FGOクリスマス2019ナイチンゲール・クリスマスキャロル復刻ライト版

2020年10月23日~11月4日までの期間限定。
何か見覚えあると思ったら、去年FGOを始めた頃にちょっとだけ遊んだ奴だw
当時は期限まで時間が短かったので、まともに遊べなかった。

聖夜の絆創膏でプレゼントを抽選する。
ラインナップは9回変更できる。
概念礼装「クリスマスの奇跡」で聖夜の絆創膏ドロップ数が増える。
みんなが開けたボックス数で新たなクエストが開放される。
5回目の抽選で貰える天使の交換券でナイチンゲールサンタが正式加入する。

願いの救急箱で宝具強化用ナイチンゲールサンタを入手。
また願いの救急箱5個で特殊なフリークエストを遊べる。

真心の枕、奉仕の体温計、慈愛の包帯と限定アイテムを交換する。
概念礼装「乙女達の午餐会」で真心の枕のドロップが増える。
概念礼装「想いの配達人」で奉仕の体温計のドロップが増える。
概念礼装「ウィズ・マイ・ファミリ-」で慈愛の包帯のドロップが増える。

プロローグ/ブロークン・プレゼント

雪が降る微小特異点に来た誰かを少女の影が迎えてた。
少女の影は「……を祝う気になった?」と聞いてた。
この誰かはクリスマスを知らなかった。
少女の影曰く「あなたは選ばれてしまった」らしい。
クリスマスとは何か自分で考えなさいと命じてた。
そうでないと「あの子」が可哀想と。

カルデアでは歴代のサンタがいなくなってた
てか毎年サンタサーヴァント作ってたのか。
ナーサリーライム達もいなくなってた。
冒頭の少女の影、ナーサリーライムっぽい。
ダヴィンチは微小特異点が見つかったので藤丸を呼んだ。
ブーディカーは謎の少女に殴られて、青い光に包まれた。
つまりレイシフト?

微小特異点は2015年の日本っぽい。
特異点には既に他のサーヴァントも転移済み。
しかもお互いに戦ってた。
ナイチンゲールはサンタの恰好で負傷者の手当をするとレイシフトに志願してた。
この恰好は「いつの間にか」着てたらしい。
マシュは今回レイシフトしない。
レイシフトでナイチンゲールサンタが仮加入する。
期間中、ナイチンゲールサンタは獲得EXPが2倍。

第1節 ノワール・サンタクロース

サポートはフレンドの殺グレイにした。

藤丸とナイチンゲールは雪原にいた。
ナイチンゲールは藤丸にマフラー着せたり面倒見てた。
遠くの灯りを目指すと、サンタオルタとジャンヌオルタが口論してた。
ダレイオス三世が火を灯してた。
ナイチンゲールの恰好を見てサンタの力を得ようと襲ってきてた。
ナイチンゲールはサンタではないと否定してはいた。
そして鎮静剤を打つと宣言してた。

ジャンヌオルタ(讐)&サンタオルタ(馬)&ダレイオス三世(狂)

バトル後、ジャンヌオルタは鎮静剤打たれて正気に戻ってた。
サンタオルタ曰く、誰かがジャンヌオルタを洗脳したらしい。
それは「自分こそがサンタと思い込む」洗脳だった。
誰かとは、陽キャで脳天気、先祖代々因縁がある。
頬をつまんでねじり回したい性格らしい。
サンタオルタ曰く、ここはサンタアイランドだった。
サンタアイランド仮面という天草四郎っぽいキャラが脳裏をよぎってた。
過去のイベント?
ナイチンゲールは自分はサンタじゃないと言い張ってた。
飾りの鐘はいつの間にか付いてたらしい。
この恰好をしてると他のサーヴァントに狙われる。
次のサーヴァントの場所がわかって、ナイチンゲールは走り去った。
サンタオルタはサンタ属性なのに何か欠けてると興味を示し、
ナイチンゲールを追いかけてった。
ダレイオス三世はジャンヌオルタを象に乗せて追った。

概念礼装ウィズ・マイ・ファミリーを獲得。

第2節 対決!保護者VS子供たち

サポートはフレンドの槍カイニスにした。

ナーサリーライム、サンタリリィ、ジャックザリッパーがいた。
エミヤとブーディカとアタランテオルタが、
夕食前のお菓子を食べないよう説教してた。
そこに空から振ってきたナイチンゲールを見て、
子どもサーヴァントは素敵と盛り上がってた。
エミヤ達は飾り鐘を見て、サンタパワーを奪おうとしてた。
しかし傘が注射になってたので、子どもサーヴァントは動揺してた。

