『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

けものフレンズ第10話「ろっじ」あらすじと感想

けものフレンズ第10話「ろっじ」は、再び異色回だった。

コメントは24万超え。
来場者もニコ生としては多い6万人だったらしい。
私がTSで見た時点では7万超えてたけど。

アリツカゲラが運営するロッジが舞台で、
アリツカゲラはマーゲイっぽい話し方だったけど、声優は違う。

ロッジに謎の人影が登場し、誰なのかを推理していた。
コメントでは要は人狼と指摘されてた。
都合良く雨が降ってロッジに足止めとなるのも、
クローズドサークルとコメントで言ってた。
でも犯人はラッキービーストだった。
私もフレンズの誰かが犯人だと思ってたけど、外れた。

また夜な夜な「じゃぱりまん」がなくなる現象も発生。
ただし、これはサーバルさんが犯人。
なぜかかばんちゃんはサーバルさんだと気付いていた。
これは、夜中にばったりサーバルさんとかばんちゃんが遭遇した時、
「食べないでください!」と定番のリアクションで訴えるかばんちゃんに、
サーバルさんが「食べないよ!」ではなく、
「食べてないよ!」と思わず答えてしまったのが原因。
あと口元に何かが付いてたり。

ロッジではオッドアイのタイリクオオカミという「作家」がマンガを描いてた。
でも、そのマンガの描写はされなかった。
オッドアイ自体はアニメの設定で、
タイリクオオカミにオッドアイが多いわけではないっぽい。
タイリクオオカミとは、普通の狼のことらしい。
狼少年が元ネタで、嘘をついて楽しむという性格のフレンズだった。
声が低音のカッコイイ感じだったので、
声優が伊藤かな恵とは意外だった。

紫色のセルリアンが出るという噂があった。
夢でセルリアンに食べられると二度と夢の中から出られなくなるとも。
またフレンズ型のセルリアンがいるとか、
自分をフレンズだと思い込んでいるとか。
これはタイリクオオカミの作り話だったけど、
実は真実を語っているというパターンかも。
タイリクオオカミは「嘘をついた事はないよ」とシレッと話してたけど、
上記の話が本当の話なら何も矛盾してない。

名探偵アミメキリンがサーバルの正体を推理して山羊だと誤答。
でもサーバルさんの方が嘘をついていると言い張ってたw
アミメキリンの声優は野中藍なので、
あいぽんが頑張って上手くいった試しがないとツッコまれてたけど、
宇宙のステルヴィアはどうなのか……。

ラッキービーストが再びミライさんの声を再生。
ミライさんもロッジに来た事があり、
それでラッキービーストが反応したらしい。
ミライさんは「パーク再開の準備」と言ってた。
「完全退去はいきすぎ」とも。
じゃぱりぱーくから人が逃げたのはセルリアンのせいらしい。

「録画されてます?」と言ってたし、
「防水対策しましょう」とも。
どうも本来は映像込みで再生されるはずが、
ラッキービースの故障で音声のみ再生されてたらしい。
で、ミライさんはラッキービーストが故障してたせいで、
ボイスメモ代わりに使ってたらしい。

セルリアンはサンドスターが無機物と反応して生まれる。
またサンドスターは1種類ではないという話もある、
というボイスメッセージも残していた。

最終的にはかばんちゃんが犯人を突き止めるけど、
それはラッキービーストの映像記録だった。
映像はミライさんのシルエットだった。
ミライさんの帽子はかばんちゃんの帽子に似てた。
自己修復する巨大セルリアンがいて、
倒せないとパークから逃げないと行けないと。
またサーバルさんそっくりな子が映像に出てた。
サーバルさんはその映像に覚えがなかった。
なぜかサーバルさんはそれを見て泣いてた。
ってことは、ミライさんと一緒に旅をした事があって、
その記憶を忘れてしまったんじゃないかな。
泣いたのは、実はうっすらとは覚えているから。
第9話では「この声……」と聞き覚えがある様子だったし。
ちなみに映像のサーバルさんの声は野中藍で、ゲーム版の声優だったらしい。
じゃあラッキービーストの記録再生はゲーム版の話かな。

サーバルさんそっくりの子との会話も残ってた。
この子はじゃぱりぱーくの外があると知らなかった。
またミライさんはじゃぱりぱーくに飛んできたらしく、
当初は宇宙人だと思われていたみたい。

今回もアライさんパートが解説パートと同じ中間部に入ってた。
アライさん達は温泉に入ってた。
博士に許可をもらったので「泥棒=かばんちゃん」を追ってると。
これは第9話で言ってた「四神」の位置を知るのが博士の狙い。

ラストはとうとう海に着いてた。
船に乗って「海の外に人を探しに行ってみたい」とかばんちゃんが告げると、
何か噴火のような音が鳴って引きとなってた。
毎回引きが上手いとコメントでは好評。

今後の展開は、じゃぱりぱーくで再び大噴火が起きて、
フレンズみんなで島を脱出しそう。
サーバルさんはミライさんとの旅の記憶を思い出して、
ミライさんに会いに行くとか言いそう。

Cパートはアライさん達がロッジに来てた。
そこで噴火に伴って黒い影が現れ、帽子を奪ったと話してた。
その帽子がかばんちゃんの頭に乗っかった?
その黒い影が新しく生まれたフレンズなんじゃ?とフェネックにツッコまれてた。

ラッキービーストはかばんちゃんの帽子に反応して話し出したのだし、
かばんちゃん自身は人間ではないのかもしれない。
かばんちゃんを人と判断するのは、ラッキービーストがしゃべる事が根拠だけど、
例えば、サーバルさんに同じ帽子を被せると、
ラッキービーストはサーバルさんにも話しかけるようになるかも。

2 Responses to “けものフレンズ第10話「ろっじ」あらすじと感想”

  1. けものフレンズ テレ東(3/14)#10

    第10話 ろっじ 港を目指す2人だが、今夜はロッジに宿泊。アリツカゲラが受付、案内してくれる。色んなタイプのフレンズに対応して色んな部屋がある。見晴らしの良い部屋を選んで探…

  2. けものフレンズ 第10話 『ろっじ』

    ロッジは、ハンモックに揺られて眠ることができる部屋がある贅沢なもの。

    ジャパリパークが営業?していたころの遺産を修復してロッジにしたのね。

    けものフレンズは、色々…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)