『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー 声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

ID:INVADED第1~6話一挙の感想

TSで「ID:INVADED第1~6話一挙」を視聴した時のあらすじと感想。
あらすい書いてわかったけど、1話あたりの情報量が濃い……。
あと、何か声が小さかった……でもBGMは大きいっていう……。
最近、こういうアニメが多い。
ダイナミクスレンジがどう見ても幅ありすぎで、ヘッドフォン派には辛い。

第1話は既に書いてあるんで省略。

第2話「JIGSAWED II」は新人の本能町が真犯人の福田を逮捕させる為に自殺未遂をするエピソード。

穴あきらしき男は電気ドリルを持って地下室にいた
急襲班が足を撃って確保すると、
そいつは大貫という被害者だった
一方、救出された被害者らしき男こそが穴あきだった。
羊達の沈黙でレクターが同じ手口で脱走してたと思い出した。
負傷しているふりをしてた穴あきは、救急班を殺し、本能町を拉致した。
拉致した程度で、なんで福田のイドに本能町が出たんだろう……。
時系列がよくわからないけど、既にこの時ドリルで脅してた?
真犯人穴あきこと福田は、本当に頭に穴が開いていた。
自分と同じ穴を開けて被害者を殺していた

一方、イドの穴あきはあっさり逃げた。
そこにジョンウォーカーが現れた
つまり、穴あきはジョンウォーカーと接点があった。
ところが、被害者達はジョンウォーカーに怯えていた。
穴あきが逃げたのも、ジョンウォーカーから逃げたって意味らしい。

ここで局長がイドシステムの管理室に出てくると、怪しいとツッコまれてた。
確かにパッと見はジョンウォーカーっぽい。

本能町は穴あきの別宅で監禁されていた
穴あきは「枠結び」という装置の機能を知りたがっていた。
ドリルを向けて説明するよう脅していた。

酒井戸曰く、精神世界の福田はジョンウォーカーから逃げて、
かえるちゃんの内部に隠れていたらしい。
福田にとってこの世界はバラバラではなかった。
だから、断片的な建物をワープするように逃げた。
これは福田にとって心がバラバラになっている事を自覚してないという意味らしい。
……正直、どういう理屈だかわからない。
でもサイコメトラーの主観的イメージを具現化してるって事だろうからね……。

その時、本能町は自分でドリルを頭に当ててた
すると、枠結びが反応し、新しいイドが現れた。
なので、酒井戸は強制排出され、新しいイドに投入された。
これは、本能町の殺意の粒子を検出したって事らしい。

本能町のイドにはかえるちゃんが首吊り死体となっていた。
酒井戸は落下してきた巨大ドリルに潰されて死んだ。
滞在時間は68.25秒だった。
その短い時間で、イドに現れたドリルの表面の反射に、本能町のいる調理室が映っていたと判明。
しかも該当する調理室の住所まで特定していた。
どんだけ有能なんだ……。
この世界は、全ての建物内部もデータ化されている世界らしい。

急襲班が現場に向かうと、福田を逮捕。
本能町はすぐには死ななかった。
福田は生きていれば俺に会いに来てくれと本能町に告げた。

酒井戸は囚人だった
イドには入れるのは名探偵か殺人犯だっけ……。
酒井戸はイドを利用して自殺に追い込んだ事が4回あるっぽい。
イド内部の記憶は残っていないらしい。
でも酒井戸は覚えていたのはなぜ……。
なので、イドに入る度に調査や推理はやり直しとなる。
だから、外部から記録を撮ったり、推理する人がいるんですね。

怪しいとツッコまれてた局長は、部下の女から報告を受けていた。
「倉」は発足から半年しか経ってない
ミズハノメという機械がイドシステムの中枢らしいけど、
倉の人員にとっては未知の技術らしい。

ジョンウォーカーはそのミズハノメが作っているとされていた。
かえるちゃんはデフォルトで用意されている死体らしい。
(なので、本能町のイドにもかえるちゃんは現れた)

