『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGO南溟弓張八犬伝

南溟弓張八犬伝は2022年6月29日から7月20日までの期限イベ。
第2部第3章クリア必須。

カルデアが特異点から時空跳躍攻撃を受け、
藤丸たちが特異点を調査するエピソード。

イベントクエストで犬士ポイントと白々御飯、噛々縄索、転々手毬を溜める。

概念礼装で拳士ポイント、白々御飯、噛々縄索、転々手毬のドロップ数が増える。

ハートブレイカー:犬士ポイント
富獄巡り:転々手毬
武の櫓:噛々縄索
草原の雄士:白々御飯

犬士を遠征させてアイテムを獲得する。
相性が良い犬士だと遠征が終わる時間が短くなる。

プロローグ尨犬はぐれて霊騎を走らす

知らない子犬が藤丸を起こした。
バーゲストが礼装を持ってきてた。
クレーンが丈の直しをやった。
バーゲストが撫でようとして子犬は逃げてしまった。

子犬はアルトリアオルタに遭遇した。
アルトリオルタはカヴァスIII世と名付けた。
アレキサンダーはペリタスと名付けた。
子犬は手酌の水を飲もうとしなかった。
きっと主人がいるとアレキサンダーは察した。
なぎこは翁丸と勘違いしたけど、わしゃわしゃ撫でた。
背中にハートの斑があった。
子ギル、クーフーリンも現われた。
クーは魔獣使い=サバの飼い犬と察した。

カレン:あなたもわしゃわしゃされたいんですね。
私の足でよければいつでもウェルカム。
さ、仰向けになってお腹出しなさい。
クー:なんでそんな結論になるんだテメエは。

子犬はアレキ、アルトリ、なぎこに気圧され逃げた。
バニヤン、ナーサリーライムと遭遇した。
カーミラも現われ、連れてた犬のせいか、また逃げた。
ヘシアンロボに遭遇して、以蔵の部屋に逃げ込んだ。

バニヤン、ナーサリー:ワンちゃん視なかった?
以蔵:知らんき。
アルトリ:やさぐれストライダー、子犬を見なかったか?
以蔵:見ちょらんき。
なぎき:ダーオカ太った?
以蔵:朝寝朝酒でぶくぶくやき。

なぎこ達は去った。

おまん追われちゅうがか?
飼い主の顔が見たいき。
飼い主は飼い犬の顔に似るから。

藤丸:ちょっと聞きたいことがあって。
以蔵:わしは寝ゆうき、ほっちょいて。
バーゲスト:怪しいな貴様。
物腰、言動、闘志、全てが濡れた犬のよう。以蔵:ケンカなら買ってやるが。
(ごっつい妖精じゃ……)
仕事もないときはわしの勝手じゃろうが。
北斎:ももんがあ!
ビビった子犬が吠えた。
女:ソウスケ、探しましたよ。
子犬は喜んでた。

FGO南溟弓張八犬伝馬琴=お路ちゃん

司令室で女=曲亭馬琴が自己紹介してた。
マシュ:男性のはず?n回目、もはや慣れて
私がおかしい可能性、並行世界とは、性別朕
……と困惑してた。
馬琴は意図的召喚でない。
ダヴィンチと藤丸、スタッフが目撃した。
召喚の先に犬=ソウスケが現われた。
だから藤丸はカルデア内を捜索してた。
まるで刺客と以蔵は疑ってた。
ダヴィンチ:魔術解析は進んでいるし、バーゲストに監視してもらう。
北斎:あんた、お路っちゃんだろう。
馬琴は義理の娘、土岐村路と認めた。

馬琴はライダークラス。
肉体は16~18歳の女性。
狂化はみられない。
霊基は通常サバの1/8しかない。
だから犬士も1匹だけと北斎は合点した。
馬琴の記憶は欠けてる。
自分が馬琴として召喚されたのは自覚してた。
八犬士が足りないのも気付いた。
ソウスケは義の珠を持ってた。
残り7匹にも珠がそろえば全力を振るえる。

馬琴のように虚勢を張ったけど無理があった。
お路ちゃんが厳めしいサバになりきって見物と北斎は思ってた。
路は北斎とお栄のような関係に似てると藤丸は気付いた。
タコがとと様と聞いて、あの鉄蔵さん?と路は困惑してた。
お父っさん?路ですよ?とソウスケに話しかけてた。
バーゲストは変則召喚を訝しがってた。
お栄は実の娘。
路は義理の娘。
弱い理由は呑み込めない。
ソウスケの珠が光った。
カルデアに砲撃が来た。

マシュが藤丸を庇ったらしい。
カルデアの被害は甚大。
スタッフ数人のケガで済んだ。
ホームズ:残された時間はない。
ダヴィンチ:切迫している。
2射目の砲撃に備えてね。
牛若:あれは源氏の矢。
矢にこめられた怨念、殺気、敵意がわかる。

牛若は砲撃をレーダーより先に察知してた。
鬼一:サバの宝具だろうよ。
甲矢と乙矢。
一本は狙いを定め、二本は射止める本命。
ホームズ:発射地点は微小特異点群のどこか。
時空を跳躍した魔術的な精密狙撃。

FGO南溟弓張八犬伝特異点地図

北斎:まるで南溟の小島だね。
ますます臭ってきた。
ダヴィンチ:次の攻撃の対抗策は着手してる。
ネモシリーズ、シオン、ホームズ、私も加わる。
ゴッフ:聖杯反応があったのは?
ダヴィンチ:7つの聖杯がある。
マシュ:7つ……7匹……。
ダヴィンチ:聖杯の力を利用してるなら、砲撃は何度だってある。
ゴッフ:座標の隠蔽は無意味。
狙いを合わせる方法すらわからない。
時空跳躍砲撃を防ぐには魔術的なつながりを断つか、敵の息の根を止めるしかない。
ダヴィンチ:藤丸は突入ミッションの指揮。
砲撃で魔術的縁はできた。
直接乗り込むか、呪術でもいいはず。
牛若が言うように的射にこだわりがある。
バーゲスト:やつにとって弓こそ最大の武器。
それが確実な手段だからだ。
牛若:同意します。
ホームズ:ミセス土岐村を同行させてほしい。
彼女がミッション成功に大きく寄与する。
理由を説明する時間はない。
牛若:敵の名は鎮西八郎、源為朝。

レイシフトメンバーは藤丸、牛若、北斎、バーゲスト、馬琴。
ソウスケの球が光った。
以蔵、ヘシアンロボも光った。
藤丸は嫌な予感がした。
ホームズ:その魔犬にも微弱な聖杯反応があった。
そうなると南溟の聖杯反応も疑わしくなる。
先に言おうねと藤丸はツッコんだ。
ホームズ:燐光をまとう魔の犬には相応の理由がそなわる。
バーゲストはムッとした。
なんで?w
6.5章と関係ある?

草原の雄士

カルデア一の弓 三星の狩人極矢を放つ

牛若はレイシフトできてなかった。
迎撃用霊基ポッド、1基目はまもなく完了、2~3基目は進行中。
牛若:私を何をすれば……。
ダヴィンチ:あれ?なんでここにいるんだい?
牛若:それは私が知りとうございます……。

牛若はさめざめ泣いてた。
以蔵、ヘシアンロブがいなくなってた。
牛若:今からでも追いシフトをお頼みしたい。
ダヴィンチ:そんなパスタ作るみたいにはいかないんだ。
為朝の重要参考人として一緒に動いてくれ。

ケイローン、アタランテ、オリオンが集められてた。
ホームズ:霊基ポッドにサバを格納、発射する。
コンパクトなレイシフトと同じ。
霊基トランクと同じ技術。
指定座標で実体化し、任務遂行後に霊基ポッドに格納、カルデアに帰還する。
ただしアーチャーのみ。
魔力消費効率が優れ、単独行動可能だから。
オリオン:要はぶっつけ本番か。
俺向きの狩りだ。
アタランテ:砲弾扱いは抵抗があるが、やむを得まい。
ケイローン:短時間で索を取れただけでも成果。
牛若:アーチャーでない私はまたも留守番ですか……。
迎撃成功の暁には、箙を叩いて叩きまくりましょう。

第2射はすでに射られていた。
オリオン:乳の輪が見える。
光の帯が広がっている。
ダヴィンチ:ああミルキーウェイね。
藤丸のミッションは第3射の阻止、敵発見と無力化になった。
エネルギー束がこれほどの物量で観測されるとはね……。
帰還に必要な霊基ポッドは死守。
オリオン:派手に開戦と行こう。
オリオンは宝具を放った。

出撃はNPCオリオンのみ。

白矢蟲(馬)
白矢鳥(狂)
白矢呪歌集(術)
白矢蟲群(馬)

オリオンはダメージアップ&ターン終了時NP増加。
白矢鳥のダメージが大きく、残り蟲群のみで死んだ。
聖晶石コンティニューした。
先に白矢鳥を倒すべきだった。

オリオンは魔力切れ、ポッドで帰還。
ダヴィンチ:オリオンの矢は光束の重心を砕いた。
なのに光束が変質してた。
生物組織が分解され再び結い上げられるように。
ネモ:戦闘継続か判断を!
ダヴィンチ:やるしかない。
ありったけのポッドが要る。
これは始まったばかりだ。

