『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGO Lostbelt No3 人智統合真国シン

第2章が11月下旬に終わったんで、続いて第3章人智統合真国シンに入った。
早いペースで進むにはアニメの感想を放置する必要があるんで、ゆっくりペースで進めます。

プロローグ

デビッド・ブルーブックが荒野をバイクに乗ってた。
集落を出て30日以上経ってた。
一面真っ白で夜にならないから時間の感覚が麻痺してる。
オーストラリアから北米まで来てた。
太陽光発電で動くバイクらしい。
道中、生物の死骸を見なかった。
残留物=白化した建物で痕跡を見つけた。
メッセージデータは怖い、逃げろ、どうして、助けてと嘆く声だけ。
隕石落下から12時間は猶予があった。
樹枝が空を覆って宇宙線を遮った。
無数の樹が生物を抹殺し始めた。
樹に殺された人間は塵になって消えた。
大量破壊兵器は使わず、1人1人を丁寧に確実に殺した。
逃れられた人は地下施設にいた
目指すのはネバダ州南部の白化してないエリア。
エリア51と呼ばれる空軍基地

intro.3-2

ボーダーが彷徨海と接触した第2章ラストの繰り返しから始まった。
ボーダーは海中に沈んでから浮き上がった。
島の下からしか入れないらしい。
科学技術による観測は遮断されてた。
危険なんて無いと通信者は答えた。
なのにピースでハッピーな恐怖の島と煽ってた。
ゴッフはホームzのバリツでなんとかしろと命じた。
私はまだバリツができないとホームズは軽口叩いてた。
マシュ、藤丸、ダヴィンチが外に出ることになった。
ボーダーから離れるな。
5秒で戻れる範囲にとどめたまえ。
とゴッフは命じた。

外はふつーの秘密基地。
ダヴィンチはすごーいと食いついてた。
女の子が本当にダヴィンチ?と訝しがってた。
これがシオン・エルトナム・ソカリスだった。

FGO第2部第3章シオン

トリスメギストスやペーパームーンの作者。
使用料として7億9千万ドル請求してた。
藤丸の身も心もシオンの物と誓う契約書にサインさせられそうになった。
なんか口調が関西弁?
緊張を和らげる交渉術とマシュは考えた。
この人、嘘はいわない気がすると藤丸は警戒してた。
シオンはフォウを知らなかった。
曰わく再学習を始めたAIに似てると。
ゴッフもホームズも外に出た。
アトラスの未来予測では死んでるはずとゴッフは思ってた。
でも生存したとドヤってた。
そのスペックなら生きてるでしょとシオンは答えた。
低い確率だけどゼロではなかったと。
ホームズはアトラス院の後継者とシオンを評した。
ミドルネームが全てを表わしていると。
トライヘルメスに触ったと藤丸はバラした。
余計なことは言わないものだとホームズは怒ったw
トライヘルメスに直に触れて廃人になってないとシオンは興味深げだった。
少女のサーヴァントもいた。
名前はないけどキャプテンと呼んでた。
カルデアの召喚システムを真似て召喚したらしい。
キャプテンは早くドックから出て行ってと急かした。
「みんなを呼ぶのに」邪魔と。
船(ボーダー)を修理したいらしい。
ホームズは混じっていると察した。
キャプテンは幻霊だった

FGO第2部第3章キャプテン

管制室はカルデアの管制室そっくりだった。
カルデアがここに似てるとシオンは訂正した。
トリスメギストスIIとシオンは名付けた。
シオンはペーパームーンによる虚数潜航を提案してた。
しかしより確実な手段、レイシフトをマリスビリーは提案した。
レイシフトはアトラス院の未来予測に近いアプローチらしい。
ロードの1人がレイシフト術を提供するのは、
アニムスフィア断絶もありうるらしい。
その決意に敬意を表し、アトラス院は要請を受諾した。
ホームズはシオンが白化から逃れたのと
彷徨海で待ってた理由を聞いた。
わかってることを聞くのとシオンは呆れた。
確認したいだけだよね?
白化から逃れた理由は彷徨海にいたから
彷徨海は白化の影響を受けない。
彷徨海にいたのは未来予測したから。
シオンはその予測を父に報告した。
父はその程度で時間を取るなと拒否った。
君の問題は君が解決せよと。
アトラス院は誰もが自分が見た世界の終わりを解決するので手一杯だった。
カルデアを破壊するのは侵略者の最重要案件。
人類の終焉は蓄積型と突発型がある
蓄積型は世界中の指導者が手を尽くしてスピードを緩めている。
突発型は交通事故のようなもので防げない。
レイシフトはその唯一の対抗手段。
侵略者はカルデアを潰すまでは侵略を始めない
シオンにできることはカルデアを信じる事。
カルデアが最大の脅威なら、カルデア自身がそれを証明する。
つまり襲撃に生き残る。
地球を諦めない。
シオンは第2のカルデアを用意して待つことにした。
未来予測を当事者に話すと未来が変化してしまう
そのための演算に時間がかかる。
対応が間に合わない。
だから教えなかった。
ここには魔術師がいないとダヴィンチは気付いた。
それは白化を問題と思ってないから。
彼らには西暦以後の人類は滅びても構わないもの
彷徨海使用は許可するが、工房には入らないようにと釘を刺して引きこもった。
そうは言っても石扉を開けて協力を……とホームズが訴えた。
ゴッフはほっておけと動揺した。
扉の向こうから学園長と同じ気配がいくつも……。
と、かつてないほど怯えていた(ダヴィンチ談)。
ボーダーの修理は私達が行う。
とダヴィンチが釘を刺そうとした。
隠れてたけど見つかったとムニエルが来た。
すっげえ可愛い子たちが入って来たから、つい顔を出して。
……あ、いや違いますよ。
とムニエルはいいわけしてた。
キャプテンは大目に見てとシオンは擁護した。
でも修理は後回しにすると同意した。
まず先にマイルームへ案内する。

intro.3-3

コヤンが北欧異聞帯消滅を報告してた。
オフェリアの魔眼は過ぎたる物。
眼球を自分に譲れば生存の手助けをしたと。
あなたのコレクションにされていたかもなんて、目が眩むとヒナコは貶してた。
コヤンは魔眼を集めてる?

今さらトモダチ面は毛並みが良すぎるとコヤンは煽ってた。
何も行動しなかったのなら何も言うべきでないと。
ずっと引きこもってるから、そんなことも忘れると。
コヤンちゃん珍しくストレート
普段はのらりくらりでしょとぺぺロンが仲裁してた。
2人ともオフェリア脱落がダメージなんでしょと。
男連中は平気ぶるから嬉しいと、仲裁しつつ男を貶してた。
私は報告に来ただけとヒナコは否定した。
女狐とは無関係でいたい。
私の異聞帯に寄こさないで。
国を滅ぼすしかできない女
……と一方的に言って通信を切った。
ヒナコの絵は毎回、文庫本を開いてる。
イメージとしてはわかるけど、
この場面では通信しながら本読んでるの?
ベリルは俺達のチームワークはどうなってると軽口叩いてた。
ヒナコの苛立ちはロシアと北欧が落ちたこととカドックは察してた。
コヤンが挑発しなければ怒りの矛先は僕だったと。
カドック、シレッと仲間に合流してるんですね。
ベリルはなんで生きてるんだ?と煽ってた。
カルデアの襲撃犯はアナスタシアなのに見逃すわけがないと。
つまり寝返りを疑ってた。
負け犬として無視され、逃げた敗北者とカドックは答えた。
言峰神父に拉致られたのを、なぜ言わないの?
言峰のスパイ?
カルデアのマスターは素人なのに生きている。
それはよほどツイてるか大切に扱われているから。
両方正解w
藤丸、無責任館長タイラー味がある。
シールダーのサバ=マシュに守られているからとぺぺロンはツッコんだ。
デイビッドはカルデアのマスターを評して、
よほど危機感のない女か……。
……それしかないから、だろとカドックは言葉を横取りした。
礼装で生体エネルギーを魔力変換してるだけ。
そのパスは短く、魔力を送るには近くにいないとダメ。
安全圏からサバを使う事もできない。
だからバカ面のまま前線にいるしかできないと。
オフェリアはクリプターとしてではなく、
オフェリアとして大令呪を使ったとキリシュは確認した。
あんなにアンタに尻尾振ってたのに怖いねえとベリルはからかってた。
彼女を過大評価してたとキリシュは評した。
北欧は争いのない異聞帯。
それを治められないとは……。
コヤンはキリシュがスルトを知ってたと確認した。
スルトを残すのを指示したのは貴方ではと。
残すのは北欧を崩壊させる意図があったと。
スカディは気質から言ってカルデアに賛同する危険があった。
そのときの保険として使うよう提案したとキリシュは弁解した。
でしたら、この件は忘れましょう。
異星の神へも、他のアルターエゴにも告げ口しませんとコヤンは答えた。

キリシュはオフェリアを評価してると見せかけて、
北欧崩壊を予想してたんじゃ?
コヤンの推理は正しい気がする。
でもコヤンも異聞帯を滅ぼそうとしてるように見える。

カルデアは北海で消えた。
彷徨海に行ったとキリシュは察してた。
異星の神も彷徨海には手出しできなかった。
コヤンも彷徨海には転移できない
しばらくカルデアは放置。
異聞帯に専念とペペロンがまとめた。
ベリルはそいつはナシと抗議した。
一刻も早くカルデアを潰す。
キリシュは無言だった。
あの海は誰にも越えられないからとベリルは察した。
でもこっちは死活問題。
3騎の異星の神の使途=アルターエゴなら手段はあるんじゃ?と聞いた。
ラスプーチンはギリシャで汎人類史のサバと交戦中
陰陽師はインドから離れない
コヤンはカルデアのマスターの暗殺を請け負った。
つまりコヤン=異星の神の使途ですね。
彷徨海に行けないと言ってたのはフェイク?
曰わく抜け道はあるらしい。
どんだけ万能なパスポートだとベリルはツッコんだ。
こっちの異聞帯がまずくなったら、
コヤンに高跳びチケットを用意してもらうと軽口叩いてた。
そんなにヤバいの?貴方の異聞帯とペペロンは察した。
予定通りさ。
そうだろヴォーダイムと、
ベリルはなぜかキリシュに振った。
余計な話だったかとベリルは通信を切った。
つまりこの2人は裏で何かやってる?

カドックはギリシャの異聞帯を見て回ると通信を切った。

オフェリアが死んで悲しくないのとペペロンは聞いた。
デイビッドはオフェリアに意識を割いたのは1日分にも満たないが、
その程度には惜しいと思ってると答えた。
北欧損失は大きくない。
万が一の切札=スルトがなくなっただけ。
オフェリア、私が偉大な人物に見えていたか?
ならば、それに応えよう。
汎人類史を否定し、新しい真理を築く。
……とキリシュは1人でドヤってた。

intro.3-4

2週間経ってた。
彷徨海内部はカルデアと同じに改装してた。
キャプテンはゴッフの所長室はあまった倉庫に振ってた。
君、所長だったの?と気付いてなかった。
倉庫に偽装するのは素晴らしい気遣いとゴッフは勘違いしてた。
キャプテンは慌てて所長室の追加作業に行った。

ホームズはシオンが協力する動機を聞いてた。
シオン曰わく自分の問題解決にカルデアが必要だった。
だから仲間になったけど、仲間と思ってたのは私だけ?と困惑してた。
ホームズはシオンの動機に納得して詫びた。
例によって、わかってて確認したんでしょうね。

シオンは生存者の日記を読んで何かを疑ってた。
外で3ヶ月も侵略が続いたのを紙に書くのが違和感と。
紙に熱を当てて焼き付けた文字らしい。
つまり発電施設があった。
デビッド・ブルーブックのバイクには太陽光発電が搭載されてるんだよね。

今までの異聞帯は行き詰まりの歴史。
異聞帯の危険度は人類史からの逸脱度でわかる。
それをシオンは異聞深度と名付けた。
異聞帯は欧州に3、アジアに2、南米に1、大西洋に1ある。
海に異聞帯があるはずがないとゴッフは驚いてた。
ここにはキリシュがいる。
アトランティス大陸じゃ?
ダヴィンチはどう考えてもアレと察してた。
ホームズはもしそうなら厄介と答えた。
大西洋の文明があるなら、12000年前の強固な世界だから。
ゴッフは大西洋に行くのを訴えた。
シオンも大西洋攻略を勧めた。
中国とインドは嵐を外へ広げようとしてない
イギリスと南米は自滅する可能性が高いとオリスメギストスが予測してる。
ただ、イギリス異聞帯は光で包まれているのが気になる。
南米は文明がほぼ死に絶えている。
ボーダーの改造には1ヶ月はかかる。
それまでカルデアは休息となった。

シオンはオルテナウスの改造を申し出た。
元は「天寿」の概念武装を研究してたらしい。

藤丸の部屋はカルデアそのままだった。
背景使い回しってだけやろとツッコんでしまうw
夜中に目が覚めてしまった藤丸は食堂に行ってみた。
所長室がないゴッフは寝袋で寝られなかった。
あのキャプテンは海賊風情だろと罵ってた。
でもトゥール式腹式呼吸で冷静になった。
キャプテンには品位がある。
海賊ではない。
ムニエル、カワタ、オクタヴィア、トマリン
チン、カヤン、エルロン、マーカス、
キリエライト、藤丸……。
とスタッフの確認をしてた。
傲慢ムーブしつつも、1人1人の名前は覚えてるんですね。
スタッフ8人しかいないの?
そこまで少人数とは意外だった。
寝れないゴッフは食堂でケーキ食ってた。
藤丸は同じケーキを食った。
甘い物を食ったら寝ろとゴッフは気遣ってた。
ケーキは食堂に用意されてたと教えた。
for藤丸と書いてあった。
2人とも顔色が悪化した。
登録外生体反応で警報が鳴った。
キャプテンが現われて壁に隠れてたコヤンを見つけた。
部下の物を盗み食いする上司に呆れて気配遮断が乱れたらしい。
タマモヴィッチ・コヤンスカヤとフルネームでゴッフは驚いてた。
タマモキャットや玉藻御前と関係ある?
だから同じ声優?
(斎藤千和)
一度きりの奥の手も台無し。
ケーキに盛った毒は1人分。
半分だけなら効果も半分。
魔術師には気付かない量だった
解毒にはもう一度お仲間と殺し合う他ない。
TVコヤンは転移で逃げた。

