グランクレスト第14話「システィナの解放者」ドーニとフェデリコの死

グランクレスト第14話「システィナの解放者」は、
もうシスティナのロッシーニ家に勝ってた。
もうちょい紆余曲折があるかと思ってた。
まさか2話で終わるエピソードとは。

コルネーロを名乗る者がロッシーニ家の者を討ったのが住民には大きかったようで
システィナでは反乱軍がテオの元に結集しつつあった。
対するロッシーニの息子ドーニは5000の兵でテオを迎えるのだけど、
ドーニはそんなに人数は要らないと怒ってた。
フェデリコは万が一2人の息子を失う親にはなりたくないと説得。
この人数の多さが敗北の遠因かなって思う。

日笠陽子がヤーナっていう女魔法師だったけど、
能登麻美子っぽい声質と演技に聞こえた。
ヤーナは人狼の双子を狙う役を引き受けた。
どうも双子が信頼し合ってるのが嫌いらしい。
よっぽど嫌いらしく「おえっ」ってえづいてたけど、
「顔芸」って弾幕が出ていて吹いたw
グランクレスト第14話ヤーナの顔芸
人狼双子VSヤーナは、ヤーナが召喚した悪魔が応戦。
ヤーナって人狼の森で双子の母を殺した魔法師だっけ。
悪魔は魔方陣を出してたけど、遅効性で動けなくなる「闇の炎」だった。
双子は狼になって協力ジャンプして上空のヤーナを攻撃。
傷を負っただけでヤーナは慌てて逃走。
とは言え、どうも致命傷だったらしい。
ヤーナがいなくなり、悪魔も消滅。
ヤーナはどうも敢えて悪魔に双子を犯させようとしてたらしい。
普通に魔法で戦えばヤーナが勝ってたと思う。

アーヴィンVSボルツはアーヴィンの方が上手。
ボルツの毒刃とナイフを合わせつつ少しずつ自分のナイフに毒を塗ってた。
そして投げナイフがボルツに刺さり、ボルツは死亡。
しかし死の間際に別の毒ナイフを喰らってアーヴィンも昏倒。
実質相打ちだった。
でも例の教団の司祭プリシラが癒しの魔法で回復。
即効性の毒なのにアーヴィンが無事なのはなぜ……。
プリシラがこの場に来たのは時間がかかってそうだったんだよね。

テオVSドーニのバトルシーンのBGMはNHKの映像の世紀っぽい音楽だった。

テオ側は武装がしょぼく、ドーニ側は正規兵ばかり。
テオVSドーニはテオが馬を殺し、ドーニを地上に下ろし、地上戦に持ち込んでいた。
剣技はテオの方がドーニより上だったように見えた。
しかしテオは持久戦を行い、ドーニの聖印の効果が切れるのを待っていた。
聖印が切れたドーニ兵は急に正気に戻って逃走。
たぶん5000もの兵に聖印を維持するのは消耗が激しいんじゃないかと。
でも持久戦をせずともドーニを殺せば聖印の効果も切れるんじゃ?とも思った。

ドーニの側近は紙装甲で鎧の上から一撃でテオに切られてた。
魔法の剣か特殊な鉱石で出来た剣なのか……。

ドーニはなぜか右目を押さえてた。
別に目を負傷したわけではないのになぜ……。
ドーニの聖印が切れるのと目を押さえるのと、関係あるんだろうけど、意味がわからなかった。
右目に持病がある?

最終的にテオはドーニの首を刺して殺していた。

そこに上空からヤーナの炎の魔法が振ってきた。
シルーカは氷の魔法をぶつけて対消滅させた。
これでヤーナは力尽きて墜落したっぽい。

唯一残った息子ジュゼル・ロッシーニはテオに降伏。
フェデリコは自害したらしいけど描写はなし。
しかしテオはジュゼルの命も要求。
ジュゼルはロッシーニに忠誠を誓う者が黙ってないと。
テオはその条件を拒否。
とは言え、それは統治を容易くする為という部分を否定してただけ。
統治自体はテオ自身がやるらしいので、
今後はロッシーニに従属している連中と戦うんですかね。
またジュゼルの従属自体は認めていた。
フェデリコの命は譲れない条件だったけど、自害していた。

アンケートは「とても」が64.7%「まあまあ」が20.7%、計85.4%が「良かった」だった。
グランクレスト第14話アンケート
コメントによると今回、1話で2冊分くらいを圧縮してたらしいね。
バトルの作画はさすがに良かった。

2 Responses to “グランクレスト第14話「システィナの解放者」ドーニとフェデリコの死”

  1. グランクレスト戦記 BS11(4/13)#14

    第14話 システィナの解放者ロッシーニ家の三男サルヴァドルを討ち取った噂は広まり システィナの各地で暴動や奮起が沸き起こった。ロッシーニ家の弾圧による統治は既に限界だと悟…

  2. グランクレスト戦記 第14話 『システィナの解放者』 将を射んと欲すればまず馬をグサリ!

    故事成語を忠実に実行するテオ。 奴はロッシーニ四天王で最弱…。かどうかは分かりませんが、三男サルヴァドルを討ち取られたロッシーニ家。今度は長男ドーニ・ロッシーニが敵…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)