南征一の矢 南溟に漕ぎ寄せ敵を識る

以蔵、ヘシアンロボが特異点にいた。
馬琴=路はレイシフトでふらついてた。
北斎は特異点に見覚えがあった。
バーゲスト:牛若がはぐれた。
藤丸のパスに牛若の魔力は感じなかった。
ヘシアンロボが周囲を捜索に行った。
バーゲスト:カルデアとの通信は途絶。
礼装は機能してる。
よってカルデアではこちらの座標は把握してると推測する。

ロボは人里を見つけた。
路はロボの言葉がソウスケ経由でわかる。
以蔵:未契約の半端サバを信用して構わんがえ?
砲撃のタイミング、レイシフト失敗。
おまんが原因思われてもしょうがないろうが。
藤丸:お路さんは不慣れながら協力してくれてる。
バーゲスト:(同感です。可憐で華奢な方が企みを持つとも思えない)
どちらでもいい。
私がマスターの安全は保障する。
北斎:もしお路ちゃんが裏切りを働く事態となれば、
このおれが腹かっさばいて責任取るさ。
以蔵:天下の浮世絵師に啖呵切らせてしまうらぁて、気後れするさ。
わしも言い過ぎたき、勘弁しとうせ。
大体、おまんらにされたのは居眠りを邪魔されたくらいやき。
北斎:そうであればカルデアで語れなかった件を開陳しようかい。
この懐かしき風景は間違いなく……。
バーゲスト:情報交換は移動しながらでもできる。
ロボが発見した人里へ向かうべき。
藤丸:そうしよう。

北斎:……ここは琉球だ。
この世のどこにもない幻の琉球。
答えはおれが描いた景勝、琉球八景。
バーゲスト:この特異点を作ったのは北斎を良く知る者か。
為朝は北斎よりも古き時代の武将とホームズの資料にある。
よもや貴殿が一枚噛んでいるのではないだろうな。
北斎:そう思われてもしかたねえ。
予感の1つもなかったといやあ嘘になる。
馬琴、為朝は必然だったのさ。
そのわけは為朝の講釈を垂れずには無理ってもんだ。

為朝は牛若の叔父。
若い頃から乱暴者。
勘当されて九州まで追放された。
そのまま九州を平定した。
鎮西八郎の異名はそこから。
京に戻った為朝は保元の乱に加わる。
為朝の父は上皇の総大将。
敵対する平氏、平清盛の隣に為朝の長兄義朝=牛若の父。
為朝は父を助け、5人張りの強弓で次々に武将を射落とした。
しかし多勢に無勢。
御所にこもった上皇に義朝が火を放ち、天皇方勝利となった。

北斎:京の火事か……いいねえ。
路:火事の話をなさるお栄さんはいつも恍惚とされますね。
藤丸:5人張りの強弓って?
北斎:男5人がかりで弓弦を張る大弓のこったな。
弓についての逸話は枚挙にいとまがねえ。
為朝の左腕が右腕より四寸長かっただの、
特別あつらえの矢が鎧を射通して背後の敵まで刺さっただの、
伊豆大島から対岸の鎌倉まで射て、矢が落ちた場所が井戸になっただのな。
バーゲスト:逆転勝利と思いましたが、最後は敗軍の将となったのですね。
北斎:ここからが為朝伝説の本番だ。
流罪となり伊豆諸島へ流された。
今度は伊豆をのっとっちまった。
朝廷から為朝討つべしと命が下る。
500騎の討伐軍が迫ると為朝も観念した。
一矢報いようと矢を放ち、300人が乗る船に命中。
たった一矢で軍船は轟沈した。
その後、討伐軍が上陸すると為朝は館で自決していた。
路:終焉の地は三宅島、八城島とおっしゃる方もいます。
藤丸:琉球が出て来なかったけど?
北斎:この先はお路ちゃんに預けるとするかねえ。
路:椿説弓張月ですね。

ソウスケがいきなり逃げ出した。
ロボが警戒してた。
路:近くに仲間がいるとソウスケが申しておりました。
急に……眩暈が……。
バーゲスト:路は後回しだ。
ロボを見ろ。
形は人間のようだが、肉がない悪霊のようなものだ。

サポートはフレンドの神ジュナにした。

骸骨兵(槍)
魔猿(狂)
悪霊と化した弓兵(弓)

悪霊と化した村人(殺)
邪鬼(狂)
狂暴鳥(狂)

北斎:目を射たと思いきや、そのまま爆発しやがった。
爆発しちまうほど無念だったのかねえ。

人里に入るとソウスケが「考」の球を持ってきた。
路:シノ?シノですね!

もう1匹の子犬がいた。
バーゲスト:(シバイヌですわ!これで確信しました。
八犬士とは優雅で愛らしい仔たちの騎士団ですのね)
以蔵:気持ち悪いにゃ。
にんつくの必死に我慢しちょらんかえ?
バーゲスト:強者は常に微笑むもの。気にするな。

カルデアの通信が回復した。
マシュ:牛若はカルデアにいらっしゃいます。
こちらの戦況をご報告します。

暗転して終わった。

暗月

誰かが演算してた。
7つの霊珠を束ねた矢は放たれた。
一騎の英霊で差し違えるなど不可能。
それでもカルデアが藻屑にならぬなら、
修羅の王位を捨てねばならぬ。
羅刹鬼とならねばならぬ。
わが、みち。
我が王国。

次は40000犬士ポイント必須。

南征二の矢 犬一匹出でて八島鳴動す

マシュ:第2矢はカルデアに接近しつつあります。
オリオンはポッドに回収済み。
砲撃は無数の矢に分裂。
アーチャークラスの皆さんがポッドで射出されました。

藤丸は悔しがった。

マシュ:考の犬士を見つけたのですね。
路:こちらが犬士シノです。

シノは挨拶しなかった。
マシュ:犬塚信乃は主役と言える人物ですね。
路:シノのおかげか、ずっと気分がよくなった。
加護の力を感じます。
バーゲスト:体調不良はソウスケが離れたためか。
以蔵:飼い犬が主人護れんでどうするがな。
おまんは路の元を離れたらいかんぜよ!

ソウスケは凹んだ。
バーゲスト:八犬士は犬士同士惹かれあうか……。
マシュ:他の犬士も球となって、どこかに隠されているのでしょうか。
藤丸:ソウスケにその様子はないみたい。
バーゲスト:ならばこの近辺にめぼしいものはないのだろう。
北斎:御触書を見つけたよ。

FGO南溟弓張八犬伝 お触れ書き

藤丸:笹と花は確か……。
鬼一:笹竜胆、源氏の家紋の1つ。
置いてかれた遮那王の落胆顔は見物だったぞ。
藤丸:機嫌とっておいて。
バーゲスト:為朝直々の公布であれば家紋があって当然か?
鬼一:家紋はふつう、そんな雑な使い方はせぬ。
北斎:これは地図だ。
島の様子が微小特異点マップにそっくりだ。武蔵、相模、上野、下野、上総、下総、安房、常陸……関東八州だ。
南総八景と書かれてる。
路:シノと合流して他の犬士の場所がわかるようになった。
わかるのは方角のみですが、下野です。
マシュ:7つの聖杯の反応は犬士の反応かも。
砲撃で膨大に魔力消費しているのも明らか。
為朝に近づく手がかりにならないでしょうか?
バーゲスト:いまさら馬琴と特異点との深い関わりに驚きはないが。
暗闇でうろつくよりは良いという程度にも聞こえる。
藤丸:手がかりになる意見は賛成。
ホームズもそんなことを言ってた。
路:記憶やサバの本領を取り戻すために犬士を見つけたい。
以蔵:なんも知らず騙されるのは辛抱ならんき。
路はお父を助けたい一心なんじゃろ。
珠を持った犬ころを探しゆうがやろう。
路の心根をいいように使いゆうのが気に入らんぜよ。
ヘシアンは首が絞まって苦しみ身振りをした。
藤丸:罠かもしれない?
ひたすら情報を集めるしかないときもある。
以蔵:マスターが言うがやったら、異存はないき。
マシュ:お話中ですが、大規模で破壊的なエネルギー波です。
常陸、安房が消失。
到達まで時間がありません。
避難をお願いいたします!
バーゲスト:カルデアに避難するか?
藤丸:それも危険な気がする。
路:ソウスケ、シノ、犬士の力を見せる時ですよ。
他の島の犬士とも力を合わせれば……。

犬の珠が光った。
赤いレイシフトが起きた。

FGO南溟弓張八犬伝 赤いレイシフト

次は70000ポイント必須。
以蔵の直感、邪馬台国でも合ってたんだよね。

カルデア二の弓 精兵釣瓶矢に迎え射る

アタランテ、ケイローン、巴御前が光束に対峙してた。
ダヴィンチ:オリオンは光束の熱量は減衰させた。
代わりに増加したのは……。
アタランテ:……魔力か。

カルデアとの通信が途絶えた。

巴御前:為朝殿は義仲様の、我が主君の叔父。
父為義を裏切った長兄義朝を同じく敵とした間柄とも言えましょう。
勇名は木曽の山野まで轟いておりました。
アタランテ:同じ氏族での戦いはやりづらくないか?
巴御前:それも源氏の宿命なれば。
鎮西八郎を相手取るのは誉れ。
アタランテ:露払いは私に任せるがいい。
ケイローン:我々はしぶとく生き延びた矢を叩きましょう。
巴御前:承知つかまつりました。

