『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGOメイキングクリスマスパーティ

メイキングクリスマスパーティは2021年12月8日から17日までの期限イベ。
実質的には1週間で終わり……。
もう期限すぎたけど、まあ復刻もあるかもだし、投稿しときます。

ツリースプーンでガチャる。
メリーサイダーで宝具強化用マルタサンタや、
聖女見習い交換券を手に入れ、マルタサンタが正式加入する。

ライク・ア・レディでツリースプーンのドロップが増える。
ホーリーハートでリッチバターのドロップが増える。
サウザンド・ナイツでスイートエッグのドロップが増える。
ウィッシュ・カム・トゥルーでシュガーフルーツのドロップが増える。

第1節サンタクロースはきみだ!前編

エリザベートとスカディがサンタクロースの話しをしてた。
古の魔法使いとしてクリスマスに何かすべきかとスカディは悩んでた。
ヨールプッキにまつわるものとくりすますを理解してた。
ヨールプッキで検索してもFGO汚染がヒドくて、よくわからないw
フィンランドの人形らしい。
救世主に詳しい=クリスマスに詳しい聖女マルタにも聞いてた。
マルタは何か疲れてた。
それは不良英霊カイニスとモードレッドに絡むのが増えたから。
マルタはベタニアの町娘だったのに、あの人に出会って遠くに来てしまった。
とぼやいてたので、スカディは魔法使いチャンスとルーンをかけた。
マルタはサンタマルタになった。
若い娘の霊基になって、記憶も曖昧になってた。
今年のクリスマスを成功させよとスカディは命じた。
クリスマスの案内は藤丸がやることになった。

サンタマルタが仮加入

第1節サンタクロースはきみだ!後編

マルタは歴代サンタに聞いた。
ジャンヌオルタ、ジャンヌリリィ、
ナイチンゲール、ケツァコアトル、
サンタカルナ、アルテラサンタ。
藤丸も説明した。
赤と白の服を着たおじさんってことは理解してた。
サンタはプレゼントを用意する必要がある。
でも料理くらいしかできないと迷ってた。
クリスマスと言えばパーティとエミヤが割って入った。
タマキャも料理特化霊基とマルタを褒めた。
料理も立派なプレゼントとブーディカも背中を押した。
厨房にはちょうど紅閻魔もいる。
ブーディカたちはクリスマスの献立の話をしてたらしい。
パーシヴァルは根菜なら力になると申し出た。
まずは地下倉庫で食材を探す。
……そうなると思ったので、スカディは準備しておいた。
そのルーンで地下倉庫は異界化してた。

概念礼装ウィッシュ・カム・トゥルー

第2節 美味しいシュトレンを作ろう

紅閻魔はクリスマスの料理作りを快諾した。
マルタはまず前菜を作りたがってた。
クリスマスに縁のあるシュトレンをエミヤは思いついた。
霊基が変わったマルタはシュトレンを思い出せなかった。
シュトレンはドイツのパンで果物やナッツを入れるらしい。

地下倉庫は異様に冷えてた。
氷の魔物もいた。
マルタは料理を作り始めた。
タラスクが料理道具を背中に乗せてた。

サポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

大きな霜(殺)3体

次のサポートはNPCエミヤにした。

タマキャはマルタの料理を修羅場血盟料理と名付けた。
パーシヴァルはタラスクのオーブンを褒めた。
空間の歪みが現われた。
スカディのルーンの影響だった。
歪みの先は司令室との通信は切れる。
スカディは代わりにナビを置いてた。
歪みの先は雪山で、藤丸は見覚えがあった。
そこに魔力反応があった。

お菓子ゴーレム(狂)5体

タマキャはゴーレムを食ってた。
食材がエネミー化してた。
ナビ役のガレスはレアゴーレム探しを提案した。

タマキャは衝動的に走り回ってた。
ガレス曰わく、その行く先はレアゴーレムがいる。
許可ある者なら自然に食材に戻ると。
さっき襲ってきたと藤丸は答えた。
スカディから聞いた話が違うとガレスは不思議がってた。
ゴーレムはガレスの話すら聞かなくなってた。

サポートはNPCガレスにした。

お菓子ゴーレム(狂)3体

お菓子ゴーレム(狂)3体

宗光みたいな口調の孤高のレアゴーレムが覚悟を見せよと訴えた。
我に相応しい料理人なのかと。

サポートはNPCパーシヴァルにした。
サンタマルタもスタメン必須。

お菓子ゴーレム(狂)3体

レアお菓子ゴーレム(狂)

