声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGO亜種特異点II伝承地下世界アガルタ

新宿をクリアしたんで、次のアガルタをやることにした。
これもクリアは数ヶ月後かな……。
イベント期間中は進行が止まるからね。

第1節地底世界からの歓迎

藤丸が司令室に呼ばれてた。
魔神柱が関与している特異点が見つかったと。
ダヴィンチは、亜種特異点消滅作戦をレムナントオーダーと名付けてた。
場所は西暦2000年中央アジアの地底の大空間。
ダヴィンチは、藤丸にまた行ってもらうのをためらってた。
藤丸はレイシフトするのを即答してた。

NPCサポートは2人とも???で、適当に選んだらアストルフォだった。

地下には緑があった。
空気も正常。
天井にはヒカリゴケか何かがあって地下を照らしてた。
ダヴィンチ曰く、ヒカリゴケは太陽の代わりほどの光量は出せない。
背景絵は地上の昼間と同じくらい明るい。
FGO亜種特異点II伝承地下世界アガルタ
ダヴィンチは地下世界をアガルタと名付けてた。
藤丸曰く、エレナが同じことを言ってたらしい。
生前にアガルタについて本を書いてた。
特異点の反応が確定した時点で、サバが数名消えてた。
その1人がエレナ。
自らレイシフトしたか、自動的に再召喚されたか。
さらにヘラクレス、フェルグス、ドレイクがいなくなってた。
人理焼却を防いで自ら契約を断ったかもしれない。
ここでアストルフォがいきなり出てきた。
密航をカルデアのスタッフに頼んだらしい。
ムニエルはこれでボーナスが減る。
デオンも密航してた。
ダヴィンチはちょうどいいと思って、
密航を知らんふりしてたらしい。
ダヴィンチは両手に花と評してた。
自分とマシュも含めれば両手両足に花と軽口叩いてた。
藤丸は、マシュがいないと男率100%になると考えてた。

キメラ(狂)2体

以外に強くて残り1体HP3万で全滅した……。
聖晶石コンティニューした。

次のサポートはNPCデオンを入れてみた。

強大な宝具がないとデオンも評してた。
だから、あと1~2ターンあればって状況で全滅したんだよね……。
地下世界は本来隣り合わない地形が結合してた。
魔神柱反応はぼやけてた。
アストルフォは周囲を探索しようとして戻って来た。
魔物を引き連れてた。

魔猪(狂)7体
巨大魔猪(狂)

これも強くて聖晶石コンティニューした。
単体宝具温存で巨大魔猪に撃てばよかった。

バトル後、魔物の足跡を辿ってた。
藤丸の選択肢は、アストルフォのカンを信じると答えた。
アストルフォは素直に喜んでた。
岩陰に少年サバが倒れてた。
曰わく、召喚されて気付いたらここにいた。
魔猪に巻き込まれた。
マシュもダヴィンチも霊基パターンに驚いてた。
フェルグスだった。

第2節接触

サポートはNPCデオンにした。

少年フェルグスは大人の自分の姿を聞いて動揺してた。
マシュは何となく似てると思うらしい。
どの辺が?w
少年フェルグスは女より鍛錬が好きと答えた。
デオンもアストルフォも昔の性格はこうだったのかと驚いてた。
鍛錬好きなのは大人でも同じらしい。
想定と違ってどんな顔すればいいかわからない。
とダヴィンチは評してた。
キミがそれを言うかとデオンはツッコんでた。
未熟への憤りが原動力と聞いて、ダヴィンチは本人だと納得してた。
自分がここにいるのは藤丸に協力するのが使命だからとフェルグスは考えてた。
フェルグスに可憐な戦士と呼ばれてデオンもアストルフォも照れた。
自分が女を褒めると反応がいいと気付いて、女好きになったんでしょうね。
超スタミナは少年時代からの資質。
大人フェルグスは夜も眠らずだったと聞いて、
フェルグスは意味を理解できてなかったw

近くの野営地に行くと、アマゾネスがいた。
こちらに「野良の男」がいると知って、いきなり襲いかかってきた。
フェルグスは女に剣を振るえないらしい。
加減が出来ないので自衛のみと。

アマゾネス(剣)
アマゾネス(槍)2体

アマゾネス(剣)
アマゾネス(槍)2体

藤丸はアマゾネスを見て「鳳凰の羽根」を思い出して頭痛がしてた。
昔の限定イベント?
アストルフォは羽根をいっぱい使って貰った気がするらしい。
デオンも同感だった。
この手の限定イベント知らんと理解困難なネタ、
検索しても意味がわからないんだよね。
フェルグスはデオンとアストルフォの技量に感嘆してた。
女なのに凄いと。
スカサハやメイヴをまだ知らないらしい。
ここは狩の前哨地で、戦利品は荷車で運ばれてた。
マシュは「野良の男」という言葉が気になってた。

第3節アマゾネスの町にて

サポートはNPCデオンにした。

アマゾネスの町では男が鎖を付けられて奴隷になってた。
野良の男に気付いて襲いかかったのは、
奴隷が逃げたか、新しい奴隷が欲しかったかどちらか。
藤丸達の潜入はすぐにバレた。
降ってきたばかりの野生の男か。
奴らの斥候かもしれん。
……とアマゾネスは動揺してた。

アマゾネス(槍)2体

アマゾネス(槍)2体
アマゾネス(剣)

アマゾネス(槍)
アマゾネス(剣)
アマゾネスリーダー(槍)

次のサポートもNPCデオンにした。

騒ぎを聞いて???(ペンテシレイア)が来てた。
退廃の水都か眩き塵の都の者か、野犬の一味かと藤丸を疑ってた。
フェルグスは見た目にそぐわぬ威圧感と評した。
見た目にそぐわぬ、だから私はこの姿で在る。
とペンテシレイアは答えた。

アマゾネス(槍)3体

???(?)※ペンテシレイア(狂)

ペンテシレイアの青ゲージを削ると終了。

次のサポートもNPCデオンにした。

ペンテシレイアは藤丸達を殺さず飼う方針に変えた。
そして子種を吐き出させると。
ここで部下が何かが隣町に現われたと報告すると、
ペンテシレイアは豹変して殺すと連呼していなくなった。
残党だけを藤丸達は相手することになってた。

アマゾネス(槍)3体

飼われている獣(狂)※キメラ

アマゾネス(槍)3体

藤丸達の元に???(コロンブス)が現われてた。
レジスタンスらしい。
レジスタンスは囚われていた男を解放してた。
クラスはライダーだが、真名は教えられない。
それは記憶がないから。
新宿のアーチャーと同じパターン……。
なので宝具も使えないらしい。
詳しい話はアジトで。

第4節レジスタンス

サポートはフレンドのグレイにした。

岩壁の穴を抜けると桃源郷だった。
少年が来てレジスタンスの成果を喜んでた。
一歩ずつ前進することが大事とライダーは答えた。
曰わく、記憶のない男の頭から出てくる言葉らしい。
地下世界は地上への出口はない。
ここに来た男はみな、足下に穴が開いて、気付いたらここにいたと。
男が道端に落ちてくるのを見た事もある。
逆に女は地下に発生したと思っているらしい。
女が落ちてくるのを見てないから?
ここで少年が来て怪物が来たと報告した。
上空から翼の魔物が来る事がある。

ワイバーン(馬)2体

ワイバーン(馬)
ワイバーンドレッド(馬)2体

ワイバーンドレッド(馬)2体
ワイバーンエビル(馬)