3人とも宝具を放った。

出撃はNPCアタランテ、ケイローン、巴御前のみ。

白矢鬼(狂)2体
白矢骸骨(槍)

白矢蟲(馬)
白矢魔猿(狂)
白矢弓兵(弓)2体
白矢邪鬼(狂)

こちらは毎ターンNPC上昇&ダメージアップがかかる。

3人は魔力が尽きて帰還した。
ケイローン:あの矢勢は損害を負う度に進化を遂げてる。

次は11万ポイント必須。

カルデア三の弓 神弓破矢矧ぎて魔を清む

アルジュナ、藤太が実体化すると既に矢勢に囲まれていた。

NPCアルジュナ、藤太のみ出撃。

白矢鳥(狂)2体
白矢骸骨(槍)2体
白矢邪鬼(狂)2体

白矢百足(狂)

こちらは毎ターンNPC上昇&ダメージアップがかかる。

百足は自身に防御アップをかける。
自身に攻撃アップ2ターンを使う。
こちらに防御ダウン2ターンを使う。

カルデアの通信が回復した。
ダヴィンチ:予測より敵の到達が早かった。
ポッドが急旋回して敵に同調してるはずだ。
藤太:手間が省けた。
この至近では矢も外しようがない。
アルジュナ:稀代の弓の宝具と聞いていましたが、
すでに魑魅魍魎と化している。
気付きましたか?
藤太:いわゆる物理攻撃無効というやつだな。
ダヴィンチ:進化が早すぎるなあ。
藤太:都合がよすぎるがな。
さては芝居かおとぎ話か。
ダヴィンチ:こちらの迎撃に対応する宝具とみていい。
相手が魔性の矢なら……。
アルジュナ:こちらは破魔の矢をつがえましょう。
2人とも宝具を放った。

NPCアルジュナ、藤太のみ出撃。

白矢蟲(馬)2体
白矢鳥(狂)2体
白矢失人(殺)

白矢百足(狂)3体

こちらは毎ターンNPC上昇&ダメージアップがかかる。

百足は防御アップをかける。
こちらは防御無視をかける。

次は15万ポイント必須。

南征三の矢 四行会して戯作を三昧す

犬とマシュの声で藤丸が目覚めた。
マシュ:意識を失ってたのはわずかな時間。
時空をゆるがす砲撃の影響で通信が乱れた。
当面の危機はないかと。
藤丸:別の子犬、ううん犬士?
以蔵:仁義八行の珠とやらももっちゅうき。

路と犬も倒れてた。
路の雰囲気が変わってた。

マシュ:そちらは下野の島。
次の目的地に転移したようです。
犬士たちの珠の力でしょうか。
路:左様!そこな犬士どもはドウセツ、コブンゴである。
以蔵:どうしたが、頭でも打ったがか。
藤丸:きっとこれは……。
路:わしはライダー曲亭馬琴。
事の子細は存じておる。
路を通じて一部始終を見据えておった。
以蔵:馬琴本人じゃあ?
耳元でけたたましくてかなわんぜよ。
馬琴:それはわしにもどうにもならん。
マシュ:突然馬琴と交代したのは、4つの珠が集まったからでは。
馬琴:さもありなん!この身にも大いに霊基が溜まり……。
以蔵:まあた薄気味悪い敵さんがたのお出ましじゃの。
馬琴:ドウセツとコブンゴを追い回してたのが奴ら。
犬士の遠吠えにソウスケたちが応えたのであろう。
以蔵:おかげでまた他の連中は置き去りになっちょうがの。
マスター、ジジイもさがっちょれ。
馬琴:見くびるなよ素浪人。
わしとて武士の端くれ。
サバの身となれば遅れを取りはせぬ。
以蔵:ほんならわしゃあ、一介の人斬りじゃあ。

サポートはNPC馬琴のみ。

小鬼(狂)
骸骨兵(槍)
狂暴鳥(狂)

悪霊と化した村人(殺)
邪鬼(狂)
大百足(狂)

馬琴は宝具封印。
ダメージアップ&スター集中&毎ターンスター獲得。

馬琴:サバの戦いは斯様なものか。
わしの筆の魂魄が路の身に宿っておるのだ。
以蔵:さっきよりも大群がきよった。
藤丸:なんとかなりそう。

ロボとバーゲストと北斎が合流した。

バーゲスト:敵の群に囲まれ手間取った。
北斎:ちゃあんと捌けてるようじゃないか。
お路ちゃん、あんたまで手を貸したってのかい。
馬琴:おぬしはお栄、否テツゾウか?!
北斎:その言い様は!
あいにくだが今は違うのさ馬琴の旦那。
まずは妖どもを片付けてからだ。

路の記憶で子細を知ってるのでは?
北斎=お栄、タコ=お父っさんとわかってないの?

サポートはNPC馬琴のみ。

悪霊と化した村人(殺)2体
邪鬼(狂)

狂暴鳥(狂)
悪霊と化した槍兵(槍)2体

翅刃虫(馬)
大百足(狂)2体

馬琴は宝具封印。
ダメージアップ&スター集中&毎ターンスター獲得。

バーゲスト:為朝は見つからず。
どこかに隠れてるのか、よほど小さいのか。
カルデアを砲撃する英霊。
山のような偉丈夫に違いありません。
以蔵:日本人の形じゃ知れちょると思うがの。
おまんほどのでかい英霊はそうはおらんきの。
バーゲスト:次の候補はどこでしょう。
マシュ:上野、相模、上総、下総の4島です。
馬琴:島への渡しは任せておけ。
バーゲスト:(4頭になって魅力マシマシですね……)
藤丸:犬士たち可愛いよね。
バーゲスト:もたもたとした仕草が得も言われぬ愛くるしさで……。
いやそうでなく。
路はどうなっているのだ?
馬琴:サバトしてワシと路は一蓮托生、車の両輪。
ワシが出て身を引いておるのだろう。
北斎:とと様と同じだなあ。
まだお路ちゃんと話したいことがあったんだが。
馬琴:とと様と言ったか?タコだと?!
その面妖タコがテツゾウか?
北斎:旦那にはまだ言ってなかったっけね。
お路ちゃんもおれの話を疑って呑み込めてなかったな?
馬琴:あのテツゾウがタコだと……。
バーゲスト:(あの娘が消えてしまったわけではないのですね。ホっとしました)
不覚は取ったが貴様の監視は続ける。
藤丸:次の島へ急ごう。
馬琴:上野、相模、下総から犬士の気配を感じる。
バーゲスト:為朝が珠をいくつか確保してるのでは。
以蔵:策がないなら虱潰しにしていけばえいろう。
マシュ:上野はいかがでしょう。
現在いる下野に隣接しています。
転移中の事故を防ぎやすいのでは。
エネルギー波で消失した島から遠い位置にあります。
藤丸:なるほど、そうだね。

犬士「ドウセツ」「コブンゴ」が追加

次は19万ポイント必須。

カルデア四の弓 西風に双弦響くも異変あり

ジェーン、ビリーが光束に対峙してた。
ビリー:僕の背後に立つんじゃない。
ジェーン:私の右サイドふさぐの禁止。
ビリー:ユニバースとやらで右利きの僕をスカウトしてくればいいだろ!
ダヴィンチ:今回の矢は格別速い。
応射を予測して回避する。
ジェーン:AI搭載型暗殺ブレットね。
下手っぴの好きそうな卑怯者の武器!
ビリー:人の事いえたものかい?
ジェーン:私のはあ、技術と雰囲気で曲げてるんですう!
ビリー:君、技術磨くタイプだったんだ。
ダヴィンチ:そろそろ曲撃ちの時間だ。
ハートの6は高く投げられた。
ぜんぶの心臓を撃ち抜いてくれたまえ。
2人:その曲芸は僕&私じゃない!

2人は宝具を放った。

NPCビリー、ジェーンのみ出撃。

白矢猪(狂)
白矢蟲(馬)2体

白矢天狗(殺)
白矢猫(術)

こちらにダメージアップ&毎ターンNP獲得がかかっている。

天狗&猫は確率で回避。

2人は魔力切れで帰還した。
ダヴィンチ:なんだかんだ言いつつも、すばらしいコンビネーションだった。
これだけ減らせばカルデアで対処できる。
イシュタルには悪いけど、そのまま帰還させて……。
敵が急速に増殖してる?!