レアゴーレムは負けを認めた。
ザコゴーレムはパーティ料理に使われるレアを羨ましがってた。
マルタはザコゴーレムも捕まえた。
曰わくみんなシュトレンにすると。
エミヤは疑似人格以前のプログラムだろと醒めてた。
スカディが人格のベースとなる魂を用意するわけないと。
でも空気読んで言わなかった。
食材が襲いかかるのはガレスは聞いてなかった。
スカディは散歩と武者修行を混同してるとパーシヴァルは考えた。
帰還して聞けばいいとエミヤは答えた。

第3節 美味しいサラダを作ろう

娘時代のマルタの回想で、料理が好きと語ってた。
FGOメイキングクリスマスパーティ娘時代のマルタの回想
カルデアのキッチンでシュトレンを焼き上げてた。
調理道具や家電に金をかければ手間を短縮できるとタマキャは助言してた。
この猫さん、頭いいとマルタは内心で褒めてた。
次の料理はサラダ。
藤丸は苦手な食べ物はないと答えて、
マルタはいい子いい子して撫でるお姉さんムーブしてた。
でも苦手な食材があっても食べられるまで付き合うと答えた。
スカディに食材の襲撃を聞くと、
スカディにも原因がよくわからなかった。
実力で食材を確保すると答えるマルタに、
ルーラーの時のマルタを藤丸は連想してた。
地下倉庫にはまた氷の魔物がいた。
かき氷でお酒を割るのも美味いとブーディカは答えた。
戦闘のたびに食うのはカロリー過剰。
でも英霊だから心配いらない。
マルタはまた料理を作り始めた。
(マルタも戦闘に参加って意味)

サポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

大きな霜(殺)3体

大きな霜(殺)2体

料理を食ってると空間の歪みが出た。
ルーンの導きとスカディは答えた。
よくわかってないのに導きなのねとブーディカはツッコんだ。

歪みの先は吹雪の雪山で、またキャットが走り回ってた。
鬼一とブラダマンテがナビ担当だった。
2人はシュミレータで手合わせする仲らしい。
食事は量という話にパーシヴァルは食いついてブラダと握手してた。
鬼一が口笛を吹くと食材エネミーが集まった。

サポートはNPCブラダマンテにした。
今まで使ったことなかったんで……。

ベジタブルツリー(狂)2体

毎ターン確率でスキル封印3ターンがかかる。

たたきのめすと木が野菜になった。
(ザコがトレントだった)
スカディの仕込みと藤丸は察した。

次のサポートはNPC鬼一にした。

ベジタブルツリー(狂)7体

野菜の量はまだ足りなかった。
倒した木が野菜になるの、マルタはカルデアでは普通だと思ってた。
地面が揺れてベジタブルキングが現われた。
ここは冷凍庫の野菜室だったと藤丸は気付いた。

次のサポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

よく冷えた野菜室の主(槍)

紫ゲージを削りきると呪い5ターンを付与する。

第4節 エッグベネディクトに挑戦だ

カルデア風特製サラダはエミヤが魔術で鮮度維持してた。
エミヤは紅閻魔を見て旅館経営に憧れてた。
次は卵料理で、エッグベネディクトをタマキャが勧めた。
レシピを聞いてたマルタは、藤丸が食いついたのを見て、決めた。
曰わくお姉さんは弟妹の反応を見逃さないと。
地下倉庫のアイスエネミーはフライパンでかち割るか、タマキャの爪で鰹節。
と聞いてブーディカはかき氷になるとツッコんだ。
ゆえに今回は自重するとタマキャは答えた。
実際、NPCリストにタマキャがいなかった。
ので、サポートはフレンドのキャストリアにした。
サンタマルタもスタメン必須。

大きな霜(殺)3体

すごく大きな霜(殺)2体

タマキャは氷を食ってた。
ここのエネミーが氷を落とさないのはキャットが食ってたから。
氷は必要ないとエミヤはほっといた。
次のエリアはチーズの保管庫だった。
倉庫全体が氷付いてた。
パーシヴァルはマルタにマントを貸した。
ブーディカは、ちぇーとぼやいた。
ブーディカは戦士の女王で同類騎士判定。
キャットはふさふさあったか判定とタマキャは答えた。
金時とスパルタクスがナビだった。
マルタは2人をなでた。
なにこれ?と金時は困惑してた。
ナビとエネミーに関係があるとエミヤは考えてた。
ガレスのエネミーは求道的。
鬼一とブラダマのエネミーは槍クラス。
金時&スパルは狂クラス?
ここらはチーズエネミーばかり。
目的の卵はエリアの支配者。
スパルは圧制を感じて滾ってたw
卵は周囲の温度を吸い取ってる。
まずはチーズを蹴散らす。