次のサポートはフレンドの加藤段蔵にした。

ライダーはダヴィンチやミケランジェロを知らなかった。
この服装でダヴィンチを知らないのは、
本当に記憶がないとダヴィンチは判断してた。
藤丸達は記憶喪失のおじさんを思い出してた。
であれば、黒幕じゃ?w
マシュは人を統率してるので新宿のアーチャーとは違うと思ってた。
でも心がざわついてた。

ライダー曰わく、この世界は3つに分かれている。
それぞれをサーヴァントが支配してる。
でもライダーはブラヴァツキーやドレイクは知らないらしい。
そもそも真名を隠している。
アマゾネスのサバは最も好戦的。
不夜城は女帝、水上都市も女サバが支配してる。
男が奴隷として虐げられる。
それだけで戦うには十分とライダーは答えた。
藤丸の選択肢はダンディライダーにした。
アストルフォに向ける眼差しよりも熱いらしい。
魔神柱はサバと同化してる可能性が高い。
3人の支配者のうち誰か。
レジスタンスの目的は3都市の解放。
つまり利害が一致してる。
ここで少年が来て、桃の木に羽虫がたかっていると報告した。
なんかDrロマンを連想してしまう……。

翅羽虫(馬)3体

翅羽虫(馬)
翅羽群虫(馬)3体

次のサポートはフレンドのギルガメッシュにした。

ライダーは剣の訓練をしてた。
でも、訓練内容は忘れろと釘を刺してた。
曰わく、勝ち目がないなら逃げろと。
剣の自信なんか持つと勝ち目がなくても突っ込んでしまう。
それがライダーが覚えている戦いの極意。
諦めないで戦い続ける事。
少年はガタイがいい相手に負けずに立ち上がってた。
ライダーはそれを諫めてた。
勝てねえのに突っかかったら終わり。
それはただ諦めてねえだけ。
諦めずに勝てる方法を考えろ。
フェルグスはこれを戦士の教えではなく兵士の教えと評してた。
デオンはライダーを生前は統率する立場だったと評してた。
ここで報告があり、資材として岩を掘ってたら動き出したと。

ゴーレム(狂)2体
ストーンゴーレム(狂)

ストーンゴーレム(狂)2体
アイアンゴーレム(狂)

スプリガン(狂)

ダヴィンチはオススメの都市を聞いてた。
ライダーは水都を勧めた。
元から水都狙いなのと、水都の端に拠点がある。
準備できてるなら乗っかる方が早い。
とカルデア勢は全員賛成してた。
ライダーは最後に水都の名をイースと呼ぶと明かした。

第5節イースを目指して

サポートはフレンドのグレイにした。

ここは24時間周期で苔が光って昼夜があるらしい。
水都を狙うのは、地底世界の川は全て水都に合流してるから。
どこから襲撃してくるかわからないので、早めに潰したいらしい。

拠点に着くと女海賊が男狩りをしてた。
ボウヤが顔を歪めるのが好きと聞いて、
アストルフォは何かを思い出しかけた。
Apocryphaのセレニケ?
欲する物は自ら奪え。
それが海賊公女の教えらしい。

女海賊(馬)2体

女海賊(馬)3体

未発見の水路から襲撃を受けてた。
海賊を減らしたので、その分水都は手薄と考える。
このまま水都に向かって敵の首魁を叩く。
そうでないと死んだ奴も浮かばれない。
公女とはドレイクのことだとマシュは疑ってた。
ただドレイクが支配者とは信じたくないらしい。
フェルグスは女海賊が支配する国を知れば、
王になったときに有益と考えてた。
ダヴィンチはキミは自分の国を……。
と言いかけて、マシュが口止めしてた。
ネスの愛人になるのと引き替えに、国王の座をネスの息子に譲った件?
アストルフォは、ベッドで入港や出港するのが楽しみと言っていいんだよとからかってた。

第6節海賊公女は淫蕩に笑む

サポートはフレンドの沖田総司にした。

公女が男とやってたらしい事後から。
公女は男のテクに満足してた。
男はこれで生き残れると安堵してた。
公女はそれでも殺される絶望顔が見たいと殺した。
欲する物は自ら奪え。
自ら奪った物は欲するなが教えだった。
今までのFGOで、こんな性的シーンあったっけ……。
まあ描いてないだけで、カルデア内でもサバ達がやってそうではあるけど。

水都に着いた藤丸達はヴェネツィアのようと評してた。
ただゴミが多い。
要らないので捨てたって感じで、
デオンはフランス貴族を連想してた。

街を進むには酒場の側を通る必要があった。
運河は目立ちすぎる。
酒場を覗くと、女海賊がルーレットで奴隷の目を撃ってた。
また給仕の歯を折り、靴を舐めさせてた。
フェルグスはその行為を理解できなかった。
この隙に背後を通れば見つからないで済む。
藤丸は隙だらけの背中……つまり……と襲撃を持ちかけた。
ライダーも味方の士気に関わると乗り気。
アストルフォはマスターがバカだけどバカじゃなくて良かったと喜んでた。
フェルグスも英雄は愚か者ばかりと乗り気だった。
本質はこういう気概があるので、
フェルグスは藤丸の元にいるんですかね。
カルデアなら女の英霊とヤレるかもって考えがメインだろうけど。

女海賊(馬)5体

敵に騒がれる前に全員始末できてた。
……と思いきや、トイレに行ってたのが敵襲に気付いて増援を呼んでしまった。
とりま逃げるしかない。

次のサポートはフレンドのカーマにした。

藤丸達は追っ手をまいてどこかの路地にいた。
このままほとぼりが冷めればいいけど。
とアストルフォは楽観視してた。
ライダーは本拠地で仲間がやられて冷めると思うかと問い詰めてた。
アストルフォは「思わなーい」と軽く答えた。
楽観視してなかったw
ただ水都の支配者の屋敷らしき大きな建物に近づいてはいた。
少女(武則天)が現われて、屋敷に案内すると持ちかけてた。
抜け道を知ってるらしい。
……ので藤丸はお礼に飴ちゃんをあげた。
とは言え結局、追っ手に見つかってた。

女海賊(馬)3体

女海賊(馬)2体

女海賊(馬)3体

次のサポートは再びフレンドのカーマにした。

少女の案内で屋敷まで着いてた。
少女はいつの間にかいなくなってた。
デオンは少女を疑ってた。
似たような子供を見たことがなかったので、ライダーも疑ってた。

屋敷に入るとドレイクがいた。
霊基もドレイクと同じパターンらしい。
ドレイクはイースのライダー、ダユーと名乗った。
フランスの伝説の海上都市イースの支配者がダユーらしい。
ダユーはここを幸福な街だと主張してた。
ライダーは悪趣味なお遊びが見れただけと答えた。
アストルフォはゴミだらけと答えた。
ダユーは冒頭の教えを説いた。
奪うことに特化した街。
原始的で完成された社会制度。
それを刹那的と見るか公正とみるかで評価は変わるとダヴィンチは答えた。
デオンは歪んだ社会と評した。
ダユーはそれがみんなが幸せになる方法と答えた。
女海賊だけは笑っていた。
奪われた側の男の気持ちはどうなる。
とライダーは怒ってた。
ダユーはどうして男の気持ちを考えなければいけないのと答えた。
なぜなら私と一夜を共にして命を奪われた殿方が
あんな素晴らしい顔で涙を流すわけがないと。
マシュはあれはドレイクではないと断言してた。
ライダーは結局、あいつをどうするのか聞いた。
藤丸は知り合いに似てるだけの別人だよ。倒すと答えた。
ダユーはあなたたちは私が欲しいのね。
つまり求婚しにきたのね。
と話が通じてなかった。
フェルグスは初めて見るタイプの女に震えてた。