次は23万ポイント必須。

南征四の矢 妖都に潜みて窮せしむ

ロボが藤丸を咥えて走ってた。
ロボの背中は馬琴たちに譲った。
馬琴:犬士は霊体化が不得意。
まことにかたじけない。
バーゲスト:マスターには思わぬ強行軍となったな。
藤丸:カルデアに危機が迫ってる。
のんびりしてられない。
マシュ:ソウスケさんたちによれば、島の中央に反応があるようですね。
藤丸:以蔵さんいる?
以蔵:おらんき。寝ちょる。
馬琴:わしは犬や狼の背に乗った事はない。
八房の背に乗る伏せ姫のごとき心持ちだ。
マシュ:八犬伝で物語の発端となる重要なキャラですね。
馬琴:この地にはわしが夢見たものがある……。
藤丸:椿説弓張月を聞きたい。
馬琴:自ら自著を語るのは面はゆい。
などと愚痴ると思ったか?
わしは一向に気にならんのだ。
ただそこの軟体がな……。
北斎:とと様の視線が気になるって?
画工は描いてみせるが領分。
語る記すは作家の縄張り。
とと様だって野暮じゃねえさ、たぶんな。

馬琴:椿説弓張月は為朝=鎮西八郎のファンタジー。
伊豆の島に流されたあと、我が子を殺し、自害する為朝は、
それを思いとどまり肥後国=九州へ逃げる。
平清盛を討つ挙兵をしたが、その船は嵐に遭った。
流れ着いたのが琉球。
以蔵:流されすぎぜよ?そうはならんき?
馬琴:わしがなると書けばなるのだ。
そも為朝伝承は慶安の中山世鑑=琉球の正史に由来しておってだな……。
琉球では邪法を使う悪仙人が禍獣を従えて牛耳っていた。
禍獣に喰われた国王の娘寧王女は為朝と意気投合。
バーゲスト:(バーヴァンシーのような娘は稀だろう。
人間の姫なら凜として楚々とした少女のはず)
その王女を助けて為朝が国を救うのだな?
馬琴:その通り。
寧王女には嵐を鎮めるために身投げした為朝の正妻白縫姫の魂が宿ってた。
為朝の息子舜天丸と共に新たな琉球を盛り立てる。
バーゲスト:強き武士とはそうでなくては!
以蔵:書き手本人からネタバレ喰ろうたぜよ。
北斎:禍獣はとと様のでざいんさあ。
牛の身体に虎の頭を持つ化けもんでい。
馬琴:本来の禍獣は1日1升の針を喰う猪で、
肉は鉄となり刃も炎も寄せ付けぬ魔獣なのだがな。
藤丸:つまり異世界転生的な?
マシュ:椿説弓張月は北斎さんが挿絵を描かれ、
八犬伝は北斎門徒柳川重信、溪齋英泉など歴代の浮世絵師が担当された。
江戸時代では椿説弓張月こそ大人気、馬琴の出世作。
八犬伝が注目されたのは明治以降。
北斎:当然よって顔してるが気にしないでくれ。
マシュ:八犬伝も当時から歌舞伎や浄瑠璃として上演されていたのは存じております。
馬琴:椿説弓張月も八犬伝も唐国の演義小説に想を得た。
真にわし1人で生み出せたのはほんのわずか。
著作の魂を読者が受け取ってくれたなら、
新たな創造の糧となってならば、
それで良いと思うのだ。
北斎:それこそ思い上がりよって呆れてるみたいだが気にしないでくれ。
バーゲスト:黙ってる約束ではなかったか?
北斎:とと様が今にも墨を吐こうと構えてるから仕方ねえんだ。

この島の集落は妖が歩いてた。
北斎:町人の真似事をする影絵芝居じゃないかい。
以蔵:あの数にかかられたら、かなわんぜよ。
北斎:あんたじゃなく、囲まれたマスター殿がだろう?
あんた仕事だけはマジメにこなすんだねえ。見直したよ。
以蔵:何を言いゆう、バカにすな。
時に……。
わしらが犬ころ抱えて動くんは無理があるがか?!
馬琴:満足なサバ性能のために犬士たちを探しておるのであろう!
以蔵:ひそひそ声で話せジジイ。
無口なヘシアンを見習いや。
街の妖気で犬ころの鼻が利かんようになるとは思わんかった。
マシュ:反応は街全体から検知され、焦点が絞れません。
藤丸:あそこの無人長屋で身を潜めよう。

北斎:またお触れ書きを見つけた。
墨が乾ききってねえ。
義、忠、考、悌だけは読める。
藤丸:今いる犬士の珠だ。
北斎:おそらく人相書きさ。
バーゲスト:こんな短時間で?
時空を隔てる島に報告手段があるとしか思えませんが。
馬琴:それは珠の力だろう。
珠同士で通じ合う犬士の絆を悪用してる。
マシュ:いまのうちに水と栄養補給をされては?
藤丸:木の実と水を調達したっけ。

犬士コブンゴが藤丸にぐいぐい来た。

バーゲスト:それはダメだ。
マスターの体力が優先される。

コブンゴはしょげた。

バーゲスト:(あんなにしょげてしまって。
私の方で木の実を調達しとけばよかった)
北斎:ヘシアン殿なんでい?
夜?になってから?捜索?してみては?
昼間の妖なら夜は寝ちまうかもな。
マシュ:それほどの猶予は残されてないと思うのです。
北斎:そうだった、すまないマシュ殿。
以蔵:馬琴は江戸で一番為朝を考えよった人間じゃろう。
為朝はそんな小さな豪傑ながか?
為朝は王になってこの地を治めゆうみたいじゃが。
おるのはぼんやりした妖ばかり。
江戸の暮らしを真似しちょるばかりで、ひどく薄っぺら。
人がおらん。
マボロシのてっぺんにふんぞり返って為朝は満足ながか?
馬琴:……。
以蔵:おまんの気い悪うなることを言うたか?
北斎:椿説弓張月では為朝は王にならねえのさ。
琉球王になるのは息子の舜天丸だ。
以蔵:なんじゃ息子のほうか。
史実の為朝も読本の為朝も、王にはなれんかったちうわけか。
バーゲスト:7つの聖杯があろうとも、本物の人間を生み出すまではできないだろう。
藤丸:以蔵さんは違和感があるんだね?
以蔵:ただのわしの勘やけんど。
馬琴:為朝は日の本屈指の武人として大いに名を馳せた。
椿説弓張月がその一助となったなら誇らしく思う。
伊豆に追い詰められた為朝は自害すべきでなかった。
すべては生きておってこそ。
それこそが為朝の真の無念と思える。
以蔵:つまり為朝は現世に生きるのを望んじゅうがか?
まことの武士なら死んでこそ生くるがやないがか?
馬琴:お主の享年はいくつだったのだ?
以蔵:数えで28じゃ。
もっと生きたかったのう。
天誅言うて人を斬りまくったわしに、そんな資格はないがの。
馬琴:我が宗伯より10も若くして……。
すまぬ、立ち入ったことを聞いた。
幕末とはそのような苛烈な時代だったのだな。
おぬしを一介の素浪人と侮ってたようだ。
以蔵:素浪人でも土佐郷士でも、一介の人斬りじゃ。
勤王党の首を持ち帰れば仲間が喜ぶ、それで良かったがじゃ。
マシュ:犬士が馬琴の足下に集まって、慰めるかのようです。
北斎:サバになって丸くなられたかねえ。
とと様に詫びる場面なんて想像もつかなかったからなあ。

ヘシアンが戻った。

馬琴:1匹の犬士が磔にされておると?!
……あれはダイカク。
マシュ:ヘシアンさんによると、この島にも為朝らしき姿は見つからず、とのこと。
北斎:罠だとしても妙だ。
珠は奴らにとても貴重な宝。
それを見せびらかして何の得がある?
以蔵:そりゃ拷問にきまっちゅう。

子犬とロボが歯噛みしてた。

バーゲスト:手を貸してやれぬ自分が不甲斐ない。
以蔵:そりゃおまんから見ればどんな犬も子犬じゃろうがの。
藤丸:ダイカクを助けてすぐに離れる!
以蔵:それはやめちょけ。
こっちが犬士回収を狙うちゅうがも、バレちゅうき。
敵の数が多すぎる。
すぐに囲まれる地形も不利じゃ。
マシュ:消失したはずの安房に強い反応が。
6番目の犬士です。
そちらへと向かってます。
以蔵:犬ころが何匹増えたとて、戦力にはならんき。
バーゲスト:それが狙いなのか?
一網打尽を画策している?
北斎:おい倉蔵!
なんとかしやがれ。
おまえの大事な犬たちだろうが。
馬琴:言われるまでもないわ!

信の珠を持つ犬士ゲンパチが現われた。

馬琴:犬士がここまで揃ったなら。
試してみたいことがあるのだ。
力を貸してはくださらぬか?
藤丸:わかった。
以蔵:結局、こうなるんじゃのー。
馬琴:義礼忠信考悌……。
天に流れし6つの霊光、もはや心に畏れなし。

珠が集まって霊犬八房が現われた。

馬琴:あいにく仁義八行には至らぬ。
八房ならぬ六房であるか。

サポートはフレンドの神ジュナにした。

悪霊と化した村人(殺)
小鬼(狂)
魔猿(狂)
鴉天狗(殺)2体
翅刃虫(馬)
狂暴大鳥(狂)2体
骸骨兵(槍)
悪霊と化した弓兵(弓)
悪霊と化した弓兵隊長(弓)
狂暴鳥(狂)
化け猫(術)

天狗は攻撃アップ&防御アップがついてる。

マシュ:敵戦力増加中。
油断できません。
バーゲスト:長期戦になると不利だ。
北斎:逃げ道さえ作ればいい。
どうしたい?馬琴の旦那?
馬琴:これ以上は支えきれぬ。

六房が元の犬士に戻った。

馬琴:すまぬ皆の者。
路:……お父っさん、そんな……このような時に。
バーゲスト:次の波が来る、備えろ!

