『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

新フルーツバスケット第1話「行ってきます」怪憑きと薄幸少女

新フルーツバスケット第1話「行ってきます」をAmazonプライムで視聴。
リメイクしてると知らなかった。
ただし、プライムでも当初は有料で、無料は1週間後から。

旧作は20年くらい前だっけと調べたら18年前だった。
アニメ化は2001年で、記憶だと1990年代末かと思ってた。
調べたらNetflixで旧作も配信してたので、平行して視聴する予定。
プライムだとdアニメストアとの提携で見れる。

物語内容は殆ど忘れてた。
テント暮らししてる女の子が主役とか、
らんま1/2みたいに動物に変化するキャラと共同生活とか、
朧気にしか覚えてなかった。

主役の本田透は旧作だと堀江由衣だったっけと調べたら合ってた。
新作の声優・石見舞菜香は知らなかったけど、堀江由衣っぽい声質に聞こえる。
調べたら「クジラの子らは~」のリコスをやってた。
あと、はたらく細胞の血小板1をやってた。
てことは聞いた事はあったのだけど、こういう声質だったかなと……。
なので、寄せているのかもね。

当時、岡崎律子のOPテーマが人気だった。
もうタイトル忘れてたけど「Forフルーツバスケット」だった。
新作は違う歌なので不評らしい。

テント生活する少女

アバンは白い猫が着物の男に抱かれ、泣いていた。

本田遥はテントから抜け出して登校。
早起きしたようで、周辺を散策していた。
そして、屋敷を発見して勝手に庭先から入り込んだ。
その縁側に十二支の置物があって、母親から聞いた十二支の話を思い出していた。
ネズミが猫を騙して猫は十二支に入れなかったという有名な話。
幼児期の透はその話を聞いて「戌年やめる」と泣いてた。

この屋敷には家主の草摩紫呉と学校で「王子」と呼ばれる草摩由希がいた。
それで由希と一緒に登校してしまう。

学校には由希のファンクラブがいて、透はクレームを付けられてた。
そこに金髪の元ヤンのありさ(うおちゃん)とさきが来て、ファンクラブを脅して帰らせた。
全然、接点あるように見えないんだけど、透の友人なんだよね。
さきは毒電波を送ってたw

ありさは透が祖父の家で暮していると思い込んでいた。
テント暮らししているとは言えなかった。
言うと祖父の自宅にバイクで突っ込みかねないから。

透のテント暮らしは母親が事故で死んだから。
父親は3歳の時に既に死んでいる。
それで祖父の家で暮していた。
しかし祖父の家は改築し、娘夫婦と生活する事になった。
透は自立する良い機会と思い、色んなバイトを掛け持ちしてテント暮らしを始めた。
この時点でおかしいw
ありさの家に厄介になれば良かったのだけど、その場合物語が成立しないw

草摩家の所有地だった

バイト後にテントに戻ると、近くを歩いていた草摩兄弟に見付かった。
紫呉はなぜか笑い続けた。

ここは草摩の所有地で勝手に生活するのは不法侵入となる。
祖父の家の改築が終われば立ち退くと、透は懇願した。
しかし透は熱を出していたのと、テントが崖崩れで潰れてしまい、その日は草摩宅で休む事になった。
紫呉は犬の遠吠えで崖崩れを察知していた。

布団に寝かされた透は「もっと辛い事」を打ち明けた。
それは母親に「行ってらっしゃい」と言わなかった事。
前日に徹夜で勉強して、母親が家を出たのを知りつつも寝てたらしい。
母親の後ろ姿すら見なかったと後悔していた。

母親は透に高校に行って欲しかったらしい。
自分は中卒だからと。
それも透が徹夜で勉強していた理由。
透はもう、母親の望みを叶える事でしか後悔の念を昇華できない。

由希はその話を聞いて自分は甘えていたと言い出した。
草摩の家を出たつもりだったけど、草摩の中にいるとか、
透みたいに山奥にでも行ってテントで生活すればいいと。
何だったか、草摩の当主みたいな奴と対立してんだよね。

透は「透はゆっくりやればいい。いつか追いつくから」と母親から教わった夢を見ていた。

翌日、由希はテントを掘り出して透の荷物を取り出していた。
ネズミを使役してんだよね。
母親の写真も無事だった。

透は由希達に草摩家で暮すよう誘われた。
その際「透らしくゆっくりやればいい」と母親と同じ事を言われ、感激していた。
たぶん、ありさにもさきにも言われた事がないんだっけ……。

最後は夾という茶髪の男が由希に喧嘩を売ってた。
それを止めようと透は夾に抱きついた。
夾は猫に変化した。
由希も紫呉もコケた透にぶつかってしまい、それぞれネズミと犬に変化していた。
草摩は女の子に体を触られると変化してしまうという一族だった。

ニコニコ動画でも第1話無料だったので視聴した。
フルーツバスケット 1st season 第1話「行ってきます」
やっぱコメント付きの方が面白いね。
20年前のリメイクなのに27万再生になってた。
紫呉がクズと言われてたけど、そんなキャラだっけ。
透の声優は好評だった。
沢城みゆきのヤンママも好評。
由希は男だとツッコまれてた(旧作は久川綾なので)。
コメントによると、原作者がリメイクするなら絵柄や声優を変えてとリクエストしたらしい。
最後、由希達が動物に変化するのを、けものフレンズってツッコまれてたw
第2話以降は有料なので明らかに再生数が激減してる。
dアニメストアの提携で前話見れるらしいけど、コメントがないと見る意味が薄すぎる。

2 Responses to “新フルーツバスケット第1話「行ってきます」怪憑きと薄幸少女”

  1. フルーツバスケット 第1話 『行ってきます』

    なんで本田透は、テント暮らしなの。

    お風呂は、どうしているの?

    食事は、どうしているの?

    もしやDVですか?

    謎ですね。

    学校に行く前に森を探索。

    そこで見…

  2. フルーツバスケット テレ東(4/05)#01新

    第1話 行ってきます 本田透は山中でテント暮らし。少し余裕があるので少し景色を眺めると街が見渡せる。 風鈴の音に誘われて大きな家の敷地に入ってしまう。そこで男性に声を…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)