声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マンガ原作ゴールデンカムイ第9巻あらすじと感想 偽アイヌ抹殺

ゴールデンカムイ第9巻は杉元達の前に土方が現われるシーンから、白石が第7師団に捕まるまで。


杉元と土方は一触即発となるけど、アシリパのお腹が鳴って休戦となった。
家永が馬の鍋を作って食ってたけど最後の晩餐の構図と同じ配置。
アニメでも同じ描き方だった。
ここでキリストを裏切るユダポジションがキロランケ。
ミスリードかもしれないけど、普通に読めばキロランケが裏切るはず。
杉元も裏切った奴はまた裏切ると言ってんだよね。
これは尾形への当て付けだけど、本当に裏切るのはキロランケかもね。

ここで熊岸という偽札犯で刺青人皮の脱獄囚の話をしてるけど、アニメではカットされた。

そして江渡貝の自宅が鶴見隊によって襲撃。
ここら辺は忠実にアニメ化されてた。
アニメでは気付かなかったけど、土方が弾込めする音を聞いて突入していた。
アニメでは位置関係を把握できなかったけど、マンガだと読み返せるからわかった。
弾込めが間に合わず、咄嗟に刀を振りかざし、二階堂がタックル。
そして押し倒されたのが1階の作業部屋かな。
と言う事は、土方は作業部屋の入口に潜んで突入した兵士を切ろうとし、タックルされたのか。

後は尾形を杉元が助け、杉元に気付いた二階堂が立った隙に土方が二階堂の足を切断。
突入班を返り討ちにして表の連中が進退窮まった隙に裏手の窓から脱出。

以降、杉元組と土方組に分かれて月形を目指す事に。

杉元組が山中でヤマシギのチタタプを食うのはアニメと同じ。
アシリパがヤマシギの恋占いの話をしていたのはアニメではなかったはず。
それを聞いて牛山と杉元が乙女チックに「かわいい」と言ってるw
牛山はこんなキャラじゃないだろw

中間は熊岸と白石の話だけど、長い割りに酷い話だったw

白石は熊岸から貰ったシスターの絵に惚れてた。
その絵は雑に描いたとしか思えない女の顔。
それでも白石は夜中に絵をおかずにシコッてたw
白石が何度も脱獄した話をしてたけど、全てシスターに会いたい為だった。
そしてやっと会えたのだけど、本人は絵の通りに雑な顔だったw
熊岸は本当にめちゃくちゃ絵が上手いというオチ。
キロランケは「それだけ?」と呆れて寝てしまうw

それから「ガムシン」と土方の再会の回想。
土方は長期間月形に収監されてた。
永倉は長いことその事実に気付かなかった。
独房で再会し、扉越しに昔話をしていた。
回想では2人とも若い姿に戻ってた。
アニメでは声優までわざわざ変える程。

谷垣とインカラマツは追って来たチカパシを迎えた。
ここでチカパシはアニメよりも興奮していたw
インカラマツのおっぱいを想像してどうも勃起してた様子。
自分の股間を押さえているように見えるw
これはアニメでは描かなかったと思う。

一方、杉本達はアイヌのコタンに到着。
単に宿泊したかっただけ。
ところが、このコタンは脱獄囚が乗っ取っていた。
ここに熊岸という絵師もいた。
またアニメ第16話に出た鈴川もいた。
アシリパは本物のアイヌなので偽アイヌとすぐに見抜いた。
しかしなぜか杉本達に教えずに1人で村の様子を探って捕まってしまう。
後は尾形だけが「様子がおかしい」と気付いた。
杉元は失礼な事を言うなと全然わかってなかったw
しかしキサラリ(お化けに見立てた棒)の使い方がわかるか試すと一変した。

その前に牛山が背中をかく棒と勘違いして実演してたけど
なぜか未亡人設定で体がうずくとか言い出してたw
牛山はそんなキャラじゃないだろw
何か白石ポジションになってんだよね。

で、村長を演じてた鈴川は使い方がわからずバレた。
また、戻って来た弟役が「アシリパが刺繍に夢中」と嘘をついて杉元もやっと気付いた。
アシリパが刺繍好きという意外な趣味があってもおかしくない気はする。
まあ杉元はそうは思わなかった。

ここで一気にバトルマンガになった。
杉元はさすがに日露戦争帰りで強かった。
尾形も抜け目なく狙撃。
牛山は例の怪力。
アシリパは偽アイヌが逆に可哀想と評する程w
でも徹底的に殺戮するとは予想してなかったらしい。

戦いの最中にアイヌの女達は殺された旦那や息子の復讐に偽アイヌを殺してた。

飼ってた熊の檻が壊れ、偽アイヌ達を次々に食ってた。
村長の鈴川すら食おうとしたので、牛山が素手で戦ってた撃退w
一本背負いで崖下に落としてた。
これはアニメでも見たかったシーンだけど、偽アイヌの下りは丸ごとカットなんだよね。
鈴川を助けたのは刺青人皮の囚人だから。

熊岸はアイヌの毒矢が刺さって死んでしまった。
射たのは偽アイヌ。
ちゃんと矢じりに毒を塗る事も知ってたらしい。
アイヌの女を脅して聞き出したんでしょうね。
矢じりが体内に残ると、いつかの谷垣のように肉を抉っても無駄。
しかも当たった場所は内臓だった。
熊岸は死ぬ前に「贋作師は本物を超えようとする意地がある」と教えていた。
江渡貝もタンニン鞣しに拘ってたので、同じ意地がある。

アシリパは杉元の強さを改めて知って戦慄していた。
ここまで殺しまくるとは思ってなかったらしい。

最後は白石が土方達からこっそり逃亡しようとして、第7師団に捕まってしまう。
これはアニメ第15話と同じ引き。
杉元が白石を殺す夢を見たのが原因だけど、
アニメは原作よりもザックザク刺してたw

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)