響けユーフォニアム2第9話「ひびけ!ユーフォニアム」感想

響けユーフォニアム2第9話「ひびけ!ユーフォニアム」は、
アスカの本音を久美子が聞き出す話だった。
副題のタイトル回収は最終回っぽいけどね。

久美子とポニテの子はアスカの演奏でないと不満だと話していた。
ポニテの子は自分でもアスカを差し置いて大会に出るのは納得行かないらしい。
滝は別にアスカを大会に是非とも出場させたいとは思ってないのでしょうね。

久美子姉の部屋を見てたけど、いなかったというシーンがあった。
敢えてこれを挟んでた意味はわからない……。
単に服を脱ぎ散らかしていただけ。

ポニテの子の譜面にはアスカのアドバイスが書かれていたので、
ポニテの子はアスカが部活に来なくても、アドバイスを聞ける程度の付き合いはあるわけだよね。
だからからか、ポニテの子はクリ饅頭でアスカ母を懐柔するよう久美子に頼んでいたw
また久美子なら何とかしてくれると期待していた。
久美子はプレッシャーを感じつつも承諾してた。

高坂は職員室に鍵を返しに行って、
机の上の写真を見て滝が妻帯者と察していた。
ただ死別している事まではわかってないはず。
久美子は帰りの電車で高坂の態度が変化しているのに気づいてなかったっぽい。
それは久美子が一人でユーフォのパートを吹くかもと言われた事で、
久美子も高坂同様に放心してたからw

久美子は2話前にしたアスカの自宅へ行く約束を果たしていたけど、
何で行くのに及び腰だったのかは不明。
アスカは久美子に何かを期待してそうな様子だったし、
久美子は実は頼まれ事を断れないタイプなのかな。
実際、ポニテの子の頼みを及び腰ながらも引き受けてるし。
なので、何かを頼まれそうな状況を回避したいのかなと。

アスカと一緒に下校する際にカオリと再会し、
カオリがアスカの新品の靴紐が解けているのをむすぶシーンがあったけど、
アスカは顔に影がかかって不穏な様子で、
久美子もアスカの表情を見て、冷や汗をかきつつ怪訝な顔をしていた。
コメントでは母親とそっくりなお節介をするカオリを憐れんでいたとあった。
私は他の解釈を思いつきもしないので、そうなんだろうねえ……。

勉強を見るシーンは曖昧に省略されてた。
アスカとしては単に久美子と話したかったらしい。
アスカは全国大会の審査員が父だと知って急にやる気になったと。
希美に冷淡だったのも父に会う障害になりかねないからだった。
アスカが部活に来ない理由は謎のまま。
アスカは久美子をユーフォっぽいと思ってたらしいけど、その意味はわからない。
カオリに向かってアスカは久美子が冷や汗をかくような表情をしてたけど、
その直後にカオリを「カワイイでしょ」と逆の事を言ってたし、
久美子のユーフォっぽいという比喩も裏の意味がありそう。
アスカが久美子に話したのは、
久美子の失言で自分の本音が広まると期待してたからと思うのだけど……。
部員に父に会いたいという本音が広まる事で、
母親が大会出場を認めないといけない空気を作って欲しいのかなって印象。
久美子が今までに問題解決に関与してたのって、
失言が結果的に好走してたわけで……。

“響けユーフォニアム2第9話「ひびけ!ユーフォニアム」感想” への2件のフィードバック

  1. 響け!ユーフォニアム2 第9話 『ひびけ!ユーフォニアム』 久美子なら(失言で)何とかしてくれる!?

    なんか今回やたら「脚」描写多かったんですね。脚フェチ大喜び。  あすか先輩を連れ戻す大作戦!ユーフォチェンジはあすかも了承済み。本来なら出られて嬉しいはずの夏紀からの…

  2. 響け!ユーフォニアム2 TokyoMX(11/30)#09

    第九回 ひびけ!ユーフォニアム 夏紀が久美子に尋ねる、私では不安?私は不安。母親が来た後にあすかから、直接夏紀に代役の可能性を告げられた。久美子の珍しい表情を尋ねる麗奈…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)