『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

新アニメ版キノの旅第10話「優しい国」は3日後に滅びる国だった

新アニメ版キノの旅第10話「優しい国」は、旧アニメ版でも採用されていた3日後に滅びる国だった。

冒頭はキノが噂に聞いていた旅人に冷淡な国へ向かう途上。
キノは敢えてそんな国と承知で、しかも楽しそうにしてた。

実際にその国に着くと、住民総出で大歓迎。
さくらって女の子の両親が経営する宿に泊まることになり、
さくらと一緒に国のことを案内してもらったりして親しくなってた。
このさくらってキャラが旧作では悠木碧がやってたので、
コメントで「新旧さくら」とか「次期キノ」とか言われてたw
悠木碧 キノの旅第10話 ツイート
https://twitter.com/staff_aoi/status/936929414037716993
さくらの声優は子役の天野心愛という子で、子役とは思えないと好評。
私も大人の声優かと思ってた。
少なくとも13歳には感じなかった。

さくらが「おくら」とか「ねくら」とかからかわれると聞いて、キノの目が据わってたw
これは次回の大人の国で理由がわかるらしい。
キノもかつて似たような理由でからかわれていたんですかね。
旧版は1度見た程度なので、そんなエピソードがあったかは覚えてない……。

パースエイダーのメンテナンスとして町の鍛冶屋に依頼。
すると鍛冶屋はなぜか驚いていた。
たぶんこのパースエイダーは師匠から貰ったもので、
この国に師匠もかつて来た事があるんだろうと思ってたけど、これは鍛冶屋の正体の伏線だった。

キノの歓待っぷりは旧版よりも増量だったかと。
キノが舞台劇の途中で客席に座ると、キノの為に冒頭からやり直したり。
住人から新しい服を縫って貰ったり。

鍛冶屋に預けたパースエイダーはキノ自身も驚く程のオーバーホールを受けていた。
なのに修理費はタダだった。

鍛冶屋はキノがそのパースエイダーの持ち主の弟子じゃないかと聞いてたけど、
なぜかキノは「いいえ」と返事。
否定した理由がわからない。
コメントも特になかった。

更にキノは「森の人」と呼ばれるパースエイダーをタダで貰ってた。
これは第3話でも登場した銃。
森の人は元は師匠が持ってた銃で、
つまりこの鍛冶屋は第7話で師匠と一緒に旅をしていた若い男だったらしい。

さくら自身も誰にも教えた事がない見晴らしの良い場所をキノに教えていた。
これも旧作にはなかったはず。

結婚式にも遭遇し、拾うと幸せになれるという木の種を拾ってさくらにあげていた。
これはさくらが国の宿命を知ってるという伏線だった。
木の種の下りは旧作にはなかったと思う。

そこで町の散策は急に終わってしまう。
それは兵士から出国するよう要求されたから。
キノは珍しく滞在を延長しようとしていた。
兵士は入国時の申請を守るよう断り、キノは出国する事になった。
この辺は旧作と同じだったかと。

最後は旧作同様、町が火砕流に呑まれていた。
やはりキノは動揺していた。
エルメスは淡々と火砕流の説明をしていた。
まるでこうなると知ってたような態度に見えた。

そして宿の経営者夫婦から貰った手紙を読んで、
国の住人は火砕流を予知してそのまま死ぬとわかっていたと知る。
さくらについてはキノと一緒に旅に出ても良いと聞いたところ、
宿を継ぐと答えたので、やはりそのまま残ったと。

ここら辺まではさくらが火砕流の事を知ってたかは不明。
でもさくらはキノの持ち物の中に木の種を返していた。
手紙もあり、私には要らないものだと書いてあった。
なぜ要らないのかというと、明日には死んでしまうからと解釈できる。
さくらは結婚式に遭遇する度に「今まで探しても見つからなかった」
と答えていたので、木の種が欲しく無い訳がない。
それでもキノにあげたのだからね。

師匠の弟子だったらしき鍛冶屋も死ぬと決めてたのは意外。
第7話の描写では、こんな死に方を選ぶような性格には見えなかった。

キノは手紙を読んで、さくらを連れてこなかったのは良かったと思い、それを「エゴだよ」と評していた。
キノはさくらと一緒に旅をするのは嫌だったらしい。
さくらが嫌いなのではなく、単に誰かと一緒なのは嫌なんでしょうね。
前もシズと一緒に旅をするのを拒否していたし。
でも連れていればさくらは助かっていたはず。
助けたとしてもその後、一緒に旅をするのはやはり嫌なのかもねえ。

アンケートは、とても良かったが90.8%、良かったが5.8%で計96.6%が良かっただった。
新アニメ版キノの旅第10話アンケート
個人的には低い印象。
コメントで「泣いた」って人もいた様子だったので。

2 Responses to “新アニメ版キノの旅第10話「優しい国」は3日後に滅びる国だった”

  1. キノの旅 第10話 『優しい国』 この国は…あの国だ!!

    2003年度版「キノの旅」でも訪れた国。・キノの旅 第2話 『コロシアム』 エルメス「犬が喋った!」←お前が言うな。こちらと同じですね。それだけではありません。キノ役の悠木碧に…

  2. キノの旅【第11話 大人の国】感想

    ☆第11話 大人の国  なんと…キノの子ども時代の話です。キノがどんな国で育ったのか、どんな子どもだったのか。どうして旅人になったのか、エルメスとの出会いは…? びっくりする…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)