時間の支配者第13話「幻視の未来」ヴィクトの復活

時間の支配者第13話「幻視の未来」は、
ヴィクトの奇策でアイクスが消滅する結末だった。
しかしこれはぬか喜びで終わった。

ブレイズはアホボーイ呼ばわりで完全にギャグ要員だったw

冒頭はレーザーを喰らったヴィクトの続き。
レーザーは消化液だったらしい。
前話ラストでトランプが溶けた描き方だったのに、
なぜかヴィクトも他の面子も無事。
単に引きを作る為の描き方だったっぽいので肩透かし。

ミーナは霧を「バカ息子」呼ばわりしつつ身を挺して逃がしてた。
ミーナが本当に霧の母なら霧もクロノスの血が入っているはず。
でもこの設定は活かされないまま終わった。

ヴィクトはユニークを利用してアイクスに特攻。
アイクスは思わず捕食器官を剥き出しにして時間を喰らおうとし、
そこを霧、ミーナ、ブレイズが集中攻撃。
これでアイクスは消滅。
アイクスが喰った時間は戻ったはず。
しかしヴィクトはどこにもおらず、その服だけが残ってた。
なぜヴィクトが死ぬのか謎だった。

ヴィクトは霊体のような姿で全裸で空に浮かんでいた。
「しりw」って総ツッコミだったw
でも霧達には見えてなかった。
で、ヴィクトはなぜかちゃんと復活。
なぜか消えゆく時間がヴィクトの服に戻っていた。
でも完全に本来のヴィクトに戻った訳ではない。
時間を食われてその流出をユニークで抑えた若い年齢のままで復活。
これはアイクスが完全に消滅せず、生き延びたかららしい。
最初にヴィクトが消えたのも、
蘇生した理由が自分の意思ってのも
何か煮え切らない結末だった。

ミーナが本当に霧の母か正体はわからないままだった。
陛下の正体も謎のまま。

アンケートはとても良かったが66.8%、良かったが13.8%で計80.6%。
時間の支配者第13話アンケート
バチカンにも書いたけど、こっちが多めってのは意外。
まあバチカンは駆け足過ぎるかな。
ネタ自体はバチカンが面白いんだけどねえ。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)