藤丸達の治療は半日かかった。
ゴッフの寿命は10日。
藤丸の寿命は特に変化なし。
風邪の症状が続くだけ。
コヤンは藤丸の毒耐性を知らない?
マシュとの契約が切れると1時間も保たないらしい。
毒の成分は2018年には存在しない塩基配列だった。
だから解毒剤もない。
トリスメギストスIIは自然毒と解析した。
過去の記録には仙水冥脈と呼ばれる毒だった。
2018年にはないのに、記録にはある?
つまり絶滅した植物?
藤丸たちの体から成分を抽出できないの?
ダヴィンチは中国異聞帯に毒が残っていると断言した。
なくても霊脈を調べれば考察できるらしい。
なんという御都合主義……。
その為に哪吒を召喚した
どの道クリプターは放置できんとゴッフも中国異聞帯攻略を命じた。
その前にコヤンがどうやって彷徨海に転移したか究明する。
彷徨海の中にコヤンが転移できる媒体があった。
つまり我々の誰かがコヤンを召喚した。
とホームズは推理した。
コヤンと縁のある小道具も該当する。
と聞いて、ゴッフは青ざめた。
コヤンはゴッフに口紅を預けたことがあった。
ゴッフは泣きながら口紅を叩きつけた。
コヤンが裏切った時点で捨てろよwとツッコまずにはいられない。
コヤンの痕跡は全て撤去した。
これでコヤンの再侵入はなくなったとホームズはシオンに聞いた。
シオンは暗殺のチャンスはこれで終わりと答えた。

中国異聞帯まで虚数潜航するのをダヴィンチは提案した。
キャプテンはおそらく……。
……ダヴィンチ黙って。
他人に秘密を語られるのは気分悪いとキャプテンは抗議した。
貴方の提案がなければシオンから提案するつもりだった。
仙水冥脈の入手と解毒、異聞帯調査、空想樹切除、クリプター撃破を10日以内に行う。
彷徨海はノウムカルデア(第2のカルデア)と命名することになった。
それでハロウィン限定イベで、
明らかに第2部の時間軸なのに、
カルデアのような背景絵が出てたんですね。

アナスタシアの幕間「極氷封印/漂着する魂は」と、
アヴィケブロンの幕間「ギッチギチ第1回史上最強ロボコンテスト」が開放。

序 嵐へ

彷徨海からの虚数潜航は精度が高く、
中国異聞帯のすぐ近くまで浮上してた。
北極や南極以外なら成功しやすいらしい。
新しい魔術礼装はマスターとして重要な機能が向上してる
マシュは北欧のような温かさを感じてた。
異聞帯にはコヤンの反応があった。
アンカーを生存中の人類からコヤンに切り替えた。
目標はコヤン確保に変わった。
そちらの方が解毒方法を知るに確実。

ここでやっとタイトル表示になった。

FGO第2部第3章シン

第1節 第3の異聞帯

サポートはNPC哪吒のみ。
出撃はマシュのみ。

武将の高長恭が服毒自殺しようとしてた。
女が止めようとしてた。
暗君に従う必要はないと。
自分には相応しい死と長恭は納得してしまっていた。
死を理解できぬ私には道理もないと女は答えた。
死の先があるなら、また貴方と巡り会いたいと長恭は軽口叩いてた。

異聞帯に浮上すると、一面の麦畑だった。
十堰市に該当する場所。
汎人類史では340万人の大都市。
哪吒は風景に見覚えがなかった。
住居は横穴式でまるで石器時代。
広大な畑なのに耕作機械がない。
そこに農夫が現われて、駐在を呼んできた。
その言語から中期漢語=宋以前の時代と判明した。
藤丸が説得しても聞き入れず、戦闘態勢になった。

農村駐在員(剣)3体

手加減した戦い方に、農民も害意はないと判断したらしい。
旅人が立ち往生してるだけと。
召喚陣設置はトラブってた。
シオンから借りたブースターで3騎の霊基を召喚できる
でも使い捨て。
洗脳服従できるキャスターを呼べとゴッフは命じてた。
藤丸は落ち着きましょうとゴッフを制した。
野蛮人どもを説得できる天使の笑顔を持つものがどこに……。
とゴッフが訴えると、全員がダヴィンチを見た。

ダヴィンチが旅の物で道に迷っていると農民を説得してた。
可愛いお嬢ちゃんってデレデレだった。
農婦たちは鼻の下伸ばして!と怒ってた。
ホームズが農婦に紳士的にお詫びすると、農婦も悪い気がしなかった。
ホームズは顔がいいと藤丸はツッコんだ。
ボクらの戦いはなんだったのと哪吒は落ち込んでた。

ダヴィンチ曰くサバは召喚できなかった。
英霊の座が反応しなかった。
異聞帯の英霊が力を貸す可能性は低い。
この世界の仕組みに問題があるのかも。
英霊の定義が違うのかも。
代わりにカルデアの霊基グラフで召喚している。
釣り糸を垂らしているようなもの。
今はもっと判断材料を集める必要があるとホームズはドヤった。
探偵が推理を語るのは歴然たる証拠が揃ってから……と。

次のサポートもNPC哪吒のみ。
出撃もマシュのみ。

藤丸とマシュは上空のスジに気付いた。
ダヴィンチとホームズは暦を聞いてた。
農民は暦なんて誰も知らなかった。
天子は都にいる。
そこにロシアにいたクリチャーチが現われた。

クリチャーチ(槍)2体

クリチャーチ(槍)3体

毒で1ターン目のマスタースキル使用不可。

村人は誰もクリチャーチを知らなかった。
藤丸は畑を荒らしたお詫びに獣を退治すると申し出た。
ゴッフはそんな場合じゃないと止めた。
しかしホームズも獣の調査は同意した。
ゴッフはコヤン捜索を訴えた。
中国のクリプターは空想樹を隠している。
コヤンだけ捕まえるのは無理とホームズは反論した。
クリプターとの衝突は不可避。
(空想樹の場所はクリプターが知ってる)
ロシアのクリチャーチは極寒の環境で生まれた。
中国は温暖で、自然に生まれるはずがない。
誰かがロシアからクリチャーチを持ち込んだ。
それは異聞帯を自由に移動できる者。
クリチャーチを持ち込んだのはコヤンしかいない
クリチャーチはコヤンのてがかり。

ドローンで都を見ると、巨大建造物が浮かんでいた。

FGO第2部第3章浮遊都市

そういう科学技術があるのか、魔術で浮かせている。
科学技術だとすると汎人類史よりも進んでいる。
上空のスジは巨大な尾羽だった。

FGO第2部第3章巨大尾羽

高度2000キロ、幅5キロ。
異聞帯の端から端まで伸びていた。
用途は不明。
都以外はどこも農村ばかり。
都の位置は汎人類史の咸陽と同じだった。
秦王朝、始皇帝がいた紀元200年前の首都。

ヒナコは異聞帯の王?にカルデアの迎撃を上申してた。
王は英霊を呼ぶシステムを疑ってた。
カルデアを寡兵と軽く見てた。
英霊を呼んで世界を守る。
そんな不安定な世界がなぜ続いたのかと。
外敵なのは確かとコヤンもヒナコをフォローしてた。
衛士長=李書文はコヤンを不敬と怒ってた。
王は領域外のまれびとにまで礼を課さないと寛容だった。
連中は怪生物を持ち込んで領民を脅かしているとコヤンは重ねた。
秦の永世楽土を乱す狼藉を認めるようヒナコは重ねて上申した。
王は異界の武を見せよと命じた。

コヤンは皇帝がのんきなので呆れてた。
領土を脅かすカルデアをすぐに迎撃すると思ってた。
面倒を持ち込んでとヒナコはコヤンに怒ってた。
他のクリプターの方が向いている。
なぜ私の中国に?と。
マスター暗殺に仙水冥脈を使ったとコヤンは教えた。
あなた、わざと……とヒナコは疑った。
今回のは9割、結果論ですとコヤンは答えた。
だから責任を感じてヒナコに教えに来たと。
コヤン、藤丸の毒耐性知ってたんじゃ?
暗殺失敗→中国に逃げる→中国をカルデアに破壊させるって狙いに見える。
ペットに住民を殺させてるのは貴方の命令じゃないのとヒナコは疑った。
あの子達は必死で生きようとしてるとコヤンは擁護した。
よその異聞帯から持ち込んだのがバレるとただじゃ済まないとヒナコは脅した。
それはライフワークで、迷惑はかけないとコヤンは飄々と答えた。
ヒナコにもライフワークあるでしょう?
お互いにそこは不可侵な方がいいと、暗に告げ口を仄めかしてた。
セイバー、手加減抜きよとヒナコは命じた。

FGO第2部第3章セイバー

若いツバメを囲ってたとコヤンは軽口叩いた。
黙ってろ女狐とヒナコは切れた。

第2節 永世帝国

サポートはNPC哪吒にした。

ゴッフは始皇帝がいるのを信じられなかった。
紀元前の人物が2018年まで生きられるわけないと。
でもロシアでは雷帝が500年生きていたとダヴィンチは反論した。
もし秦がそのまま続いたら、諸外国を呑みこんで発展し続けたとホームズは推測した。
なぜなら当時としては律令制や単位、貨幣の統一など先進的な国家だったから。
もし始皇帝が永遠の命を持てば、いきなり近代に達するのも不可能じゃない。
エラい始皇帝をベタ褒め……。
でも農村は発展させる気はない。
紀元前のまま放置してる。
ここで何かの物体が飛んでくるのを感知した。

あれは下賜と村人は教えた。
祝い事があると天子さまが褒美をくださると。
しかし魔力反応と生体反応があった。
つまりサバとマスター。
ヒナコとセイバーだった。
害虫として駆除するとヒナコは宣言した。
本当にヒナコ?
カルデアにいた頃の記録とは別人とダヴィンチは驚いた。
外見的な特徴が別人?
性格が別人?
ヒナコはダヴィンチを完璧と褒めた。
知性体が目指した本当の意味での嬰児と。
しかしカルデアは敵とセイバーに命じた。

???(剣)

哪吒は相性悪くて1ターンで消えた……。
チャージ3段階でチャージMAXスキルを使う。

ヒナコは藤丸がサバ戦に慣れてると理解した。
セイバーも撤退を進言して、ヒナコ達は逃げた。
ただ力量を測られただけと哪吒は察した。
一旦退いて対策を立て直す。
潔癖症は本当みたいとダヴィンチは評した。

始皇帝は無様を晒したとヒナコを評した。
カルデアの奮闘はなかなかと。
望遠鏡?千里眼?で見てた?
脅威が理解頂けたとヒナコは聞いた。
ヒナコを敗走せしめた程度で肝を冷やせと?
傀儡兵10体を遣わす。
第2幕も興じさせよと始皇帝は命じた。
戦うなら本気で勝ちに行け。
手足を失う前から逃げて何とする?
と言われ、ヒナコはムッとしてたけど承知しましたと折れた。
つまりヒナコは自分の消耗を抑えて、
始皇帝に戦力を出させようとしてる?
始皇帝もヒナコの真意を察してる?

コヤンはヒナコを虐めてます?と始皇帝に聞いた。
カルデアを敵と見定めたわけではない。
異界よりの来訪者としては、ヒナコやコヤンも同じと始皇帝は答えた。
カルデアが侵略者なら、先に来たコヤンたちも嫌疑をかけねばならぬと李書文は答えた。
コヤンたちは礼を尽くした。
カルデアは勝手に領土に踏み込んだとコヤンは反論した。
だからヒナコは同郷の無礼を叱りつけるべく出向いたと始皇帝は揶揄した。

次のサポートはNPC3人とも???で
一番上の???を選んだ。
モードレッドだった。
他はスパルタクス、荊軻。

ダヴィンチはヒナコとは交渉の余地があると思ってた。
戦闘向きの性格じゃないと。
でもさっきのヒナコはカルデアを家畜を見るように見てた。
Aチームのヒナコは誰とでも親しくもなく、
嫌われもせずという距離を保ってた。
筋金入りの人間嫌いとホームズは評した。
いつも文庫本を持ち歩いてたとムニエルは思い出した。
じゃあ通信絵のヒナコはイメージではなく、
本当に文庫を持ってるんですね。
マシュはAチームと娯楽室で休憩した様子を思い出した。
グラスを磨いていたマシュは、
グラスに写るヒナコが本を読むフリをしつつ他人を観察してるのに気付いた。
マシュがヒナコを見ると、本を読むのに戻ってた。
ヒナコは何か隠してるかも。
こういう調査はホームズが得意。
……とダヴィンチはホームズに調査を頼んだ。
また射出物が飛んできた。
ダヴィンチはサバを召喚してた。
モードレッド、スパルタクス、荊軻の反逆三銃士
荊軻は反逆三銃士という呼称に戸惑ってた。
始皇帝暗殺には自分こそ相応しいだろと。
頼りがいある仲間を得た。
この手で始皇帝を仕留める機会を得たと考え直してた。
内心では、まあ秦舞陽よりはマシだろうけど……と不安がってた。
オートマタが多数いた。
将としての本領を発揮できるとセイバーは真名のヒントを漏らした。
好き勝手させねえとモードレッドは答えた。
我ら反逆三銃士が……。
とスパが答えると、それはやめろと荊軻に止められた。
スパはもにょってた。
気に入ってたのかとモードレッドは察した。

傀儡兵(馬)3体

???(剣)

紫ゲージを削ると宝具ぶっぱする。

宝具を使っても勝てないとヒナコは撤退を命じた。
前回も使ってたんだけど……。
仮面で統率力を増幅。
真名は蘭陵王、北斎の高長恭とホームズは看破した。
ホームズは敵の残骸からこの世界の仕組みを推理しようとしてた。
哪吒も何かを察して残骸を確認しようとした。

