けものフレンズ2第2話「ぱんだとぱんだ」ブランコと滑り台で遊んだだけ

けものフレンズ2第2話「ぱんだとぱんだ」は、竹林でブランコと滑り台を作っただけのエピソード。

アバンは前話のダイジェスト。
海賊版と言われてたw
前作とはキャラデザも雰囲気も違うもんねえ。
と思ってたら、第2話は想像以上だった……。

キュルルのスケッチで今度は竹林に降りた。
「アヅアエン」≒アジア園だから竹林?

竹林にはジャイアントパンダが寝てた。
起きてもゆっくりと話すフレンズで、
話してる途中で寝てしまい、どっちかと言うとナマケモノですね。
ジャイアントパンダはスケッチの場所を知ってる様子だった。

レッサーパンダもいて、アライさん互換と言われてたw
でも役回りは違う。
レッサーパンダはジャイアントパンダが途中で寝たと聞いてハッとしてた。
そして起こさないように忠告。
起こすと機嫌が悪くなるらしい。

レッサーパンダはキュルル達を岩山に案内してた。
しかしここは絵の場所とは違った。
サーバルが「すっごーい」と喜んでたけど、すごい言い過ぎと不評だった。
すごい言うだけのキャラとか言われてた。
確かに、1期で景色を見ただけでスゴイって言ってたかな……。

レッサーパンダは本当は絵の場所なんて知らなかった。
本当は知らないと泣き始めた。
キュルルは「助けてくれようとした」とお礼を言ったら、それに感動してまた泣いていたw
これもレッサーパンダの習性なんですかね?
単に動物キャラを出すのがけもフレじゃないような……。

中間はまたナショジオの映像に解説ナレーション。
1期は動物園で自ら撮影してたっけ。
どっちが金かかるんだろう……。

後半は絵のブランコや滑り台を自作してた。
ここまで器用に道具を作れるのは、どうなのかw
作る過程の描写もなかった。
到底、短時間で作れるはずがないのに。

カラカルはブランコを漕ぎすぎて転落して泥塗れとなった。
レッサーパンダもサーバルもブランコに乗って「あははは」と笑うだけ。
「怖い」とツッコまれてたw

目覚めたジャイアントパンダも来てたけど、ブランコに乗ってまた寝てた。
調べたら、やたら寝たがるのはジャイアントパンダの習性らしい。
じゃあ解説パートで、それをこそ説明すればいいのに。

唐突にセルリアンが来てブランコや滑り台を破壊。
それでジャイアントパンダが怒ってセルリアンをドツキ回してたw
……と思いきや、また寝てた。
脚本が怖いとかツッコまれてたw

カラカルは「遊んでただけだったね」と話してたので「そやな」と総ツッコミだった。
ほんと、遊んでただけ。
キュルルは何か思うところがあったらしいけど、それが何かは謎。

またモノレールに乗って竹林を去り「カイジュウエン」に向かった。

最後はオオセンザンコウとオオアルマジロが、カルガモに追いついてた。
アラフォネ枠とツッコまれてた。

あと、前話でセルリアンを倒した謎のフレンズは何だったのか……。
もしかしてジャイアントパンダ?

アンケートは「とても」が19.2%「まあまあ」が10.0%で、計29.2%が「良かった」だった。
「ふつう」が19.2%、「あまり」が21.4%「良くない」が何と30.2%。
けものフレンズ2第2話アンケート
1期をなぞってるだけと言われてた。
なぞるならブランコも滑り台も「修理」で済ませればいいのに、なぜ一から自作?
ストーリーがないとか、今期最低のアニメとも。
アバンで言われてた「海賊版」って評価は正しかった。
あと、教育アニメ的なテイストは完全に消えてる。
まあ3話までは見るかな。

One Response to “けものフレンズ2第2話「ぱんだとぱんだ」ブランコと滑り台で遊んだだけ”

  1. けものフレンズ2 #02 『ぱんだとぱんだ』

    ねこモノレールを降りて竹林に行くと

    切株の上でジャイアンのパンダが寝ていました。

    絵の場所をサーバル達に説明したら

    眠っちゃいました。

    そんなところに遣って来た…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)