『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美 アニメーションの脚本術 プロから学ぶ、シナリオ制作の手法

第45話「DIOの世界その1」の感想

この回は、ポルナレフがディオの力でいつの間にか階段を降りていたという
ネットのアスキーアートとかで有名なシーンが出てます。

                            やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐””'””¨¨¨ヽ
         (.___,,,… -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u’ }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ’eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /’   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…     ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…     // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか    / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ   ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  } _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

これはディオの時間を止める力なわけですが、
ポルナレフがいつの間にか階段の下に降りていたという状態にするには、
時間停止の間にディオがポルナレフの体をわざわざ運んで、
階段の下に移動させてるんですよね。
その上で再び階段の上に戻って時間停止前と同じポーズになり、
時間を再び動かすという手間をかけてることになります。
あのディオがそんなセコいことをしているのを想像すると、なかなか笑えます。
ポルナレフを優れたスタンド使いと言ってるので、
本気で仲間にしたいのでしょうけど。
このあとポルナレフは「恐ろしい物の片鱗」と言ってますが、
実はそんなセコい真似をしていたっていう……。
※指摘がありまして、これはディオがスタンドで動かしていたとのこと。言われてみればその通りですね。
※ポルナレフを攻撃せず、わざわざ動かして錯覚させていた事自体は変わらないし、書き直すのも面倒なのでそのままです。

あとヌケサクがいつの間にか棺桶に入って切り刻まれていたというシーンも、
ディオが時間停止中にわざわざヌケサクを切り刻んで棺桶に入れて、
再び部屋のどこかへ潜伏したわけですよね。
そんな暇があるなら承太郎達をさっさと殺せばいいのにと思うんですが、
スタンドの秘密を察するヒントにもなりかねないのに、
わざわざ一行を弄んでるのがディオが負ける遠因なんですよねえ。

一方、ウィルソン・フィリップス上院議員の車を奪う際も、
なぜか時間停止を使って車から逃げられない状況を演出してましたが、
これは人を操りやすくする為にやっているんでしょうね。

このウィルソン・フィリップス上院議員がディオに襲われて、
内心で自分の経歴を矢継ぎ早に暗唱するシーンがありましたが、
妙な早口だったので笑いましたw

ディオが命じて歩道を走らせるシーンは、
原作にはあった人を次々にはねるのはカットでした。
まあしょがないんですかねえ……。
ちなみに古いOVAの方はちゃんと人がはねられてます。
まあテレビ放送とDVDという違いもあるし、
もしかしたらBD/DVDでは追加されるかもしれないですね。

ジョセフが行きずりの車を大金で買い取るシーンで、
運転手が「こんなにくれるの?ラッキー」って言う台詞がなくなってました。
面白いシーンだし、作画なしで音声だけ被せてもOKだと思うんですが。

離脱するポルナレフをほっとけと言う承太郎に、
花京院が「君の意見を聞こう」と訴えるシーンは、
原作では叫ぶような興奮気味な印象ですが、
アニメの演技はちょっと冷静すぎる気がします。
花京院がジョセフの制止を聞かずにスタンドを出し、
追ってくるディオに牽制攻撃しますが、
これは花京院の闘志の表れだと思います。
なのでこれに先立つシーンで承太郎に食い気味に
「君の意見を聞こう!」と叫ぶように訴えた方が
前後関係の辻褄が合うと思うのですが。

花京院のモノローグが次回予告に出てましたが、完全に死亡フラグですねえ……。
絵も花京院単独の顔のアップだし、背景は真っ暗だし、無音だし、まるで遺影。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)