しかし、穴あきの精神世界で被害者や穴あきが怯えていた。
それはジョンウォーカーは実在する事を意味するらしい。
恐怖心を利用して洗脳してるんじゃ?
つまり人を操って殺人をやらせているのかな。

酒井戸は自室に帰り、娘の写真が何枚も貼ってあるベッドで寝た。
首吊り死体を降ろせば良かったと後悔していた。

第3話「SNIPED」は、爆破テロ犯を自殺教唆するエピソード。

若い頃の酒井戸のマンションから始まった。
妻といちゃいちゃしていたw
また、娘とゲームしてた。
これは事実とは異なる、酒井戸の夢らしい。
酒井戸は本当は殺人課の刑事だった。
そして、家族を「タイマン」に惨殺された

本能町は入院中だった。
見舞に来た刑事とイドシステムの話をしてた。
自分のイドに自分が入る事は禁じられている
それは無意識の防衛作用で、自分から逃れようとイドが膨張し、
ミズハノメが当人の位置情報を見失い、イドから出られなくなるから、らしい。

本能町は連続殺人犯に怒っていた。
でも、口ぶりは軽かった。
松岡刑事は酒井戸=鳴瓠(なるひさご)の同僚だった。
酒井戸とはイド内部で与えられるアバター的な人格らしい。
本能町の口調はかつての酒井戸の口調に似ていた
今の松岡は、酒井戸をクズ呼ばわりで見下しているらしい。

次のイドは「花火師」という殺人犯。
爆破テロをやっていた。
イド内部は塔の屋上で、周りは円形の滝
太陽は真上から差していた

で、スナイパーが次々に人を撃って死んでいた。
酒井戸の考えている事は倉でモニターされていた。
被害者はただの人形で、個人の特定は不可。
色んな人の記憶が断片的に再構成されているらしい。
つまり、花火師にとっては人が死ねば誰でもいい。

酒井戸も撃たれて死んだ。
強制排出され、再びイドに戻ったけど、
2度目はいきなり死んだんで、ちょっと笑った。
繰り返し死んで同じ状況をやり直すって、ループものに似てる。

逃げている被害者の一部は飛び降り自殺していた。
その1人の女を酒井戸は助けようとした。
そのおかげで手がかりを掴んだ。
さっき飛び降りた男の死体の位置が変わっていた。
それは塔全体が回転していたからだった。
本当は、狙撃手は同じ位置から狙っていた。
なので狙撃方向は特定できなかった。

被害者の1人は這いずって逃げていた。
「逃げろ」とみんなを励ますのを装って、本当はニヤニヤ笑って楽しんでいた。

イドの登場人物75人中、74人は軍人の体を合成して作っていた。
元となったのは実在の軍隊で、5年前の爆破テロの被害者らしい。
ただし、機密に触れるのでそれ以上の情報は追求できなかった。
残った1人は報道カメラマンだった。
捜査班がカメラマンの元に向かって、あっさり逮捕していた。
しかし撮ってたのは爆破現場ではなく、野次馬の写真ばかりだった。

酒井戸は隣の独房に入ったカメラマンの心理を指摘して追い詰めてた。
それは酒井戸の娘の命を意味がないと言い放ったから。

カメラマンは表向きは空っぽの人間を暴く使命を語ってた。
でもイドの本人は大量殺人を間近で見れて喜んでいた
そっちが本性と酒井戸はイドの記憶から確信していた。
表向きの大義名分がバレて、カメラマンは精神の安定を保てなくなった。
そして、ベッドの端にベルトか何かをかけて首を吊って自殺した
これは局長の計らいで、意図的に酒井戸の真っ正面の独房に入れたらしい。
おそらく、元から自殺願望はあったんでしょうね。
自分が大量殺人に喜ぶ精神を持っていると認めたくなかったのだろうなと。