サポートはフレンドのモルガンにした。

翅刃虫(馬)
骸骨弓兵(弓)
魔猿(狂)
悪霊と化した槍兵隊長(槍)
鴉天狗(殺)2体
邪鬼(狂)
殺人鬼(狂)2体
化け猫(術)2体
翅刃群虫(馬)
狂暴大鳥(狂)

槍兵隊長、天狗は攻撃アップ&防御アップがついてる。

最後の化け猫が出てくるとバトル終了。

化け猫が路を拉致した。

路:なりません、犬士たち!
こちらへ来てはいけません。
カルデアに残って力に……。

路が消えた。

マシュ:向かった方角は相模と思われます。
北斎:犬士の中にソウスケだけいねえ。
お路ちゃんと一緒に連れて行かれちまった。
以蔵:あの雑巾犬、忠犬気取りかえ……
ゴリ押しは無理があったのう。

犬士「ダイカク」「ゲンパチ」が追加

次は27万ポイント必須。

朔日

彼の者ども、武勇、智略、胆力、なんら劣るものではなかった。
刹那へと至る備えが、時勢の潮目が、ほんの一分優っていたにすぎぬ。
なれども、我は真の王にならねばならぬ。
カルデアは必ず覇道の障害となる。
演算、行動論理に齟齬、エラー。
私は一騎の機構にすぎぬ。
エラー、私は仕えるべきエラー。
真の主をエラー、求め求め求。
否、否。
弓取りの修羅なれど、我は王なり。
新たな武士の世を築き、南総大君として君臨する者なり。

FGO南溟弓張八犬伝 エラーを吐く黒幕

何となく項羽に似てる……。

次は31万ポイント必須。

カルデア五の弓 夕星暮るる帳を撥返す

イシュタルがポッドから出てた。
イシュタル:あの探偵、落ち穂拾いが適任と言ってくれたけど、
この酷い光景を見せてやりたいわね。
この空間にいるのは私と天舟マアンナだけ。
あれは物語の宝具。
為朝は発射台、魔力の焦点、カモフラージュだった。
あれは勧善懲悪の物語。
どちらが善で悪か、解らせてあげようじゃない。
???:悪役のような口上、堂に入って何より。
肩に力入りすぎじゃないか。
イシュタル:増援を寄こすなんて聞いてないわよ。
エミヤ:よほどの緊急事態なんだろう。
ゴッフから預かった宝石、魔力の足しにするがいい。
イシュタル:やった、気が利くじゃない。
ようやく女神の慈悲深さに気付いたのかしら。
やる気2割増しになった感じ。
エミヤ:金星の2割とは豪気な。
と言いたいところだが、あれは無限に湧き出るだろう。
2割では手に負えまい。
もう1割助けは必要かね?
イシュタル:いいわ。付き合ってくれる、アーチャー?
1匹も逃すわけにはいかないの。
エミヤ:では初撃はそちら。
こぼれた敵を各個撃破しよう。

2人が宝具を放った。
アーチャー呼びは凜の記憶?

NPCイシュタル、エミヤのみ出撃。

白矢豹人(剣)3体
白矢屍男(狂)2体
白矢屍女(狂)2体
白矢武者(剣)3体
白矢巨屍(狂)2体

エミヤは攻撃アップ&クリダメージアップ&スター集中&毎ターンスター獲得&毎ターンNPアップ。
イシュタルは攻撃アップ&宝具威力アップ3ターン&無敵貫通3回&毎ターンNPアップ。

敵は全員防御アップ&無敵1回がかかる。

ダヴィンチ:一本だけ逃がした?!
こちらに向かってる?!
アーラシュ:そいつはまずいな。
ギルガメッシュ:たわけ!
我を押しのけ、あれだけ大口叩いて、この体たらくか。

イシュタルと何かあった?

子ギル:(やっぱり殺したいなあ、それはともかく)
さすがはイシュタりんさん。
期待を裏切りません。
ロビンフッド:愚問でしょうが、一本の矢が大事ですかね。
ダヴィンチ:あれは蠱毒。
魔力、強靱、幸運に優れた生き残り。
一本に呪詛が圧縮された致命の矢。
サバが盾になっても、その者が感染し新たな矢となる。
カルデアに到達すれば、概念が侵食し、轟沈の結末となる。
物語として強度の高い否定、正面から撃ち落とすしかない。
ホームズ:30秒後に最後のポッドを射出する。
出撃は1騎のみだ。
ウィリアムテル:わしにやらせてもらえんかね?
一本の矢を撃ち落とせばいいのだろう?
ロビンフッド:これ以上はない適任だ。
テルの親父さんなら俺達は構わねえよ、だろ?

テル:現着だ。
狙撃体勢に入る。
1人の父として見過ごせないのさ。
あんたらの無念ってやつを。
わしが仕留めて晴らしてやらねえとな。

テルが宝具を放った。

次は35万ポイント必須。

南征五の矢 君偲ぶ道を辿り忍び取る

少し前の南総。
ダヴィンチ:……馬琴を追いかける移動手段が必要となったと。
本来、レイシフトで移動手段を転送するのは不可能。
今回は例外。
架空の地形の基となったのは馬琴の物語。
その物語の化身、八犬士がいる。
八犬伝と椿説弓張月は双子のようなもので引かれあう。
八犬士には転移の性質がある。
レイシフトに影響を及ぼしたのは八犬士たち。
単独で転移する能力まで見せた。
以蔵:元々そがあな抜け道をくぐってカルデアに闖入したがか?
ダヴィンチ:聖杯反応とも深い関連があるはずだ。
これらを利用すれば大規模な転移魔術を行使できる。
本の目次から飛ぶようにね。
とはいえ振れない袖もある。
次々とポッドを射出してる。
かなりの魔力、電力を消費する。
藤丸帰還用エネルギーは最優先で残してはいるけど……。
藤丸:何回も転移する余裕はない?
ダヴィンチ:もうギリギリなんだ。
無駄骨はできないってことさ。
バーゲスト:そこは問題ないでしょう。
犬士たちはお互いの位置を察知する。
犬士を呼び水にすれば、必ず彼らがいる島に飛べる。
北斎:……ロボ殿。

ボロが何か怒ってた?

ダヴィンチ:藤丸ちゃんが了承するならやってみよう。

また赤いレイシフトが起きた。

相模の島に転移してた。
以蔵:ありゃあ山城か。
見るからに敵の巣窟じゃのう。
どうせなら天守閣の板間にでてほしかったぜよ。
マシュ:残る珠は仁智。
お路さんに同行した義=ソウスケとなります。
周囲には多数の見張りがいます。
藤丸:陽動作戦はどうだろう?
バーゲスト:ならば私、ヘシアンロボが囮となる。
ヘシアンロボも構わないな?
藤丸:ぞんぶんにかき回して!
北斎:マスターと組んで潜入は、おれと以蔵殿だな。
犬士たちの面倒も見てもらえるしな。
バーゲスト:そ、そうは言ってないのだが。
確かに誰かが面倒を見る必要があるな。
以蔵:その通りぜよ。
あいつ必死じゃった。
なんぞ意味があって置いていったんじゃろ。
北斎:気にかかるのは、なぜお路ちゃんに戻ったのかねえ。
以蔵:乗り込んで直接尋ねてみたらええじゃろ。

バーゲスト:まてロボの後をついてくのは危険です。
私の後方に身を潜め……こっちですってば!

NPCバーゲスト、ロボのみ出撃。

邪鬼(狂)2体
鴉天狗(殺)

鴉天狗(殺)
土蜘蛛(槍)
ケガレガミ(殺)

藤丸達は城内にいた。
マシュ:城内の構造も解析しています。
大まかなら案内可能です。
以蔵:北斎、1つ聞かせてや。
ソウハクとはなんな?
北斎:宗伯かい。
馬琴の旦那には跡取り息子がいたのさ。
お路ちゃんの旦那てえわけだな。
以蔵:あのジジイのことじゃ、息子はしごきにしごかれたんじゃろ。
北斎:一人前の医者にさせようと張り切ってたさ。
ただ宗伯は生まれついての病弱でな。
お路ちゃんが嫁いで7、8年ほどたった頃には寝たきりで、そのまま亡くなった。
それ以来、お路ちゃんは後家さんとして切り盛りした。
おれなんかてっきり、実家に引っ返すと思ってたが……。
義理の父を手伝いながら独りで家を守ったのさ。
馬琴の旦那は戯作で酷使した目が両方とも不自由になってね。
あのこは義父の目の代わりとなった。
八犬伝も馬琴の口述を書き留めて完成した。
藤丸:お路さんはえらいね。
北斎:娘としても女としてもおれにはかなわねえや。
以蔵:炊事に洗濯、亭主の看病に、盲目の舅の面倒かえ。
楽しい事の一個もない生涯じゃのう。
北斎:言われちまったなあ、とと様よう?

化け猫がいきなり現われた。

サポートはフレンドのモルガンにした。

女中人形(殺)
小鬼(狂)
邪鬼(狂)

我執呪歌集(術)
城守僧兵(弓)
化け猫(術)

北斎:今倒した妖は!
以蔵:馬琴のジジイ、いや路をさらった奴じゃったな。
北斎:マシュ殿どうでい?
奴らの気配の溜まり場をえぐり出せたんじゃねえかい?
マシュ:解析は進みました。
不要な遭遇を避けながら犬士のもとまで案内いたします。
藤丸:自慢の後輩すぎる。
マシュ:いえ私だけでなく……。
いくどもダヴィンチちゃんがフォローしてくださってるのですけれどね?