始皇帝はヒナコのサバのみでは勝てないと告げた。
項羽を使うのを命じた
ヒナコは驚いて命令に即応した。
ただ準備に時間がかかる。
それまではカルデアを牽制する。
カルデアが脅威なら確実に片付けるのが王道とコヤンは進言した。
始皇帝なら小指を動かすだけで簡単にできる。
それでもヒナコに委ねるのは、どう出るかを見たいから。
つまり始皇帝はヒナコもコヤンも信用してない。
顔が見えないのは困りものとコヤンはぼやいた。
始皇帝も仮面で能力ブーストしてる?
サバ召喚と秦の死霊術との違いは英霊の同意が必要なこと。
死んだものの安息が許されない世界をおぞましいと始皇帝は評した。
驪山(りざん)の眠れる者に招集をかけると書文は進言した。
始皇帝は英雄の覚醒を命じた。

第3節 異形の影

サポートはフレンドの道満にした。

村人は藤丸たちの戦いを喧嘩と評してた。
ヒナコたちが殴りかかってきたのを理解してなかった。
ホームズは自動人形を見たことあるか聞いた。
誰もそんなもん見たことないと答えた。
自動人形はクリプターが持ち込んだものではない。
この世界の兵器のはずなのに、村人は見たことがなかった
始皇帝が送った自動人形と戦ったカルデアを敵とも見ていなかった。
為政者への叛逆と見てもおかしくない。
つまり村人は兵器を知らないし、戦争すら知らない
ここでボーダーの外が騒がしくなった。
見たことない野獣が現われて、村人は動揺してた。

霜の巨人(狂)
イースウルヴル(殺)2体

野獣は北欧異聞帯から持ち込まれた生物。
どこかへ逃げてったのもいる。
つまりどこかに巣があるとモードレッドは察した。
駐在員は普段は猪を狩ってる程度。
他国の侵略と聞かれても意味がわかってなかった
ガイジンが来る場所と他の村人は長老から聞いたことがあった。
この異聞帯には国家という概念がなかった

書文は驪山にいた。
万が一の危険では書文が自力で凍結英雄を倒す必要がある。
自分で処する範囲で最強の英雄を目覚めさせろと始皇帝は命じた。

英雄は永遠に讃えるべき。
しかし始皇帝のように不老不死ではない。
始皇帝は国家平定後に英雄達を凍結した。
その後、英雄を凍結解除して使役してる
目覚めのたびに時代が変わるが、
新たな戦場で戦うのは慣れてる。
カルデアよりも優れた仕組みと自賛してた。
コヤンは凍結というポイントに食いついてわくわくしてた。
たぶん嗜虐心的な意味でしょ……。

第4節 異境の魔獣

サポートはNPC???にした。
ホームズだった。

ホームズは寒い場所を村人に聞いてた。
さっき襲った魔獣は寒い地方に棲んでいる。
村の近くに巣がある。
村境の外には誰も行ったことがなかった
始皇帝の命令らしい。
水害でダメになった村から10人ほど来た事はある。
そういう流民も始皇帝が行き先を決める
村の姿をした檻だとスパルタクスは怒ってた。
暮らすのに十分な村で、なぜ外に行くのかと村人は訝しがってた。
でも1人の子どもが内密に話をしたがってた。
この子は寒い場所を知ってた。
1人で村を抜けて外を探索するのが好きらしい。
藤丸も探検が好きと答えた。
森の中に暗くて寒い場所があるとその子は教えた。

ダヴィンチはヒナコがボーダー襲撃を狙ってる可能性を指摘した。
ホームズはコヤンの手がかりを主張した。
夜明け前に出発し、村とヒナコの陣屋を挟んで反対側から出れば気付かれないと。
ただボーダーにも戦力は残す。
ホームズは自分で調査する必要があると現地組になった。
藤丸は荊軻も来るよう頼んだ
スパルタクスも力仕事が必要と同伴を申し出た。
選択肢をスパルタクスにしたら荊軻は来なかった?
哪吒とモードレッドは留守番。

スパルタクスは少年を担いで歩いてた。
少年の叛逆=村の外の探索を褒めてた。
隣村に近づくと血の臭いがした。
魔獣達がよその村を襲ってないわけがない
放置すれば他の村も襲う。
見逃す手はない。

クリチャーチ(槍)3体

クリチャーチ(槍)3体

ランタゲにターゲット集中2ターンをかける。

村は全滅してたらしい。
藤丸は魔獣が連携してたと気付いた。
個体としては弱体化してた。
ここは暖かい環境だからとホームズは推測した。
統率が取れていたのは飼い主がいるから
コヤンだとして、いつの間に調教したのかとホームズは訝しがってた。
蘭陵王のスキルじゃないの?

次のサポートはNPCスパルタクスを入れた。

少年が案内したのは洞窟だった。
いつの間にか魔獣に囲まれてた。
みんな怖くないのと少年は不思議がってた。
この程度でピンチになるなら、とっくに旅は終わってると荊軻は答えた。

イースウルヴル(殺)2体
霜の巨人(狂)

イースウルヴル(殺)
霜の巨人(狂)
山の巨人(狂)

魔獣を追って巨人と遭遇したのを荊軻は訝しがってた。
少年の同伴は危険と荊軻は不安視してた。
ここで1人で返すのも危険。
誰かが守ると怪物をやっつける人が減ると少年は反論した。
お姉ちゃん=藤丸?と一緒にいるのが安全と同行を訴えた。
恐怖という圧制に叛逆したとスパルタクスは褒めた。
英霊の端くれとして君の勇気に答えようとホームズも約束した。

次のサポートはNPCホームズにした。

洞窟には巨人の足跡と魔獣の排泄物があった。
つまり洞窟で同居してた。
魔獣の本能が上書きされたとホームズは推理しててた。
人食いの獣を農村に放つ遊興と荊軻は考えてた。

クリチャーチ(槍)2体
霜の巨人(狂)

クリチャーチ(槍)
霜の巨人(狂)
山の巨人(狂)

クリチャーチ(槍)2体
山の巨人(狂)

次のサポートもNPCホームズにした。

魔獣はまだたくさんいて、次々に襲いかかってきた。
ていう体で連戦。

クリチャーチ(槍)5体
霜の巨人(狂)3体
山の巨人(狂)2体

魔獣はなぜか撤退してた。
異種族なのに明らかに連携する戦い方だった。
こいつらには司令塔がいるとホームズは確信した。

次のサポートはフレンドのギルガメッシュ(術)にした。

マシュのオルタナウスが異常な魔力を感知してた。
藤丸はジャヴォルトローンか火の巨人がいる?と聞いた。
ジャヴォルトローンはアナスタシアで出てきたボスだけど忘れてた。
魔獣の霊基パターンだけど2体分いる。
生物にも霊基があるの?
サバだけかと思ってた。
マシュ曰わく、そのパターンはジャヴォルトローンや火の巨人と似てるらしい。
その魔力は少しずつ増大してた。
兵糧の補給に戻ったと荊軻は察した。
つまり仲間を食ってた
ホームズ曰く共食いで魔力が増加するのはソウルイーターになってるから。
マシュは魔獣に人類への憎しみを感じてた。

火の巨人(狂)
ジャヴォルトローン(殺)

ジャヴォルはスキル封印を使う。
ジャヴォルのHP4万まで削って全滅した。
霊脈石コンティニュー後、宝具ぶっぱで倒した。

コヤンの痕跡はなかった。
コヤンは魔獣を連れ込んで放置した。
骨の量から見て、連れ込んだのはかなり前。
ソウルイーターの性質を付与しておいて、放置したのはなぜか。
手がかりは消えた。
少年は怯えてた。
踏みとどまって見届けただけでも勇気ある行為とスパルタクスは褒めた。
なんかZeroのイスカンダルと似てる性格ですね。
荊軻は酒にしようと分泌腺を剥いでた。
ホームズはあの姿を見た上で食欲を催すのは理解できなかった。
勝利の美酒は戦士には無上の味わいとスパルタクスは擁護した。

第5節 白杵の女傑、国士無双

荊軻は李白の詩を村人に教えてた
花間、一壺の酒、独り酌んで相親しむ者無し。
杯を挙げて明月を迎え、影に対して三人と成る。
村人は荊軻の声を綺麗と褒めてた。
姐さんと言ってるんで、荊軻が女と初めて気づいた……。
美形男だと、ずっと思ってたw
村人は詩の意味がわからなかった。
詩の内容ではなく、詩というものをしらなかった。
そもそも文字を知らなかった。
荊軻は父と母という文字を教えようとしてた。
村人は父と母という概念すら知らなかった。
子作りの方法は知ってるらしい。
誰が交わって孕んで生んだか、誰も覚えてなかった
なので、荊軻は代わりに光と土を教えることにした。
スパルタクスは文盲のままに置かれているのを圧制と怒ってた。
ゴッフは異聞帯を消滅させるのだから、
感情移入しないのが、温情をかけないのが一番と反発してた。
藤丸は全て抱えた上で消滅後も覚え続けたいと思ってんだよね。
弱者を弱者のまま潰すのは圧制と変わらないとスパルタクスは反論した。
戦う牙が与えられるべきと。
生き残るのが汎人類史と決めつけるべきでないと。
これが狂化とゴッフは怒ってた。
民草が腑抜けてるのでスイッチ入っただけとモードレッドはフォローしてた。
この世界を刮目せよとスパルタクスは藤丸に忠告した。
曰わくどちらが人理継承者に相応しいか
真の尊厳が異聞帯にあるなら、中国の大地に膝を屈すると
そうなると民が軛に囚われたままであってはならぬ。
地元民と友好を引き出せる方がいいとホームズは荊軻を擁護してた。
藤丸は荊軻は笑顔の方がいいと擁護した。
最後にゴッフは、もう2日経ってるけど解毒間に合うよねと弱気になった。

書文は秦良玉と韓信を覚醒させてた
良玉は楊応龍の乱で白杆兵を統べた英傑。
韓信は国士無双の軍師。
韓信は侵略戦争ではないと知って落胆してた。
阿茲特克(アステカ)は北極戦争で韓信が撃破した。
哈布斯堡(ハプスブルク)は経済制裁で屈服。
てことは最初から秦のみがあったわけじゃない。
韓信は鉄の聖躯を得る前の始皇帝を知る者らしい。
てことは、ロボット始皇帝?
韓信は傀儡兵を使役してると知って驚いてた。
てことは傀儡兵は割と最近らしい。
兵站が不要で戦の様相が変わると韓信は大興奮してたw
韓信をキモすぎる性癖と始皇帝は評してた。
これで盤石と書文はドヤった。
マジで?……とコヤンは内心でツッコんだ。
この章の実装当時、全プレイヤーがマジで?と思ったんじゃね……。

第6節魔将降臨

サポートはNPCスパルタクスにした。

また咸陽からロケットが着弾した。
カドックもオフェリアも機を窺ってた。
ヒナコは真っ先に戦った。
つまり戦力がないとホームズは推測した。
戦争の概念がない国でサバのような戦闘力はないと。
しかしロケットから出てきたのは大型魔獣級のオートマタだった。
限定イベで知ってたけど、どう見ても項羽。
機械は動作に合わせて出力が変わる。
起動しただけの魔力で大型魔獣級
こいつは暖機すぎないとホームズは警告した。
吼えただけで過去にない魔力計数だった。

???(狂)

精神異常不可。
Quickアップ2ターンとBusterアップ2ターンを使う。
青ゲージを削りきると終了。
残り8万HPで全滅した。
霊脈石コンティニュー後、宝具ぶっぱで倒した。

項羽は程度が知れたと、迎えに来た蘭陵王と撤退した。
項羽殿と真名を隠さず呼んでた。
項羽は248万時間ぶり≒280年ぶりに起動したらしい。
ヒナコは二度と項羽が剣を執ることなく済んでほしかったと残念がってた。
項羽と呼ばれていた歴史があるのかと、項羽は驚いてた。
人間として語り継がれる歴史があると聞いて、項羽は摩訶不思議と評した。
始皇帝は秦良玉を送ったと告げた。
項羽がいればすぐにカルデアを一掃できるとヒナコは上申した。
二度も敗走して兵法を語るなと始皇帝は釘を刺した。
秦良玉が着くまでは動くなと厳命してた。

次のサポートはフレンドのオベロンにした。

オートマタの残骸解析は、哪吒に似てるらしい。
でも、かなりの劣化と哪吒は評した。
項羽は哪吒に近い
動きの癖が哪吒に似てる。
増えた手足は後付け。
技に人型だった名残がある。
元は人型で何度か改造され、項羽になったと哪吒は推理した。
秦の時代には失われた殷の技術を秦が発見して解明したら、
汎人類史とは異なる科学技術になる。

モードレッドは項羽をただの力馬鹿じゃないと評してた。
こっちの手の内を全て計算していると。
荊軻も予め見抜いているような不気味さと評した。
項羽は始皇帝が死んでから秦が破滅した反乱を起こした。
そんな項羽が秦の武将になるのを荊軻は訝しがってた。
ダヴィンチは新たな軍勢が出たのを報告した。
数で圧倒されると打つ手がない。
増援の前にこちらから打って出るしかないと藤丸は訴えた。
打って出るのは無謀、異聞帯からの撤退まであるとゴッフは怒った。
でも私の命がピンチと思い出して動揺してた。
荊軻もこちらから挑むべきと訴えた。
ダヴィンチは荊軻の返答に、攻勢に出るのを認めた。

陛下も迎撃するなとは言わないでしょうとヒナコは項羽に出撃を命じた。
カルデアを滅ぼし、痕跡を残すなとすら命じた。

蘭陵王(剣)
項羽(狂)

蘭陵王は無敵3ターン2回と攻撃アップ2ターンを使う。
項羽は精神異常不可。
またQuickアップ2ターンとBusterアップ2ターンを使う。
ヒナコはNP減少を使う。
蘭陵王を赤ゲージ残り2万まで削って全滅した。
霊脈石コンティニュー後、宝具ぶっぱで蘭陵王を倒すと終了した。