女海賊(馬)3体

女海賊(馬)2体
海賊公女ダユー(馬)※ドレイク

こちらのNPを減らしつつチャージを増やす。
NPを増やすスキルは温存しないと、
NPが溜まっても減らされて宝具発動が遅れてしまう。

次のサポートはフレンドのジャックザリッパーにした。

ダユーは部下に命じて孕んでいる者を分裂させてた。
ライダーの見立て通り、普通の人間ではなかった。
何でも奪い続けるのがダユーの望み。
奪い尽くしても世界は回らない。
とライダーは反論してた。
世界なんて知らない。
私の都を永久に繁栄させる。
グラドロンの娘にして、聖者ゲノレに背徳の魔女と言わしめた者。
それでも奪う喜びを知る民は正しき主と認める。
と話が噛み合ってなかった。
奪うだけで永久に繁栄するのは無理でしょ……。
何か、狂った聖杯が悪霊を呼ぶように、
または英霊を狂わせるように、
狂った魔神柱のせいでドレイクが狂った感じ。

女海賊(馬)6体
海賊公女ダユー(馬)※ドレイク

ダユーの紫ゲージを削りきると
敵全体にHP1万増加をかける。
またこちらのNPを減らしつつチャージを増やす。
NPを増やすスキルは温存しないと、
NPが溜まっても減らされて宝具発動が遅れてしまう。

ダユーは逃げようとしてた。
女海賊がそれを守ってた。
街の水門が開き、洪水が起きてた。
さっきの少女が水門の鍵を奪ってた。
女海賊が分裂して増えるなら、子供なんかいるはずがない。
少女は不夜城のアサシンだった。
鍵の在処はキャスターが教えたらしい。
ダユーは鉄砲水に呑まれて消えた。
武則天は藤丸を昏羊(ふんやん)と名付けた。
マヌケな羊のようなツラという意味らしい。
藤丸達はマシュのナビゲートで脱出した。

イースのライダーは魔神柱ではなかった。
次の目的地は不夜城。
フェルグスは水都の悪を覚えておくことにした。
未来の王としての鍛錬と考えてた。
ゆーても、英霊の座に戻ると忘れるんじゃ?
大人フェルグスに影響する伏線?

第7節いざ不夜城へ

サポートはフレンドのマーリンにした。

ライダーはイースが沈んだのを残念がってた。
藤丸はテーマパークに利用すると答え、
ライダーを呆れさせつつも貴重な才能と褒められてた。
デオンは拠点として使えた現実的に答えた。
支配者を倒しても魔物もいるし「天災」もいるらしい。
天災は予測できないし、巻き込まれないよう逃げるしかない。
ここで野獣が襲ってきた。
マシュが気付いたのを藤丸は褒めてた。
マシュはこの状況で褒められるのは心苦しいと答えた。

ソウルイーター(殺)2体

ライダー曰わく、不夜城の連中は防衛中心らしい。
だからこそ、支配者が単独で乗り込んで急所を突くとは、
ダユーは予想しなかった。
ダユーが言ってたキャスターとはエレナブラヴァツキーかも。
不夜城には犬がいるらしい。
ライダーはいま倒したソウルイーターの死体を指した。

第8節光輝の城砦都市

サポートはフレンドのキャストリアにした。

イースの時に待機しとけば、
イースが沈んだときに男達をある程度は助けられた。
なので、ライダー達レジスタンスは外に待機しとく。
都市を制圧するか、不測の事態が起きたら、合図を受けて突入する。
マシュはライダーが目の届かない場所にいるのを不安がってた。
これはライダーが魔神柱って伏線なのでは……。

不夜城は夜なのに明るい都市。
これも中国の伝説の都市で、夜でも明るいままだったらしい。
潜入はデオンとアストルフォが行う。
住人は服装がバラバラで女って共通点だけ。
アストルフォならバレないと藤丸が答えると、
アストルフォはやっぱり可愛いもんねボク、と照れてた。
デオンはいつの間にか服を盗んでた。
デオンはメイド、アストルフォはセーラー服。
フェルグスなら女だらけの街で、なぜ裏路地にいなければならんのだ、
とむくれそうとダヴィンチはからかってた。
少年フェルグスは敵襲以外の何を待つんですと、理解してなかった。
フェルグスはかつて、何でもすぐに覚えてしまうので、
教師に朝から夜まで話させられると恐れられたらしい。
そこに魔物が勘付いて襲いかかってた。

ソウルイーター(殺)

犬を倒すと、飼い主の男が探しに来てた。
フェルグスは男に話を聞こうとしてた。
俺に聞こえたってことは、奴らにも聞こえたってこと。
なので男は怯え始めた。

次のサポートはフレンドのマーリンにした。

広場の中心の台を見てデオンは胸騒ぎがしてた。
男は鎖もされず女と一緒に歩いてた。
男はご主人の女を気遣って歓心を買おうとしてた。
でも女がトイレに行くと、男はレジスタンスに合流する話をしてた。
しかしもう片方はそれを密告して、酷吏を呼んだ。
一方、藤丸達も見つかってたし、犬の死体もバレた。
警犬殺害の裁きは四肢切断とその四肢を犬に食わせることらしい。

酷吏(殺)3体

次のサポートはフレンドのキャストリアにした。

酷吏は裏切った男を広場の処刑台に運んでた。
そして体を少しずつ切断する凌遅刑を行ってた。
デオンはマリーの処刑を連想してた。
あのときはフランスにいなかった。
今もまた私は……と迷ってた。
大事なのはマスターならどうするか。
とアストルフォは襲撃をほのめかしてた。
取りあえずやって謝ろうと。
2人は攻め担当と受け担当と名乗りを上げてた。
藤丸はその記録を黒髭に見せようとマシュに聞いた。
藤丸達も処刑の叫びを聞いて広場に来てた。
酷吏はセーラー服とメイド服の騎士を処刑台帳に記録した。
残すんじゃないとデオンはツッコんでた。

酷吏(殺)3体

酷吏(殺)2体

デオンは酷吏は臣民と同じと感じてた。
臣民から酷吏が選ばれていると。

次のサポートはフレンドのマーリンにした。

隠れ家に逃げ込むと、藤丸はもう一度あの服を……と、コスプレを要求してた。
2人とも乗り気で着替えようとした。
厳戒態勢で街の外には逃げられない。
ここでケリをつけるしかない。
女帝は地下にいると噂されてた。
どこかに秘密の入口がある。
いきなり酷吏が現われたことがある。
それは広場の裏手。
広場は酷吏がいなくなってた。
脱走を警戒して外壁に集中してると、デオンは勘違いしてた。
アサシンが現われて、藤丸を湿狗(しーごう)と名付けてた。
広場は酷吏が取り囲んでた。
実は助けた男が密告してた。
アサシンは不夜城を地上へ出現させた。
軍師は無意味だからと反対してた。
アサシンは藤丸に不夜城を見せつけたかった。
そして城内で宴をするので来いと言いつつ酷吏をけしかけてた。

