グランクレスト第13話「故郷へ」VSサルバドール

グランクレスト第13話「故郷へ」は、テオがシスティナに上陸しロッシーニ家に宣戦布告するエピソード。

今回のTSはなぜか時間が40秒くらいずれてた。
まだ-40秒の時点で配信が始まってたので、
普通に再生すると途中からになってた。
でもコメントは正しい時間で表示されてたので、映像と40秒くらいずれていた。

アバンはシスティーナの海岸に到着したシーン。
上陸はテオ、シルーカ、アーヴィン(アサシン)、アイシェラ(戦槌)、プリシラ(教団)、エマとルナ(人狼の双子)のたったの7名だった。
何かの隠密作戦かなと思ったら違ったw

OPは2期用のテーマに変わってた。
「動かないのか」と言われてたけど、もう動いてんじゃんw

シルーカの案は民衆の蜂起を促す作戦だった。
その為にロッシーニ家がいる酒場に堂々と姿を見せていた
そして「この島を解放する」と宣言。
ロッシーニ側はオメルタの聖印で残虐な性格になってたので、
民衆を巻き込みたくないテオは逃走。
シルーカは躊躇してたので、ここで戦うつもりだったらしい。
テオが聖印の説明をしてたので、シルーカはオメルタの聖印を知らなかった様子。
そういうのって事前に説明しないんだろうか……。
シルーカとしては村人の絶望っぷりが想像以上だったようだし、
ここである程度民衆が殺されれば、蜂起のきっかけになるって計算だったんですかね。

その民衆は報復を恐れてテオの主張に耳を貸さなかった。
サルバドール・ロッシーニは見せしめとして北の村を焼き払った。
別に北の村はテオと何の関係もなかった。

テオの故郷のマルザでは幼馴染みのレベッカがテオを密告していた。
テオの父はかつて秘密倉庫を作って村民にこっそり食糧を与えていた。
しかし密告でバレて処刑された。
それでテオはシスティナを離れた。
レベッカはかつて、システィナを捨てるテオを引き止めようとしていた。
最後の「ごめんね」って言葉も合わせると、レベッカはテオが好きだったんでしょうね。

だったら見せしめはマルザの方がふさわしいような……。
テオの故郷を知らなかったんですかね……。
まあ、暴君はいちいち民衆の生家や故郷なんて知らないだろうし。
……と思ったら、実はテオの行動を予測して罠を張ってた。
じゃあ、焼き討ちはマルザを言いなりにする為の脅しだろうね。

マルザの村民もテオに呼応せず、蜂起を拒否。
レベッカはロッシーニの兵をマルザに呼んで宝石を貰ってた。
墓参りにテオを誘って、そこでテオを殺すつもりだったらしい。
それを承知でテオは敢えて墓に向かった。
その道中、テオはレベッカがロッシーニと内通していると指摘。
レベッカは村を捨てたくせにと怒ってたけど、
本音はレベッカを捨てた事が許せないんだろうね。
「元カノ」って揶揄されてたけど、告白すらしてない雰囲気に感じた。

一方、シルーカも「罠を承知でテオが墓参りに向かった」と村民に訴えていた。
それは村を守る為、と。
マルザ民は蜂起に同意し、テオ救出に向かった。
無関係の北の村すら焼き払うのだから、
ましてテオの故郷ってだけで皆殺しされてもおかしくないんだよね。

テオは聖印で村民にエンチャント。
テオは手斧で戦うというダジャレみたいなシーンになってたw
アイシェラは彼岸島みたいに丸太でボコってたw

劣勢となり逃走するサルバドールを逃すまいとレベッカがしがみつき、レベッカは刺殺された。
そしてテオが追いついてサルバドールは一撃で即死。
「ロッシーニ家の中でも最弱」と言われてたw
プリシラの癒しの魔術は間に合わないのか、
レベッカは「ごめんね」と呟いて死んだ。
サルバドールを逃がすとシルーカの作戦は成否が危うかったらしい。
じゃあ、マルザの村で罠を仕掛けるのも最初から予見してたんですかね。

アンケートは「とても」が59.6%で「まあまあ」が23.7%。
計83.3%が「良かった」だった。
グランクレスト第13話アンケート
「とても」が少ないとは言え、トータルでは80%を超えてはいるんだよね。
今回は「とても」が60%は超えると思った人が多かった様子で、低いと言われてた。

2 Responses to “グランクレスト第13話「故郷へ」VSサルバドール”

  1. グランクレスト戦記 BS11(4/06)#13

    第13話 故郷へ システィナに上陸したテオ一行は僅か7名だった。先ずはテオが村民をロッシーニ家から開放すると知らしめる。酒場でサルヴァドルに保護された黒魔女ヤーナに遭遇。…

  2. グランクレスト戦記 第13話 『故郷へ』 テオが手斧でシスティナ解放の第一歩。

    おらこんな村いやだ(ガチ)!村のために隠し倉庫を作って食料を配った父を密告して売った村人。そりゃーテオも故郷を捨てたくなりますね。自身の願望+アルトゥーク条約の盟主に…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)