アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

怪獣8号第6話「夜明けの相模原討伐作戦」

投稿日:

怪獣8号第6話「夜明けの相模原討伐作戦」は、
相模原に出た怪獣との戦い。

アバンは作戦会議。
本獣はミナ隊がやる。
他の隊の仕事は余獣を作戦区域から出さないこと。
演出がエヴァオマージュとツッコまれてた。
カフカは車酔いで吐いてた。
出動前に食いすぎたらしい。
普通は食えねえよ!と保科がツッコんでた。

このままでは3ヶ月後にクビ。
カフカは気合い入れてた。
あんたが命令するなとキコルはツッコんだ。
他の隊員はビルから飛び降りた。
カフカはスーツが使えないので壁を伝って降りた。
スーツ解放率1%なのにカフカは前に出すぎてた。
余獣にふっ飛ばされた。
邪魔にならないよう見学しとけと先輩たちが邪険にしてた。
キコルはムッとして、余獣を次々撃破した。
キコル、ナイス!とカフカは褒めた。
キコルは心拍数が上がったとスーツに警告された。
要らん報告するな!とキコルはスーツにツッコんだ。

レノは凍結弾で制圧してた。
スーツの力はまだ使ってなかった。
この方が戦いやすいらしい。
他の新人も次々に余獣を撃破。
先輩たちは自信なくすと凹んでた。
今年は豊作と女隊員はやらしい目で見てた。
腐ってる方=腐女子とコメントでツッコまれてた。
DT食いというコメもあった。

カフカは余獣を解体してた。
スーツ解放率1%でも解体しやすいらしい。
首の付け根に核を見つけた。
硬い繊維筋の下にある。
側面からじゃないと当たらない。
ケツに増殖器官がある。
破壊しないと新たな余獣が生まれる。
保科はお手柄と褒めた。
役に立てたとカフカは感動してた。

ミナは本獣にレールガン的なものをぶっ放した。
カフカとの思い出が脳裏をよぎってた。
カフカくん、これが今の私とミナは呟いた。
これがお前が隣目指してる人と保科はカフカに釘を刺した。

怪獣8号第6話「夜明けの相模原討伐作戦」ミナの狙撃銃

3発撃って本獣は大破。
ミナは4発目も撃った。
オペレータは動揺しつつも号令した。
オーバーキルとか慎重勇者とツッコまれてた。

保科はカフカにあれを撃てるのはミナだけと解説してた。
保科も撃てないらしい。
でも小型から中型なら……。
と語る保科の背後に余獣がいた。

カフカ:副隊長、後ろ!

保科は後ろも見ずに、見えないワイヤー的なもので切り刻んだ。
ここからが仕事。
本獣の死体から余獣が大量に生まれた。
新人は疲労してた。
これを乗り切れば隊長クラスに成長すると保科は見てた。
見込みがあるのはキコルとレノらしい。
レノは解体屋の制服を着た男を見つけた。

男:こいつもか……増殖器官が破壊されてる
なんでバレちゃったのかな
何か知ってます?

怪獣8号第6話「夜明けの相模原討伐作戦」怪獣9号

振り向いた顔に腫瘍的なもの=増殖器官?がついてたという引き。

アンケートは「とてもよかった」が70.9%、「まあまあよかった」が12.7%。
怪獣8号第6話「夜明けの相模原討伐作戦」アンケート

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-怪獣8号

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.