秦良玉は戦いを仲裁した。
増援だったのでは?!とコヤンは驚いてた。
始皇帝はどちらか負けている方を助けよと命じてた。
カルデアもコヤンらも、どちらも夷狄と始皇帝は評した。
どちらも秦を諍いの舞台にしてるだけ。
秦の都合とは関係がない。
秦を益するか、役にも立たぬ闖入者か、立場を決めてもらおうと告げた。
秦のピンチに駆けつけたとコヤンは反論した。
秦の危機とは何か、始皇帝は韓信に返答させた。
曰わく、それは不可侵の嵐で陛下の恩寵が届かない地球全域
為すべきは嵐の外の調査と。
それも陛下直参の兵から報告を得ること。
忠臣の鑑と始皇帝は返答に満足した。
嵐の外に兵を送るには、単独でこちらに来た者には望むべくもない。
カルデアは車両で越境した。
あの車両なら嵐を突破できる
こいつ観(め)がいい、大事と小事を分けていたとコヤンは始皇帝に驚いてた。
カルデアは初めから有利な交渉材料を持ってた。
有利な貢ぎ物を用意すべきだったとコヤンをタユンスカポンと呼んだ。
わざとやってらっしゃいません?とコヤンはツッコんだ。
正しい呼称では居心地が悪かろうと配慮してた。
それとも妲己と呼んでやろうか女狐と始皇帝は釘を刺した。
書文はコヤンを拘束した。
コヤンの正体、妲己だったの?
異星の神の一員と思ってた。
中華異聞帯の歴史では英霊の召喚は不可。
であれば、コヤンは汎人類史の英霊のはず。

マシュの盾から始皇帝の声がした。
磁気ビームで盾を振動させてた。
コヤンの身柄と引き替えに、ボーダーの解析を要求した。
応じるなら国賓扱いで始皇帝が庇護する。
ヒナコが無傷で車両を鹵獲するなら始皇帝は無下にはしなかった。
だがヒナコは、痕跡すら残さず滅ぼすと宣言した。
つまり始皇帝の望みを知りつつ、ボーダーを破壊するつもりだった
ヒナコは別の有用性があるので、別格の扱いとする。
コヤンから解毒剤の情報を入手する必要があるが、
最終判断は藤丸とホームズは答えた。
私じゃないのとゴッフは抗議した。
始皇帝は藤丸に語りかけている
他の者が返答するなら、微笑みながら刃を下ろすタイプとダヴィンチは評した。
条件を呑むと藤丸は答えた。
朕が何者か心得ておるのかと始皇帝が聞いた。
始皇帝ですねと藤丸は答えた。
うん、始皇帝なのだと、始皇帝は砕けた返事をした。
朕の偉大さを理解してると踏まえて続けると満足してた。
秦良玉率いる技官がボーダーを解析する。
磁気照射は上空の長城からやってる。
万里の長城とマシュは聞いた。
いつの時代の話と始皇帝は笑った。
この惑星自体が秦。
外敵は宇宙人しかいない
よって300年かけて13万1424里の長城を建築した
嵐のせいで長城は中華上空しか機能してない。
ボーダーを量産して外に派兵する。
虚数空間への侵入と始皇帝は推測してた。
予測はつくが原理はわからない。
だから内部構造を解析する。
異聞帯だの剪定事象だの、始皇帝は信じてなかった
不可解な大木についてホームズは聞いた。
ヒナコが隠していると始皇帝は察した。
朕の障害にならない限り、来訪者同士の闘争には関与せぬと答えた。
私達と直接話していいのとダヴィンチは聞いた。
下々と直接対面せず、格の違いを明示するのが権力者。
と聞いて、始皇帝は何を今更と笑った。
つまり姿をさらせばボロが出る君主しかおらんのかと察した。
太陽が衆目を憚るか?
月が姿を隠すか?
天子とは万民に君臨する。
もう散々に朕の尊顔を窺っておろう。
朕を朕と知らずに見たか?
と聞いて、ダヴィンチは咸陽に浮かんだ機械だと察した。
それが始皇帝の聖躯だった。
FF13のファルシだっけ?……に似てる。

第7節 始皇帝

サポートはNPC???にした。

始皇帝は真人になるのを諦めて別の方法で不老不死を叶えた
……とホームズは評した。
真人とは道教の不滅の真理、つまり仙人。
この異聞帯の始皇帝は哪吒の技術を使った。
虚数潜航で外の白紙地球を知っても、
その後は異聞帯同士の激突で共存の道はない。
なぜキリシュがそれを選んだのかマシュは訝しがってた。
異星の神を説得する為じゃね?
汎人類史側は虚数潜航という優位がある。
ボーダーがあれば他の異聞帯を出し抜ける。
秦が1人勝ちすると汎人類史の最大の難敵となる。
でも藤丸とゴッフの解毒も重要。
ヒナコの行動は始皇帝の外征の足を引っ張るように見える
始皇帝が外に向かう前にカルデアを排除したかったとマシュは考えてた。
ボーダー内部会話は始皇帝に聞こえない。
ダヴィンチはさっきコクピットで悪口言ったらしい。
レトロマニア、80年代、サイバーパンクという声をゴッフは聞いてた。
ダヴィンチはロビンの顔の無い王を参考にした新礼装を藤丸に渡した。
マナ濃度や温度差があるとすぐ故障する。
なので今までの異聞帯では使えなかった。
近寄られると効果はない。
上空からの監視には有効。

また下賜が飛んできてた。
農民たちはそれを飲むと頭がパーッとなると説明した。
それは是非とも試したい!とホームズはめっっっっちゃ食いついてたw
下賜とは金品とマシュは考えてたらしい。
農耕があるのに貨幣経済がない。
収穫量が一定で十分なら、経済の必要も無いとホームズは推測した。
種もみは人為的な改良種らしい。
トラクターなど機械の必要すら無い。

藤丸は秦良玉とダベってた。
車内の調査で外に出たのを良玉は詫びてた。
秦良玉は自分がまだ生きているのを、
驪山で冷凍睡眠してたと説明した。
また項羽は秦の礎となった記念碑と評してた。
全ての傀儡兵の祖、らしい。
良玉ですら戦争の経験がなく、史書で知るだけ。
他国と争うのが戦争という認識らしい。
秦は800年唯一の国家
良玉が武を挙げたのは内乱を鎮めたから。
秦は13世紀に既に火薬を実用化していた。
扶桑樹の発見で医学が進歩した。
扶桑樹とは生命の秘密を治めた知の宝庫らしい。
あらゆる病、飢餓や蝗害の根絶。
仙薬で強化した兵では異国なぞ敵ではなかった。
麦などほっとけば育つらしい。
この程度の人口では収穫量も余るとホームズは聞いた。
村で食べきれない分は咸陽へ送られると良玉は答えた。
皆さんの世界では麦は食用のみと察した。
麦はエタノールの原料
秦を支えるエネルギー源。
良玉はマシュや藤丸を見て、過酷な世界から来たと評した
諍いなど似合わぬ優しい目をしてるから。
なのに、その武具は重さと硬さがある。
そんな武器を手足のように扱う。
そういう生き方を強いられる世界と。
そうなったのは汎人類史が滅びたからで、
そういう世界ってワケじゃないw
でも藤丸達は何も説明しなかった。
当たらずも遠からずだから?

モードレッドは下賜祭りを見て呆れてた。
スパルタクスが怒らないのを不思議がってた。
為政者のパンに踊らされてると認めた。
でも彼らの笑顔が眩しすぎるとスパルタクスは答えた。
こんな安らぎに満ちた喜びを知らなかった。
かつて戦いの果てに夢見た眺めがここにある
この異聞帯に我らの戦場はあるのかとすら自己懐疑してた。
裏切りフラグ?
ロシアのアタランテオルタっぽい雰囲気に感じる……。

マシュは藤丸に、似たような世界を時間神殿で見たと話してた。
何の苦痛もない、困難もない世界は間違っていると否定した。
でもこの村はあの世界に近いのに、生々しく土の臭いがする。
……けれど汎人類史の敵と藤丸は答えた。
この世界を終わらせるのが私達の戦いで、
それを考えると寝付けないとマシュは打ち明けた。
……マスター下がって!とマシュは藤丸を庇った。
蘭陵王が暗殺をしかけてた
私のマスターは始皇帝ではないと、休戦協定を無視してた。
良玉も実は藤丸を監視してた。
てか、良玉こそが藤丸を守った?
描写がよくわからない。
その武器は暗殺に向いてない。
戦を知らぬ主に仕えたようだなとヒナコを評した。
その放言を誅するという大義名分で、蘭陵王は襲いかかってきた。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)2体
蘭陵王(剣)

秦良玉は被ダメージでクリ威力ダウンを付与する(3回)
クリティカルダメージで味方全体HP回復をする(3回)

これだけ騒がしければ朕とて気付くと、始皇帝が告げた。
秦の安寧を思えばこそとヒナコは言い訳した。
始皇帝は会稽零式=項羽を呼んだ。
胸の金丹を出して踏み砕けと命じた
項羽は御心のままにと答えた。
ヒナコは驚愕して、それだけはご容赦をと謝罪した
いかなる犠牲も払いますとすら約束してた。

項羽とは何者かと項羽はヒナコに聞いた。
始皇帝の死後、会稽群の不老不死研究所の項羽は闇に葬られた。
しかし項梁が項羽を鹵獲していた
そして甥と偽って項羽の名で世に出した。
初期型は人型だったと項羽は認めた。
だから誰も機械と気付かなかった。
やがて項羽は中華最強の武将となった。
その真実をヒナコが知ったのはなぜか、項羽は聞いた。
貴方と巡り会うために異聞帯に来た放浪者とヒナコは答えた。
もしかしてヒナコ=虞美人?
よく見ると、ヒナコの絵は虞美人にも似てる気がする……。
ヒナコの正体は汎人類史の虞美人の英霊?
絵師も同じな気がする……。

第8節 太平の大地

クリプターならば空想樹を防衛する。
ヒナコは独断でカルデア排除に動いた。
でも項羽処刑で始皇帝に掌返し。
カルデアのヒナコのデータは贋作の臭いがするとダヴィンチは評した。
ホームズ曰くノイズや誤謬が皆無で無駄な情報がない。
完全なアリバイみたいな?と藤丸は例えた。
私好みの手合いだとホームズは喜んでた。
露骨に怪しいのはマリスビーが紹介者で
適性試験もマリスビー、定期健康診断もマリスビー
マリスビーがいくらでも改竄できる。
項羽はこの世界では会稽零式と呼ばれてた。
会稽は項羽の叔父項梁が反乱を起こした土地。
色恋沙汰じゃないかとゴッフは評した。
曰わく愚かな女は短絡的な理由で全てを投げ出すと。
女性スタッフの信頼をなくすとダヴィンチはくさした。
この部屋にはマシュと藤丸しかおらんわとゴッフは反論した。
がっかりしたのは事実ですとマシュに言われてゴッフは動揺してた。

荊軻は始皇帝と馴れ合うのを嫌ってた。
スパルタクスは交渉は圧制者に惑わされると警戒してた。
藤丸とゴッフの為にコヤンを確保するしかないとホームズは反論した。
ヒナコと始皇帝が組む展開もありうる。
ゴッフの毒が回る前に空想樹を倒す予定だったとスパルは反論した。
始皇帝はコヤンを殺すだけで藤丸に永遠の足枷を着けられる。
空想樹討伐は始皇帝との対決が不可欠。
味方のフリして騙し討ちとモードレッドは全然アリと賛同した。
アグラヴェインとそういう悪巧みを相談したもんだと。
譲歩は恭順の第一歩とスパルは反発してた。
最後でぶちのめせばいいとモードレッドは反論した。
ただ殺めるのみの一心から離れ、私は敗退したと荊軻は反対してた。
でも藤丸には藤丸の戦いがあると認めた。
ホームズはマシュと藤丸、荊軻に目配せして外に出た。

下賜は免疫を強化するとホームズは分析を語った。
たぶん領民は生まれて風邪すら罹ったことがない。
ただ、ホルモン分泌が一定量から下がると致死性の麻酔薬となる
ペントバルビタールの数千倍の効能。
ペントバルビタールとは睡眠剤で、過剰摂取で死ぬらしい。
一度も老人を見なかったのを荊軻は納得した。
これは意図的に組まれた薬効とホームズは推測してた。
麦も遺伝子改良の産物。
経済活動はなく、貧富差もない。
戦いも暴力もない。
生きる苦しみとは無縁。
老化で衰える前に眠るように死ぬ
それは飼われる家畜と同じと荊軻は評した。
人を辞めた為政者が民を人扱いするはずがないと腑に落ちたらしい。
異聞帯と汎人類史、どちらが残るべきか。
迷ったら薬のことを一考しときたまえとホームズは助言した。
実質、異聞帯を否定してますね。
藤丸が家畜同然の境遇を肯定しないでしょ。
まあ肯定したらゲームが続かないしw
普段の主義を曲げて、ホームズは更に助言した。
サバは人の祈りに応じて現われる。
祈る程の情念がない世界では、英霊の座と断絶してしまう。
そもそも英霊がいない。
戦に必要な英霊は今も生きている。
荊軻は必ず始皇帝を討つと腹が据わったと答えた。
だからこそ藤丸の解毒を優先する。
この会話、始皇帝は聞いてる気がする……。
ホームズは小声なら聞こえないと言ってたけど……。
そう思わせてるだけじゃね?
カルデアを泳がせてるんじゃ?

