グランクレスト第15話「帰還」ヤーナの火刑

グランクレスト第15話「帰還」は閑話休題的なエピソードで、テオVSミルザーの布石を打ってた。

アバンは牢のヤーナを問い詰めるシーンで、
デーモンロードを召喚したのか聞いてた。
ヤーナは演技なのか発狂してひたすら馬鹿笑いしていた。
日笠演技しろとか言われてたw
このシーンに意味があるとしたら、ヤーナは真相を知ってるんでしょうね。
もちろんシルーカが言うとおり、ヤーナ1人では召喚できないと思う。
しかし魔法師協会は大講堂のデーモンロード襲撃はヤーナの単独犯と断定。
ヤーナは魔法師協会の手で処刑される事となった。

そして火刑が行われたものの、ヤーナはデーモンロードを召喚。
そしてデーモンロードに首を刎ねられて死んだ。
「マミった」と言われてたw
デーモンロードの姿は大講堂に現れたのと同じだったらしい。
じゃあヤーナは単独で召喚できるんじゃないのか……。
でもヤーナは「みんな私を利用しておいて捨てる」と捨て台詞を吐いていた。
あと「お前達の思い通りに死んでやるものか」とも言ってた。
ヤーナを「利用」してた「お前達」とは魔法師協会かなって印象だった。
魔法師協会らしき男はこれを見てニヤリと笑ってた。
グランクレスト第15話ほくそ笑む男
じゃあヤーナは魔法師協会の思惑通りにデーモンロードを召喚してた事になる。
となると「お前達の思い通り」とはどういう意味なのか……。

デーモンロードはヤーナを殺しただけで消えたらしい。
グランクレストの世界観でデーモンロードとはどういう存在なんだろう……。
大講堂の時も大公を2人殺して、それ以上は何もせずに消えたんだよね。

ミルザーの領地では独立君主が反乱を起こしていた。
ミルザーの砦の守備隊は全滅。
陽動によって半数が別の場所に出ていたらしい。
ミルザーは住民が反乱を起こす理由をわかってなかった。
要は人望がないからだよねw
アルトゥークのヴィラールの方が人望があったって事。
この程度の違いもわかんないんだねえ。
ミルザーは個人の技量は天才的かもしれないけど、
戦術や戦略、人心掌握などは全然ダメっぽい。
それでミルザーは恐怖政治で反乱を鎮めようとしていた。
ミルザーはロッシーニと同じタイプらしい。
これは魔法師テリウスの提案だったけど、
別にテリウスが言わなくてもミルザーはやってたと思う。
テリウスはテオの為にミルザーを唆しているように見える。

ヴィラールの元魔法師ラウラは毒を飲んでも死ねなかったようで、
その後は多夫一婦のハマーンの女王エドキアに仕えていたらしい。
「(もう1人の魔法師)ヘルガの毒のお陰で」と言ってた。
仮死状態になる毒だったんでしょうね。

アルトゥークの君主会議では、テオが死んだ君主に黙祷を捧げさせて欲しいと先手を打ってた。
モレーノは他の君主が従ったのを見て慌ててた。
エドキアとアルフレードはラシックを条約の盟主のままでいてほしいと主張。
会議ではテオが不在の間に独立君主が死んだ事を責められていた。
テオは責任を認めた上でミルザーを討つと宣言。
またセルジュが自分ではミルザーに勝てないと認めるのを「認めちゃうんだ」と驚いていたw

一方、マリーネとミルザーとウルリカはアルトゥーク条約を討つ合議していた。
ミルザーにスタルクでは奴隷の反乱が起きていると言われ、
ウルリカが含みのある沈んだ顔になってた。
マリーネが「菓子は集まって食べるとおいしい」と菓子を勧めると、
ミルザーは菓子を握ってウルリカに意味ありげに目配せしていた。
それでウルリカはミルザーにムッとしていた。
グランクレスト第15話ウルリカがムッとしていたシーン
このシーンの意味がよくわからないけど、裏切りフラグかな……。
ミルザーはウルリカを挑発して何がしたいのか。
この2人は近い将来、決裂しそう。
で、ウルリカはテオに寝返る気がする。

テオは人狼の常闇の森をミルザーとの戦いの場に選んだ。
ミルザーの魔法師は森で戦うのは危険と警告。
ミルザーは自分個人を侮っていると受け取った様子で、剣を向けて脅していた。
恐らく、魔法師は軍隊全体の事を案じてるんだよね。
あとテオをなぜか努めて軽視しようとしていた。

コメントで、ミルザーはもっと頭いいかと思ってたとか言われてた。
ミルザーは良くても配下の兵士の損耗が激しかったら、次の戦争に参戦できなくなる。
いくらミルザー個人が強くても1人で軍勢には勝てないはず。
まあ自軍を失っても再び傭兵のような生活に戻ればいいだろうけどね。

残り9話で同盟VS連合の決戦だろうから今後の展開を予想すると、
最終的にはミルザーとマリーネを倒すか従属。
ミルザーは従属は選ばないだろうから殺すしかない。
そして「統一を望まない闇の勢力」を炙り出して、そっちも滅ぼして終わりかな。
これはたぶん魔法師協会が一番怪しい。
次点は聖印教会かな。
教会と魔法師の結託も有り得る。

アンケートでは「とても」が67.2%「まあまあ」が20.1%、計87.3%が「良かった」だった。
グランクレスト第15話アンケート
グランクレストとしては60%台は高い方なので、ちょっと意外。
物語は言うほど進んでないんだけど、今回はヤーナの火刑が見所だったのかな。

“グランクレスト第15話「帰還」ヤーナの火刑” への2件のフィードバック

  1. グランクレスト戦記 BS11(4/20)#15

    第15話 帰還黒魔女ヤーナを捕まえて尋問するシルーカ。悪魔召喚が得意なので大講堂の惨劇の実行犯で黒幕は誰? 魔法師協会はテオをシスティナ、ブルタヴァの領主と認め伯爵の称…

  2. グランクレスト戦記 第15話 『帰還』 モレーノ先輩の「えっ」と「認めちゃうんだ…」x2が笑える。

    このアニメではモレーノ先輩が萌えキャラみたいです。 魔法師協会が怪しい。背後関係を知るためにヤーナを生かしたシルーカ。しかし本人は狂人っぽく振る舞うばかりで取り付く島も…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)