第4話「EXTENDED」は生き埋め殺人鬼のエピソード。

穴あきは酒井戸の自殺教唆を聞いてたらしい。
それは酒井戸がカメラマンの弱みを握ったからだと推理していた。
そこで自分にも同じ事をやらせろと要求。
穴あきの知能指数は150超えらしい。

この時、酒井戸は自殺教唆で懲罰房に入っていた。
なのでイドシステムの運用は止まってたらしい。
局長は穴あきに名探偵をやらせる事を命じた。
と言う事は、穴あきを名探偵にするのが局長の意図でしょうね。
酒井戸が自殺教唆するよう誘導してたわけでしょ。
必然的に酒井戸は懲罰房に入り、イドシステム運用は止まってしまう。

穴井戸という新キャラが代わりにイドに入ってた。
穴井戸はいきなりヘッドショットされた。
穴井戸は穴あきのアバターだった。
穴井戸は7つのイドを試したけど、何度も死んだらしい。
生存時間が短すぎてデータを取れないし、
サバイバル能力が低いと自嘲してた。
なので、どうやら名探偵をやるのを諦めたらしい。
倉の人員も本物の殺人犯と仕事したくないと漏らしていた。

それから菊池って女の子が「墓堀」に捕まってるのを生中継されてた。
(けいおんの)りっちゃんとツッコまれてた。
声優も日笠陽子でけいおん繋がり。
ただしキャラは澪なんで違うけど。
墓堀とは生き埋め殺人鬼らしい。
普通は配信サイトが切断するだろとツッコまれてた。
じゃあサイトの管理者が犯人なんじゃ?

菊池の拉致現場で初めて思念粒子を採取し、イドに入った。
殺意を持つと放たれる粒子だっけ。
拉致時点で殺意を持ってしまったわけかと思ったけど違った。
この子は7人目だけど、以前の6人は殺意までは持ってなかったと。
しかし、この解釈は間違っていた。

イドの内部は火災現場だった。
かえるちゃんは火の無い所で焼け死んでいた
酒井戸はバックドラフトに見舞われてすぐに死んでた。
被害者の子・菊池ケイコは建物の上層にいた。
ただし、当人の10歳くらいの姿だった。
酒井戸は6時間リトライしても、菊池の元に行けなかった。
その時点で酒井戸はマジでオシッコかウンコを漏らしていたw
死に覚えできないとツッコまれてたけど、
穴あきと本能町のイドは記憶してたような……。
酒井戸はある程度は記憶を持ち越しているように見える。
ただし、無意識レベルかな。

ここで人員の1人が思念粒子が見つかったのを訝しがってた。
ただし、毎回サディスティックな殺し方なので、粒子が残るはずだと。
残らないはずが今回は残っていた。

二晩徹夜して酒井戸は菊池の元にたどり着けた。
菊池は「大野さんは自分で家に火を点けた」と言い出した。
大野は実際、菊池が5歳頃に近所に住んでいた。
また、菊池は何度も大野を見てないと訴えた。
しかし大野は信じなかったらしい。

酒井戸はかえるちゃんを焼死体に混ぜる為に、
別のところで殺して持ってきたと推理。
つまり、墓堀に見せかけて殺す模倣犯だった。
だからこそ、殺意の思念粒子が漏れた。

大野の自宅に急行すると、量産品カーペットの下に地下室があった。
そこに菊池の死体があった
ライブ映像とは食い違っていた。
つまり、ライブのふりをした録画だった。
既に死んでから配信開始したらしい。
自宅の機材で配信してたし、
自宅の地下室だし、すげー杜撰な気がする……。

なんで今頃、放火を菊池に見られたのか気にするんだろうか……。
捕まった時のゲラゲラ笑いといい、
殺す事自体が狙いに見える。
目撃されたかどうかは、本当はどうでもいいんじゃ?

