ゴールデンカムイ3期第25話「樺太へ」賭け喧嘩

ゴールデンカムイ3期が始まったので、第25話「樺太へ」をFODで視聴した。
第25話は本放送から1週間、無料視聴可能。
FOD ゴールデンカムイ3期
ただし生年月と性別、郵便番号入力が必須。
まあ嘘ついてもわからないだろうけど。
原作マンガ第14巻140話から第15巻143話まで。

魚を売るアイヌの子

アバンは2期の「のっぺらぼうが狙撃される」シーンから。
そして、アシリパを追う船が樺太の大泊に着いた。
鯉登の荷物にチカパシと犬のリュウが紛れてた。
谷垣はアイヌへの聞き込みに使えるとチカパシを庇ってた。
この庇う台詞はオリ要素。
原作では単にチカパシの面倒を見ろと月島に命じられるだけ。
「これ以上のお守りは御免」と。
鯉登のことらしい。
杉元はアシリパの短刀の臭いを犬に嗅がせてた。

鯉登はフレップという赤い実の飲み物を飲んでた。
観光じゃねえんだぞボンボンと杉元は鯉登の地雷を踏んだ。
フレップの赤いのは服に付くと落ちないと注意してたおばさん、
原作だと終始困り顔で眉がハの字。
アニメだと普通の表情。
この変更の意味はよくわからない……。
鯉登は怒ってフレップを杉元にぶっかけた。
杉元もフレップ飲んでコップを鯉登に投げつけ、喧嘩になった。
フレップ屋のおばさんはアシリパを見たと証言して喧嘩は中断した。
毎日魚を売りに来るアイヌの爺さんと一緒らしい。

アイヌの集落に向かう途中、ロシア人が女の子が森に入るのを見てた。
今の時期はヒグマは冬眠前。
しかもヒグマより強い動物もいる。
……とは言え、森にいたのはアシリパとは違う子だった。
和人から見ればアイヌの子はみんな同じってことらしい。
この子エノノカは耳の遠い爺さんのソリから落ちて、置いてかれた
それで集落への近道に森に入った。

ヒグマより狂暴なクズリ

そこに小動物クズリに襲われているヒグマが現れた。
クズリは次に鯉登を襲った
鯉登は小動物と侮ってたので逃げなかった。
原作はここで第15巻への引きになってる。
杉本達がいなかったらエリリカがクズリに狙われてたはず。

月島は鯉登に噛みついてたクズリを蹴っ飛ばした。
今度はエノノカが狙われた。
……のでチカパシが庇って噛まれた。
その隙に杉元がクズリを捕まえた。
素手で殺すのかと思ったら、ぶん投げて月島に撃たせた
アニメだと弾が当たったかわからない描写。
原作だと明確に外れたとわかる描き方。
とにかく杉元達は逃げた。

クズリは素早く、杉元の銃弾は当たらない。
まるで銃の意味を理解して、銃口を反らすように横飛びして迫ってた。
緒方だったら当てられるかもねえ。
そこにアイヌの爺さんのソリが来てた
エリリカを探してたっぽい。
杉元達はソリに乗ってクズリを振り切った。
とは言え、爺さんは重いと言い出した
ソリが重くて犬が疲れてるらしい。
……ので鯉登は谷垣が太ったと言いがかりを付けてた。
杉元もその屁理屈に乗って、谷垣をソリからぶん投げたw
ヒドいw
谷垣もよく怒らないな。

日露戦争を忘れたか

中間の鶴見に土方が行方不明と報告してたのはオリ要素。
また土方達が刑務所から逃げてたシーンもオリ要素。

集落ではアシリパがここへ来たと判明。
塩漬けフレップを食って元気出た。
アシリパ達は北へ向かうと話してた。
アシリパ達が聞いてたロシア人の村の酒場で聞き込みしてた。
酒場の店主も客も日本人を嫌ってた
……ので、杉元をいきなり殴った。
杉元は殴り返してノックダウンさせた。
そのせいでスチェンカをやるハメになった

スチェンカとは2チームで殴り合いをする喧嘩
この村では刺青の日本人が賭けスチェンカを広めてた。
杉元が殴った男がスチェンカをやるはずだった。
店主は「笑うロシア人」にソリの犬を盗ませた。
犬と引き替えにスチェンカに出ろと。
その上、刺青男がスチェンカを見に来るかもしれないと煽ってた。
スチェンカに勝って刺青男の興味を引く。
店主は杉元だけ出ればいいと答えた。
なぜなら「日本人だけでロシア人に勝てるわけない」から、と嘲った。
と聞いて、谷垣も鯉登も冷静な月島すら「日露戦争忘れたか」と怒ってたw
何となく、店主は杉元一味をその気にさせる為に意図的に煽った気がする。

4人とも日本人だけのチームでスチェンカに出てた。
ロシア人の方がデカいのに、杉元達が圧勝だった。
なんで?w
まあ杉元が強いのはわかるけど。
月島すら20cmは上のロシア人を倒してた。
本格的なボクシングを学んだパターン?
よくわからない。
この試合を謎の日本人が見て讃えてた

3 Responses to “ゴールデンカムイ3期第25話「樺太へ」賭け喧嘩”

  1. ゴールデンカムイ BS11(10/05)#25新

    第二十五話 樺太へ 南樺太の大泊に到着した杉元たち。早速、アシリパの行方を聴き込む。フレップの実で作ったワインが有名。その店でアシリパらしき少女を見かけたと有力な手がか…

  2. ゴールデンカムイ 第25話「樺太へ」

    第25話「樺太へ」

    今期一押しのゴールデンカムイですが、初っ端から男臭い!w

  3. ゴールデンカムイ 第25話 『樺太へ』アシリパたずねて三千里。

    何でこのメンツ? 樺太に降り立ったのは…杉本、谷垣、鯉登、月島あと勝手についてきたチカパシとリュウ(犬)。何がどうしてこうなった。思い出せないので前の2話を見直しまし…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)