一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」ゴブリンスレイヤーと幼馴染みの女の子

ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」はゴブリンスレイヤーの回想回だった。
日常回と言われてたけど、それはゴブリン退治が日常という意味だったw

アバンは「インなんとかさん」と言われてた女の子が幼馴染みの男の子と口論。
この子は町に行く予定があり、男の子は一緒に行けなかった。
それで代わりに何か買ってきてあげると申し出たのに男の子は怒ってた。
これは本当は自分も行きたかったのを隠してたから。
それっきり女の子と男の子は会えなくなったらしいモノローグでOPに入った。

この子は成長後に、今はゴブリンスレイヤーと生活してた。
ゴブリンスレイヤーは日課として牧場の周囲の柵を見回ってた。
ゴブリンがしばしば牧場を偵察に来るらしい。
ゴブリン襲撃のリスクがあるのに、牧場の子は全裸で寝てたのだから、それだけゴブリンスレイヤーを信頼してるって事。
まあ本当は視聴者サービスなんだろうけどw

ゴブリンスレイヤーは食事時でもなぜか鎧を脱がなかった。
何か全身に酷い傷とかありそう。
「そうか」とか「ああ」とかあまりしゃべらない暗い性格なのも、
ゴブリンを執拗に殺し続けるのも、ゴブリン絡みで何かあったからでしょ。
その生き残りなんだろうなって印象だった。

ゴブリンスレイヤーは冒険者ギルドで人がいなくなるのを待ってた。
ゴブリン退治は不人気なので他の冒険者に取られないらしい。
他の冒険者は「なんであいつが銀」とゴブリンスレイヤーを貶してた。
ランク付けの基準がユルくなったとも。
装備も薄汚れてたのでバカにされていた。
新米冒険者からは「私たちと同じ新人なのよ」と勘違いされていたw
要は質実剛健なんだろうね。

冒険者ギルドはかなり盛況で我先にと依頼の取り合いになってた。
ゴブリン退治だけで銀ランクになるんだから、この世界ではかなり繁殖してる。
一方、他の依頼も毎日たくさん発生してるらしいので、
実は魔物や盗賊の類がかなり発生している暗黒の世界にも見える。
ただ、ここは辺境らしいので王国騎士団とかの目が届かないエリアかもね。

あと槍使いがトロル退治の自慢話をしてた。
声優は松岡禎丞だったけど、気付かなかった。
こういう低音も出せるんだなあと。

ゴブリンスレイヤーは待ってる間に神官の子にレクチャーしてた。
「新人教育」とか「研修」ってツッコまれてたw
ゴブリンにとっての夕方は早朝。
ゴブリンにとっての深夜は真昼なので、真昼に襲うのは警戒されると。
よって、襲撃はゴブリンが寝る深夜がベスト。
これも前話で冒険者が全滅した原因でしょうね。
明らかに明るい時間に洞窟に入ってたので。

ゴブリンスレイヤーは山城のゴブリンに攫われた依頼者の妹の救助を選んだ。
もう手遅れと判断したけど、放置もできんと。
恐らく山城を構えてしまったのが理由かな。
あと、その妹が犯されてゴブリンの子が次々に産まれる訳で。

もう1つ新人パーティが受けた同じゴブリン退治もあった。
このパーティは戦士と魔法使いと神官の3人構成。
神官の子はこっちを助けに行こうと主張。
しかしゴブリンスレイヤーは放置を選んだ。
バランスは悪くないので戦い方が正しければ大丈夫なんだろうね。
神官の子は折れてゴブリンスレイヤーと同行。

ゴブリン退治の下りはモノローグ込みのダイジェストだった。
木造の砦を火矢で燃やしまくってた。
「例えば」と自分の姉が犯されるのを隠れて一部始終を目撃すれば、
後はゴブリンを殺しまくって報復するしかないと語ってた。
ダイジェストに織り交ぜて3人パーティが手負いながらもギルドに帰還してた。
前話でなぜ新米を強く止めないのかと思ったけど、
生還するパーティもいるんで強くは止めないんでしょうね。