サポートはNPC金時にした。

チーズゴーレム(狂)3体

次のサポートもNPC金時にした。

チーズゴーレム(狂)9体

マルタは料理を褒められて、タラスクのおかげとなでた。
いつもこの霊基に……とタラスクはぼやいた。
ゴールデンエッグはガチと金時は忠告した。
タマキャの尻尾が大型魔力に反応した。

次のサポートもNPC金時にした。
サンタマルタもスタメン必須。

おいしい巨大卵(狂)

呪い5ターンを全員にかける。
スター発生率ダウン2ターンを全員にかける。

我を倒すか、美事と卵は言って倒れ、食材に戻った。
最高の料理にするとマルタは約束した。
騎士道とは違うかもだが、得るものがあるとパーシヴァルは評した。
半年で卵と2度も戦うとは……と藤丸は評した。
そんな限定イベあったっけ?
大量の卵をエミヤが検品して問題なかった。
次の叛逆を為し遂げろとスパルは藤丸たちを讃えた。
パーティ楽しみと金時は答えた。

第5節おいしいシチューを作ろう

卵料理にはスープがほしいと紅閻魔が勧めた。
マルタは藤丸をちらりと窺った。
シチューいいね!と藤丸は賛成した。
美味しいシチューにするとマルタは約束した。
藤丸が力強く頷くとマルタは藤丸をよしよしした。
ブーディカはマルタが疲れてないか聞いた。
霊基にズレがあると疲弊するかもと。
メイン料理まで止まりたくないし、平気とマルタは答えた。
じゃあ疲弊自体はあるんですね。
野菜の次は肉とタマキャは要求した。
肉なら在庫があるとエミヤは答えた。
代わりにミルクでホワイトシチューにするとマルタは答えた。
司馬懿が来て、レシピを提供した。
好物らしい。
嬉しさのあまりタマキャは走り回った。

地下倉庫でホワイトシチューは日本発祥とマシュはうんちくを語ってた。
スカディは藤丸に気遣ったとマルタを褒めた。
言わないでおいたのにとブーディカは内心ぼやいてた。
タマキャは何かパンチを繰り出した。
パーシヴァルは気付いたけど、ブーディカとエミヤは気のせいと答えた。
もしかしてわかっててキャットを庇ってる?
多少のびりびりは自然現象とキャットは言い訳した。
頼光が司令室に来てた。
ルーンの暴走の調査に食事するヒマもないと、料理を持ってきてた。
氷の魔物はかちわりかき氷にするとキャットは宣言した。
どっちだ?と総ツッコミだった。

サポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

大きな霜(殺)3体

大きな霜(殺)2体
すごく大きな霜(殺)

大きな霜(殺)
すごく大きな霜(殺)

頼光は次は第4のエリアとスカディの台詞を横取りしてた。
私の台詞を取るなとスカディはぼやいてた。

次のサポートはNPCブーディカにした。

第4エリアは城だった。
藤丸たちはミルクなので牛系エネミーを想像してた。
笑也曰くカルデアの記録は雌エネミーは多くない。
キャットはゲイザーミルクを勧めた。
ゲイザーはいい食材とパーシヴァルも乗り気。
ダンジョン飯っぽい……。
ニトクリスが不敬と怒ってた。
オジマンディアスが玉座をここに構えたらしい。
ニトクリスはスフィンクスを喚んだ。
これまでのパターンから、エリアボスはナビと関係してる可能性がある。
であれば、雌のスフィンクス。
過去に記録もあるとエミヤは推理を披露した。

スフィンクス(雄)(術)

防御ダウン2ターンと弱体耐性ダウン2ターンをこちらに使う。

次のサポートもNPCブーディカにした。

スフィンクス(雄)(術)8体

防御ダウン2ターンと弱体耐性ダウン2ターンをこちらに使う。

みんな雄だったんでマルタはがっかりしてた。
ニトクリスは諦めるか聞いた。
諦めないと藤丸は答えた。
マルタはかわいいマスターの手前、お姉さんはくじけていられないと喜んだ。
姉の力は無限大とジャンヌ?が空に浮かんだ。
なんで私もいるの?とジャンヌオルタ?も空に浮かんだ。
よくわからないけどマルタの力が湧いた。

次のサポートもNPCブーディカにした。
サンタマルタもスタメン必須。

スフィンクス(雌)(術)