酷吏(殺)6体

次のサポートもフレンドのマーリンにした。

貴人の間にアサシンとダユーが言ってた裏切ったキャスターがいた。
キャスターはイースに未来がないと見限ってアサシンに下った。
アサシンは不夜城の感想を聞いてた。
藤丸は不夜城を絶対に住みたくない街と答えた。
アサシンはマンガみたいに玉座から滑り落ちた。
てっきり不夜城への移住を懇願すると思ってたらしい。
キャスターは目を逸らしつつ同意した。
つまりキャスターがアサシンを唆して藤丸をここへ誘ったわけね……。
誰もが密告すれば正しい国になるとアサシンは信じてた。
これもキャスターが吹き込んだ?
ここにいる住民が笑ってないのは、
偽りの平和だと藤丸は反論してた。
妾の前でダメ出しするのは、
妾がなんとなくむかついた罪で、
陛下自ら拷問のち無期懲役らしい。

酷吏(殺)2体

不夜城のアサシン(殺)
不夜城のキャスター(術)

次のサポートはフレンドのキャストリアにした。

アサシンは我慢で正しい国が成り立つと説いた。
フェルグスは国のあり方は難しいと考え込んでた。
アサシンは宝を手に入れたと主張してた。
ダヴィンチは宝とはキミ自身の国だね、聖神皇帝と聞き返した。
藤丸は聖神皇帝(中二ネーム)って……と聞き返した。
よくわからんがバカにしておるのではとアサシンは怒ってた。
幼女の姿なのでわからなかった。
密告政治、酷吏、不夜城たる瑤光殿、女帝と呼ばれていること。
アサシンは中国の女帝、則天武后、または武則天。
……とダヴィンチが真名を語ると、キャスターは動揺してた。
女帝と知っても、笑顔のない街を正しいとは思わない。
それが藤丸達の総意。
武則天は孕んだ臣民を呼んで分裂させてた。

酷吏(殺)3体

酷吏(殺)2体

武則天(殺)
不夜城のキャスター(術)

今回はどちらも紫ゲージと赤ゲージ、2回削るパターン。
武則天の紫ゲージを削りきるとチャージMAX宝具ぶっぱ。
威力はそんなには強くなかった。
キャスターの紫ゲージを削ると、単に1ターン回避がつくだけ。

ライダーは望遠鏡で瑤光殿の様子を見てた。
偵察が不夜城西から何かが現われたのを報告してた。
同時に上空から「ヤツ」まで現われた。

武則天は幼い頃から努力し続けて中華を統べたと生い立ちを語ってた。
その圧にフェルグスやアストルフォは怯んでた。
シャルルマーニュ殿下と同じ激おこモードらしい。
藤丸は民が笑わない国は間違っていると答えて、アストルフォを驚かせてた。
武則天は道士に天に至ると予言されてた。
余計なことをと武則天は憤ったらしい。
妾が辿り着いたのは天命ではないから。
天の意思で妾を屈させることはできないと。
ここで天井が割れてヘラクレスが武則天を攻撃してた。
武則天は霊基が消滅した。
このヘラクレスは記録よりも巨大化してた。
そして無差別に殺しまくってた。
防戦に徹しても一撃で終わる。
とキャスターは藤丸達に降伏した。
ヘラクレスはひたすら破壊するサーヴァントらしい。

逃げる藤丸達はアマゾネスが酷吏と戦っているのに気付いた。
そこにライダーも駆けつけてた。
合図を待たずに可能性に賭けて突入したらしい。
あとは藤丸達の脱出路を確保して逃げる。
……と思いきや、バーサーカーが現われた。
背後にはヘラクレスが迫ってた。
するとバーサーカーはヘラクレスに向かった。
フェルグスは女にとってイースも不夜城も幸せでも、
男にとっては苦痛の檻でしかないので、
誰もが幸福な国を作るのに悩んでた。

レジスタンスの少年はヘラクレスとバーサーカーがぶつかったのを見てた。
それは互角にぶつかってたように見えたらしい。
これで不夜城のアサシンの真名が正式に判明した。
FGOアガルタの武則天

第9節一時撤退

サポートは???にした。
シェヘラザードだった。

不夜城はアマゾネスの街になってた。
ヘラクレスは一暴れしていなくなったらしい。
ダヴィンチは天災をメガロスと名付けた。
あれをヘラクレスと呼びたくないから。
シェヘラザードは土下座してた。
私は死にたくない、それだけと。
何でもしますと言っちゃうと
紳士的な野獣がアタックかけるよとダヴィンチはからかってた。
シェヘラザードは本気にしてビビってた。
ここを放逐されるとエルドラドのアマゾネスに付くしかない。
と自分で言いつつ失言と気付いて謝ってた。
エルドラドの女王は私を必要としないので殺される。
ここで殺されるか、アマゾネスに殺されるか、軍師になるか。
信を得るには真名を明かす。
キャスターの真名はシェヘラザード。
私は過去の限定イベントで知ってたけどねw
殺すと仰るなら、この体を使う。
と言って、フェルグスをチラ見してたw
藤丸は味方は多い方がいいと受け入れた。
ライダーも藤丸達がいいなら文句言っても仕方ないと。
ただ本当に戦力になるのか疑ってた。
ちょうど蛇女が桃を襲撃してた。

どうやって桃源郷に入ったんだ……。
空飛ぶ魔物じゃないと入れないのでは?

ラミア(術)2体

ラミア(術)2体
ナーガ(術)

ヒュドラ(弓)

ヒュドラの通常攻撃が全体攻撃なのと
HPが39万もあるんで、全滅した……。
霊脈石コンティニューした。

バトル後にライダーはシェヘラザードを認めてた。
アストルフォはメガロスが魔神柱の可能性を指摘した。
ライダーは魔神柱はエルドラドの女王だと反論してた。
曰わく、地底世界は魔神柱が作った。
地底世界は男が降ってきて女が女を増やす世界。
その世界を支配しようとするヤツが魔神柱候補なのは間違いないと。

自分で世界を作ったのなら、
わざわざ敵対者を呼んで戦う意味って何……?

ライダーはシェヘラザードの策を聞いた。
シェヘラザードは献策すると言って暗転になった。
これでシェヘラザードの真名も判明。
FGOアガルタのシェヘラザード

第10節黄金郷侵攻

サポートはNPCデオンにした。

いきなり本拠地に乗り込むのがシェヘラザードの策だった。
カルデアも時間が経てば戦力差は広がると、策を支持してた。
不夜城に人員が割かれエルドラドは手薄のはず。
女王がいれば倒す。
いなければエルドラドを支配する。
レジスタンスはアマゾネスを倒せば終わりと盛り上がってた。
ライダーはもう少しでゴールに辿り着くと、怪しく笑ってた。
やっぱライダーこそ黒幕でしょ……。

アマゾネス(剣)
アマゾネス(槍)2体

次のサポートもNPCデオンにした。

フェルグスは女相手では戦えないと謝罪してた。
藤丸はマスターの防衛にお礼を言ってた。
それをシェヘラザードは何か意味ありげに見てた。
シェヘラザードはスムースに進みすぎていると気付いた。
待ち伏せされていた。
キャスターの罠と思いきや、当人は震えてた。
女王はシェヘラザードの策を読んでたらしい。

アマゾネス(剣)
アマゾネス(槍)2体

アマゾネス(剣)
アマゾネスリーダー(槍)

エルドラドのバーサーカー(狂)

バーサーカーの青ゲージを削りきると戦闘終了。

次のサポートはフレンドのランスロットにした。

強い男は好ましい、「奴ら」でなければ。
と女王は意味深なことを言ってた。
未知の勢力がいるってこと?
そして女王は吼えた。
アマゾネスの強さが増してた。
全員を狂化したらしい。
シェヘラザードは命乞いの方法を30個思いついた。
それでも成功するのは3%。
次点は土下座。
黙って手を動かせと、ライダーは怒ってた。