秦良玉は子供が詩を詠じているのを聞いて驚いてた。
始皇帝はボーダーの解析に手間取ってた。
あのサイズにこれだけの機能をどうやって詰め込んだのだと。
良玉から詩を詠じていると報告を受けて、韓信も書文も驚いてた。
カルデアは儒だったと始皇帝は評した。

第9節 叛逆の暁星

サポートはNPC荊軻にした。

スパルタクスがいなくなってた。
村人もいなくなってた。
スパルタクスは村人を率いて都へ向かったらしい。
反乱とみなされると、ゴッフは令呪使用を命じた。
藤丸はやっぱりなーという信頼しきった顔してたらしい。
モードレッドは俺に任せろと申し出た。
あいつはギッタンギッタンにたたきのめせば納得すると。
藤丸はモードレッドに託した。
村人が付いて行ったのは私にも責任があると荊軻も名乗り出た。
荊軻も本音では都に行きたい派。
スパルタクスが羨ましいらしい。
なぜならバーサーカーなのに、良いマスターに恵まれたから。

スパルタクスは都にあるゲージュツを見に行こうとしてた。
権力者の愛に、諸君らも愛という叛逆を示せと。
モードレッドたちが追い付いても、
藤丸の病毒はスパルタクスが鉄槌で奪取すると宣言した。

スパルタクス(狂)

Busterアップと1400HP回復をする。
紫ゲージを削りきると宝具威力アップ1回、
精神異常無効1回、毎ターンHP回復4ターンをする。
チャージ増加とガッツ1回をかける。

次のサポートはNPC???にした。
スパルタクスだった。

スパルは怯んでなかった。
逆に闘志を燃やしてた。
モードレッドは超楽しいとはしゃいでた。
君もバーサーカーだろと荊軻は引いたw
藤丸の体温が38度になってた。
体力がもたないとマシュは継戦を止めようとした。
哪吒が来てボーダーを盗まれたと訴えた。
ホームズは霊基グラフを哪吒に持たせた
敵はボーダー自体を盾にしたとスパルは察した。
叛逆すればもろとも破壊する。
荒ぶってるのか冷静かどっちだとモードレッドはツッコんだ。
藤丸は上空に向けて、約束が違うと訴えた。
其方達は殲滅すると始皇帝は告げた。
曰わく貴様らは儒の輩だと。
やはり貴様は始皇帝だと荊軻は納得した。
文字を教えたのを儒学者だと決めつけたから。
民は蒙昧なままであるべきと始皇帝は断言した。
知を得ると妄執に囚われる。
自我を排するのが永続楽土。
民が無知なら治めやすいってだけだろとモードレッドはツッコんだ。
貴様ら儒者の世界で長く続いた平穏があるかと始皇帝は聞いた。
マシュも誰も答えられなかった。
始皇帝は会稽零式を呼んだ。
私は君に詫びるべきかと荊軻は聞いた。
いいや胸を張っていいと藤丸は答えた。
その答えが私達の道と荊軻は喜んだ。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)2体
項羽(狂)

項羽は精神異常を受けない。
回避1ターンを自身にかける。

次のサポートはNPCスパルタクスにした。

荊軻たちは項羽が未来視に等しい能力で先読みしてると察した。
蘭陵王も加勢した。
改めて朕に貢献するかと始皇帝は揶揄した。
カルデアの脅威を理解したなら陛下に従うとヒナコは答えた。
項羽を単騎で戦わせまいとする想いと始皇帝は理解した。
ただし時がないと釘を刺した。
脚のみを潰せば足りると命じた。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)3体

蘭陵王(剣)
項羽(狂)

項羽は自身にQuickアップ、Busterアップ、クリ威力アップをする。
蘭陵王は紫ゲージを削りきると項羽にチャージ+1をする。
項羽は青ゲージを削りきると自身に回避1ターンを使う。
ヒナコは項羽の青ゲージを削りきると、
蘭陵王にターゲット集中3ターンを防御アップ3ターンを使う。
項羽は紫ゲージを削りきるとダメージプラス4ターン、ダメージカット5ターンを使う。

蘭陵王は倒し、項羽のHP残り10万で全滅した。
あとは令呪コンティニューで宝具ぶっぱ。

ボーダーを奪った秦良玉は霊基グラフの重要性に気付いてなかった。
誇り高い武人なのに騙し討ちをするとホームズは煽った。
儒者の言葉には惑わされないと秦良玉は答えた。
曰わく口先だけで理想を語り、民を扇動する叛徒を許さないと。
儒に唆された民がどのような末路を辿るか知りもしないでと怒ってた。

始皇帝は撤退を命じた。
其方らも巻き添えだぞと。
ヒナコたちは逃げるように退いた。
無差別攻撃と荊軻は察した
長城のペイロードを切り離し、落下させたと始皇帝は認めた。
初めからこの村を破壊する為に戦いを命じた
蒙を啓かれた民は滅するしかない
村人は落ちてくる隕石を凶星だと恐れてた。

歌を詠ったのがいけなかったのと少年は動揺した。
諸君らには何の落ち度もないとスパルは断言した。
この大地に招かれた理由がわかったと藤丸に権能を示せと指示した。
つまり令呪で飛べと命じよと
スパルの宝具は入力に応じて出力が変わる。
攻撃の威力が大きいほど、それを圧倒する反撃が伴う。
霊基が保つわけがないとモードレッドは止めた。
やってみなければわからないとスパルは平然としてた。
……藤丸は令呪を使った。

FGO第2部シン凶星に叛逆するスパルタクス

スパルは隕石に特攻して宝具を放った。
地対空兵器と韓信は驚いた。
あれは英霊とやらの輝きと始皇帝はいなした。
これが敵のあり方と韓信に教えた。
隕石は蒸発した。
スパルは頭から落下した。
モードレッドがスパルを受け止めた。
スパルは死ぬのと少年は心配してた。
スパルタクスは滅びぬ。
小さき胸に不屈の闘志があれば。
それこそが話が命と告げてスパルは消えた。
ぼくも強くなる。
いつか誰かのスパルタクスになるために。
と少年は泣くのを堪えた。
これがあいつの叛逆……とモードレッドは理解した。
……霊基グラフが熱くなってた。
この世界に祈りが生まれた
英霊の座に経絡が繋がった。

どこかの山に陳宮と赤兎がいた。
赤兎の馬の姿に陳宮はツッコもうとした。
呂布奉先と赤兎は名乗った。
人馬一体の武勇がゆえの姿と、
赤兎は無辜の怪物を主張した。
……こんなとこに人参が。
ヒヒン!どこ?と赤兎は脊髄反射した。
……あなた赤兎でしょう。
呂布ですよ?
なんだこのコントはw

第10節千里を駆ける

サポートはNPC荊軻にした。

衛星爆撃は何度も連発できない。
ボーダー移送を優先するはず。
始皇帝は国土を荒らすのも避けたいはず。
一ヵ所に留まればアレが来る。
傀儡兵が?
移動し続けるしかない。
藤丸は荊軻の作戦を聞きたがった。
計画立案は荊軻の得意分野とマシュも同意した。
ダヴィンチの結界デバイスは3つある。
村人を二手に分け、洞窟や森など死角に逃げる。
見失えば捜索が来る。
だから戦力が要る。
モードレッドと哪吒は村人護衛。
荊軻、藤丸、マシュはボーダー追跡。
村人の安全確保後に、咸陽近辺で合流。
女の村人は私達が何をしたのと怒ってた。
何もしてない。
カルデアと接触したのが原因。
自然災害と同じとモードレッドは答えた。
でも男と少年は胸が熱くなると、
ワクワクすると、自由の意味を体感してた。
それは俺達の世界では命がけでも護る価値があったとモードレッドは教えた。

コヤンの独房にヒナコが来てた。
仙術の封神特攻呪符でコヤンの能力が封じられてた。
コヤンとヒナコは古い付き合いらしい。
コヤン=妲己、ヒナコ=虞美人でよさげですね。
だから昔からコヤンが、女狐が嫌いとヒナコは嫌悪を露わにした。
どんな流転か知らないけど、今回は回りくどい顕現と評した。
人間嫌い同士仲良くするのが得策とコヤンは反論した。
損得なら、今更始皇帝の不興を買って助ける益はないとヒナコは答えた。
この世には顧客と商品しかない。
あなたには顧客でいてほしかったと、コヤンは暗に脅してた。
さようならとヒナコは立ち去った。
何しに来たんだヒナコは……。
有り得ない再会に肝が据わったとコヤンは評した。
色恋沙汰は下らない。
また1人、古代種が消えてしまう
それは見方を変えれば売り物が増えたわけですし。
NFFサービス、夢に向かってレッツゴーとコヤンはポジティブだった。

荊軻曰わくボーダーの轍から見て、追跡は遅れていた。
引き離されるのはまずい。
ダヴィンチは虚数潜航エンジン解析用。
用が済んだら処刑。
時間はない。
そこに人影が見えた。

傀儡兵(馬)2体

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵がいた場所に傀儡兵の残骸が多数あった。
藤丸達が倒したのよりも多かった。
誰かが戦った後、増援が戦闘跡を調査していたとマシュは推測した。
はぐれサバがいれば戦力になる。

始皇帝の表情が読めなかったのが足を掬われた原因とコヤンは悔しがってた。
異性の巫女が現われて、何か訴えてた。

FGO第2部シン異性の巫女

私が契約したのは異星の神。
代弁者のあなたではないとコヤンは耳を貸さなかった。
てか、言ってる意味がわからない様子。
このままでは異聞帯がクリプターから離れる。
空想樹もレトロ皇帝に伐採される。
と聞いて、始皇帝が壁に向かって何を呟いてると訝しがってた。
始皇帝からは巫女が見えてない?
領民を食い荒らした魔獣は、コヤンの差し金と問い詰めてた。
確証をお持ちでしょうかとコヤンは聞いた。
カルデアが召喚したのでは?とシラを切った。
カルデアは民のあり方を歪めるが、殺して食うことはない。
コヤンの本質は民を貪るもの
誰の仕業かは検めるまでもないと始皇帝は答えた。
目下の急務はカルデア。
だから雑に行く。
始皇帝が本腰入れるまではオートマタが拷問する。
霊魂のあり方については確証が持てない。
肉体を破壊して枷を解くかもしれない。
あたりを硫黄に沈められても困る。
現界した肉体がある限り、それに縛られるのは間違いない。
脱走だの企まぬ程度に力を削ぐ
……いますぐに去ります。
二度と異聞帯に入らないとコヤンは謝罪した。
秦を去ってもよその歴史で悪を為すであろう。
コヤンは見かけ通りではない。
霊基の質量が10万トン近い
人に仇為すコヤンを解き放ちはしない。
ここで岩になるまで虐げられると始皇帝は宣言した。

次のサポートも荊軻にした。

藤丸達は陳宮と赤兎に出会った。
藤丸との契約を陳宮は持ちかけた。
いまから皆様を殺すと陳宮は宣言した。
そういう手合いかと荊軻は察した。
曰わく武勇のみに忠じるのがポリシーと。
飛将軍の面目を保つためにも貫く。
と聞いて、陳宮公台だなと荊軻は真名を言い当てた。
我らの将となるならば、我らに殺しきれない方でなければ困ると陳宮は答えた。

赤兎馬(馬)

Quickアップ4ターン2回、繰り率アップターン1回を使う。
紫ゲージを削りきるとクリ率アップを5つ重ねがけする。
また陳宮は「そこです。自爆しなさい」を使う。
赤兎の宝具ぶっぱの前に倒したので、
陳宮の指令がどうなってたのかはわからない。

次のサポートはNPC荊軻にした。

これは相応しき猛者と陳宮は判断した。
この私の背に乗せて不足なしと赤兎は答えた。
私は呂布奉先と名乗った。
え?……と藤丸は唖然としてた。
配下に加えて損はないと、荊軻は視線を逸らして答えた。
曰わく、こういう妥協もあるかと。
なんかギャグ時空になってる……。
騒ぎに傀儡兵が集まっていた。

傀儡兵(馬)2体

傀儡兵(馬)2体

ダヴィンチの通信が入った。
虚数空間理論の応用で通信範囲がアホ程広いらしい。
ホームズとスタッフも安康にいた。
通信機は没収されなかった
独房へ入れて相談させないという配慮はあった。
つまり看守は通信機を知らなかった。
ホームズ曰く始皇帝は機械で機能を増幅したが、それにしても大きすぎる。
この異聞帯は先進的な技術は為政者のみに恩恵がある。
それではテクノロジーが普及しない。
発電システムは麦由来のバイオマス=火力という効率の悪いローテク。
始皇帝だけが独占するなら、それでも賄える。
量産の必要がないなら、疎かにされるのは何か?
小型化と効率化とマシュは答えた。
技術の大衆化には小型化と効率化が必要。
この異聞帯にその考えはない。
異聞帯の住人には機械を身に着ける発想がない。
でもこの会話、始皇帝は聞いてるんじゃ?
小声で喋ってるの?
ゴッフは衰弱してた。
コヤンの毒はゴッフの消化器を蝕んでた
ボーダー内ではずっと点滴打ってた。
ダヴィンチは口止めされてた。
ここへ収監されて、容態が悪化した。
始皇帝はダヴィンチの頭脳にしか興味がない。
ゴッフは見殺し。
でも同じ施設にコヤンもいる。
コヤンを捕らえればチャンスとなる。

第11節 雛芥子の女

サポートはフレンドのコヤンスカヤにした。

ヒナコはカルデアが安康に来ると上申してた。
カルデアは大局よりも命を優先する。
ヒナコは匹夫の勇と評した。
コヤンの毒をわざと教えてない?
そりゃマスターの解毒が優先でしょ……。
始皇帝は安康への配備を許可した。
しかし項羽は咸陽で護衛させる。

ヒナコ曰く、始皇帝が捕虜を分散せず一ヵ所にまとめてるのは、
何かあれば再び隕石落下をやる気だから。
始皇帝の民への眼差しが恐ろしいと蘭陵王は評した。
この異聞帯をどうお考えなのですとヒナコに聞いた。
人の世などどうでもいい!とヒナコは怒った。
好きなだけ殺し合えと。
……お前もかつては護るべき民を持つ領主でしたねとヒナコは謝った。
情念だけでお前を使役してると自嘲してた。
情念も時を超えれば信念となると蘭陵王はフォローした。

安康の手前で陳宮が作戦を語った。
藤丸に悩む暇すら与えずに献策かと荊軻は褒めた。
陳宮は生前、主君の暴走の前に理を説く必要があった。
ゲートで赤兎たちが陽動し、荊軻が潜入する。
ダヴィンチたちを救出。
コヤンは可能なら確保。
赤兎がやる気まんまんだった。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)3体

次のサポートもフレンドのコヤンスカヤにした。

荊軻はホームズの独房にいた。
途中、ブドウ糖溶液と注射器を盗んでた
荊軻たちは内側から破壊しつつ脱走していた。
藤丸たちは合流を急いだ。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)3体

始皇帝はボーダーの小型化にぼやいてた。
よほど資源に乏しかったのかと勘違いしてた。
そんなに真空管が嫌いかと。
真空管レベルではあるんだ……。
だからダヴィンチ、レトロ呼ばわりしてたんですね。
そこまで小型化に長けているなら、
通信機器も隠し持てる程に小型化してるかもと韓信は気付いた。
……書文は安康へ増兵を申し出た。
すでに安康から警報が届いてた。
民が互いに通信できる世界は、
儒が野火のように拡散する。
戦禍根絶など無理。
あれは疾く滅そうと始皇帝は決めた。

