『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー 声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

オラオラジオ第29回(神風動画)の感想

ゲストは神風動画のスタッフが2人(水崎/吉邉)。
ジョジョのOPアニメーション中心の話をしてました。
いろんな作品のOP映像を作っているスタジオらしいです。
ドラクエ9のOPや、25周年記念ドラクエ123のOPも神風動画が作ったそうです。

ジョジョ第1部のOPは、ジョジョが好きでジョジョシリーズ全キャラを出したかったらしいですが、却下されたという話をしてました。
採用されたバージョンも、ジョジョだからという理由でかなり無理して作ったので、あのクオリティらしいです。
この段階で全キャラ出ると、あたかも全シリーズをアニメ化するかのような印象になるでしょうね……。

ジョジョのOPは飛ばさないで見ると言ってたんですが、確かに私も見てました。
アニメーションのクオリティがかなりいいので、
本編もずっとこのクオリティだったらなあと思いつつw

ラスト2話のOPでディオが時を止める演出は、最初から案があったらしいんですが、
それはネタバレになるので不採用だったと。
しかし本編でディオが時を止めた後ならネタバレにならない、という理屈で説得したという話も。
作曲者の田中公平の計算を崩すことになるかもと危惧していたようですが、
「End of the world」からのオラオララッシュの流れで、
もしかしたらこういうシーンを想定してたのかもしれないですねえ。

余談だけど、石塚運昇回で本人のステータス説明で「EFGG」(イーエフジジイ)と言ってるというメール(指摘)があって、その時の音声を流してました。
「言われてみれそうとも取れる」という程度ではなく、明らかにアクセントを付けてジジイと発音してたので、狙ってたんでしょうね。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)