路が寝てた。
以蔵:眠っちょるがか。
助け甲斐がないやつじゃのう。
犬ころどもには縄がつけられちゅう。
新しい顔も1匹おるにゃあ。
マシュ:智の珠を掲げています。
犬士ケノさんですね。
北斎:無事とわかったなら、このままにしとこう。
おれたちの狙いは為朝だ。
違うかい以蔵殿。
以蔵:わしはマスターの言うとおりに動くだけぜよ。
北斎:この城には為朝が隠れ潜んでやしねえか、確かめに来たまでさ。
よもや鎮西八郎がそんな弱腰なわけはねえが。
マシュ;お路さんが目覚めませんが大丈夫でしょうか。
以蔵:覚めんやったらそれでいいき。
わしも白黒つけときたい話があるぜよ。
馬琴と路、義親子は為朝に操られとるんじゃないがえ?
お膳立てが綺麗すぎて不気味じゃ。
まだ疑いを捨てきれん。
残るは上総と下総。
上総には犬士がおらんのじゃろ。
ほんなら十中八九、下総で決まりじゃ。
北斎:おれの望みとも重なるわけかい。
マスター殿、お路ちゃんは置いてこう。
犬士たちも同じだ。
マシュ:ですが移動手段がありません。
主人を残して犬士さんたちが従うとは思えません。
以蔵:マスターならええようにしてくれるぜよ。
馬琴は為朝のことなら何でも知っちゅうがやろう。
連れて行けば役に立つんじゃないがか。
マシュ:敵勢力接近中です。
以蔵:外の時間稼ぎも尽きたようじゃの。

サポートはフレンドの神ジュナにした。

城守備兵(弓)2体
愁嘆呪歌集(術)

影武者(殺)
黒武者(剣)2体

影武者は自身にタゲ集中3ターン&回避2回をかける。

バーゲスト:戻ったかマスター。
次の敵が来る前に離れなければ。

ロボも合流して逃走した。

バーゲスト:為朝は下総か、しかし……。
北斎:お路ちゃんは目を覚さねえ。
バーゲスト:必死に堪えているようだ。
ヘシアン:(切れ味鋭い身振り)
藤丸:犬士たちに?転移の協力を依頼しては?
マシュ:ヘシアンさんからロボさん、ロボさんから犬士ソウスケさん経由で通訳が行われてます。
以蔵:黒船の甲板みたいじゃのう。
マスター構わんかえ?
馬琴のジジイの身柄の件、北斎の言い分もあるし。
藤丸:ほっておけない。
なぜ為朝がカルデアを攻撃するのか。
どうして犬士がカルデアに来たのか。
なぜお路さんだったのか。
はっきりさせたい。
以蔵:おまんはぬるいのう。
ぬるいが覚悟を決めたぬるさやき。
バーゲスト:手駒は多い方がいい。
増えすぎたきらいもあるが。
(とても戦闘員にはできませんね)
マシュ:残るは仁の珠。
きっと為朝の元に犬士ジンベエはいます。

鬼一:お路とソウスケを同行させた理由をマスターに明かさなくてよいのか?
敵の砲撃をカルデアに誘導したのがソウスケと路と疑ったのでは?
マスターに同行させ、カルデアから不安要素を話したのではないか?
ホームズ:そういう見方もできる。
馬琴は最悪のタイミングで現われたからね。
しかし私はその逆を想定した。
為朝の宝具はたった一本の矢で軍船を沈めた逸話。
ならば最初の一矢でカルデアは沈まねばならず、
それを達成できなかった時点で為朝の敗北だ。
鬼一:されど奴の陣取る特異点は尋常でない。
膨大な魔力で宝具を連射する策にもでられるぞ。
ホームズ:それも1つの手だが、最初に矢とは一矢でなかった。
甲矢のことだが、カルデアを探るために何本もの矢が放たれた。
ついにカルデアを捉えたのが最初の砲撃だったら?
鬼一:確かに敵の姿が見えねば為朝も射ることはかなわぬか。
宝具とは異なる甲矢を量産したとすれば合点はいく。
あるいは敵の兜の星を射削るほどの為朝の目が曇ったのか。
ホームズ:視力に問題が生じた可能性は思い至らなかったが。
つまり為朝がカルデアを探るのに時間があったと推測する。
ミセス土岐村とソウスケは別の手段でカルデアに着いた。
最初の砲撃は牛若が気付いたが、ソウスケも聖杯に似た魔力が感知された。
ソウスケは甲矢の軌道を反らせたのではないか?
鬼一:では路とソウスケは為朝の敵意を知っており、
カルデアを庇う為に現われたことになるな。
ホームズ:真意はわからぬが、消耗が激しく、彼女たち自身にも解ってないようだった。
それだけ過酷な移動をする動機があった。
鬼一:それでマスターに路を同行させ、犬士を集めるよう促したのか。
カルデアの安全よりもマスターを為朝から守る方を取ったのか?
ホームズ:むろんだ、問題でも?
と言いたいが、ノーコメントにしておこう。
情報に乏しいカルデアでは推測にも限度がある。
マスターの判断に一任したい。
鬼一:それでもマスターには告げておくべきだったと思うぞう?
ゴッフ:そろそろ持ち場に戻ってきなさい。
ダヴィンチと牛若に任せていると、なんかこうだな……!
万能の天才×軍略の天才で暴走が起きそうでな。
ホームズ&鬼一:了解だ。

八犬士ケノが追加

次は42万ポイント必須。

南征六の矢 偃月の赤き画虎と血戦す

藤丸達は下総にいた。

FGO南溟弓張八犬伝 下総

マシュ:この島も砲撃の余波を受けているようです。
以蔵:わしが知ってる射的では、こうはならんぜよ。
少なくとも射た側はな。
マシュ:既知のエネミーを確認。
強い魔力の流れがあります。
大木が水を吸上げるような……。
その中心にあるのは……。
北斎:鎮西八郎……。
バーゲスト:源為朝!

???:定義開始。
我は源為朝。
貴様らは、この王に隷属を誓いし臣下か?
藤丸:あなたの凶行を止めに来た者です。
為朝:ならば汝らを敵対者に認定。
藤丸:どうしてカルデアを攻撃したの?
為朝:カルデアは時空の因果を歪め、無辜の命を瞬く間に滅ぼす。
我が王土に不要たる最速最善最先に排除すべき障害。
以蔵:そうとう頭に血がのぼっとるき。
バーゲスト:交渉可能な相手ではなさそう。
マシュ:第3射に向けて急速にエネルギーを充填しているようです。
カルデアには第3射を退ける力はありません。
為朝:時空の藻屑と消えよ、カルデア。

サポートはフレンドのモルガンにした。

大百足(狂)
化け猫(術)2体

影武者(槍)
黒武者(剣)
源為朝(弓)

開幕でこちらに防御ダウン3ターン&強化無効3ターン3回がかかる。

為朝は宝具封印&弱体無効&全耐性がついてる。
青ゲージブレイクで攻撃アップ2回を使う。

自身に必中5ターン&毎ターン宝具威力アップ5ターン&宝具威力アップ5ターン1回を使う。
自身にBusterアップ2ターン1回&クリ威力アップ2ターンを使う。
紫ゲージブレイクでバトル終了。

為朝:損害軽微。
しかし損害の蓄積は三の矢の精度支障となる。
迅速に殲滅する。
聖杯を使えば可能。
それでは三の矢、発射叶わず。
早急に決断を要する。
エラー、エラー。
事の始まりより矛盾に満ち、エラー。
以蔵:撃たれたら一巻の終わりぜよ。
北斎:近寄ろうとしても、連射で釘付けにされる。
注意を逸らすと遠矢をお見舞される。
藤丸:為朝に弱点の逸話はないの?
北斎:人の言うことを聞かねえとこだな。
弱点はある。
何をやっても絵になるサマになるってな。
俺達サバはどうしてもそれが出ちまう。
そいつを見極めるにはおれ1人の手に余る。
そこで……。

FGO南溟弓張八犬伝 とと様モード

藤丸:とと様モード?!
北斎:おい倉蔵!
いつまで寝てやがる。
あんな醜態を、無様な姿を晒させて悔しくねえってか?!
為朝だ。俺達の英雄だ。
さっさと起きて力を貸しやがれ。
馬琴:なりません!お父っさんを起こしては!
この企てを書いたのはみんな、お父っさんです。
以蔵:為朝の動きがギクシャクしちゅう。
馬琴:わしの指示通りにやるのだぞ。
右と言わば、必ずや右だぞ。
北斎:万事承知でい、左だろ?
藤丸:さっきのお路さんの言葉は……?