桃木室長は酒井戸に録画だったと教えた。
イドの捜査は無駄だったと。
桃木は犯人を殺したいか聞いてた
局長が「以前の鳴瓠じゃないかも」と示唆したからでしょうね。
酒井戸は今まで自殺教唆した連中に何の恨みも無かったと述懐。
「俺には殺せる」と思ったので自殺教唆したらしい。
でも、カメラマンは違うはず。
また、倉の人員を仲間とは思っているらしい。
それが理性の最後のよすがだと言っていた。

その頃、大野の自宅を本能町達が調査していた。
野次馬の中に「知っている顔」があったので、本能町は追いかけた。
また単独行動するとツッコまれてた。
野次馬は穴あきの被害者、数田だった。
数田はいきなり本能町にキスした。
なんだこれとかツッコまれてた。

第5話「FALLEN」は、墓堀の真犯人を追い詰めるエピソード。

キスした数田が逃げてた。
本能町は松岡刑事に数田がいたと報告。
しかし、なんで興奮してんだとツッコまれて赤くなってた。
コメントではかわいいと言われてた。
本能町の頭の穴はまだ残ってた。
生体素材的な物で埋めないの……?

墓堀が見つからないのは殺意の粒子が無いから。
それは愛情表現と殺意が入れ替わっているからと、本能町は推理。
頭に穴が開いているから、そうなったと。
その理屈は本能町にも当てはまるんだよね。

数田がいた路地に戻ると、殺意の粒子があった。
松岡はなぜか「キッス」と表現していた。
キッスwと総ツッコミだったけど、伏線なんだろうか……。

一方、酒井戸は空中に浮いたかえるちゃんの死体を発見。
血溜まりは意図的に広げられていた。
死体は浮いているので下の畳と接してなかった。
ここは無重力空間らしい。
実際、壺とかも浮いていた。
更に墓堀の被害者を合成した女の子がいた。
これは数田が墓堀という証拠だった。

ここは数田の実家の離れで、醸造用の倉があった。
墓堀が被害者を閉じ込めているのは、醸造用の樽だと推理していた。
それで捜査班が数田の実家に向かった。
樽の1つは封してあった。
叩いてみると中が詰まっている様子だった。
しかし、殺意の粒子は無かった。
電源ケーブルを切ると、自動的にガソリンが発火。
捜査員は炎に巻き込まれてた。

イドには数田が中三の時の写真もあった。
ただし、破られていた。
写真には恋愛感情の相手が写っていた。
数田は恋愛感情から殺人を繰り返していた

酒井戸は浮遊している建物の基部で、
少年がジョンウォーカーにバラバラにされているのを目撃。
今回のジョンウォーカーはそこそこ強くて逃走した。
つまり、数田はジョンウォーカーの影響が強い?

本能町と松田は、数田の写真の女の子七星に事情聴取していた。
数田と七星は友達よりも距離があったと証言。
恋愛的な関心では無いと。
……とは言え、数田と付き合っている女はいないという情報を把握していた。
つまり、その程度の関心はあった。
これを指摘すると、七星は本能町を「かわいい」と意味深な表情でからかい始めた。
七星は今まで彼氏がいたけど……と言葉を濁した。
それは数田が好きだったからとカマをかけたけど、七星は否定した。
七星が本能町の頭の穴をよく見てたらしい。
それは「人が傷つくのを見るのが楽しいから」と本能町は指摘。
そしていきなりピストルを向けて逮捕しようとした。

ただの恋バナなのに怖いとツッコまれてた。
台所の包丁がないのをわざわざ描いていた。
本能町は一連の会話で、数田が墓堀だと断定。
と言うか、初めから疑っていて、
確証を得る為に質問してたんでしょうね。
数田は恋愛感情の為に殺人を繰り返していた。

第6話「CIRCLED」は本能町が名探偵になってしまう……なれてしまうと判明するエピソード。

本能町は七星を撃つように松岡に指示。
もちろん撃たなかったので、本能町自身が撃った。
数田は釣られて2階から飛び降り、本能町に襲いかかった。
本能町は射撃が下手なのか、1発も当てられなかった。
数田に刺されると思いきや、本能町は手近な包丁で胸を差し替えした。
数田は絶命の前に殺意を持ちながら本能町にキスしてた
数田の死を目前に、七星は呆然として手を伸ばしたけど、すぐに引っ込めた。

