ケムリクサ第7話 壁の向こう

ケムリクサ第7話は、前話ラストで発見した湖に向かって進んでた。

青い壁と青虫

リョクはかつて「川」があると言ってたらしい。
川は水がいつでも取れると。
この辺りはもう7島らしい。

かつては「リク姉」が水を探していた。
リクは自分で水を見つけられた。
リクがアイちゃんを見つけてきたのは、リツ達の為だった。
なら、わかばに青いクサを渡した時は何で持ってたんだろう……。
いずれはリツ達と合流するつもりだったんですかね。

あと、かつてのリンはわかばのように探索するのが好きだったらしい。

リツ達は巨大な青い壁に突き当たった。
なぜこんな大きな物が遠くからわからなかったのか。
霧がかかってたので、見えなかった?

青い壁を破壊しようとすると、警備ロボットのような青虫が襲ってきた。
青虫は第5話で出てきたルンバみたいな形状。
壁一面に「警」という文字が浮かんでた。
数が大量でリンやリナでも凌げる量ではなかった。
更にヌシクラスの大型もやって来た。

わかばがケムリクサと同じように壁をタップすると、トンネルが現れた。
それでリツ達はトンネルを抜けて難を逃れた。
青虫はトンネルの先には追って来なかった。

トンネルを抜けると水

トンネルの先には大量の水があった。
なので、ここに定住する事になった。
リツは涙ぐんでリンやリナに感謝していた。
実際、リツはほとんど戦えてなかったんだよね。
緑ちゃんに水を与えるともっと成長するかもと喜んでいた。

トンネルの先にはケムリクサが生えていたので、また回収。
青と橙のクサだった。
青はバリアで橙は記録メディアだけど、
何も書き込まれてないブランクディスクかと。

その時、遠方から大砲のような衝撃音が聞こえた。

わかばは音が聞こえた方向へ行ってみることにした。
リンも周辺を見たかったようで、わかばと探索に向かった。
リンはわかばがきっかけで1島を出た事で礼を言った。

赤虫の巣

音が聞こえた方向にはまた青い壁があり、
タップ操作でトンネルを抜けるとそこには大量の赤虫の巣があった。
赤い根が赤虫を産みだしていたように見えた。
赤虫はどうも水場を支えている青い根の基底部を破壊していた。

と言うことは、青虫は巣に近づかないように止めようとしてた気がする。
「警」という文字は入ると危険ってメッセージかなと。

赤い根が赤虫を産むのなら、他の島の赤い霧がある場所まで赤い根が伸びてるんでしょうね。
と言うことは、かなり大規模に成長してる。

わかば達はリツの元に戻り、赤虫の巣の事を話した。
リツは核になる枝を破壊すると赤い根を倒せるかもと。
わかばは島の向こうに何かが見えたと言ってたけど、塔の事かな。

リンは赤い根を何とかしたいと訴えた。
わかばは「これ以上イイコトはありますよ」と訴えた。
その前向きな言葉にリンはまたもや毒の症状が出てたw
それで、やれるだけやろうと話がまとまった。
リンは単身で巣に行くつもりだったけど、リツはみんなで行くと返答。
リナも、ここまで来たら皆で行くと。
一方、わかばは既に行く気マンマンでクサ集めに夢中だったw

水もタンク3つに溜め、緑の葉もたくさんつけた。
そして巣を倒すべくトンネルを抜けるという引き。
残り話数から言って、巣を破壊して終わりかな。
わかば達の戦力だけでは足りず、リクやリョウも合流するんだろうね。

Cパートは第5話で別れたはずの白いルンバがこっそり後をついてきてた。
このルンバは青いルンバに無線で呼ばれたような気がする。
青は壁の中に入れないけど、白は入れるんでしょ。

“ケムリクサ第7話 壁の向こう” への1件のコメント

  1. ケムリクサ TokyoMX(2/20)#07

    第7話 遂に七島らしき場所に到着。大きなミドリは枯れているのか枝葉がない。 今まではりくがあいちゃんを探していた。りくは自分で水を見つけられるから。りんは今まで辛い思…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)