ひぐらしの泣く頃に業第3話「鬼騙し編其の参」鬼隠しと祟り

ひぐらしの泣く頃に業第3話「鬼騙し編其の参」も視聴。

綿流しとお社様

アバンは梨花の舞の続き。
何百回もやってるんで演技完璧とツッコまれてた。

OPはオカリンが走っても違和感ないとツッコまれてた。

OP後、レナが圭一に綿流しを教えてた。
お社様=雛見沢の守り神に「ありがとう」とお礼を言って、川に綿を流す。
そろそろ富竹とツッコまれてた。
圭一は神社の帰りに遠目に富竹を発見
でも「邪魔しちゃあ悪い」とその道を避けてた。
私の環境では真っ暗で何も見えなかった。
三四もいたらしい。

お社様の祟りを信じるか

翌日、圭一は大石警部とパトカーで話してた。
富竹と三四の目撃情報を聞かれてた。
更にお社様の祟りを信じるか聞かれてた。
圭一は信じてなかった。
……ので大石は安心してた。
きっかけは4年前、ダム工事の作業員の斬殺事件。
3年前はダム誘致派の夫妻が旅行中に濁流に呑まれた。
2年前は神主が奇病で急死、奥さんは自殺。
去年は主婦が撲殺された。
全て綿流しの日に起きてた。
そして富竹と三四が行方不明。
三四の車と富竹の自転車は放置されてる。
遺体が見つからないのはおかしいとツッコまれてた。
富竹生存ルートとも。
ここでパワーウィンド?とツッコまれてた。
ひぐらしの舞台は1983年で、
パワーウィンドが爆発的に普及したのは正に80年代らしい。
アメリカでは1930年代に高級車仕様として既に実用化されてたらしい。
パワーウィンドウ

大石は魅音やお友達にはこの会話を内緒にするよう頼んでた。
一応、村の人を怖がらせたくないという大義名分を語ってた。

鬼隠し

圭一は夜、寝られなかった。
たぶん大石の話が尾を引いてた。
……ので学校で昼寝してた。
その背後で魅音とレナが聞こえるように「鬼隠し」を話してた。
圭一の反応を伺ってる?

放課後、また大石とフェミレス行ってた。
圭一は大石に鬼隠しを聞いてた。
鬼隠しとは行方不明になること
雛見沢は昔、鬼で恐れられてた。
4年前の犯人は逃走中で、行方不明。
3年前の事件は妻の死体があがってない。
2年前は妻が遺書だけ残して行方不明。
1年前の事件は犯人が捕まってるけど、被害者の子が行方不明。
しかも犯人はスプーンで喉を引っかいて自殺。
鬼隠しと祟りが一緒に起っている。
それが今年は富竹&三四かもしれない。

嘘ついてないか

圭一は下校中、レナに嘘ついてないか聞いてた。
レナはついてないと答えた。
圭一はそれを嘘だと追求してた。
レナは豹変して圭一が車で知らないおじさんと話してたと指摘してた。
ひぐらしのなく頃に業第3話レナの怖い目
職員室には行ってないと。
おじさんと何の話をしたのか聞いても
圭一は関係ない話だと言いつつも動揺してた。
これでレナは何かを確信したっぽい。
既に発症してますね。

レナはカウンセリングを受けてた

圭一の自宅に本屋から電話が来てた。
実は大石だった。
圭一はレナが雛見沢に来る前の話を聞いてた。
レナが学校中のガラスを割ってた。
カウンセリングも受けた。。
その会話に「お社様」が出てる。
お社様は夜な夜なやって来て自分を見下ろす……らしい。
レナの両親は雛見沢出身だった。
だからレナはお社様を知ってる。

圭一の父はレナが来てるので紅茶持ってきてた。
レナに圭一の部屋を教えたらしい。
でもレナは圭一の部屋にいない。
父親が幻覚見てた?
圭一はレナが部屋の前で前原の電話を聞いたと気付いた。
そしてレナはこっそり帰ったと。
これでレナの父殺害が圭一にバレた……とレナは思い込んだ?
まあ、新しいエピソードらしいので、
過去作とは違うかもしれない。

アンケートは「とても」が86.2%「まあまあ」が8.7%、計94.9%が「良かった」だった。
ひぐらしの泣く頃に業第3話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)