それと村にやって来るゴブリンは根城が襲われて逃げてきた敗残兵に過ぎないらしい。
手負いなので新米でも倒せてしまい、ゴブリンは弱いと勘違いすると。
ギルド側はさすがにこういう「ゴブリンは意外に難敵」という事情を知ってそう。
でもゴブリン退治は不人気なので新米にやらせるしかない。
新米にゴブリンは意外に難敵と教えると依頼を受けなくなるので、教えないって感じかなと。

最後は神官の子が新しく授かったプロテクションの奇跡を使ってた。
神官が授かる奇跡は任意に選べないらしい。
この奇跡は見えない壁を作るもの。
それでゴブリンを閉じ込めて蒸し焼きにしてた。
この方法だと捕まった妹も死んでしまうはずと思ったら……。

そして数日後、ゴブリンスレイヤーはギルドに帰還。
捕まってた妹は同行してなかったので、やはりゴブリンごと殺したんでしょうね。

下宿の女の子はゴブリンスレイヤーの幼馴染みだった。
つまりアバンの男の子がゴブリンスレイヤーだった。
下宿の子は町に出てたからゴブリンの襲撃を逃れたんでしょうね。
下宿の子の父は「あれはタガが外れてる」と警戒してた。
別に金はあるので他の宿でも構わないだろうに、
敢えて幼馴染みの牧場にいるのは、
下宿の子こそがタガだからでしょうねえ。

Cパートは速水奨の吟遊詩人が辺境勇士を歌ってた。
何か中田譲治に声質が似てた。
ただのモブに中堅~ベテラン声優を使わないだろうから、後で重要キャラとわかるパターンですかね。
「小鬼殺し」が王国の姫を救ったという内容だった。
その小鬼殺しは国を去ったと。
副題から言ってこの小鬼殺しとはゴブリンスレイヤーの事ですね。
その歌を聞いたエルフの女が興味を示したという引き。
吟遊詩人は歌は実話だと主張。
エルフは「オルクボルグ」と謎の言葉を呟いてた。
声優は東山菜央だったけど、指摘がないとたぶんわからなかったな。
この子は公式絵の左で膝立ちしてるキャラだった。

アンケートは「とても」が82.2%「まあまあ」が13.7%、95.9%計が「良かった」だった。
ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」アンケート
前話と同じ位の評価。
ずっとこういう評価かなって気もする。
と言うのも、派手なバトルシーンとかはないんだよね。
基本的にはゴブリンの習性の裏をかいて罠を使って着実に殺処分って感じなので。

5 Responses to “ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」ゴブリンスレイヤーと幼馴染みの女の子”

  1. ゴブリンスレイヤー BS11(10/13)#02

    第2話 小鬼を殺す者町に向かう少女、叔父さんの牧場の出産を手伝いに行く。少年にお土産を尋ねるが、何も要らないと怒り出す。 結局は口喧嘩になって、そのまま喧嘩別れした。…

  2. 生き残りし者

    洗濯物が溜まるぅぅ

    『ゴブリンスレイヤー』 第二話 小鬼を殺す者

    原作コミックではふたりのケンカの原因は描かれていなかったような?
    色々アレンジしていたようだけど、…

  3. ゴブリンスレイヤー 第2話 『小鬼を殺す者』 小鬼殺し、実はモテモテ。

    意外と女に囲まれている。下宿先は幼なじみ(巨乳)の牛飼い娘の叔父の牧場。因みに寝る時は全裸です。前回縁のあった女神官とはパーティー組んでる。他の冒険者からは蔑まれてい…

  4. ゴブリンスレイヤー 第2話 「小鬼を殺す者」 感想

    この素晴らしい牛飼い(のオッパイ)に祝福を

  5. ゴブリンスレイヤー 第2話に観るアニメ演出

    ゴブリンスレイヤー 第2話に観るアニメ演出

    2話も無事視聴出来ました、まぁ、酷いシーンほとんどなかったからね。それにしても『スライム転生』では良いようにゴブリンが描かれて…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)