サポートはフレンドのモルガンにした。

化け猫(術)
黒武者(剣)2体

影武者(狂)
影武者(馬)
源為朝(弓)

こちらに防御ダウン3ターンがかかる。

影武者(馬)は自身にタゲ集中3ターン&無敵2回を使う。

為朝は自身に弱体無効をかける。
青ゲージブレイクで攻撃アップを使う。
紫ゲージブレイクで無敵貫通&3回&宝具威力アップ3回がかかる。

紫ゲージ途中で令呪コンティニューした。

マシュ:為朝の胸部装甲から珠がこぼれて……。

仁=シンベエが現われた。

藤丸:隙を突かれて第3射を撃たれないようにしないと。
マシュ:解析進めています。
為朝の魔力は急激に低下。速すぎるくらいに……。
北斎:どうしたことでい。
犬士シンベエが為朝に寄り添って……。
馬琴:お主にばかり無鉄砲をさせた、許せ。
シンベエよ、来るのだ。
藤丸:為朝の雰囲気ががらりと……。

FGO南溟弓張八犬伝 雰囲気が変わった為朝

以蔵:変りすぎじゃの。
バーサーカーみたいなもんじゃったちゆうがかえ?
マシュ:再び反応が増大しています。
為朝から移送されて……。
通信が……また……。
北斎:倉蔵、てめえなのか?
馬琴:左様だ。
為朝で為し得なかったとは慮外であったな。
瑕疵となる傷が珠に刻まれていたか。
わしが幕を引くよう手を貸さねばならぬとは皮肉な。

八犬士が珠となって八房となった。

以蔵:ええ剣じゃのう。
それでわしらとやりあうんか?
馬琴:おぬしたちは為朝とともに留め置く。
カルデアと連携が断たれ犬士もなければ、島からでることもできなかろう。
北斎:そいつは伏姫かい。
腹かっさばいて身の潔白を示した里見の姫。
神出鬼没の神女。
そんな姿になりはてても路の面影から離れられねえとはな、倉蔵よ。
馬琴:ぬかせ、鏡を見ろ。
おぬしに言われたくない。
以蔵:このジジイを斬ったらいいき。
わしにやらせてみいや。
馬琴:妖刀……村雨丸。

犬士ジンベエが追加

次は50万ポイント必須。

南征終の矢 来ぬ春を待ちて椿散りゆく

北斎:八房に乗って飛んでいっちめえやがった。
珠を8つ集めると、ああいう芸当ができるわけかい。
以蔵:急に懐が重くなりよったけんど。

ソウスケだった。

以蔵:おまんの不細工顔がまた見れて嬉しいぜよ。
路:わたくしもおります……。
バーゲスト:幽霊か?
完全に実体がないぞ。
路:義父の企みを明かす前に、為朝様にお詫びしなければなりませぬ。
為朝:機関に重大な損傷は残れど、論理回路正常に復帰。
路:聞くにやぶさかじゃねえが、そんな暇あるか?
マスター殿、犬と遊んでいる場合じゃねえぜ。
藤丸:……はっ。
バーゲスト:カルデアとも連絡が取れず、馬琴を追う方法もない。
事態の把握に努めるのは合理的だろう。
路:馬琴は息子の興継、滝沢宗伯を蘇らせたかったのです。
カルデアが南溟と呼び、為朝が南総と名付けた時空、
聖杯の霊基の吹溜りにはぐれサバとして目覚めてそう願ったのです。
しかし宗伯は英霊の器ではなく、馬琴に反魂の心得があるはずもない。
馬琴はもう1騎のサバを招いた。
為朝殿を……。
馬琴は心の奥では武士の矜持を大切にしておりました。
自分が為し得なかった夢を宗伯に託そうとした。
医師として名を馳せ、滝沢の家名を世に知らしめるという形でしたが。
以蔵:50年遅う生まれてくるがやったにゃあ。
路:今度は英霊として呼ばれる場所を間違えてしまったようですね。
馬琴はカルデアの存在を知り、また奪われると不安に駆られた。
藤丸:為朝に息子を重ねてたんだね。
為朝:この身は武器だ。
握る者がいて初めて振るわれる刃であり弓だ。
自分自身に切っ先を向けるがごとく凶行に及ぶ者もいる。
そうなったとき、私の闘志は行方を失い、
論理は崩壊し、禍々しい狂気へと走らせてしまう。
だが、馬琴が私を誇りに思う心情は伝わった。
武士はそれだけで命を捨てて戦えるときもある。
路:その言葉こそ、お父っさんに聞かせてあげたかった。
為朝:汝はカルデアへの警告を思い立った。
馬琴に抗い、7つの珠は南総に飛び散った。
代償は記憶の欠如。
霊基の主である馬琴は多くの珠を必要としたゆえ、行動を封じられた。
私は操る者が不在の間も南総の霊気を蓄え、極矢を放ったのだ。
この情報交換は打ち切らねばならん。
この地の霊気からわずかだが回復できた。
ゆえに私は、汝らを射つ。
藤丸一同:ええっ。

ロボすら動揺してた。

為朝:これは一の矢に先んじた矢の再現。
矢じりに霊基を結わえ付ける。
北斎:マスター殿は生身なんだが?
為朝:汝らが死ぬ気で守護せよ。
北斎:べらぼうめい!
藤丸:人間大砲感……久々だなあ。
バーゲスト:我々に霊基ポッドをやらせようということか。
為朝:汝らに凶行を働いた詫びと受け取ってくれ。
全霊を賭した一射で我が身は潰える。
時空を射貫く矢はソウスケにかかってる。
路:こちらに私がおりますからには、馬琴は目が見えぬでしょう。
八房の嗅覚だけが頼りになるはず。
そこに勝算があるやもしれません。

為朝が矢を放った。

馬琴が八房の背にしがみついてた。
為朝から聖杯の力は取り戻した。
だがサバとしては未完。
馬琴には義が欠けている。
あるのは恥と熱、怒りと執心。
あの女が裏切ったのか。
あの男が裏切ったのか。
違う、裏切ったのは……。

北斎:フォーリナーがいて良かったな、マスター殿。
こういう海の底みてえな場所は大の得意みたいだ。
とはいえ他の連中を実体化させる余裕はねえがな。
藤丸:お栄さんが言ってた。
とと様と馬琴の旦那が大げんかした。
それ以来、一緒に仕事をしなくなった。
北斎:俺と馬琴は面白いくれえソリが合わなかった。
椿説弓張月も最初は前後編12冊の予定が、全5編29冊の倍以上でい。
そんな大作をきっちり最後まで付き合ったんだ。
この俺を褒めてほしいくれえだぜ。
あの野郎とケンカをするのは楽しくてな。
こいつはいけねえと思った。
俺達は客を向いて商売しなきゃならねえってのによ。
餞別代わりに大げんかしねえと、互いに未練が残るからな。
お互いに名が売れるとバラで仕事した方が儲かるのもあるがな。
藤丸:身もフタもない!

馬琴:八房よ。
わしの代わりにカルデアを指し示せ。
せめて一太刀、村雨の露を浴びせてくれよう。
以蔵:思う存分やったらえいき。
バーゲスト:勝手に焚きつけるな!
以蔵:わしがその邪魔をせんとは言うちょらんき。
やりたければやったらえい。
おまん最初は戯作なんぞ書きとうなかったんじゃろ。
じゃがおまんが戯作の天才だっただけじゃ。
馬琴:そうだとも、わしには戯作しかなかった。
宗伯を失ったときも、盲いたときも、戯作しか残されてなかった。
一途に絵を描く為に生まれた北斎とは違う。
絶望の傍らに義作があった。
戯作しかないのだ、なかったのだ。
以蔵:ほうか、よかったのう。
おまんの夢が叶ったやいか。
これでようやく命がけの斬り合いじゃ。
カルデアを討つ大義らあ知らん。
興味がないき。
誰の恨みも辛みも他人事やき。
じゃがの、おまんの息子は立派に生きたき。
英霊として蘇らせるじゃと?
英霊の為朝は偉うて、取るに足らん男は木っ端同然かえ。
おまえの息子の無念を勝手に語るな。
そんながは戯作の中だけにしちょけ。

なんか以蔵が禁書の上条っぽい話術かましてる……。

以蔵:どうにもならん身体抱えて、逃げようもない座敷に囲まれ、
どうせ性格も最悪やったんじゃろ。
それでもそいつの生涯にはお路がおったんじゃ。
そのお路まで不幸せにしたと、悔やんじゅうがやないろうにゃ。
路:お父っさん、まだ間に合います。
これ以上、興継さんを悲しませないで。
為朝殿の勇名を辱めないでくださいまし。
馬琴:わしがもっと強ければ、もっと強毅であれば。
この掌におさまる者たち、すべてを安らかに……。
藤丸:どうか刀を納めてください。
馬琴:お主ならどうする。
南総八景は魔力の吹溜りだった。
戯作、創作を通じた人々の想い、祈りの念が集まり、
霊気の脈流となり時空の淵に注ぎ込んでおった。
わしはすぐに悟った。
人の一生においては絶後、主なき亡霊としても唯一無二の機会と。
最愛の者を亡くし取り戻せる力が目の前にあるなら、
お主は掴むであろう、悲願を果さんとするであろう。
おのれの誤りなど承知。
闇に浸り狂気でなければ果たせぬ道なのだ。

サポートはフレンドのモルガンにした。

化け猫(術)2体
大百足(狂)

大百足(狂)
黒武者(剣)2体

化け猫(術)
黒武者(剣)
曲亭馬琴(馬)

開幕でこちらに強化無効1回をかける。

馬琴はチャージMAXで開幕宝具ぶっぱする。
弱体無効8回がつく。
青ゲージブレイクで攻撃時NP現象&攻撃時チャージアップがかかる。
紫ゲージブレイクで攻撃アップ8回&防御アップ8回がかかる。

紫ゲージ14000HPで聖晶石コンティニューした。

バトル後、馬琴が元に戻って暗転。

エピローグ 箙を叩いて響めきけり

藤丸達がカルデアに帰還した。
ダヴィンチ:レイシフトもなしでかい?
警戒態勢を!防爆区画へ誘導するんだ。

馬琴(犬士)がレイシフトした?
しかも他人をも巻き込んで?
為朝の力で時空跳躍したから?
馬琴はカルデアに向かってた?
為朝の矢で馬琴に追い付いて倒した?
そのままの勢いでカルデアに着いた?

