『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

衛宮さんちの今日のごはん第9話「秋の味覚 キャスター和食修行編」煮っ転がしと秋刀魚の塩焼き

衛宮さんちの今日のごはん第9話「秋の味覚 キャスター和食修行編」は、キャスターが主役だった。
今回デフォルメ顔が多い印象で「かわいい」と何度も言われてたw
今までのシリーズで一番かわいいってコメントが出てた気がする。

宗一郎と住職が「メディアさんに煮っ転がしを作って貰ったらどうだ」とダベってた。
これを聞いたキャスターは士郎に煮っ転がしの作り方を習う事を思いつく。
「何を転がして思いついた」とツッコまれてたw
前に士郎が柳洞寺に来てサンドウィッチを作ってたのを思い出したんだろうけどね。
キャスターは士郎の自宅を知ってるはずだけど、なぜか商店街で士郎を探していた。
柳洞寺から士郎の自宅に向かうには、商店街を通り抜けるルートが近道なんですかね。
それともセイバーに見つかると警戒されるから、士郎がいそうな場所に行った?
まあ結局は士郎の自宅で教わってたので同じ事だったけど。 

キャスターが士郎と一緒にランサーの魚屋に行くと「若い燕」呼ばわりw
キャスターは「燃やすわよ」と怒ってた。
士郎はどうも、煮っ転がしには秋刀魚が合うと連れて来たらしい。

調理シーンは今回は作画の見所はなさげだった。

調理後にセイバーが帰宅して、
「玄関まで良い香りがしていました、よ”……」とキャスターに気付き、
仮面ライダーの変身ポーズみたいになってたw
しかしキャスターには何の敵意もなく、
作った煮っ転がしをセイバーに食わせてた。
キャスターが宗一郎を想って上気してたのを見てさすがのセイバーも察してた。

最後は柳洞寺に戻って自力で同じ料理を作ってた。
でもレシピ通りのはずが失敗したらしい。
それでも宗一郎は「また作れば良い」と事もなげに食った。
これだけでキャスターは満たされていたw
宗一郎は調理場で全て食べるような様子だったので
食卓に料理を運んで2人で一緒に食うシーンでお終い。
今回も例によって「優しい世界」とか「若奥様」と言われてたw
さりげなく完食したカットもあった。

アンケートは「とても」が97.2%「まあまあ」が1.7%、計98.9%が「良かった」だった。
衛宮さんちの今日のごはん第9話アンケート
今まで9話中最高評価。
関係ないけどED聞いてて何か大貫妙子を連想した。

One Response to “衛宮さんちの今日のごはん第9話「秋の味覚 キャスター和食修行編」煮っ転がしと秋刀魚の塩焼き”

  1. 衛宮さんちの今日のごはん 第9話

    衛宮さんちの今日のごはん 第9話
    『秋の味覚-キャスター和食修行編-』

    ≪あらすじ≫
    士郎が商店街を歩いていると、突然後ろから腕を引っ張られる。振り返ると、そこにはキャスタ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)