警官の合同慰霊祭をやってた。
樽のガソリン爆発で死んだらしい。
倉の人員も参列していたけど、
ジョンウォーカーの話をしていた。
精神科医の可能性もあるけど、赤いコートを着た精神科医はいそうになかった。

またジョンウォーカーはミズハノメに似た機械を持っている可能性もある。
ただし、ミズハノメを作った白川西尾は行方不明
なので、ミズハノメの中心部分を弄れないらしい。
ますます局長が怪しいとツッコまれてた。

あるいは、倉の誰かがミズハノメを使っている可能性を指摘。
この場合、ジョンウォーカーは変装する必要があると解釈できる。
ただし、福田の初めの殺人は3年前で、ミズハノメの導入前だった。
プロトタイプのミズハノメがあれば辻褄が合う。
これも局長ならプロトタイプを知ってそうとツッコまれてた。

その頃、福田の自宅から監視カメラや盗聴器が見つかっていた。
ジョンウォーカーが福田を監視していたと推測していた。

松岡は桃木室長に名探偵の適性がある奴を教えてた。
本能町だろうなと思ったけど、合ってた。

その頃、七星のイドに潜った酒井戸は列車にいた。
七星がJK時代に実際に乗ってた列車だった。
初めは数田のイドかと思ってた。
七星の目の前で数田を殺し、七星の殺意の粒子を出させたらしい。
だから、七星は手を引っ込めたんですね。
思わず殺意が湧いて思念粒子を取られるのを恐れたから。
でも、枠結びで既に粒子を取られていた。

かえるちゃんは座席で死んでいた。
犯人は血の足跡を残してた。
足跡を辿ると、初めの車輌に繋がってた。
そこに、JK時代の七星がいた。
近くに数田もいた。

七星と数田は窓の反射越しにお互いに見つめ合ってた。
このくらいの距離感がいいらしい。

一方、七星の供述で全ての樽と死体が見つかった
七星は本能町に「同じ穴あき」として
「通じ合う物があったか」言伝を頼んでいた。
七星のイドは特に情報は無かった。
イドから帰る際に、酒井戸はかえるちゃんが死ぬのを悔いていた。
酒井戸は娘とかえるちゃんを重ねているらしい。

松岡は本能町を名探偵に推薦した。
局長はジョンウォーカー捜査の為に本能町がイドに潜るのを認めた。
表向きは「推理力」が認められた事になってた。
局長あやしいとツッコまれてた。
ただ、松岡としては本能町に名探偵の資質が無い方が良かったらしい。
おそらく推薦したのは、疑念を確かめる為。

名探偵になるには「連続殺人」の経験が必須だった。
今までのシーンで、本能町が殺した事があるのは数田だけ。
と言う事は、他にも殺した人物がいる。
それは、大野の自宅で松岡から本能町が離れて
地下を独断で捜索した時が怪しいらしい。
察しが良すぎとツッコまれてた。

松岡は数田を刺したときすら「楽しんでいた」と疑っていた。
となると、銃弾を外したのはわざと当てなかった事になる。
でも、視聴者視点でも「楽しんでいた」という描写じゃない。
まあ、感情が表に出にくいタイプかもしれないけど。

最後は、福田の使っていたカメラとマイクが
酒井戸の家族を殺した「タイマン」が使ってたのと同じと判明。
おそらく、酒井戸すらジョンウォーカーと繋がっているんでしょうね。
そうでないなら、何の伏線なのかとなるし……。

アンケートは「とても」が92.1%「まあまあ」が4.6%、計96.7%が「良かった」だった。
ID:INVADED第1~6話一挙アンケート
ここからが本番って言われてた。
確かにそんな引きですね。
いかにも怪しい局長は、見たまんまなのか、ミスディレクションなのか……。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)