ジャック(殺)&ジャンヌオルタサンタリリィ(槍)&ナーサリーライム(術)
サンタム(弓)&ブーディカ(馬)&アタランテオルタ(狂)

バトル後、エミヤ達は正気に戻ってた。
全員、鐘の音を聞いたら誰かに襲われたと語ってた。
ナイチンゲールもこうなる前に誰かと会ってた
子どもサーヴァント達はポスターを見て観光に来てた。
襲撃者は女の子っぽいけど子供ではない声だった。
可愛いが可愛くないらしい。
先々々代のサンタだったサンタリリィは
ナイチンゲールが今回のサンタだと断定してた。
そしてエミヤ達はカルデアに戻った。
自力でレイシフトできるんだ……。
邪馬台国ではサーヴァント達が帰れなくて彷徨ってたのに。

第3節 クリスマスプレゼント

サポートはフレンドの弓イシュタルにした。

謎の怪人とオリオンがクリスマスパーティを台無しにしようとしてた。
アシュヴァッターマンは怪人を倒し、
オリオンはアルテミスが掠ってた。
これを見てた金時と風魔小太郎、パリスに
カエサルがアシュヴァッターマン変身セットを売ってた。
そこにナイチンゲールが来て、カエサルを経済活動に偏ってると批判。
サンタクロースは夢と希望に必要な健康を与えるものと、甘い薬剤を与えようとしてた。
どちらが正しいか、戦いで決めるという体でバトルに……。
ナイチンゲールは「同じサンタクロースとして」
サンタ道の先を知ることができるか手合わせ願うと応じてた。

カエサル(剣)&アシュヴァッターマン(弓)

バトル後、カエサルとアシュヴァッターマンは正気に戻ってた。
ナイチンゲールはサンタが何者かわからなくなった
カエサルは外傷患者と肺炎患者をどうするか聞いた。
ナイチンゲールは傷口の縫合と投薬すると答え、
子供の願いもそれぞれに対応することに気付いてた。
アシュヴァッターマンは俺達をサンタにしたのが今年のサンタだと思ってた。
カエサル曰く、お祭り好きでこの騒動に顔を出してない者が犯人

傘で次の目的地へ飛翔中に、ナイチンゲールは藤丸に話があると地上へ降りてた。

第4節 彼方の虹へ、ふわりとして傘を差して

ナイチンゲールが夢を見てた。
自分が捨てた過去に未練はないらしい。
病や怪我を治すのが自分の幸せになる。
でも少女が誰かが悲しむと呼び止めた。
それは未来のナイチンゲールの子供?
つまりナイチンゲールは自分の未来も捨てていた?

目覚めると藤丸と一緒に洞窟でキャンプしてた。
ナイチンゲールはクリスマスキャロルを語った。
悪徳商人スクルージが3人の精霊と出会い、
夢を抱いた過去の自分は冷血な自分へと変わり
未来の自分の死体が衣服を剥ぎ取られて放置されるのを見た。
スクルージは改心して書記や甥と和解した。
ナイチンゲールはサンタクロースがわからない。
1843年のクリスマスキャロル出版以降、
クリスマスを祝う文化が定着したらしい。
つまりナイチンゲール生前に既にクリスマスの習慣はあった。
でもナイチンゲールは自分も祝ってたのか覚えてなかった
藤丸は黒幕に心当たりがあった。
マシュはいつもの陰謀メーカー、
つまりモリアーティとイシュタルのような女神はカルデアで所在を確認してた。

一方、カルデアでボクと自称するサーヴァントが誰かの悩みを解決してた
するとそのサーヴァントは霊基が変化したらしい。

その頃、アストルフォが島に来てた。
いきなり魔物と遭遇して戦うことになってた。

サポートNPCアストルフォのみ出撃。

クリスマス魔獣(槍)

バトル後、アストルフォは藤丸に褒められる自分を想像して照れてた。
ブラダマンテはもう少し様子を見ようとアストルフォを追跡してた。

第5節 置いてきぼりの少女へ

サポートはフレンドの槍カルナにした。

ナイチンゲールは置き去りにした少女はもう助からないと悔いてた。
私の中の彼女と表現してたので、この少女は過去のナイチンゲール?
クリスマスキャロルを引いてたので、
少女時代の願望を殺して今のナイチンゲールがある?
この少女は、ナイチンゲールが結婚して子を産む未来の可能性かと思ってた。