開幕で全員スタンになる。
こちらに被ダメージカットがかかる。
紫ゲージを削りきると宝具封印5ターンを使う。

負けを認めたニトクリスはミルクを持っていくのを許した。
妙な魔術=食材エネミーは解除したらしい。
なのでスフィンクスは本物。
スフィンクスのミルクは甘えジングとキャットは喜んだ。
生乳はお腹を壊すとエミヤは藤丸に忠告した。
オジマンはホワイトシチューと聞いて、
しかも神獣の乳を使うと聞いて、
そうでなくてはカルデアに相応しくないと褒めてた。
ギルガメッシュも伊達や酔狂も極まれば星の輝きとなると褒めた。

第6節 最高の七面鳥の丸焼きを作りたい

ホワイトシチューは紅閻魔のヘルズキッチン評点で70点だった。
点数、辛くない?
でもマルタは安堵してた。
新人には厳しい女将が70点とキャットは期待の新人と褒めた。
メインの肉料理はチキンと藤丸は答えた。
ターキーだと展開が変わった?
オーブン料理ならタラスクにもある。
道すがら練習できる。
タラスクが夏に続いて輝いていると藤丸は評した。
そんな限定イベ、あったっけ……?
サマーアドベンチャー?
マルタはタラスクの姐(あね)さん呼びを嫌がってた。
お姐(ねえ)さんで妥協してた。
なんかニュアンスが違うとマルタはもやってた。
いつものが来るとキャットは警告した。
耳をすませば、二番テーブルに入れと。
意味がわからんとエミヤはツッコんだ。

サポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

大きな霜(殺)2体
すごく大きな霜(殺)

大きな霜(殺)2体
すごく大きな霜(殺)

大きな霜(殺)2体
すごく大きな霜(殺)

スカディ曰わく、第5エリアは歯ごたえのある食わせ物エネミーがいる。
北欧流の洒落とパーシヴァルは褒めた。
え?
いや難敵がいるという、もういい!
行ってくるがいい!
わーん!
とスカディは動揺してた。
なんで?w
威厳とかメンツ?

藤丸達はルルハワにいた。
(2018年の限定イベの特異点)
キャットは暑さで走り回ってた。
どっちにせよ走るんかよ。
活きのいい獲物がいるとパーシヴァルは予想した。
巌窟王がナビだった。
ルルハワ仕様で水着を着てた。
てことはボスはアヴェンジャーチキンと藤丸は答えた。

サポートはNPC巌窟王にした。

ボーパルチキン(狂)6体

次のサポートもNPC巌窟王にした。

ボーパルチキン(狂)12体

鶏ばっかで七面鳥がいないとマルタは困惑してた。
曰わくチキンも七面鳥もゲットしないと帰れない。
巌窟王はキングボーパルターキーを喚んだ。

次のサポートもNPC巌窟王にした。
サンタマルタもスタメン必須。

キングボーパルターキー(狂)5体

開幕で全ターキーがチャージMAX、ガッツ1回がかかる。
残り4体で全滅したんで令呪コンティニューした。

七面鳥がチキンそっくりとブーディカは訝しがってた。
次の料理はアレ。
タラスクも藤丸も頑張りましょうねとマルタは励ました。
タラスクも藤丸も、うっすと返事した。
なあに、その返事?とマルタに釘を刺されて、はい!と言い直した。

第7節 本格!巨大クリスマスケーキを作ろう

またステンドグラスの回想だった。
「あの人」を迎えて食事を出したと。

FGOメイキングクリスマスパーティあの人を招いた回想

早めにチキンとターキーを焼いてマルタは動揺してた。
パーティが始まるタイミングで焼き上げるつもりだった。
魔術で保存するとエミヤはフォローした。
陳宮がくしゃみをして、玉藻の前、パラケルスス、
アスクレピオス、ナイチンゲールサンタが気遣ってた。
誰かが噂している。
風邪なら薬がある。
良い手術もある。
殺菌から始めましょう。
……私の軍略に思うところがおありでしたかと陳宮は困惑してた。
イミフ……。
宝具が自分も死ぬ系だから?

