ゴブリンスレイヤー第12話「ある冒険者の結末」女神官の報酬とトトカルチョ

ゴブリンスレイヤー第12話「ある冒険者の結末」は牧場襲撃編の結末とエピローグ。

アバンはゴブリンロードの内話。
内容は、もう一度「孕袋」で数を増やしてと計画してた。
てことは、巣穴にまだ虜囚がいるんですね。
その虜囚はちゃんと救助できたんですかね……。

そして前話ラストのゴブスレの待ち伏せに繋がった。

一方、ゴブチャンと対峙してた重装戦士は女聖騎士と共闘でゴブチャンを真っ二つ。
これも色調が暗くて見づらいのと規制が入ってた。

ゴブチャンとタイマンやってた槍使いの戦いはオリ要素。
FFの竜騎士みたいにジャンプアタックしてた。

死んだフリしてたゴブリンが聖女見習いに襲いかかったのもオリ要素。
見習い戦士がゴブリンを斬り殺してたので、これで金貨1枚は貰える。
マンガ版だとこの子らが戦果を上げたかは不明だった。

牧場の子が叔父さんに「タガが外れている」話をしてたのもオリ要素。
ただし、叔父さんはタガが外れているという評価を改めている様子。

ゴブスレVSロードはゴブスレが脇腹を刺したものの、引き替えに重傷を負った。
ロードの斧はかつて殺した冒険者の魔法の武器で、ゴブスレの盾を軽く両断。
ロードは調子づいて憂さを晴らすかのようにゴブスレの頭を蹴ってた。
そして斧を振り上げてトドメを刺そうとした。
そこでプロテクションに阻まれた。
詠唱に時間がかかってたんですかね。
更に背後にもプロテクションが現われてプロテクションで拘束された。
初めのプロテクションで戸惑ったのがロードの敗因ですね。
マンガ版だと女神官を舐めてたのが敗因。

ロードは「ごめんなさ~い」「森に戻って静かにくらしましゅ」と幼児語で命乞いw
この時、女神官を懐柔できると判断してるけど、アニメではその内話はカット。

そしてゴブスレはロードの喉元をかっ切って殺してお終い。
プロテクションって任意の物だけ通さないらしい。
プロテクション越しに切ってた。

後半は女勇者パーティが街のお祭りに来てた。
これもオリ要素。

酒場ではゴブリン撃退の報酬として酒を奢ってたようで、盛り上がってた。

女聖騎士がゴブチャンを倒して金貨1枚と抗議してた。
この辺の経緯はマンガ版には無いけど、
受付嬢はこれを見越してゴブリン1体で金貨1枚とアピールしたらしい。
だから上司も説得に応じたっぽいね。
ゴブチャンを金貨1枚で倒せれば逆に安い。

女神官は依頼を出さずに「助けてくれ」と訴えた理由を聞いてた。
ゴブスレは「俺の時は誰も来なかった」と。
イヤーワンでは冒険者は誰も来ずに村が襲撃されてる。

女神官は報酬として兜を外すよう要求。
処女同衾の奇跡の時の女神官は「恥ずかしくて目をつむってた」事になってたw
あそこで見てる事になると、ここで初めて素顔を見たって設定と矛盾するんだよね。
それにしても苦しい辻褄合わせな気はする。
単にアニメでは女神官が目覚める前に鎧兜を身に着けていたって改変でも良かった気はする。

酒場のみんなは初めてみる素顔に盛り上がってた。
エルフが真っ先に食いついたのが面白いw
冒険者達は実はゴブスレの正体のトトカルチョとかやってた。
牧場の子は「そうかな?」とか「自分から外すのは修理か寝るとき」と。
それで「正妻の余裕」とツッコまれてたw

そういや初見の感想だと兜をずっと被ってるのは醜い傷とかありそうと書いたけど、予想は外れてた。

EDは特殊ED。
「劇場版」とか言われてた。
1話っぽいEDだった。

例のカナリアは牧場で飼われてた。
「カナリアEDはやめて」と言われてたのにカナリアが出て、ちょっと笑ったw
たぶんカナリアEDって言われてたのをわかってて入れてますね。

それから悠木碧のナレーションで「神が遊ぶTRPG」っぽい世界観を説明してた。

最後は「Goblin Slayer will return」というメッセージ。
2期を思わせる終わり方ですね。

アンケートは「とても」が96.4%「まあまあ」が2.3%、計98.7%が「良かった」だった。
ゴブリンスレイヤー第12話アンケート
特殊EDもあって大好評で終わりましたね。

“ゴブリンスレイヤー第12話「ある冒険者の結末」女神官の報酬とトトカルチョ” への5件のフィードバック

  1. ゴブリンスレイヤー BS11(12/29)#12終

    第十二話 ある冒険者の結末 ゴブリンロードは襲撃の失敗を感じて一人で撤収する。また子孫を増やして再襲撃するつもりだった。 しかしゴブリンスレイヤーが道を塞ぐ。力技では…

  2. どこにでもいる駒のひとつ

    しかし、彼は決して神々にサイコロを振らせようとはしませんでした。
    彼の戦いは続きます。
    今日もどこかで・・

    『ゴブリンスレイヤー』 第十二話 ある冒険者の結末 最終回

  3. ゴブリンスレイヤー 第12話(終) 『ある冒険者の結末』 ゴブリンスレイヤーの決意。

    ゴブリンロード逃亡。判断早いけど情けないですね。まさか負けると思わなかったのか、街の戦力見誤ったのか。ひょっとしたら「ゴブリン相手にそんな来るわけ無い」なんて計算があ…

  4. ゴブリンスレイヤー12話(最終回)に観る対比演出の妙

    ゴブリンスレイヤー12話(最終回)に観る対比演出の妙

    まぁ、今更感もありますが(笑

    昨年の秋クールでの1クール作品において頭一つ抜けていたようにすら思える『ゴブスレ』。そ…

  5. ゴブリンスレイヤー 第12話 「ある冒険者の結末」 感想

    ゴブリンは滅ばぬ!

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)