KADOKAWA【最大50%OFF】Kindle秋の読書フェア10月17日まで

エヴァンゲリオン 第十弐話 奇跡の価値は 感想

久々に続きを見てみた。(^_^;)
ミサトが主人公的。
冒頭の脱出カプセルの少女はミサトだろうね。
巨大な羽のようなのがセカンドインパクトだっけ。
ミサトが三佐に昇進したのはどういう理由だろう?
使徒が体当たり的に地上へ落下して、それをエヴァ3体で受け止めて急所をナイフで突くという戦い方がユニーク。
いままでの格闘や射撃とは毛色が違う。
シンジが父親に褒められて驚くのは、自分でも言ってるけどそれがシンジがして欲しかったことなんだろうね。

コメントは受け付けていません。