ゴブリンスレイヤー外伝ブランニューデイ第2巻

ブランニューデイ第2巻は完結巻。
以降は別巻にせずにコミックス本編で日常回をやるっぽいですね。

ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ(2)(完) (ビッグガンガンコミックス)
蝸牛 くも 池野 雅博
スクウェア・エニックス (2019-06-25)
売り上げランキング: 11,138

第5話 女神官と牧場の子

こっちの牧場の子は本編と比べて何か軽い気がするw
本編の方はうじうじ系っていうか、もじもじ系ってか……。

たまには街に遊びに行けと勧められた牧場の子が、街で女神官と遭遇。
収穫祭の踊り手のお話をしていたけど、女神官はここでは「私はまだまだ」と否定してた。
でも本編では踊り手になってんだよね。
ただ、隠してる感じではなくて、本当に興味ないってかその予定はない感じ。
だとすると、踊り手になったのは受付嬢が祭を一緒にとゴブスレを誘ったのがきっかけ?

時期は牧場襲撃の後で、牧場の子が有名になってたので、色んな人が挨拶していた。

武具屋でゴブスレと同じ兜を被って、自分だけ顔を隠すのはズルいと女神官と意気投合してたり。

最後は受付嬢や女エルフとTRPGやってた。

第6話 悪魔の塔を登攀

冒頭は隊商の護衛の女魔法使いがガーゴイルに拉致られた。
仲間が魔法で空中のガーゴイルを狙い、掴まれていた女魔法使いは地上に激突して死んだらしい。
なんだこのマヌケパーティは……。

ガーゴイルは森に現れた塔から来ていた。
塔の調査にゴブスレ達があてがわれた。
その依頼は国王からで、大司教(剣の乙女)と「陛下」と呼ばれている男が塔の去就を話してた
陛下はかつてロードとして一緒に冒険した仲間らしい。

悪魔の塔の調査は、外壁を登攀する事になった。
ガッツ似の戦士と槍使い、ゴブスレの3人しかいないので、
罠の解除や探知をしながら内部を進むのは難しかったから。
ゴブスレがゴブリンと関係ない依頼を受けたのは、金が必要だったから。

ここで槍使いは、牧場襲撃の報酬として本当に1杯しか奢らなかったのを根に持ってたw

登攀中にガーゴイルが襲ってきたけど、槍使いのスロウの呪文で転落死。
動きが鈍くなると翼の動きも遅くなり、飛べなくなるっという倒し方は面白い。

登攀で一気に屋上まで登り、悪魔崇拝的な魔法使いとガーゴイルとの戦いになった。
でもガッツ似の戦士の敵ではなく、一薙ぎでガーゴイルをぶっ壊してた。
魔法使いは死なないてか、死んでもすぐ蘇生するようだったけど、屋上から突き落としたら死んだ。
たぶん、屋上に秘密があって、そこから離れると蘇生魔法が届かないんでしょうね。

最後は宝箱を開けるタイミングで終わった。
何となく、罠にかかったのだろうなと思う。
だって本職の盗賊はいないのだから。

第7話 女勇者と収穫祭の啓示

女勇者パーティが収穫祭が行われる街を次の目標にする9ページのミニエピソード。
女勇者が夢で見た光景に当てはまる街を女魔法使いが指摘ってだけ。

第8話 女エルフと受付嬢

女エルフが洗濯してると、休日の受付嬢がギルドに来てた。
「冒険者さん」の帰還確認をしようと思ったらしい。
確認したかった冒険者さんとはゴブスレでしょうね。

で、洗濯物に下着がないのを知って、女エルフに下着を強引に買わせようとしてた。
エルフは下着を履く文化じゃないらしい。
まあ、エルフは貧乳がデフォなので、女エルフ自身も必要性を感じてなかった。

最後はまたTRPGをやってた。

第9話 ドワーフとリザードと女エルフのパーティ結成

時期は本編で女エルフ達がゴブスレと出会う少し前。
ドワーフは「叔父貴」から頼まれて、ゴブリンの巣穴討伐のパーティを組まされたらしい。
それは政治的な思惑も込みなので、エルフやリザード、ヒュムの混成パーティが必要だった。

女エルフは実はエルフの長だか王だかの秘蔵っ子らしい。
そのせいか、普通のエルフとは異なり、跳ねっ返りで喧嘩早かった。

ヒュムの候補としてゴブスレを勧めたのは女エルフ。
都で流行っている歌を聞いたらしい。
この辺は本編でも描かれてはいた。

そして水の都から辺境へ向かう途上、ガーゴイルに襲撃された。
魔王側に情報が漏れていたらしい。
てことは、ただのゴブリンの巣穴ではないんでしょうね。
そこを拠点に何かを仕掛けるつもりだったのだろうと思う。

襲撃はリザードによる徹底した殺戮で終わったようで、
それを見たドワーフと女エルフは「こいつには逆らわないようにしよう」と誓い合ったw

最終話 トウモロコシ

単身でゴブリン退治から帰ったゴブスレが、
以前助けた女冒険者からお礼としてトウモロコシを貰ってた。
これはブランニューデイ第2話の話らしい。

ギルドで見習い戦士が使ってる棍棒に紐を通すのを「いい工夫だ」と褒めてた。
ゴブスレも「試してみよう」と。

一方、女エルフ達は別途冒険に出ていたらしい。
帰りにゴブスレと遭遇し、女神官を神殿まで送るよう頼まれた。
恐らく、女エルフが気を使ったんでしょうね。

女神官は、次に冒険に行く前にちゃんと声かけてくださいと釘を刺してた。

牧場に帰るとゴブスレは金袋を丸ごと牧場の子に渡そうとした。
それは誕生日プレゼントのつもりだった。
だから、金の為に悪魔の塔に行ったんですね。
でも何を買えばいいかわからないので、金を丸ごとあげようとしたw

牧場の子は、わからないなら一緒に買いに行くとか、
一緒に遊ぼうと言えばいいと受け取りは拒否した。
そして収穫祭の時に期待していると話したけど、一緒に行く約束まではしてなかった。

最後は「おかえり」と改めて挨拶しなおして「ただいま」と答えるシーンで終わった。
アニメもこれと似たような終わり方だっけ。
何となく既視感がある。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)