次のサポートはNPC荊軻にした。
単体宝具を持つ弓系サバを入れておけばよかった。

荊軻たちはコヤンも確保してた。
捕まったままでは手詰まりと、カルデアとの協力を約束した。
約束事は破りません、人間と違ってと釘を刺してた。
コヤンが約束守るって信じがたい……。
てか、コヤンは拷問受けてたのでは?
もう傷は治ったの?
そこに蘭陵王と兵が現われた。
既に布陣済みと宣言してた。
あえて合流させてから包囲を敷いたと陳宮は察した。
つまり罠に誘い込まれたようなもの。
勢いだけで助けに来たのですか?とコヤンは驚いてた。
そういう生態でしたと、呆れてた。
ここは私も一肌脱ぐ。
カルデアは今や取引相手。
コヤンが髪の毛を千切って投げると、霜の巨人が現われた
髪の毛を投げるだけで使い魔を召喚した?とホームズは驚いてた。
コヤン曰わく蘭陵王は厄介な英霊。
マスターに恵まれてない今の内に倒せと藤丸に命じてた。

傀儡兵(馬)3体

蘭陵王(剣)

青ゲージを削りきると攻撃アップ2ターン、無敵3ターン2回をかける。
チャージ3段目でチャージを増やして宝具をぶっぱなす。
紫ゲージを削りきるとヒナコが令呪でNP減少とArtダウン4ターンをかける。
赤ゲージを削りきるとヒナコが令呪で蘇生するけど、バトルは終わる。

バニヤンVS蘭陵王の一騎討ちとなってしまい、ギリギリ倒せた。

ヒナコはコヤンの地雷を踏んだ。
しかしヒナコは死なず瀕死。
蘭陵王を足止めしようとしたマシュは押し切られてしまった。
詰みましたわとコヤンは諦めた。
もう継戦は無理じゃ……とダヴィンチは聞いた。
まだ気付いてなかったんですかとコヤンは呆れてた。
たかがサーヴァントなんぞほっといて避難なさいと忠告した。
私を贄にと蘭陵王は申し出た。
嫌……それだけは……とヒナコは拒否った。
他者を喰らい糧とする。
あなたが嫌悪した人間の行いだ。
それでも今は汚辱に身を窶さねばならない。
再び彼と会えたのだから。
ここまでの悠久の慟哭を、終わりなき孤独を思い出すのです。
今度こそ、項羽と共に生きるのです。
蘭陵王の必死の説得にヒナコは蘭陵王を喰った
生命吸収、魔力代謝、吸血種でもないと有り得ないとダヴィンチは驚いた。
英霊の霊核を飲み干すなんて真祖でもないと……。
彼女はまさか……。
蘭陵王は自分、高長恭を召した理由を聞いた。
お前と交わした言葉は、今もなお胸を和ませる思い出だとヒナコは答えた。
光栄の至りだ、我が君、虞美人よ。
と言い残して蘭陵王は消えた。
第1節の高長恭の回想の相手は虞美人だったんですね。
虞美人?とホームズは驚いてた。
項羽、項羽と騒いでたのだから、
その程度のこと、見抜いて然るべき。
……とコヤンはホームズにすら呆れてた。
2000年近く生きる本物が隣にいたとは、
本能的に受け入れられない……と理解はしてた。
クリプターでも知らなかった。
知ってたのはコヤンと蘭陵王だけ。
この姿を見た以上は我が呪詛で滅するがいい
……と虞美人はマジギレMAXだった。
私、一足先に帰っていいですか?
……とコヤンは軽口叩いてた。
割と余裕あるでしょ、コヤン……。

やっぱヒナコ=虞美人。
真祖って、月姫のアルクェイドと同じでしょ。
Fateの世界って月姫と繋がってたのか……。

第12節 百代の過客

サポートはNPC赤兎馬にした。
虞美人が殺とわかって、やり直した。
フレンドのキャストリアを入れた。

虞美人(殺)

コヤンがこちらに毎ターン、ガッツ1ターン1回を付与する。
虞美人は毎ターン宝具ぶっぱする。

パーティはリディア、ジャンヌ、
ブラヴァツキー、アヴィケブロン、クーフーリンにした。
紫ゲージ7万まで削って全滅した。
あとはリディアの宝具と通常攻撃で削りきった。
紫ゲージを削りきると終了。

ダヴィンチ曰く、虞美人は世界からマナを吸上げてるので、無尽蔵に宝具ぶっぱできる。
私以外が自爆して死中に活はいかがでしょうと陳宮は軽口叩いてた。
戯れはそこまでと始皇帝は止めた。
我が怒りを戯れと抜かすかと虞美人は怒った。
そなたはカルデアを呪うために悠久の時を超えたのかと始皇帝は問いただした。
曰わくまだ果たすべき盟約があると。
コヤンはこの盟約を知らなかった。
虞美人が本当に求めたものを忘却するなと始皇帝は重ねて説得した。
虞美人は怒りを収めて撤退した。

コヤン曰わく、虞美人のカルデア行きはマリスビーが仕組んだと。
レイシフトの保険として虞美人を芥ヒナコにして招いた。
レイシフトが失敗しても虞美人なら蘇生できる。
しかしレイシフト適性者はたくさん見つかった。
デミサーヴァント実験にも成功した。
芥ヒナコを特別扱いする必要もなくなった。
真祖がよくそんな処遇に納得したとマシュは訝しがった。
そこを不思議に思いますかとコヤンは答えた。
いずれ終わる命が、永遠に死ねない心理を理解できないと。
そこを見ぬいてマリスビーは交渉した。
とにかく移動しようと藤丸は訴えた。
藤丸達はトラックを奪って脱走した。

虞美人が回想してた。
人は虞美人を恐れた。
滅びぬゆえに不浄。
老いぬゆえに怪異。
君の存在を知れば代行者は駆けつける。
この一世紀、人は版図を広げた。
次の一世紀、もはや君の隠遁の場はない。
余人には入れない閉鎖的なコミュニティがある。
魔術師の領域への詮索は禁忌とわきまえている。
用意した擬態を装えば、誰も君を見破らない。
見返りに探求に協力する。
……とマリスビーは交渉した。
虚言とわかってた。
不死の秘密を暴こうとする、何度も出会ってきた手合いだった。
しかしあまりに疲れすぎていた。
最初の指摘だけは合っていた
私の行く先を嘆くあの方の声が胸を締め上げる。
虞や、虞や、汝を如何せん
もう嘆かなくていいと、あの人に告げたかった。

通算48回の全身走査が終わった。
来訪より5ヶ月、全解析が終わった。
不死者の秘密を始皇帝は獲得した
約定どおり、会稽零式を虞美人に譲渡した
項羽は真人が秘密を譲るに足るものかと始皇帝は聞いた。
陛下こそ、扶桑樹を持ちながらなぜ標本を求めたのかと虞美人は聞き返した。
虞美人は本物の仙女だった。
扶桑樹を見つけた時、神仙も羽人もいなかった。
つまり必要性ではなく、好奇心?
この大地の片隅で静かに過ごしたいと虞美人は申し出た。
カルデアは驪山の武士が首級を上げる。
自らの荒ぶる姿を項羽に見せたくないのだなと始皇帝は察した。
この世界は滅ぶのか?
いかな結末になるかは判じきれませぬと虞美人は答えた。
どうでもいいと重ねた。
ならばそなたは朕の敵にはなるまいと始皇帝は納得した。
あの者は何か胸に秘めていると書文は察した。
であろうなと始皇帝は認めた。
この地に留まりながらも天地が滅びてもどうでもいいのは胸が騒ぐと書文は訴えた。
始皇帝曰わく、世界を護ると答えたら容赦しなかった。
護った末の世界を朕と争う意志があるから。
天下に執着がなければ朕と並び立つ。

ゴッフはコヤンから解毒剤を奪った。
それは小瓶で一服分しかなかった。
絶対殺す毒薬に解毒剤は用意しない。
安全策として自分の分を用意してただけ。
藤丸の毒もすでに回ってる。
マシュの加護で緩和されてるだけ。
仙水冥脈は命を枯らす。
解毒剤の成分分析すれば?と思うのだけど……。
ゴッフはじゃんけんを要求した。
日本人の藤丸に合わせたらしい。
最初はグー!とゴッフはかけ声を出した。
なぜそれを知ってる……。
藤丸はグーを出した。
ゴッフはチョキを出した。
最初はグーで、藤丸がパーを出すと思ったらしい。
これでおとなしく貴様に譲るしかない。
ゴルドルフくん、君さあ……とダヴィンチは何か言いかけた。
もういいんじゃないか?と荊軻は笑った。
やっちゃってと藤丸は答えた。
ダヴィンチと荊軻はゴッフにむりやり解毒剤を飲ませた。
藤丸が助かったのはゴッフがケーキを半分食べたから。
結果論だがゴッフをそれを口にしなかった。
つまりこれから戦いに向かう藤丸に、それはフェアでないと思ったから。
そんなことはない……とゴッフは照れてた。
最初はグーで普通にグー出すでしょ。
ゴッフはわざと負けようとしたんですね。
選択肢がチョキでも同じ展開?
……くだらない、虫酸が走るとコヤンは嫌悪を露わにした。
おや?殺気を隠しきれないレディがいるとホームズは軽口叩いた。
とても面白い茶番を見せていただきましたとコヤンは誤魔化した。
さっきの解毒剤だけが手段じゃないとホームズは察した。
コヤンは毒を盛って中国異聞帯に向かった。
解毒方法がないなら隠れればいい。
先回りして始末したいものがあった。
それは扶桑樹。
……と推理されてコヤンは認めた。
扶桑樹の根を陰の気で蒸留させたのが仙衰冥脈。
根を陽の気で煎じたのが仙活命脈とコヤンは教えた。
扶桑樹に頼らずとも同じ成分があれば合成可能。
でも汎人類史では失われている。
扶桑樹がある異聞帯の情報をヒナコがもたらした。
だからコヤンは守りに向かった。
扶桑樹が手に入れば藤丸の解毒も可能。
それは咸陽へ乗り込むという意味。
正気の沙汰かしらとコヤンは揶揄した。
どのみち始皇帝との戦いは避けられない。
空想樹伐採まで異聞帯から退去できない。
ゴッフも咸陽行きを命じたけど、歯切れが悪かった。
なぜ……?

第13節 魔王の肖像

サポートはフレンドのエレシュキガルにした。

虞美人が新たな主かと項羽は聞いた。
主とすべきは天下安寧の理と虞美人は答えた。
そのように設計されてるはずと。
始皇帝に全てを捧げ、求めるのは共に生きる輩のみ。
それが虞美人の2200年の悲願。
……項羽は理解できなかった。
情報が足りない。
だから汎人類史の項羽の歴史を聞いた。
項羽と虞美人の覇王問答が始まった。

項羽は予測演算機能で未来を先読みできた。
その機能で汎人類史の自分のあり方も予測できる。
項羽を起動した項梁は野心の途中で倒れた。
乱世に取り残され、どう行動なされるかと虞美人は聞いた。
天下泰平をなす帝の後継者に尽くす。
しかし世継ぎに乱世を鎮める度量がなかったら?
秦の終焉を認めると項羽は答えた。。
次の統治者を探す。
それは項羽には魔境でしかない。
叛徒の中から傑物を探す。
貴方はその萌芽を劉邦に見つけますと虞美人は続けた。
初めはただの不貞の侠客だった。
出自や境遇は問題ではない。
新たな治世を始めるなら。
しかし実力が伴っていない場合は?
王の天分の開花を待つ。
待つ間にも群雄が割拠する。
劉邦など揉み潰す程に。
ならば……覇王の下でことを成す必要はない。
新たな覇王の道が平坦であればいい。
私も群雄となり、他の勢力を争覇する。
貴方に対抗しうるのが新王のみという状況を作ればいいと虞美人は答えた。
力のみの覇道を良としない者は新王に下る。
それでも劉邦が勝てぬほど弱かったら?
貴方が奸賊を束ねるより新王の開花が長かったら?
それでも広大な中華を治めきれる器に至らないなら?
……器に収まるまで天下を縮めるしかない。

FGO第2部第3章秦魔王項羽

貴方ならその結論に至ります。
それが汎人類史の項羽。
民を間引き、地を焼き、劉邦が治めきれる範囲に中華を切り刻んだ。
中華は項羽という魔王を倒すべく一つになった。
その治世を漢という。
その顛末を虞美人は全て見た。

FGOの項羽ってこんな解釈だったの……。
この覇王問答はかなり面白い。
なのに、急にギャグ時空になったw

FGO第2部第3章秦多多益善号

始皇帝は多多益善号という戦車を作った。
韓信はかっこよすぎと興奮してた。
これが浪漫……と書文も理解を示した。
秦良玉はそうかなあ……と引いてた。
白杆の槍じゃダメですか?と、ぼやいてた。
この戦車、限定イベで見たことある。
秦が初出だったんですね。

藤丸達は砂煙が迫るのに気付いた。
ボーダーをパクったとムニエルはツッコんだ。
百均ショップでも買いませんわとコヤンは揶揄した。
前衛的なデザインとマシュは食いついた。
美意識に懸けてスクラップにしないと気が済まないとダヴィンチは切れた。

多多益善号(弓)

防御ダウンがかかってる。
自身に攻撃アップ4ターン3回、やけど付与4ターン3回をかける。

次のサポートもエレシュキガルにした。

脆ッ……と赤兎は引いてた。
殴って壊せるとマシュは失望してた。
雑に作るのは嫌な予感がするとダヴィンチはフラグを立てた。
同じのが大量に現われた。
数で圧倒しようという戦略とホームズは理解した。
対界宝具持ってきてとダヴィンチは切れた。
実際、全体宝具持ちをもっと入れれば良かった……。