アマゾネス(剣)3体
アマゾネス(槍)7体
アマゾネスリーダー(剣)2体
アマゾネスリーダー(槍)3体

全員、弱体無効、攻撃力アップ、防御力ダウンがかかってる。

藤丸達は一点突破で包囲網を抜けてた。
レジスタンスは半分ほどが殺されたらしい。
降伏したものは殺す。
曰わく、我らを恐れて魂が怯懦に塗れていると。

第11節前進の火

レジスタンスは桃源郷に戻ってた。
シェヘラザードは謝ってた。
俺達は行けると思ったが、相手が上手だった、それだけだ。
とライダーはフォローしてた。
ライダーを慕ってた少年は戻ってなかった。
フェルグスは弔い酒を飲むのをシェヘラザードに勧めた。
曰わく、恨み節を受け止めるべきと。
それが敗軍の軍師の禍根を断つと。
度が過ぎれば僕が助け船を出す。
と言われ、シェヘラザードは同行した。
デオンも付き合った。
アストルフォはマスターの抱き枕になると不穏なことを言ってた。

フェルグスはシェヘラザードにどんな国に住みたいか聞いてた。
シェヘラザードが一番、普通そうに見えたから聞いたらしい。
アルスターの国はとうに滅んでる。
だからこれはただの気晴らし。
シェヘラザードの答えは危険のない国だった。
単に死ぬのは怖いと。
フェルグスは藤丸とシェヘラザードも守ると約束してた。

藤丸が目覚めると桃源郷が燃えてた。
レジスタンスは落ち込んでた。
ライダーは諦めずに前へと繰り返した。
全てが灰になった。
それがどうした?
諦めない限り、夢は必ず叶う。
俺の魂がそれを知ってる。
……と言われて男達は立ち上がってた。
理屈などないが、必要なのは理屈ではなかった。
とデオンはライダーを評した。
フェルグス曰わく、心折れた兵を立ち上がらせる才があると。
それは王でも、女王でも、将軍でも、孤高の戦士でもない。
僕の見立てでは……。
と言いかけて、ライダーが次の策を聞きたがって中断してた。
シェヘラザードは再び奇襲をかけるのを提案した。
ただ、前とは方法が違う。
レジスタンスが少なくなった。
帰路を気にする必要がなくなった。
ライダー自身の姿や戦い方で確信した。
ライダーは船長のサーヴァントだと。
ライダーにしかできない作戦がある。
まあ私は限定イベントでコロンブスと知ってたのだけどw

次のサポートはフレンドのネロにした。

ライダーは船の指揮をしてた。
何も思い出せないが、懐かしいと評してた。
アストルフォはセーラー服で操船を手伝ってた。
なんか持って来ちゃったらしい。
藤丸が見つめても、デオンはメイド服には着替えなかった。
イースの船は帆を張るだけで進める魔術的な仕掛けがあった。
水路を利用してエルドラドの本拠地に一気に攻め込める。
人数が少なくなり、全戦力を船に乗せられる。
勝機は一撃必殺の奇襲しかない。
関所はぶっ壊して抜ける。

アマゾネス(槍)2体

アマゾネス(槍)2体
飼育されている獣(槍)※バイコーン

次のサポートもフレンドのネロにした。

何人か逃したが、岸から見ればどうせ伝令は走る。
女王がいなければ本拠地を簡単に落とせる。
エルドラドの半数は男で、戦力になる。
物資も貯め込んでいるはず。
また関所があってバトルになった。

アマゾネス(槍)
アマゾネスリーダー(槍)
飼育されている獣(狂)

関所を越えると黄金の建物が見えた。
……と思いきや、川からメガロスが現われた。

次のサポートはフレンドのSイシュタルにした。

ここで退くわけにはいかない。
あのときは船に乗ってなかった。
俺の船にゃ、これだけのサーヴァントは乗ってなかった。
この台詞、記憶を思い出した?
腹を括れ。
とライダーは発破をかけた。

メガロス(狂)

2回攻撃するんで、最大で1ターン6回攻撃できる。
巨大なる十二の試練(ガッツ)が11個ある。
ガッツ発動でHP半分を回復する。
ガッツを数回消費させて戦闘終了した。
アイドルXオルタと清姫のみ生存だった。

次のサポートはNPC???を入れた。
コロンブスだった。

メガロスは嵐のように波を起こした。
ライダーは嵐に立ち向かった自分の記憶を思い出してた。
宝具のサンタマリア号を放ってメガロスを拘束した。
ライダーはコロンブスだった。
だとすると気になることがあると、
ダヴィンチは何か言おうとしてた。
いまは攻撃のチャンスと藤丸はサバに命じた。

メガロス(狂)

ガッツを4つ消費させると戦闘終了になる。
ジャンヌ、なぎこ、コロンブス
タマモキャット、清姫、バニヤンで戦った。
敵宝具発動までにジャンヌのNPが溜まらず、
なぎこ、タマモキャット、清姫で戦闘終了まで耐えた。
バトル後にコロンブスの真名が確定した。
FGOアガルタのコロンブス

次のサポートは、単体宝具のためにフレンドのジャンヌオルタを入れた。

メガロスはコロンブスの拘束を破ろうとしてた。
そこにアマゾネスの女王が来た。
メガロスをアキレウスと誤解して特攻してた。
同じギリシアの英雄ってだけで勘違いするほど狂化してる。
アキレウスにそんな怨みを抱くのは、ペンテシレイアしかいない。

アマゾネス(剣)
アマゾネス(槍)2体

メガロス(狂)

ペンテシレイア(狂)

アマゾネスフェーズは、
毎ターン、メガロスが乱入して、
アマゾネスかこちらにダメージを与える。

メガロスフェーズは毎ターン、
ペンテシレイアが乱入して
メガロスかこちらにダメージを与える。

メガロスはガッツが4つかかってる。
ガッツを消費させると、メガロスは離脱する。

ペンテシレイアは青ゲージを削りきると戦闘終了になる。
ペンテシレイアフェーズでは、メガロスが乱入して敵味方どちらかにダメージ。

ジャンヌ、武蔵、ジャンヌオルタ
タマモキャット、清姫、バニヤンで戦った。
メガロスに武蔵とオルタを殺された。
ペンテシレイアはジャンヌ、タマモキャット、清姫で戦った。
バニヤンのみ生存&瀕死でギリギリ削り切れた。

バトル後、藤丸たちの頭上にメガロスとペンテシレイアが降ってきた。
藤丸は意識を失った。
ここでペンテシレイアの真名が確定した。
FGOアガルタのペンテシレイア

第12節絵にも描けない美しさ

藤丸が目覚めると竜宮城だった。
アストルフォが膝枕してたらしい。
藤丸は慌てて近くの岩に座った。
それは、倒れたメガロスだった。
メガロスはペンテシレイアに負けたらしい。
なぜか消滅してなかった。
ペンテシレイアは満身創痍で撤退した。
船は破壊され、藤丸達は川に流されてここへ着いた。
ここにダユーもいた。
イースが洪水に沈んで、ダユーも流されたらしい。
ダユーは傷が癒えるまで奪うのを我慢してたと訴えた。
なぜここに現われるのと怒ってた。
そして我慢しきれないと藤丸たちに襲いかかってた。

舞い踊る半目(弓)3体

ヒュドラ(弓)
ダユー(馬)