次の場所には先代サンタがいた。
ケツァルとアルテラだった。
ケツァルはナイチンゲールを次のサンタに指名してたらしい。
でもそのとき、ナイチンゲールは断った。
そこに「あの子」が割り込んで鐘を奪った。
ナイチンゲールがいま持ってるのはレプリカで
本当の鐘はアストルフォが持っている
全然予想してなかったw
この騒動に登場してないのが犯人とカエサルが言ってたので……。
第4節ラストのアストルフォはそういう意味か。
その鐘がサーヴァントを次々に引き寄せてた。
このままでは中途半端なサンタが生まれるだけ。
……ので、ナイチンゲールがサンタになればいいらしい。
どの道、やることは同じ。
ナイチンゲールはサンタになると決めてた。
その審判にサンタアイランド仮面が現れた。
戦って力を示せという、FFの召喚獣展開。

サンタアイランド仮面(秤)&アルテラサンタ(弓)&ケツァル・コアトル・サンバ(秤)

仮面はサンタジャッジで毎ターンこちらの攻撃力アップしてくれる。
または自身の攻撃力を上げる。
仮面の宝具は強化解除でジャンヌの無敵が無意味だった。

バトル後、ナイチンゲールはサンタとして認められてた。
ナイチンゲールは愛されるサンタになれるか自信がなかった。
サンタオルタは「気にするな」と励ましてた。
薬を愛と信じるなら、それを贈れと。
ただ、本当にサンタになるには鐘が必要
マシュはレプリカの鐘を鳴らすよう頼んだ。
すると近くで同じ鐘が鳴った。
そこにアストルフォがいる。

藤丸達が飛翔すると、入れ替わりにジャンヌオルタが来てた。
全員でナイチンゲールを追うことになってた。
仮面曰く、ナイチンゲールはまだ苦悶があるらしい。

第6節 誰が為のサンタクロース

サポートはフレンドのアルトリアオルタにした。

アストルフォは自分はサンタと主張してた
ブラダマンテはサンタを決める戦いをしてたんでしょとツッコんでた。
そこにナイチンゲールが現れて、
サンタにならないのを撤回して甘い薬を配ると主張してた。
夢などなくてもいいし、薬を飲むかは子どもが判断すればいい
ナイチンゲールは子どもが苦手だった。
それは子どもはすぐに死ぬから。
薬で元気になって欲しい。
そうすればいつか「置き去りにした私という名の少女」に贈り物を届けられると。
こっちが真意っぽい。
アストルフォは戦って決めると主張した。
ナイチンゲールはアーチャーで、アストルフォはセイバー。
不利クラスなので勝てない。
……ので、鐘の魔力で強化してた。
藤丸はこの鐘をどこかで見た
戦うよう頼まれてブラダマンテも参加してた。

アストルフォ(剣)&ブラダマンテ(槍)

アストルフォは紫ゲージを削るタイプ。
クラス相性打ち消しが3ターンかかってる。
紫ゲージを削りきると、そのターンで宝具発動する。
3ターン以内に削りきると相性打ち消しで宝具を使ってしまう。

アストルフォから鐘を取り上げると、アストルフォは元の姿に戻ってた。
藤丸はその鐘を逆さにしてた
それは聖杯だった。
アストルフォがサンタセイバーになったのは聖杯の力だった。
ナイチンゲールは聖杯を使って、
アストルフォをサンタセイバーに戻した。
聖杯はカルデアに渡すが、霊基を変える分だけ魔力を使ってた。
そしてナイチンゲール曰く、聖杯の力ではなく、自力でサンタになると。
クリスマスパーティを手伝うよう、その場のみんなに頼んでた。
遅れてやって来たジャンヌオルタは「協力しない」とアピールしてた。
藤丸は「するんだろうな」と内心で思ってた。

クリア報酬として聖杯を獲得。

エピローグ 置き去りにされたあなたへ

誰かが死の間際、クリスマスを祝う声を聞いてた。
暗転後、ナイチンゲールが冒頭の少女の影と話してた。
影はナイチンゲールにナイチンゲールが可哀想だと語った。
影はやはりナーサリーライム。
ナーサリーライムは、例え自分自身でも子どもをぞんざいに扱うのは許さない。
たぶん、ナイチンゲールは子どもらしい日々を過ごさなかった。
それは他にやりたいことがあったから。
ナイチンゲールは子ども時代の影を抱きしめて
「メリークリスマス」と祝いの言葉をかけた。
子どもの影は喜んでた。
てことは、ナイチンゲールの本心はみんなと同じように祝いたかったんですね。
でも、そんな子ども時代は自分にはなかったかのように思い込んでた?

残りは終局特異点クリアが必須で、
私はそこまで進んでないので遊べない……。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)