北斎:このカルデアでは聖杯なんざ興味を持たねえ英霊もすくなかねえ。
人理の継続と保障ってでけえ義の元に集まってるからだ。
俺はただ画工の道を極められりゃそれでいい。
絵を描く題材がなくなっちまったら大弱りだから、カルデアにも手を貸すさ。
馬琴:霊基も消え失せようとするわしを慰めているつもりか?
元から陽の元にあるものを描くお主と、闇の中に光を灯すわしでは異なる。
北斎:まるで違うよなあ。
おめえは人様に指図されるの大嫌えだものな。
それでも俺達は夜を徹して弁を尽くした。
三国志の豪傑、草双紙の舌切り雀に金太郎、出雲阿国の歌舞伎踊り。
紅葉狩りの能に浄瑠璃、金春禅竹の楊貴妃、為朝の伝承もそうじゃねえか。
そういった興の種火が熾火となって、武士を自負したおめえを燃やす炎となった。
馬琴:……そうだったな。
それがわしとお主の戯作の日々だった。
聖杯に託すほどの大願を独りで成そうとするなと……思い上がりだ。
わしが……間違っておった。
認めたくなかった。
路とソウスケがわしの元を離れ、カルデアに辿り着いたのも。
わしの願いの一部だった。
わだかまりを捨てたくなかったのだ。
歩み出す意気地がなかったのだ。
カルデアが過去を偲び思いやりながらも、
未来を望み今を生きる者へ世界を受け継がせようとしていることに。
愛するものたちの物語を忘れたわけではないのだと、な。

マシュが来た。
テルもちょうど戻った。

テル:散歩のついでに狩りしたようなもんだ。
マシュ:他のアーチャーの方々も帰還しています。
藤丸:ところでテル、その手にある折れた矢は?

FGO南溟弓張八犬伝折れ矢

テル:わしが撃ち落とした最後の矢だ。
何か、話したそうにしてたんでね。
為朝:この私からテル殿に願い出たのだ。
馬琴:折れ矢に霊基を宿しておるのか?
為朝:馬琴の物語の中にあったとはいえ、汝らに災厄の弓を引いたのは相違ない。
それを詫びたかった。

最後の矢=蠱毒の生き残りだよね。
その矢を放った時点は狂化してたはず。
蠱毒に勝ったから生き残りは狂化が解けた?

テル:わしが代表して答えるか。
どうってことないぜ、まあマスター?
藤丸:そう、だ、ね??
ゴッフ:君達、いい腕試しになった満足顔をしてるが?!
こんな心臓に悪いバイアスロン、絶対にゴメンだからな!
終わってみたら面白かったなんて感覚で、クセになったりしないように!
馬琴:為朝よ、このわしを憎むか?
為朝:機械の身でありながら、ひとときの夢を見た。
それは不快な夢ではなかった。
私は父であり、子でもあった。
汝は語った、心を許す狼の忠臣がいたと。
名を山雄、野風と言ったな。
汝はさらに多くを語った。
血湧き肉踊る物語だった。
汝に抱くのは憎しみでも哀れみでもない。
現世でなおも、この身が戦う者と示してくれた、誇りだ。
馬琴:そうか……誠に……かたじけない。

路が消え始めた。

路:私はここまでのようです。
長いようで短き道中のお力添え、なんとお礼をもうしたらよいかわかりません。
バーゲスト:あなたには監視も警護も必要なかった。
あなたの凜とした佇まい、苦境において一分も崩れない美しさに圧されるときもありました。
妖精国で敵無しと言われた私がです。

ロボが唸ってた。

藤丸:もっと犬や狼の仲間が増えたら嬉しいと伝えてる気がする。
路:もったいないお言葉です。
それから以蔵様。
ソウスケを気にかけてくださり、ありがとうございました。
あの網乾左母二郎のような斜に構えた方と早合点しかけましたが、私の思い違いです。
まるで忠の球を持つ犬士、犬山道節のように忠節を尽くす方だったのですね。
以蔵:何を言いゆうかわからんちや。
褒めるならわかるように褒めんか。
路:いい男でございましたよ、以蔵様。
以蔵:当然やき!
為朝:私も霧散する。
馬琴:誠に迷惑をかけた、この通りで藤丸。
どうか、こんな縁もあったのだと笑い納めてはくれまいか。
馬琴&為朝:もし再び召喚されることあらば、義の元にカルデアに仕えよう。
藤丸:きっとだ。待ってるよ。

北斎:マスター殿はほとほと物好きだなあ。
懐の底が抜けてやがるのか?
俺なら塩撒いて二度と敷居をまたぐんじゃねえって蹴り飛ばすぜ。
マシュ:記憶が座で更新され持ち越されるのかはサバに依ります。
もし召喚されたら、お二人の喧嘩の日々が始まりそうですね……。

カルデア勢が宴会してた。
バーヴァンシーが悪い酔いしてた。
バーゲスト:何か癇に障ることがあったのか?
バーヴァンシー:なにガラにもなく気を使ってんのあ?
お行儀良くして毛並みも良く見せたいわけ?
優等生キャラは楽でいいわよねえ。
新ネタの1つもなくても、マジメぶってれば出番があるんだから。
ダビデエンとか言った?あのアーチャー。
なんでアイツが祝勝会しきってんの?
なんもしてないじゃんアイツ。
よく周りと話が合うもんだぜ。
話題がないから相槌も打てないし。
やることないから飲むしかないし。
これが壁際の花ってやつかよ。
バーゲスト:花の自覚があるなら、やさぐれるな。
バーヴァンシー:なんだよ犬ころ、説教でもする気?
バーゲスト;何があったか詳しく知りたいのでしょう。
私がしてさしあげます。
あらためて乾杯といたしましょう。
誰よりも愛らしく、頼もしかったあの子犬たちに。

以蔵がロボに絡まれてた。
以蔵:なんぞ言いたげやにゃあ。
酒ならあとで勝手にありつくき。
今は気分が乗らんきに用ならあとにせい。
牛若の前で馬鹿騒ぎするがも悪いきにゃあ。
そもそもわしが特攻隊にくわわっちょったがか、妙な話やったがよ。
北斎:俺もずっと不思議だったのさ。
馬琴やソウスケがなぜロボ殿、以蔵殿を頼りとしたのか。
バーゲスト殿曰わく、以蔵殿は獣人の一種と思われたからでは?
……と真顔で語っていたけどねえ。
以蔵:あのダイダラ妖精!
北斎:おれはまあ察しはつくが、言わぬが花ってやつさ。
以蔵:言いたい事があるなら言え、腹あ探るは好かん。
北斎:八犬伝を聞いて八房ってのがどんな家臣か確かめりゃ、わかるかもしれねえな。
それにロボ殿に謝らなきゃいけなかった。
南総でしきりに怒ってたろ。
犬士の不遇に腹を立ててたんじゃねえかってな。
そのたびにヘシアン殿がロボ殿をなだめていたように見えた。
以蔵:そうやったがか?ロボ?
全然気付かんかったぜよ。
北斎:それが使い魔といやあそれまでだが、おれたちだってサバだ。
名があれば欲も情けもある。
身の丈に合わねえ望みを描くこともあるさ。
以蔵:怖いやつじゃ、おまんの腹の中はみとうないのう。

ゴッフ:こんなとこに隠れていたか。
藤丸が一方的に弄られてな。
長引くと明日の勤務に響く。
体調は万全にがカルデアのモットーだ。
話をまとめてやってくれたまえ。
ところで狼用のケーキもあるらしい。
味見くらいはどうだね?
北斎:ちょいとペットの話をしてたのさ。
所長さんはどう思うかい?
ゴッフ:一度やらかしてる私に言えることではないが、
飼ってるつもりが縛られていた、
従えているつもりが仕えていた。
言葉も生態も違う以上、飼い主とペットが同じ気持ちであることはありえない。
決して相手から望んだ関係ではない。
だからといって私はその全てを否定したくない。
きっかけはどうあれ、絆が生じたなら、理解を深めようとすべきであり、
共に生きる者として責任を持って接するべきだ。
同じ1つの生命として助け合うために。
彼らは家族であり、友人なのだから。
……どうしたのかね、私を見てニヤニヤと。
北斎:なんでもねえよ。
ゴッフ:まったく、こんな堅苦しい話をさせるんじゃない。
私だって宴の席に水差すほど野暮ではないぞ。
以蔵:ほうじゃの、酒でも呑まんとやっちょれんき。
北斎:おれはバーゲスト殿お勧めのワインとやらを試してみるかね。

聖杯

ゴッフのやらかし=コヤンの裏切り?
ペット=サバと同じ話なので、ニヤニヤ=喜んでた?
ソウスケが以蔵、ロボを召喚したのは、以蔵が八房に似てるから?
ロボは同じ獣で頼りになりそうだから?

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)