クリスマスの締めはケーキ。
食材探しは地下倉庫。
また氷結エネミー。

サポートはNPCタマキャにした。
サンタマルタもスタメン必須。

すごく大きな霜(殺)3体

マルタはタマキャの肉球が冷えてないかと確認しようとした。
タマキャは肉球に触れるイズデッドダイと拒否った。
なんで?w
ブーディカは寒さでテンション上がってない?とツッコんだ。
マシュは聖杯の反応があったと報告した。
スカディのルーンと聖杯が結合してた。
スカディ曰わくエネミーは単に自動稼働するだけのはずだった。
聖杯のせいで襲いかかるようになった。
カルデアではよくあることと藤丸はフォローした。
優しいのね。
お姉さんは鼻が高いとマルタは藤丸を褒めた。
聖杯は危ないモノでほっとけない。
と元の霊基なら言わない言い方をしてた。
救世主の血を受けた万能の願望機と聞いて、マルタは倒れかけた。
記憶が少しつながった。
本物ならほってはおけない。

聖杯の反応は魔神柱だった。
イチゴ風味の生クリームに覆われたスポンジ体。
……つまりケーキだった。
これって、ちょうどいいとマルタは評した。
鴨がネギ背負ってきたとタマキャも同意した。
撃破すれば食材を落とす。
相手に取って不足なし。
いつものマルタさんっぽいと藤丸は評した。
じゃなくて、頑張りましょうねとマルタは言い直した。

サポートはNPCブーディカにした。
サンタマルタもスタメン必須。

魔人柱型巨大ケーキ(術)

こちらに防御ダウン2ターンをかける。
自身に無敵3回をかける。
青ゲージを削りきると、こちらに攻撃ダウン3ターンをかける。
紫ゲージを削りきると、チャージMAXになって即死級の全体攻撃をする。

魔人柱撃破で地下倉庫は元に戻った。
聖杯……これが……とマルタは訝しがってた。
ただの魔力の塊で救世主の血を受けた聖杯とは違うとエミヤは教えた。
マルタは残念そうだった。
でも止められてお姉さん安心と答えた。
会話の流れからエミヤに言ってるように見えるけど、藤丸に言ってますね。
力を貸してくれてありがとうと、
みんなと藤丸にマルタはお礼を言ってた。
心から楽しかったと。

ケーキが完成してカルデア衆が集まってた。
立役者のサンタマルタがマイクを持たされた。
私にできることをした。
これがとっておきのクリスマスパーティ。
厨房のみんなと藤丸とで食材を集め、
全霊を賭けてお料理した。
普段の疲れを癒してね。
メリークリスマス!
とスピーチすると、マルタは思い出した。
誰かに料理を食べてもらうのが好きだったと。
あの日あの人にも、この人を励ましたいと願った。
元気でいてほしいと心から願った。
いまはカルデアのみんなに元気でいてほしい。
……ぼーっとして、どした?とタマキャはマルタに声をかけた。
マルタは藤丸とあの人を重ねたのか、
藤丸にメリークリスマスと祝福を与えた。

FGOメイキングクリスマスパーティ藤丸だけを祝福するメリークリスマス

聖杯をゲット

第8節 よろしく、サンタクロース

パーティが終わると寂しい。
こういう感じ、昔から苦手だった。
でもパーティは好き。
そのために料理をするのも好き。
だから心の底から楽しかった。
とマルタは藤丸に打ち明けてた。
そろそろ聖女マルタに戻る。
クリスマスはもうおしまい。
聖女という実感はない。
この霊基は信仰を得る前の自分。
元気に旅を続けなさい。
お姉さんとの約束。
……藤丸はただ力強く頷いた。

聖女マルタに戻って……と思いきや、サンタマルタもいた。
マシュ曰わくサンタマルタが別霊基として自動登録されていた。
元の霊基ともども、これからも仲良くしてねとサンタマルタは藤丸に挨拶してた。
聖女マルタは!?と驚いてた。
なぜ?w
あんたもそーなったかと、北斎は様子を見てた。

モードレッドとカイニスが、
マルタが聖女マルタになる前を想像してた。
元々腕っ節は強かったはずと。
そのへんの霊基が来たらどうなる?
……と話していると、ちょうど聖女マルタが現われた。
サンタマルタも現われた。
なんでマルタが増えてんだと2人は逃げた。
私達、仲良くやってけそうと聖女マルタとサンタマルタは笑った。
これでエピローグもおしまい。

高難易度「開講!ヘルズキッチンお試し版」は時間がなさすぎて放置。
それとLostbelt第6章クリア必須なクエストは遊べなかった。

今回の限定イベは珍しく、期限が1週間しかなかった。
いつもは2週間でしょ……。
限定ショップの必要数もいつもどおり。
周回に時間がかかって、しんどかった……。
他のアニメの感想を書く時間が割を食った。
マルタってまったく使ったことのないサバだった。
LV1のまま放置してたし。
これを期にマルタをLV80まで上げた。
素材も余ってたからだけど。
サンタマルタもLV80まで上げた。
マルタがカイニスやモードレッドよりも強い設定だったのは意外で面白い。
聖女は正反対の性格で苦手だから逃げてるわけでもなく、
本当に強いんで逃げてるっぽいんだよね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)