってた。
急にパスタとか言い出して、前日のディナー以後の記憶が飛んでた。
急にギャグシーンを入れるのも中華とか言われてたけど、
ヘルシングやドリフターズっぽいかな……。
ただ、ルパン的なBGMとこの手のギャグは合わない気がする。

小雪は時間を戻す事なんてできないと悟り、
兄を生き返らせる事は諦めて街を去った。

最後にヴィクトは毎日1日ずつ若返り、記憶を失うと説明があった。
そしてヴィクトは霧の父親だと。
だったら実質、歳を取らないはず。
記憶を失うにしても、なぜ前日のディナー時点の記憶はあるのか謎。
記憶を失うのはどれくらいなのかも謎。
父だとすると、霧のことをヴィクトはどう認識してるのか……。
記憶を失っているなら霧を息子だとわからないはず。
でもヴィクトの態度は霧を息子と認識してる風なんだよね。

アンケートはエラい低かった。
時間の支配者第1話アンケート

第2話を見るかは不明。
第3話あたりまでは見るかも。

One Response to “時間の支配者第1話「存在と虚無」時間を喰らうケイ”

  1. 時間の支配者 BS11(7/07)#01新

    第1話 存在と虚無 時計塔の伝説、満月の夜に時計塔の下で願うと時間が巻き戻る。そんな噂が流れている。小雪は卒業式に皆で演奏して歌おうと計画していた。小雪は兄と二人暮らしだ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)