ダユーはクイック50%減衰がかかってる。
ダユーは紫ゲージを削りきると自身にスタント無敵をかける。
ダユーの宝具は単体にダメージ。

ダユーが消滅する寸前に、ドレイクの意識になってた。
気がついたらこうなってたと。
藤丸達を覚えてなかった。
持ってた玉手箱を藤丸にあげてドレイクは消えた。
開けるとお婆ちゃんになると、藤丸は動揺してた。
戦闘中に使ってたのを見たシェヘラザードは、
開けても問題ないと判断してた。

玉手箱は魔力の塊で開けた人の願いを叶える。
とシェヘラザードは推測してた。
浦島太郎は地上に戻って他者との時間のズレを悲しんだ。
だから、そのズレを戻そうと老人になりたかった。
玉手箱は開けた者の願いを感じ取る、願望機。
つまり聖杯と同じですね。
コロンブスは玉手箱でメガロスと魔力パスをつなぐのを思いついた。
簡単な命令なら聞くと、シェヘラザードもアイディアを肯定してた。
契約は俺がやる。
何かがあればフィードバックでマスターが吹っ飛ぶ。
という理屈でコロンブスは藤丸を止めた。
なんか怪しい……。
アストルフォは泡の船みたいなのを見つけた。
騎乗スキルで操作できるらしい。
藤丸は武則天のように飴チャンあげてた。
レジスタンスは行く宛もないし、
コロンブスに付いて行くと答えた。
フェルグスは竜宮城内部にモンスターがいるのを、鍛錬になると喜んでた。
フェルグス、アガルタ冒頭で魔猪にやられてたじゃん……。
あれから強くなったの?

第13節エルドラドの死闘

ペンテシレイアはアキレウスの気配を察知してた。
藤丸たちは黄金郷の近郊に浮上してた。
カルデアとの通信が復帰してた。
ホームズは一時的障害と心配してなかったらしい。
なぜなら藤丸の生存反応はあったから。
メガロスを玉手箱で操るのはコロンブスのアイディア。
……と知って、ダヴィンチとマシュは意味ありげに黙ってた。

藤丸達が玉座に乗り込むと、メガロスを見たペンテシレイアが切れてた。
でも以前のような見境のないレベルじゃなかった。
デオンすらアキレウス呼ばわりで貴様を殺すと宣言してた。
何でもアキレウスに見えてしまうらしい。
認識機能が狂っているとマシュは評してた。
何かの伏線?
そしてペンテシレイアは例の雄叫びをあげた。
絶対的な強者に民が従う、ひとつの生き物のような国。
……とフェルグスは評してた。
アストルフォとデオンは作戦通りに、1000のアマゾネスを倒す。
藤丸は「またあとで」と見送った。
デオンは、もう会えなさそうだから言ってるみたいとからかってた。

アストルフォはデオンにマスターの元で戦いたかったか聞いた。
デオンはマスターを守るのを使命にしてたから。
デオンはむしろ、寝物語のシャルマーニュの騎士と共に戦うのを喜んでた。
フランス騎士の大先輩と言われて、アストルフォは照れてた。
2人は玉手箱で宝具を解放した。
アストルフォは魔笛でアマゾネスを吹っ飛ばした。
雄叫びを相殺して狂化がなくなった。
デオンの宝具で魅了されてた。
あとは普通に倒せばいい。

ペンテシレイアは援軍が来ないので焦ってた。
あのときと同じ「美しい」などとは言わせないと、メガロスに激昂してた。

アマゾネス(槍)3体
アマゾネスリーダー(槍)

ペンテシレイア(狂)

青ゲージと紫ゲージを削ると攻撃力アップと防御ダウンをかける。
自身に弱体無効3ターンをかけ続ける。
スタンとか入れる隙がない。
ギリシャ系男性特攻も付く。
ジャンヌ、武蔵、フレンドの沖田
タマモキャット、清姫、マシュで倒せた。
マシュ、清姫、タマモキャット瀕死でギリギリだった。

ペンテシレイアはアキレウスが自分を戦士扱いしなかったと怒ってた。
戦士とみていたのなら、兜を脱がせて美しいと言うはずがないから。
それを言わせないために、少女の姿になったらしい。
いや、少女の姿でも美しいんじゃ……。
よく見たほうがいいと藤丸が忠告すると
ペンテシレイアはアキレウスではなくヘラクレスだと気付いた。
でもギリシアの英雄はアマゾネスの敵。
全てのギリシアの英雄に呪いあれと言い残して消えた。
ここまでの憎悪があって、なぜアヴェンジャーではなくバーサーカー?

ペンテシレイアが消えても魔神柱反応はなかった。
すぐ終わるんだがよ。
終わりませんよ。
とフェルグスはコロンブスの攻撃から藤丸を守った。
フェルグスは初めからコロンブスを仲間とは思ってなかったらしい。
ダヴィンチは神殿に入る前に忠告していた。
コロンブスの属性は悪と。
アストルフォもデオンも納得してたらしい。
だとして、なぜレジスタンスを率いたのだろう……。
なぜ女が支配する国を作らせたのか。
魔神柱=コロンブスが作った世界なんでしょアガルタは。
コロンブスが真名を思い出したのはフェイク?
始めから知ってたんだよね?

第14節奴隷王

サポートはフレンドのカーマにした。

マシュはコロンブスの価値観が気になってたらしい。
フェルグスは価値観はともかく、藤丸を守ることに集中してた。
コロンブスはアガルタを女が無限に増える世界と評してた。
曰わく、女は高く売れる。
ガキを育てる必要もない。
ここの女は強く、肉体労働もできる。
てか、どこに売るんだよ……。
俺はそれが肯定される時代に生まれた。
英霊達も奴隷を使ってたに決まってるだろ。
俺の記憶は本当になかった。
記憶がなくても人格は変わらない。
まず安全な隠れ家を探した。
そこにはエレナがいた。
エレナはアガルタを発見して喜んでた。
コロンブスをアガルタ人と勘違いしてた。
はぐれサバ同士、協力を持ちかけてた。
その油断に、コロンブスはいきなりエレナを殺した。
主を倒せば女どもは新しい支配者に従う。
メガロスに手綱をつけるのを止められず、ダヴィンチは悔やんでた。

メガロス(狂)
コロンブス(馬)

メガロスは1回で2回攻撃。
コロンブスの紫ゲージを削りきると戦闘終了。
ジャンヌ、ヒロインX、カーマ
タマモキャット、清姫、バニヤンを入れた。
4ターンで終わった。
狙いをつけるがたまたまヒロインXになったけど、無敵でしのいだ。

シェヘラザードが手綱に何か仕掛けてるかと思ったら、何もしてないっぽい。
そのとき、なんか意味ありげに無言だったんだよね。

次のサポートもカーマにした。

メガロスとコロンブスは同時攻撃しようとした。
そこにアストルフォとデオンが間に合った。
アマゾネスは急に惚けて動かなくなったらしい。
悪い予想が当たったと察してた。
デオンは桃源郷を放火したのはコロンブスと察してた。
コロンブスはあっさり認めた。
あれがアマゾネスなら火付けだけでは済まない。
レジスタンスを戦わせるために理由を作ったらしい。
俺は諦めずに目的地に辿り着く。
とコロンブスはぶれてなかった。
デオン曰わく、奴ほどてらいがないのは初めてと。

メガロス(狂)
コロンブス(馬)

コロンブスは紫ゲージを削りきると、メガロスに無敵貫通2ターンを付与する。
宝具発動直前で削ったせいで、ジャンヌの無敵が無意味だった。
コロンブスを倒せば終わると思ってたけど、終わらなかった。
そのせいでメガロスは放置してしまい、
全滅して霊脈石コンティニューした。
メガロスは紫ゲージを削ると回避1ターンを付与する。