多多益善号(弓)8体

自身に攻撃アップ4ターン3回、やけど付与4ターン3回をかける。

ダヴィンチは残骸から解析しようと怒ってた。
こうなるとダヴィンチは強いとホームズは喜んでた。
仲いいんですねと陳宮は呆れてた。

傀儡兵の使い回しではダメと始皇帝は理解した。
次は朕が遠隔操作する。
政務リソースの0.03%を振る。
陛下は本気だ!と書文は驚いてた。
なにこの茶番……。

次のサポートはNPC哪吒にした。

ヒナコが動かないのをダヴィンチは訝しがってた。
真祖はいつでもカルデアを一掃できると陳宮は推測してた。
もし虞美人が動くなら最終局面。
空想樹まで迫れば出てくる。
つまり虞美人がいたら、そこに空想樹があるとマシュは考えてた。
モードレッドと哪吒が合流した。
新手も現われた。

多多益善号(弓)
傀儡兵(馬)

多多益善号(弓)
傀儡兵(馬)2体

多多益善号(弓)3体

多多益善号は自身に攻撃アップ4ターン3回、やけど付与4ターン3回をかける。

モードレッドはコヤンまでいるのを訝しがってた。
藤丸の解毒には咸陽攻略が必要とホームズは教えた。
殺意剥き出しは控えていただけます?
うっかり殺し返したくなるでしょう?
……とコヤンは煽ってた。
曰わく尊大な皇帝陛下に一泡吹かせてやらないと気が済まないと。
裏切り歓迎とモードレッドは答えた。
次にこっちを裏切るまではな、と釘を刺してた。

咸陽に近すぎて軌道爆撃は危険。
韓信曰わく秦良玉の防衛戦構築まで多多益善号と無人機で凌ぐしかない。
近衛の書文にも始皇帝は出撃を命じた。

次のサポートもNPC哪吒にした。

迷彩デバイスはダヴィンチが省電化で保たそうとしてた。
ボーダーの給電を想定してたらしい。
荊軻は何かをダヴィンチに頼んでた。
コヤンの通信プロトコルの信憑性次第。
ボーダーもどきの残骸から、ある程度の裏付けは取れた。
成功するかは五分五分。
それでいいと荊軻は答えた。
行く前に藤丸と相談しなきゃダメとダヴィンチは釘を刺した。

藤丸は荊軻が別行動したいと察した。
荊軻を心配するのはスパルタクスに叛逆を禁止するようなもの。
荊軻がなぜ世界の抑止力になったか。
あの時代に捨身で事を起こしたからと荊軻は考えてた。
仲間の荊軻が心配と藤丸は答えた。
君に心配を禁じるのはスパルタクスに叛逆を禁じるのと同じと荊軻は納得した。
藤丸を監視する空の目を反らす。
それが最善。
帰ってくると約束できる相手ではない。
それを胸に阿房宮へ挑むと荊軻は答えた。
……と思いきや、迷彩デバイスが壊れたとダヴィンチがテンパってた。
ゴッフが配線を引っかけたらしい
このまま咸陽に突入することになった。

多多益善号(弓)
傀儡兵(馬)2体

多多益善号(弓)3体

多多益善号(弓)
傀儡兵(馬)2体

項羽は阿房宮が、咸陽が落ちると演算した。
咸陽の防人はあなたの役目ではないと虞美人は答えた。
問題はその先が見えないこと。
まるで数年後にこの世界そのものが消失してる。
それで良いのですと虞美人は答えた。
貴方は未来を読む重圧から解かれてよいと。
項羽もまた、秦帝国のために多くの血を流した。
それは汎人類史の項羽に勝るもの。
しかし秦では武功として評され、帝も重鎮として遇した。
汎人類史の項羽は恐怖でしかない。
汎人類史の項羽を正しく理解した者はいない。
それは違うと項羽は反論した。
項羽の遍歴を語る仙女、汝こそが項羽の理解者
項羽は虞美人の執着を理解した。
項羽と同様に忌み嫌われた真人がいた。
ゆえに悠久の時を超えて項羽を求めた。
悲しき彷徨と項羽は評した。
そんな汝を残して項羽は果てた。
項羽には虞美人の未来を演算できた。
きっと私は、それを嘆いただろう。

限定イベで知ってたけど、虞美人ってこんな重い設定だったの……。
色恋沙汰ってレベルじゃない。

第14節 咸陽攻防戦

サポートはフレンドのマーリンにした。

咸陽外縁は下賜用のロケットが並んでた。
地球全土をフォローできる数らしい。
スタジアムのような建物が都市の中枢に見える。
外観からは居住施設には見えない。
住人がいても少数。
傀儡兵がいれば労働力は不要。
人の気配はある。
中に入ればこの異聞帯がわかるとコヤンは冷淡に答えた。
咸陽皇室親衛隊が門から出てきた。

近衛兵(殺)3体

近衛兵(殺)3体

次のサポートはフレンドのギルガメッシュ(術)にした。

近衛兵(殺)2体

近衛兵(殺)3体

次のサポートはNPCモードレッドにした。

咸陽の住民は絵を描き、詩を詠い、踊ってた。
傀儡兵と秦良玉が住民の避難誘導をしてた。
住民の寝床は地下に棺桶みたいな寝台があるだけ。
記念碑や絵画を作り続けてる。
でもどれも始皇帝がテーマ。
コヤン曰わく芸術を享受するのは始皇帝だけ
始皇帝は民を愛玩動物として愛でるだけ。
この都は猫カフェのキャットタワーのようなもの。
人間は嫌いでも家畜になった人間は見たくない。
藤丸達は避難誘導が終わるのを待った。
良玉は避難誘導の隙に藤丸達が奇襲をかけると思ってた。
虐殺しに来たわけではないとホームズは断った。
村に凶星を落とした始皇帝に従う理由をダヴィンチは聞いた。
良玉曰わく、故郷も凶星で滅んだ。
新たな国を興せば豊かになると大西王に唆された。
大西王とは明末期の張献忠らしい。
始皇帝の言葉を聞かなくなり、凶星を落とした。
大西王は蜂起した民を見捨て、新たな扇動を始めた。
私とて、槍など持ちたくなかった。
鋤のみを持ち、家族と生きたかった。
だから民をめざめさせる者を許さない。

傀儡兵(馬)3体

傀儡兵(馬)2体
秦良玉(槍)

良玉は弱体無効3ターン3回、強化解除耐性3ターン3回を懸ける。
被ダメージでクリ率ダウンを付与する。
紫ゲージを削りきると被クリダメージで味方全体をHP回復する。

次のサポートはフレンドの武蔵にした。

近衛兵甲隊と乙隊が増援にきてた。
阿房宮の守りは不要と陛下の命だった。
勝ち目はないとホームズは降伏を示唆した。
なぜ我々の世界を脅かすと良玉は問い返した。
自分達の世界の為と藤丸は答えた。
めいめいが勝手に信念を語る世界が正しいのか。
戦禍に命を落とす者が何人いるのか。
戦乱の果てに正しい答えがあったのか。
……藤丸達は答えられなかった。
私達は平穏な世界を勝ち取った。
それを夢見て親兄弟は死んだ。
他の国など要らない。
カルデアのように振る舞う私など知りようもない。

近衛兵(殺)3体

近衛兵(殺)
秦良玉(槍)

良玉は紫ゲージを削りきると通常攻撃に防御ダウンを付与する。
またクリ攻撃時に強化を解除する。
Quickアップ、Artsアップ2ターンをかける。
クリ威力アップ2ターンをかける。

誰かが前に進もうとすると屍の山を見せられる。
驪山で冬眠していたかった。
恒久平和をなした我らこそ正しき義があった。
その果てに血みどろの未来を見出すのか。
その答えは天子が知る。
私も結局は矛を手に取ってしまった。
……秦良玉は倒れた。
進もうぜとモードレッドは促した。
いま背負ってるものを思い出せと。
始皇帝と対話する責任があるとマシュは訴えた。
はっきりと死んだ描写はないから、藤丸は手当したかった?

臣下の務めは尽きた。
たゆまぬ忠誠、大義であった。
……始皇帝は書文と韓信を罷免した
死をもって購うほかなしと韓信は訴えた。
敗北こそが忠義だったと始皇帝は諫めた。
曰わく咸陽もろともカルデアを吹き飛ばす策、
韓信ならいくらでも思いついたはず。
であれば韓信に敗北はなかった。
それを不忠と自らを戒めた。
それが韓信の限界だった。
もし違う君主に仕えていれば、
より華々しき武功を立てたかもしれぬ。
……きっとろくな死に方をしなかったと韓信は答えた。
以後はただの韓信ってことで構いませんね?と韓信は聞いた。
あの男の結末、見届けてやってくれと始皇帝は書文に頼んだ。
……さあ人払いは済ませた。
礼を尽くすなら顔を見せよ。
荊軻がいた。

つまり咸陽=始皇帝も巻き添えにする策でカルデアに反撃しろと暗に命じてる?

第15節 人間の在処

荊軻を見た始皇帝は、英霊は霊子化したまま移動できると察した。
数十回も走査し、爆発物はなし。
武器は匕首のみ。
潜り込めばどうとでもなると荊軻は答えた。
そう覚悟せねば暗殺者の英霊にはなれない。
荊軻VS始皇帝の大義問答が始まった。

始皇帝は何となく荊軻に見覚えがあった。
暗殺など何度もあった。
荊軻は別格の敵ではない。
荊軻がつたない不死の模索を阻んでくれたのは、むしろ良かった。
その褒美に始皇帝自ら異聞の人類史を糾す栄を与える。
汎人類史という自称は、歴史の本流のような傲慢。
それでも義をより所とする。
ならば、より正しい義には抗えぬ道理。
人という種の栄華、それ以上の大義があるか?
貴様が人と呼ぶのは自分自身以外にないだろうが!と荊軻は怒った。
然り。
始皇帝のみに営みを集約し、人を実現した
始皇帝ほどの高みに至った個人がいるか?
群れをなしても何も遂げられないのが人間。
ゆえに人に間は必要なし。
至高の真人だけが種を統べる。
この肥大化した機械がどうして人かと荊軻は反論した。
血肉を備えた肉体だけが人の証か?
人は責を負うことで人たり得る。
汎人類史では絶滅する種を選べるか?
大気を濁す炭の量を選べるか?
極地の氷の融解を止められるか?
この世界を完成形と言うなら、
これ以上は進めない袋小路と荊軻は反論した。
汎人類史では長城など作れないが、
同じようにリソースを動員すれば、
星の果てを拓いただろうと。
貴様の世界にこれはない。
とスマホを見せた。
……何これ?
始皇帝は走査してもスマホの意味がわからなかった。
同等の寸法に比類しうる機能を込められるか?
この程度、朕の百分の一に届かぬ。
同じものが汎人類史には40億台ある。
……何それ?
始皇帝は、理解外になると急に小学生みたいに素直になるw
民衆がそれぞれ私有する機具と荊軻は教えた。
朕の機能に類するものを矮小化し、衆愚に配って何の意味がある?
そいつはただの通信端末だ。
民同士が相互理解を理想都市、共栄を計る。
それが汎人類史の人民と荊軻はドヤった。
民にして人だと?
始皇帝は人民という概念を聞いて驚いてた。
諍いは絶えない、種が滅ぶ悲観もある。
しかしまだ終わってない。
貴様の独善よりもずっと未来を見て歩んでいる。
……その栄華は絵に描いた餅にすぎない。
だから誰もが祈る。
夢見た者が英霊となる。
祈りに応じて召喚される。
始皇帝の治世には現われなかったのが英霊。
そんな大博打が義か。
選択を誤れば水泡に帰す綱渡りと始皇帝は評した。
阿房宮の防衛機能は全て荊軻を向いている。
刹那と待たず荊軻は蒸発する。
通信と情報については汎人類史に分がある。
演算装置を壊す毒がある。
始皇帝は急に狂い始めた。
荊軻は始皇帝との討論など興味なかった。
スマホを走査して読み取らせればいい。
つまりコンピュータウイルスを盛った。
あっぱれだ。
……と始皇帝は荊軻を殺した。
意地を張りすぎたと荊軻は軽口叩いてた。
最後に一手を打ち損なうのが私の天命なのかと呟いて消えた。
そなたの本分はし損じてもなお笑って果てる、その飄然と始皇帝は評した。
巨大な聖躯はダミーで、実は生身の肉体があった?

次のサポートはフレンドのコヤンスカヤにした。

藤丸達は始皇帝がなにも言わないのを訝しがってた。
荊軻がうまくやったか。
それなら連絡がないのが気になる。
ホームズは察してそう。
技術庁へ寄るのをコヤンは勧めた。
そこにボーダーがある。
ホームズは始皇帝をパズルは凝り性と評した。
マシュ曰わく分解して元通りに戻せば構造を把握できたと言える。
余ったネジというラベルを貼った箱があった。
始皇帝は許さないとダヴィンチはメガネをかけ直して宣言した。
韓信がにやけて待ってた。
ガキと小娘と青びょうたんの寄合所と評した。
モードレッドや哪吒は違うくね?w
陳宮と赤兎は呂公の幕下でさんざん見た笑いと評した。
ただ戦争がしたいだけだと韓信は答えた。
良玉との違いにマシュは驚いてた。
韓信曰わく、陛下が生身の頃から戦争をやってる。
インドもエジプトもローマも俺が潰した。
合間の平和など氷漬けで知らない。
アステカを潰した後は二度と目覚めないと思ってた。
だからカルデアには感謝してる。

傀儡兵(馬)8体
近衛兵(殺)8体

毎ターンチャージプラスをかける。
近衛兵は回避3回とガッツ1回がかかってる。
傀儡兵は死亡時宝具威力アップを味方にかける。
近衛兵は自身に無敵貫通をかける。

残り4体で令呪コンティニューした。
あとは宝具ぶっぱ。
22ターンもかかってしまった。

次のサポートはフレンドのキャストリアにした。

指揮が違うだけで兵士の強さが変わるのをダヴィンチは驚いてた。
諸葛亮を上回るのではと陳宮は評した。
衛士長も来た。
最後まで見届けよという陛下の命。
と聞いて、本当にいい帝だったと韓信は答えた。
始皇帝は書文の滾りも見透かしていたらしい。
生身でサバに立ち向かう気かとホームズは驚いた。
油断してたとはいえ、私を一撃で昏倒させたとコヤンは忠告してた。

衛士長(殺)

HPが減る程に攻撃力が上がる&毎ターンチャージプラス。
ターゲット集中をかける。
クラス相性不利を打ち消す3ターンを使う。
回避1ターンを使う。
こちらに毎ターン確率でスキル封印3ターンを使う。
攻撃力アップ1ターンを3つかける。
Arts性能アップ3ターンをかける。

紫ゲージをHP1万まで削って全滅した。
聖晶石コンティニューした。
紫ゲージを削りきると弱体無効1ターン、即死付与率アップ、攻撃アップを使う。

藤丸達は倒れた韓信と書文を放置して進んだ。
トドメを刺さないとは作法のなってない連中と韓信は評した。
この建物は崩れる。
早々に去れと書文は韓信に助言した。
今はまだ座っていた気分と韓信は答えた。
スタミナ配分間違っただろ?と韓信はツッコんだ。
若い頃のペースだったらしい。
驪山に来れば良かった。
意地張って宮仕えしたからだと。
全盛期のあんたが見たかった。
陛下と過ごした歳月は……実に……と書文は何も言わなくなった。
寝顔みたいなツラでと韓信は毒づいた。

項羽はカルデアが扶桑樹に至ると演算した。
泰平の礎、扶桑樹はそれ以上の意味を持ってる。
その戦いから離れたい。
それが虞美人の願い。
もう矛を揮う項羽を見たくない。
その先が滅火であっても。
世の乱れを見過ごす機能はないと項羽は答えた。
許せ。
せめてお供します。
最後まで虞を侍らせてください。

虞美人は単に項羽に執着してたのではなく、
要するに心中したかったんじゃ?
それとも中華異聞帯が勝利する世界で項羽と過ごしたかった?
でも自分の異聞帯の積極的な拡張はしてなかったでしょ?

