マンガ彼岸花の咲く夜に第1巻

漫画版第1巻を買ってみた。d(⌒ー⌒)
higanbana-comic1.jpg
彼岸花の絵は、漫画のほうがどう見たっていいね。
ゲーム版のあの絵はなあ‥。
1巻5話でゲーム版1話前半だけ。
現状2巻まで発売されてるけど、このペースだと第1夜終わるまでかなりかかりそう。
物語展開はゲームと同じ。
毬枝と彼岸花の出会いは違ってる。
漫画版は、彼岸花が人形化した毬枝を足で踏んで、妖怪になるように圧力をかける。
ゲームは優しく懐柔する感じで、妖怪になることを誘う。
彼岸花のキャラ設定は、ゲームよりも嗜虐的。
毬枝を追い詰めて「その気」にさせる、って感じ。
あと、毬枝が性的虐待を受けているってハッキリと描写されている。
挿入的な描写はさすがに無いけど‥。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)