賭ケグルイ××第11話「×を背負う女」イカサマオークション

賭ケグルイ××第11話「×を背負う女」は、100票オークションの前半。

100票オークションの参加者は少なかった

鈴井は夢子に毒でも盛られたらと警戒してたけど、
蛇喰は「あれは貴重な体験でした」と喜んでいたw
あの経験すら良い思い出になってんのね……。

早乙女にも案内が来ていた。
近くに副会長がいたので、案内は副会長ではないと断言。
じゃあテラノしかいないよねえ……と思ったら違った。

オークション会場に向かうと生志摩と西桐院と再会。
蛇喰は生志摩を見て怒っていたw
賭ケグルイ××第11話蛇喰の目力
生志摩は「許してくれ」と泣いてたw
指ギロチンで「最後の2本を一気に切ってギャンブルを台無しにした」のを怒ってんだよね。

会場には既に早乙女と副会長も来ていた。
会場は小劇場だった。
校舎内にこんな施設があるとは、どんなけ金持ちなんだw
たぶん表向きは視聴覚教室かな。

胴元は×喰だった

×喰と大和イナホって子が立会人。
ステージ上に100票のコインが用意されていた。
キラリを除けば、100票用意できる出品者はテラノしかいない……はずだった。

ルールは競りを行うだけ。
最も多く入札した入札者が100票を手に入れる。
競りに出した票は胴元が没収。

1回目の競り

1回目の競りは早乙女が10票入れたらしい。
ところが20票に競り上げた者がいた。
蛇喰は「一方的に勝てるのは面白くない」と喜んでいた。
生志摩は蛇喰のご機嫌取りで入札し、値をつり上げた。
入札額は80票まで上がり、胴元の没収額は130票で100票支払うから、差し引き30票のプラス。
競り上がるほど胴元が儲かる仕組みだった。

2回目の競り

次の入札は早乙女が10票入れたと宣言。
すると20票に競り上がった。
生志摩はギャンブルしたいと主張したけど、
蛇喰はその意図を察したようで「何も聞こえませんが」と怒ってたw
結果は再び80票で落札となり、胴元は再び130票没収し、差し引き30票プラス。

ここで蛇喰は大和と何かを話した。
大和は何かの頼みを引き受けた。

3回目の競り

3回目は早乙女が99票入れると宣言。
すると20票で落札となった。
胴元は30票没収し、100票支払いで差し引き70票のマイナス。
トータルでは10票マイナス。
これで早乙女はイカサマを見抜いた。
それは×喰もオークションに参加していたことだった。
胴元自身がオークションに参加してたので、差し引きが儲かるまで値をつり上げていた。

4回目の競り

4回目は×喰は参加しないと宣言。
てことは、参加者はまだいる?と思ったら合ってた。
落札額は70票となった。
鈴井が入札してたらしいけど、モロに顔に出てたw
蛇喰はまだ参加者がいると気付いた。
それは百喰一族だった。

それと×喰こそが出品者だったとも指摘。
×喰はどうやって票を集めたんだろう。
今まで女の子にモテモテなカットを入れてたのは、そうやって票を集めてたってことかな。
ただし「テラノの計画」と言ってた。
つまりテラノが×喰に票を集めさせ、オークションを命じたんでしょうね。

×喰はこれでオークションを辞めるつもりだった。
蛇喰も票はほぼ残ってなかった。
しかし蛇喰は30億円を用意して、競りの続行を要求
これが大和に頼んでいた事だった。
30億は、前に豆生田とのギャンブルで勝った金だった。
×喰はどうも蛇喰に因縁があるらしく、蛇喰の挑発に乗った。
蛇喰は「あなたの全てを見せてください」と、×喰の正体や目的を知ってる様子だった。
そして×喰は眼鏡を外し、素顔を見せた。
手袋も脱ぎ、両手には刺青が入ってた。
しかも背中から黒い翼が生えたw
賭ケグルイ××第11話 ×喰の黒い翼
まあイメージなんだろうけどw

“賭ケグルイ××第11話「×を背負う女」イカサマオークション” への1件のコメント

  1. 賭ケグルイXX BS日テレ(3/24)#11

    第11話 Xを背負う女 夢子、鈴井に100票オークションの招待状が届く。 生徒会と3人に届いた招待状。 生徒会からは西洞院と生志摩しか参加しない。 生志摩は夢子と仲直りし…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)