第16節 紅の月下美人

サポートはフレンドのキャストリアにした。

コヤンは宝物庫の扶桑樹の葉から解毒剤を作れるらしい。
妙に扶桑樹に案内しようとするんでホームズは警戒してた。
そこに虞美人と項羽が来た。
ホームズの予感が当たった。
曰わく次の虞美人が現われるのは空想樹に近づく時。
異星の神の使徒が空想樹の根元にカルデアを招く了見を虞美人は問い詰めた。
空想樹メイオールを断頭台に、
クリプターの虞美人が処刑人をすればいいとコヤンは飄々と告げた。
オロチ、ソンブレロ、メイオールと聞いて、
空想樹とはそういうことかとホームズは気付いた。
どうもこの名称は銀河系の名前らしい。
どうせ裏切ると思ってたとモードレッドは毒づいた。
解毒剤は責任持って用意するとコヤンは答えた。
そこはプライドがあるらしい。
ただ、藤丸が死んだ後に墓に供えると軽口叩いてた。
カルデアは騒乱の元凶。
項羽は虞美人と襲いかかった。

項羽(狂)
虞美人(殺)

項羽は精神異常無効。
項羽はQuickアップ2ターンとBusterアップ2ターンをかける。
項羽は回避1ターンを使う。
項羽は無敵貫通2ターンを使う。
項羽の青ゲージを削りきると攻撃時スキル封印4ターンをかける。
項羽の紫ゲージを削りきると、攻撃時宝具封印4ターンをかける。
虞美人は弱体無効1ターンをかける。
虞美人は紫ゲージを削りきると、防御時クラス相性打ち消し5ターンを項羽にかける。

虞美人を倒し、項羽の青ゲージを削って全滅した。
聖晶石コンティニューした。
あとは宝具を撃ちまくった。

次のサポートはNPC哪吒にした。
しかし?の正体が始皇帝とわかって、
撤退してパーティを編成し直した。
フレンドのカーマを入れた。

嵐と化せば無敵。
されど共に競う友はなし。
最強であり続けた悲運を呪うべし。
と哪吒は項羽を評した。
なんでメイオールの偽装を解いて勝負にでないんです?!とコヤンは驚いてた。
始皇帝も宝物庫へ来た。
始皇帝がカルデアと組むと元の木阿弥。
……コヤンは空想樹を起動させた。
ただの枯れ木だった扶桑樹から巨大な空想樹が現われた
扶桑樹は内部に独自次元をたたみ込んでいた。
すでに中華の霊脈を吸上げてた。
空想樹を目の当たりにして、
始皇帝は剪定事象と汎人類史の話が事実だったと驚いた。
2200年の歴史は絵空事だったとコヤンは煽った。
永世秦帝国はここにある。
混沌末世と栄華の世界。
どちらが真なるか、誰に審判できよう。
と始皇帝はウルトラポジティブだった。
2200年帝をやってたメンタリティとダヴィンチは評した。
勝った方が編纂事象となる。
朕はすべての枝葉を砕く。
と聞いて虞美人は動揺してた。
始皇帝が剪定事象を確信したら項羽が利用されてしまう
わざと真実を話し、証拠となる空想樹は隠す。
それで信用されなくなる。
安寧のまま過ごせるなら、不可避の滅びをも肯定する。
人ならざるものは引っ込んでおけと、
始皇帝は空中の聖躯を落下させた。
コヤンは慌てて転移し、逃げた。
しかし聖躯の落下地点はずれた。
朕の温情を理解せよと始皇帝は告げた。
カルデアと朕が競うは人類史の正当性
なんでそんな譲歩を?とダヴィンチに聞かれ、
たわけ、朕は皇帝なるぞと答えた。
誰よりも人理の未来を憂える。
秦が剪定された経緯は一顧せねばならぬ。
編纂事象を進みながら容易く存在証明を否定された汎人類史の脆弱さも見過ごせぬ。
歴史は偶然で紡がれてはならない。
阿房宮から人の姿の始皇帝が現われた。
死を克服した真人を作っていた。
その霊基は冠位に相当するとホームズは察した。
しかしクラスがルーラーだったのを訝しがった。
汎人類史と人としてのあり方を競う。
安息の終着か、破滅と隣り合わせの成長か。
どちらが人としてふさわしいか。
問答による判定は不能。
殴って決める。
より強き者が次の難局へ向かう。
文句あるかと始皇帝は聞いた。
天下はこう競われるべきと陳宮は評した。

始皇帝(秤)

こちらにQuickアップ、Artsアップ、Busterアップがかかっている。
始皇帝はクリ率アップ、毎ターンHP回復1万がかかっている。
こちら全員にスタン1ターンをかける。
ランタゲにタゲ集中1ターンをかける。
青ゲージを削りきると弱体無効5ターンを使う。
紫ゲージを削りきるとチャージMAXになる。

紫ゲージを削りきって全滅した。
聖晶石コンティニューした。
あとは宝具ぶっぱだけど、スタメンが死んで控え3人になるほどに追い込まれた。

次のサポートはNPCモードレッドにした。

聖躯で戦わず人として戦ったことをホームズは敬服した。
真人となっても本質は守護。
それは神の役割と評した。
人間は先駆する。
それがどれほど愚かで醜くても。
人民はこれほどに強いのか?と始皇帝は聞いた。
他の誰かでもここの英霊は助けてくれたはずと藤丸は答えた。
そなたが倒れても他のそなたが現われると始皇帝は理解した。
その生き汚さを誰もが備えているなら、
人民は無限の未来へ至るやも。
賭けに乗ろうと始皇帝は負けを認めた。
見事栄華を極めて見せよと。
……項羽は認めなかった。
虞美人は困惑した。
朕の決定を容れぬかと始皇帝は聞いた。
項羽曰わく既に陛下の臣に非ず。
我が忠義は我が伴侶、虞美人にのみ捧げると。
長い放浪の末に見出した安息。
その想いに私は背を向けられぬ。
虞の行く末は、我が最初で最後の祈りは、あの樹の枝の先にしかない。
汎人類史の項羽の悲憤を受け継ぐ。
ひとりの女のために矛を執る。

項羽(狂)

精神異常無効。
防御ダウン&毎ターンHP減少&チャージを1減らす。
なのでチャージはずっと0のまま。
Quickアップ2ターンとBusterアップ2ターンをかける。

この項羽、木偶同然だった。

次のサポートは???にした。
始皇帝だった。

虞よ、また汝を1人にしてしまう。
安息を与えたかった。
静香に共に過ごしたかった。
我が機能はそれに及ばなかった。
願って果たせぬ想いとは、こんなにも胸を苛む。
汝の未来に我が手が届かぬ。
虞よ、汝を、如何せん……。
項羽、汎人類史の絶句を知らんはず。
同じ嘆きから同じ台詞が出てきたんですね……。
もはや人を呪うことしか頭にない。
虞美人は肉体を捨てて霊体になり、空想樹に魔力を吸わせた
貴様らに未来は与えないと。
誰彼構わず人類を呪うなら、朕の敵でもある。
秦帝国は我が領土。
扶桑樹を奪取した不敬も捨て置けぬ。
一戦限り、力を貸すと始皇帝は答えた。
限定イベしか知らんかった虞美人が、
本編ではこうもカルデアを、藤丸を憎く思ってたのは想像もしなかった。
育った空想樹の内部には銀河が見えた
あれはこの惑星にあってはならないとホームズは討伐を命じた。

空想樹メイオール(殺)

Quick耐性、Arts耐性がある。
クリ率アップ1ターンをかける。
青ゲージを削りきるとこちら全体にNP減少を使う。
ランダム単体にNP減少をする。
紫ゲージを削りきるとBuster耐性アップを2つかける。

赤ゲージをHP20万まで削って全滅した。
有利クラスの術で揃えていたら倒せたかもしれない。
聖晶石コンティニューした。
あとは宝具ぶっぱ。

こうなると、あの方は察して……。
怨霊のまま消える私の末路を憐れんで……。
またあの方を嘆かせた……。
一度ならず、二度までも……。
と虞美人は何度も悔いてた。
項羽の嘆きを止めるなど造作もないと始皇帝は教えた。
曰わく項羽の望まぬ結末を選べばよい。
英霊となれ、天仙の女よ
精霊に類するそなたなら、
抑止力に鞍替えするなど造作もない。
憎い人間どもを守護しろと?……と虞美人は聞いた。
そなたには不本意だろう。
しかしそのあり方はかつて項羽が誇りとしたもの。
同じ役を果たすなら、項羽が行く末を嘆くことはない。
汎人類史が知らぬ項羽の真実を座に持ち込めば、
項羽も人類の守護者となる可能性がある。
なれば、思わぬ再会もなくはない。
しばらくは妄念のまま野山をさすらい、検討するもよかろう。
怨霊を弁舌のみで言いくるめるとは……とホームズは驚くも呆れてた。
理を説くのは天子の務めと始皇帝は答えた。
なんかギルガメッシュにそっくり。
Staynightのギルは闇堕ちした感じだけど……。
項羽は始皇帝が虞美人を諭すのも、
英霊となるのも、全て演算してたのでは?

虞美人と結託して世界を護る選択肢もあったでしょうと陳宮は聞いた。
汚いな、さすが策士汚いと始皇帝は揶揄した。
忍者汚いのミームじゃんw
仙女がもう少し早く空想樹を明かしていれば、
虞美人と共闘する判断もあったと始皇帝は答えた。
しかしすでに藤丸への禅譲を決めた。
その決定は覆らぬと。
陳宮、赤兎が消え始めた。
この世界で出番は終わり。
次に呼ばれれば狼藉まがいの小手試しは不要。
初めから忠にたる主として仕えると陳宮は約束した。
自分が曖昧なままなのはやりづらいと赤兎は答えた。
だから今度は指名してと言って消えた。
この世界の消滅が確定した
悲劇や愁嘆場はないと始皇帝は断言した。
朕の民は死も破滅も理解せぬ。
終焉の日が来ても、眠るように果てる。
それが始皇帝が目指した楽土。
境界積乱雲が消えてた。
各地の不備がないか長城で検分すると始皇帝は答えた。
行け、カルデアと始皇帝は命じた。

ボーダーの藤丸の部屋に解毒剤があった
空想樹との戦闘中に、コヤンがセキュリティを突破したらしい。
技術庁から扶桑樹までコヤンを乗せた。
その隙に保安キーに細工したらしい。
他の妨害工作をしてもよかった。
ただ解毒剤を置いて立ち去った。
それがコヤンのポリシー。
そう思わせて、何かしてるんじゃ?
解毒剤に細工はないはずとホームズは推測した。
藤丸は解毒剤を飲んだ。
マシュは秦良玉が言う、理想の為に血を流したという言葉が気になってた。
私達の戦いも同じように否定される日が来るかも知れないと。
その可能性は否定しないとダヴィンチは答えた。
選択肢の多様性は淘汰圧を増すとホームズは答えた。
無限の可能性から手探りで答えを探すしかないと。
シオンの通信が入った。
嵐の壁が消えて通信可能になった。
キャプテンと合流して、彷徨海へ虚数潜航する。
次のオーダーがあるとシオンは断った。
インド神話の世界へキャプテンと向かう。

村人が洞穴から出てた。
白い服の先生が心配ないと語ったらしい。
ロシアと北欧にも現われたカルデアの者?
カルデアの連中と似てたと村人は評した。
我歌えば月徘徊し、我舞えば影零乱す。
醒むる時ともに交歓し、酔うて後は各々分散す。
……始皇帝が少年の詩吟を良いものと褒めた。
朕を讃える歌ばかり聞かされた。
誰か一首くらいは月の詩を聞かせてくれてもよかったとぼやいた。
始皇帝は天子と名乗った。
村人は動揺してた。
でも天子は上空にいるはずで、半信半疑?
曰わく終末の時までは、共にあろうと決めた。
永く無情の遊を結び、相期す遙かなる雲漢に。
異聞帯の消滅を重ねてる詩?

これで秦も終わった。

FGO第2部第3章秦クリア

聖杯不死鳥は大地にを獲得。

実質、虞美人が主役だった。
限定イベの虞美人は藤丸に気さくだったのに、
本編ではそんな様子はなく、真逆なのが驚いた。
虞美人がカルデアに来るエピソードってあるのか、調べてもわからない。
幕間に何かあるっぽいけど、ストーリーガチャで虞美人を引く必要がある……。

期限ミッションのために駆け足的に進めた。
ゆっくり進めるつもりだったけど、
限定イベが第6章クリアが条件ってのが続いたから……。
1日1章くらいのペースで進んだ。
この内容なら、じっくり進めた方がよかったかも。
期限残り4時間くらいでクリアして報酬はもらえた。
FGO第2部第3章秦限定ミッションクリア

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)