がっこうぐらし第10話「あめのひ」感想

クルミが地下のゾンビをメグ姉と認識していたし、これでシルエットだけで不明確だったメグ姉のようなゾンビは、校舎地下を徘徊している元メグ姉と確定したかと。
なので、屋上の十字架は形だけの墓だったと。

太郎丸はゾンビメグ姉に噛まれてゾンビ化したようですね。
でも、第9話のラストでメグ姉を警戒して吼えていたのに、なんで噛まれたのか。
ゾンビメグ姉が日記らしき物を書いていた(書こうとしていた)のを考えると、
ゾンビメグ姉はまだ生前の記憶が残っていて、太郎丸の事をちゃんと覚えてたので、
太郎丸を可愛がるような振る舞いをしたので、太郎丸も油断したのかも。

太郎丸の首輪をきつくしてたのになぜ外せたのかというと、
それだけ食料が無くなって太郎丸が痩せていたってことでしょうね。
ユーリがそれを沈んだトーンで言うのは、そういう理由のはず。

記憶してないので第10話で初登場だと思うけど、太郎丸の寝床のダンボールに「ハウスオブ太郎丸」と書いてたのは、
ゾンビゲームの「ザ・ハウス・オブ・デッド」が元ネタっぽいですね。

みー君が読んでいた本を「向こう」の本って言うのは、洋書のことですかね。
翻訳版でも原作でも、結末は同じだったというのはちょっとメタ発言に読めますね。
がっこうぐらしの原作マンガでもアニメでも結末は同じっていう。
英語(外国語)の本を原語のまま読めるくらいなら、ケイは成績優秀キャラなんですかね。
それか、帰国子女っていう設定かもしれないけど。
これも意味の無い描写はしないはずなので、外国語を読める設定が活かされるエピソードが出てくるんじゃないかと思います。
となると、ゾンビアポカリプスは外国勢力の陰謀かもしれないですね。
または外国の軍隊とコンタクトをとって、救出されるエンドとか?

とうとうクルミが噛まれて、唯一の戦闘キャラが脱落すると、あとはバッドエンドにしかならないような……。
と言うのも、今まではクルミが校内のゾンビをある程度処理していたから、校内を安全に保てていたわけで。
それに、雨が降るとゾンビが校舎に入ってくるっていう習性みたいで、ゾンビが窓を割って校舎に侵入するシーンをわざわざ描写してたし。
ゾンビを処理する人がいなくなると少しずつゾンビが増えていって、そのうちバリケードも突破されるかと。

クルミの回想でドアの向こうのメグ姉が「どうして開けてくれないの」と訴えるシーンがあったけど、
実際にメグ姉がゾンビに噛まれたあとで、こういう事があったんでしょうね。
そうじゃないなら、トラウマのような夢を見ないだろうし、わざわざ描写しない気がするので。
回想にはクルミしか登場してないし、メグ姉が襲われた後日、いつも通り単独で巡回中のクルミが遭遇したんでしょうね。
それを恐怖に感じて、仲間には言わずにそのまま放置して逃げたと。
開けようと思えば自分で開けられるだろうに「どうして開けてくれないの」と訴えるのは、ゾンビ化してて知能が低下していたせいかと。
あと、メグ姉が髪を切った回想で言ってた理由は「子どもっぽい」からではなく、生徒を守るには長髪だと邪魔だからでしょうね。

ユーリが刃物らしき物を取り出そうとしていたのは、クルミを殺そうとしたのか、クルミの腕を切って感染を防ごうとしたのか、どっちかでしょうね。
ただ、ユーリの思いつめた表情から考えると、殺そうとしてた印象。
この刃物は、EDの椅子の上に置かれていた包丁のような物でしょうね。
EDの「全員が教室の床で寝ていたようなシーン」は、ユーリが無理心中を図ったのかもしれないですね……。
某マミさんみたいに「みんな死ぬしかないじゃない」的に。

みー君は自分はメグ姉の事を知らないので(躊躇しない)と単独で地下へ行こうとしてたけど、太郎丸については躊躇して噛まれそうですねえ……。

最後にユキが雨降りと割れた窓ガラスを見て「あの日」と同じと気づいて、記憶が戻ってた様子。
今まで雨の日の描写は無かったはず……記憶してないけど。
日本の気候では雨が降らない日が何十日も続くのは不自然なので、メグ姉が死んだ日から第10話まではそれほど経ってないかと。

見直したら、みー君がユーリに「雨に日はいつも憂鬱そう」と言ってるので、この解釈は間違い。
あと、みー君が資料に薬のことが書いてるとユーリに見せるシーンで「15人以内での生活を想定」していたという記述も。
がっこうぐらし資料
15人で1ヶ月なら、4人だとその4倍くらいは生活できるはず。
で、備蓄が尽きかけているのだから、4ヶ月近く生活してたんでしょうね。

残り2話なので、11話はゾンビ襲撃で地下へ避難して、12話で地下から脱出って感じですかね。
地下が最終話に絡まないなら、情報を出した意味が無いし。
EDで全員が「そつぎょう」するのを考えると、全滅かも。
そつぎょう=脱出とすると、既にクルミは「そつぎょう」できなくなったし、
そつぎょう=死亡と考えるしかないような。
あとOPラストのユキの帽子に血痕が付いてるのも、全滅を示唆しているような……。

One Response to “がっこうぐらし第10話「あめのひ」感想”

  1. アニメ感想 15/09/10(木) #がっこうぐらし! 第10話

    がっこうぐらし! 第10話『あめのひ』今回は・・・太郎丸がやられました・・・地下にいためぐねえにやられたしまったか・・・やっぱり、犬には感染するんですね。そして、太郎丸 …

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)