メガロスが停止してもコロンブスは這いつくばって笑ってた。
そして懐から玉手箱を取り出し、メガロスを回復させた。
……と思いきや、弓矢が当たって箱が飛ばされた。
レジスタンスが諦めずに打ってみたら当たったらしい。
諦めないのが大事と、皮肉を言ってた。
フェルグスがコロンブスにトドメを刺すと、
コロンブスは普通に消滅した。
なぜか魔神柱は出現しなかった。
ホームズは証拠がそろいすぎていたと語り出した。
私が口を挟むまでもないと。
Once you eliminate the impossible,
Whatever remains, no matter how impossible, must be truth.
とホームズは有名な台詞を語った。
容疑者候補は消えた。
残ったカルデア由来でないサバは誰か。
シェヘラザードが魔神柱だった。
てっきりコロンブスが魔神柱だと思ってた……。

第15節結実する物語

地底世界はシェヘラザードの宝具で生み出してた。
でもイース、不夜城、エルドラド、桃源郷、竜宮城は千一夜物語には登場しない。
それを言うならアリババやアラジンもシェヘラザードは語ってない。
つまり何が千一夜物語かはシェヘラザードが決められる。
ダヴィンチは架空世界の規模が大きすぎて
宝具で作った物語と気付かなかった。
固有結界じみた極大魔術とマシュは評した。
ホームズ曰く、物語にはフィクションもノンフィクションも真正ではないという含意がある。
なぜなら今そこの現実で起きているのではないから。
最初から証拠は提示されていた。
サバたちは歪みを被せられてた。
コロンブスには記憶がなく、
ヘラクレスはメガロスとなり
ドレイクはダユー。
シェヘラ曰わく、ダユーはサバとして召喚できる存在ではなかったらしい。
その意味では新宿の幻霊に似てる。
武則天は時代は唐で、不夜城は漢とがずれていた。
南米のエルドラドとギリシャ神話のアマゾネスは別物。
少年の姿のフェルグスも歪み。
若ければ性欲も強いと思ったら若くし過ぎた。
絶倫の戦士が地底世界を引っかき回すはずだった。
知らずに脱落したサバも歪みがあった。
エレナのことだけど、何が歪んでたんだろう……。

シェヘラの目的は死なない事。
生きるとやがて死んでしまう。
サバという使い魔は用が済めば消える。
それだけは嫌だと体が覚えている。
二度と死なないために世界を壊す。
私を呼び出した「彼」が教えてくれた。
サバの消滅で物語は結実した。
アガルタが真に具象化する。
つまりサバを戦わせてその魂を集めて
聖杯を起動する聖杯戦争と似たようなもの?

地面が振動してアガルタが浮上してた。
シェヘラは空中都市ラピュタと称してた。
死なぬために王に体をも捧げた。
結末には娼婦(ラピュタ)の名が相応しい。
そして堕ちよと命じた。

第16節アガルタの女

サポートはNPCアストルフォにした。

レジスタンスがパニクってた。
アストルフォは各地の生き残りの男を救助するよう命じた。
仕事があればパニックは防げる。

シェヘラはどこかの都市へラピュタを落とすつもりらしい。
空想の都市が現実の都市を破壊する。
これで神秘の秘匿という概念自体を破壊できる。
誰もが神秘を知ってしまう。
神秘が神秘でなくなる。
神秘が陳腐化するとサバ召喚システムも消える。
これでどこかに呼ばれた瞬間に避けられぬ死が決まる理不尽から逃げられる。
フェルグス曰わく、それは生物としての忌避から逸脱してると。
ケルトでは死は誉れと教えられる。
忌避すべきは誇りや誓約に反した死で、死そのものではないと。
戦うべきは死への道程。
シェヘラは成長したフェルグスは知性と優しさに充ちた戦士なのでしょうと評した。
……ので、その場の全員が「え」と固まったw
こういうシリアス展開に急にギャグ入れるの、個人的に好物すぎるw
シェヘラは死ぬことを恐れて物語にすがった。
始めは狂王を止めるために志願した。
しかし何夜も理由なく殺されかねない毒虫と暮らしているようなもの。
いつしか死にたくないという願望だけが残った。
千の夜で王は正気に戻った。
一方のシェヘラは英霊となってしまった。
フェルグスは、死にたくないから世界を破壊するのは見過ごせない。
アストルフォもサバ召喚がなくなると困る。
あの涙をなかったことにしたくないと。
FGO本編でそんなエピソードあったっけ。
Apocryphaのエピソード?
デオンは死しても使命を果たせることを誇っている。
藤丸も大災害は起こさせないたくない。
シェヘラは死にたくないので、世界を巻き込んで自殺しようとしてるとマシュは評した。
シェヘラは自ら座より消失した英霊がいると「彼」から聞いてた。
そんなことができれば話は簡単だったと。
ダヴィンチは座から消えることがどれほどの偉業で悲しいことかわかってないと、
やり残した責務を全て解決したものだけがこの宇宙から消えると、
完璧な無に行くしかなかった彼を羨んだと評した。
でも内心でそう思っただけで言わなかった。
シェヘラにそれを教えればいいんじゃ……。
魔神柱が曲解して教えたんでしょ、Drロマン=ソロモンのことを。
シェヘラは藤丸をも羨んでた。
死ねばもう死ななくていいから。

シェヘラザード(術)
黒檀の馬(槍)
第二航海の鬼(馬)
幽霊屋敷の主(殺)
女王ヤムリカ(術)※ラミア
羽衣の乙女(殺)
ジン(術)
大理石の王子(剣)※スプリガン
黄銅の騎士(剣)

シェヘラは青と紫ゲージを削ると残りのザコにターゲット集中10ターンを付与する。
シェヘラには王特性耐性がかかってる。
シェヘラはNP減少のスキルを使う。
女王ヤムリカは魅了付与の必殺技を使う。

ジャンヌ、マリー、アストルフォ
バニヤン、タマモキャット、清姫で倒した。
殺が混ざってると出撃画面ではわからなかった。
なのでマリーやアストルフォは幽霊屋敷の主に殺された。
やり直すか迷ったけど、続行した。
生き残りは瀕死のジャンヌ、清姫、タマモキャットだった。

次のサポートはフレンドのマンドリカルドにした。

シェヘラは攻撃を寸前で回避して捕まえられなかったらしい。
バトルでは思いっきりトドメ刺したけどw
特にアストルフォはつかみ所がなくて困惑してた。
それは王特性耐性が、王子であるアストルフォにも有効だから。
シェヘラはそうして時間を稼いでた。
魔神柱はサバを召喚して争わせ、
魂を地下特異点という閉鎖性で完全に捕らえ、
座に戻ろうとするエネルギーを搾取し続けた。
馬の鼻先に人参を見せて歯車を回し続けるという話とホームズは評してた。
シェヘラは魔神柱フェニクスを呼んだ。
フェニクスは数値的には死んでたらしい。
死んでいたから見抜けなかった。
つまり死んだフリしてた。
死と再生の魔神だからできる。
藤丸はフェニクスの詩的で難解な物言いを理解してた。
フェニクスはシェヘラのあり方に共感して融合したらしい。

魔神フェニクス(術)

フェニクスも王特性耐性がある。
魅了&1ターン後にHP減少を使う。
即死耐性を下げてから即死スキルを使う。

フェニクスを倒して消滅させて、シェヘラも瀕死になってた。
唯一の理解者が消えたのを嘆いてた。
でもシェヘラ曰わく、ラピュタはすでに結実していると。
形は崩れているけど、このまま堕ちる。
すでに具現化してるので、シェヘラを倒しても意味ないんじゃ?

