アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

賭ケグルイ××第6話「ハリウッドスターの女」流し打ちする人は大っ嫌い

投稿日:2019年2月21日 更新日:

賭ケグルイ××第6話「ハリウッドスターの女」は、カワルとのギャンブルの結末。

関係ないけど、NetflixとAmazonプライムの動画が完全に真っ暗で、
1週間くらいまともに視聴できなかった。
やっとわかった原因はブラウザのオーバーレイだった。
設定からハードウェアアクセラレーションを停止すると見れるようになった。

辛子入りマカロン対決

アバンは夢見弖が名足カワルが再買収したと察してた。
確証はないけど、やはり買収してたんだろうね。

次のギャンブルは辛子入りマカロンを当てること。
蛇喰はあくまでも夢見弖の協力者なので、これには蛇喰は参戦してない。

夢見弖はAのマカロンを食べる際に、わざと指を折って苦痛を感じてるのを演出。
カワルはその作為をあっさり見抜いていた。
そして夢見弖の食ったBがデスマカロンと言い当てた。

一方、蛇喰はBがカワルが食べた辛子入りと言い当てた。
「Aは咀嚼が25回でBは19、Cは20」が根拠。
BとCが候補でBを選んだのは「ただの運」。
理由は「その方がスリルがある」という……。
何となく、蛇喰の能力だと本当はもっと推測できる根拠があった気がする。
でも、スリルの為にその可能性を敢えて考慮しなかったのかなと。
だから、カワルも「興味が湧いた」と。

しかし、夢見弖はもう勝負を降りようとしていた。
蛇喰は勝負を降りるつもりの夢見弖に怒ってた。
賭ケグルイ××第6話怒り心頭の蛇喰
ここの蛇喰の顔はゲラゲラ笑ったw
このアニメ、ホラーアニメだっけ?w

最後のギャンブルはトランプの合計値を63以上にしたら負けになる一種のチキンレース

そのルールは、1人ずつカードを引き、カードの数値を宣言して伏せて場に置く。
63を超えてると思ったら「パス」。
最後に1人残ったら終了。
伏せたカードをオープンして実際に63を超えていたら、残った人の負け。
超えてなかったら残った人の勝ち。

蛇喰は怒って全てのカードをそのまま素直に宣言。
「流し打ちする人、大嫌い」と言いつつ、蛇喰も勝負を捨ててんだよね。
一方、夢見弖は全て嘘を付いていた。
本当に負けたいなら蛇喰同様、全部素直に宣言すればいい。
ただ、その場合は蛇喰が全て嘘を付いてかもね。
カワルはそれを読み切って場の合計値を把握していた。

そしてどうやらカワルが宣言して63を超えてしまったけど、
蛇喰はスリルを味わう為にそれを承知でカードを出すつもりだった。
それすらカワルは読んでいた。

一方、夢見弖はマネージャーとの回想を思い出し、土壇場で気持ちを変えた。
夢見弖は本当に勝ちたくなかった。
しかし自分も蛇喰のパスすれば勝てると言い出した。
夢見弖も実は合計値を適切に読んでいたらしい。

蛇喰は「演技してたんですか」と喜んでた。
違うと思うw……と思ってたらやはり演技ではなかった。

カワルは夢見弖の土壇場の変化を見て驚いていた。
自分の本音は負けたいけど、マネージャーの想いを背負ってるゆえに勝たなければならない、
という心境は読めなかったらしい。

カードの合計値は67でカワルのバーストで蛇喰達が勝利。
勝ったのに、醜態を見せた夢見弖は泣いて落ち込んでたw

最後は×喰が定楽乃に呼ばれてた。
やっぱり×喰は何か裏で工作してますね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-アニメ賭ケグルイ××の感想, 賭ケグルイの感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.