瀕死のフェルグスはシェヘラの過ちを指摘しようとした。
それで死への恐怖を消せると。
フェルグスはアガルタで女の強さを知った。
でも生前もいずれは気付いたと悟った。
メイヴ、スカサハ、オイフェ、ディアドラ、ネッサの名を覚えてた。
フェルグスは王としては欲深すぎた。
マシュはかつて、何がどうあっても人はそこへ辿り着くと語った。
どこで語ったんだろう……。
マシュも言ったかもしれませんってリアクション。
王とか僕には無理と気付いた。
伝承でもフェルグスは愛人の連れ子に王位を譲った。
その後、民は引き続き統治を望んだ。
曰わく、自分は好きなものを大事にするのがせいぜいと悟ったと。
フェルグスの好きなものは戦いと女。
いつものフェルグスの気配とマシュは藤丸に耳打ちしてたw
シェヘラはなぜ女性上位の世界を作ったのか。
コロンブスの願いを核にするなら、
それは奴隷貿易で儲けたいだけなので
男が上位の世界でも同じこと。
シェヘラは男を死をもたらすものと恐れている。
だから男を管理し飼育する世界を作った。
男と女のあり方を知るフェルグスとつながっていると実感した僕だからこそ!
男と女がいれば子が産まれますという真理を伝えなければならない!
……って、ほとんどギャグシーンでしょ。
でもシリアス展開にギャグを混ぜるのは好きw
全員唖然としてた。
シェヘラは、死の恐怖を除いてもラピュタは止まらないと事実を語るだけ。
然り、ラピュタは止まらぬと、謎の声がした。
口調だけでは武則天?って印象。

次のサポートはフレンドのジャンヌオルタにした。

謎の声はレジスタンスの死体に憑依したフェニクスだった。
FGOアガルタの死体に憑依したフェニクス
フェニクスはシェヘラに言葉を聞き過ぎと諫めてた。
この身が滅びても、幻想都市は慣性だけで落下する。
人理焼却は不可能でも、人の世を終わらせる手段は無数にある。
藤丸はどうにかする手はあると、いつもの根拠レスな返事をしてた。
フェニクスはまた魔神柱になってた。
じゃあ憑依した意味は何……。

魔神フェニクス(秤)

ガッツがかかってる。
即死耐性低下2ターンを付与する。
魅了と1ターン後にHP減少を使う。
ガッツを2回発動させると終わる。

ジャンヌ、ゴルゴーン、ジャンヌオルタ
マシュ、アタランテオルタ、アイドルXオルタを入れた。
1回発動して残り13万HPで全滅した。
霊脈石コンティニューして、あとは宝具ぶっぱ。

次のサポートもフレンドのジャンヌオルタにした。

フェニクスを倒しても再生してた。
このときを待っておった。
と武則天が現われて、フェニクスに反撃してた。
藤丸は武則天ちゃん呼びで、不遜だと怒られてた。
武則天は自分がつけたあだなを忘れて、
そのままでよいわ藤丸と答えた。
……実はちゃん付け、まんざらでもない?
妾の国を荒らす不届き者を成敗するという理屈で宝具ぶっぱ。
武則天は霊基反応が消えただけで、
消滅を確認したのではない。
アサシンの気配遮断で逃れていた。
拷問宝具は生かし続けて殺し続ける。
その最中なら死と再生の魔神でも殺せる。
どういう理屈なんだ……。
フェルグスは宝具の毒沼に突っ込んだ。
フェルグスは死んで同時に生き返る。
本当に喚ばれるはずだった僕がつながる。
そしてコロンブスが持ってた玉手箱を使って、再生した。
これは自己召喚と同じ。
持ってた短剣が巨大な螺旋紅霓剣になってた。
宝具をぶっぱすると幻想大地が割れた。
それでもフェニクスは残ってた。
FGOアガルタのラピュタ崩壊

魔神フェニクス(秤)

ガッツがかかってる。
10ターン後にガッツが解除される。
10ターンで削り過ぎてガッツを発動させてしまった。
でもカッツが消えてから、ジャンヌオルタの宝具とスキルの上乗せで26万HPをほぼ削れた。

死に怯えるのはいい。
だからこそ、生は楽しくなくてはならん。
極上の肉体がもったいない。
とフェルグスはセクハラかましてた。
笑える生き方をしろと。
笑えぬ生き方は死んでいるのと同じ。
死にたくないと思い続ける死にっぷりはかっこうわるい。
笑えば俺のような素敵な男が捕まえれる。
いい男に看取られたことはあるか。
愛し子に手を握られて看取られたことは?
シェヘラはその問いの意味を理解できなかった。
藤丸は死の恐怖は生きた意味で打ち消せると答えた。
(サバの死を)「近くでずっと見てきた」から藤丸にはわかる。
ここでフェニクスがシェヘラと融合して延命しようとしてた。
シェヘラはフェニクスを攻撃して拒否った。
こんな見苦しいものに私の死を与えたくないと。
死を恐れる私が死に様に拘るのは道理だと。
そしてフェルグスがトドメを刺した。
武則天は妾を撫でるか飴を寄こすのを許可すると言って力尽き、消えた。
ここだけ見ると、まるで藤丸のために生き残って一矢報いるのを狙ってたかのよう。
自分を材料にする見苦しいものの一部になって死ぬのを
思わず避けただけとシェヘラは弁解してた。
生に意味を残すという考えを刻めたのなら、俺の言葉も無駄ではなかった。
次に生きたときは俺に抱かれてみろと言ってフェルグスも消えた。
大人のあなたと会うのは別の意味で死にそうと答えて、
あなたの怖さを考えると準備する暇もなく時が来て
……と藤丸の言葉を理解した様子で不敵に笑いつつシェヘラも消えた。

崩壊するラピュタにはレジスタンスがいる。
藤丸はレイシフトできる。
アストルフォのヒポグリフには何人も乗せられない。
と思いきや、エレナが円盤に乗って現われた。
円盤の上にならレジスタンスを乗せられる。
エレナはコロンブスに攻撃され、
川に飛び込んで難を逃れたらしい。
その後、地中に潜伏して回復を待った。
地中で聖杯を見つけてた。
聖杯を移動研究室につけると地面が揺れた。
あたしのせいかなと思って地上に出てきた。
なんか、デウスエクスエレナって感じ。
デウスエクスマキナは行き詰まった物語を
スパっと無かったことにするレベルだけど。

ホームズはアガルタの顛末を語るレポートに
残りの魔神柱もいることを付け加えてた。
FGOアガルタのラピュタ崩壊レポート
作家の才能はないとぼやいてた。
こういうのはワトソンに任せればいいと。

フェルグスはカルデアの廊下で鍛錬してた。
シェヘラの気配を感じてたけど、誰もいなかった。
あの人には会わないようにしなければ。
私はまだ死にたくないですからとシェヘラは呟いてた。
これって死にたくない=抱かれたくないって意味だよね?

FGOアガルタ終了

エピローグに藤丸側の描写はないのが物足りない。
オーダー終了後の「お疲れ様」的なシーン、好きなんだよね。
これで聖杯をゲット。
アガルタは5月下旬から始めたので、2ヶ月くらいかかった。
ただ、限定イベント中は放置してたから、実質は1ヶ月くらいかな。
このペースだと第2部第6章まで遊べるのは確実に来年になる……。
コロンブスが黒幕と予想してたけど、
シェヘラ黒幕説は想像もしてなかった。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)