クジラの子らは砂上に歌うKindle版第1~3巻が0円 AKITA電子祭冬の陣(3/29まで)

クジラの子らは砂上に歌う第7話「お前達の未来が見たい」帝国の襲撃とスキロスへの潜入

クジラの子らは砂上に歌う第7話「お前達の未来が見たい」は、帝国との戦いの前半あたりかな。

アバンは第6話のラストからだった。
スキロスのシルエットが見えるシーンね。

泥クジラ側は子供達が弓で迎え撃ってた。
オウニ達は別働隊で帝国のスキロスへ。
一方、ネリかエマが白いヌースっぽいのを砂上に浮かべて歌ってた。
ミュージカル?って感じで全く場違いだった。
別にミュージカルは嫌いではないのだけど。

帝国兵には例のサイコパスの貴族っぽい男リョダリもいた。
子供らを避難させていた女の子がいたのだけど、
リョダリが出会い頭に斬殺してた。

スオウは子供らが見つけた敵兵の刀を受け取ってた。

後半は敵スキロスに潜入したオウニ側のシーン。
チャクロ達はあっさり警備に見つかってた。
上官達は「やはり来た」と言ってた。
またヌースが目的とも予想していた。
そして部下が捕らえましょうと上申していた。
しかしオルカの妹には抹殺指令が出ていた。
部下が捕らえたかった理由は不明。

警備との戦いはオウニが大活躍していた。
ここでもサイミヤの紋章が4つ浮かんでた。
チャクロはボケッとして弓が当たりかけたけど、
オウニが庇って事なきを得ていた。
ここでチャクロも覚醒して、紋章を5つ出してた。
恐らくスオウよりも強いんでしょうね。
リコスが言うには泥クジラの民は帝国よりもサイミヤが強いと。
チャクロは仲間を守りたくて覚醒してたので
それが帝国との違いなんでしょうね。

泥クジラ側は帝国に劣勢となってた。
子供達は負傷し泣いてた。
帝国は中央塔を破壊し、塔は半壊。
長老のハクジは子供を守って無抵抗で切られたけど、
何と敵兵ごと塔から身を投げてた。
敵兵がハクジの気迫に引いてたけど、感情が無いアパトイアなんだよね……。
引いた理由がよくわからなかった。

ハクジは介抱していたスオウに遺言を残そうとしてた。
それをリョダリが弓で射てトドメ。
スオウは刀を抜いてたけど、鎖鎌のようなものであっさり刀を取られてた。
リョダリはスオウをすぐに殺さず、いたぶって殺そうとしてた。
でもスオウのリアクションがか弱く、興が冷めていた。
そこに自警団団長が現れてリョダリを挑発。
たぶん団長の方が強いんでしょうね。
余裕ぶった口ぶりだったし。
団長のサイミヤが強いのも実は仲間を守りたいと思ってるからでしょうね。
表向きは関心無いという感じだけど。

リコス達はヌースがいる最下層へ。
リコスは警備がいないのを不審がってた。
だったらなぜ力の強いオウニも一緒に行くよう訴えなかったのか。
リコスだけでも余裕で倒せると思ってたのかな。
オウニ達は入口を見張ってたけど、内部から銃声が聞こえた。
内部に入った仲間はウルミとリコスを除いて全滅してた。
敵兵が待ち伏せていて一斉に銃撃してた。
リコスとウルミはどこかに隠れていた。
ここで引きとなった。
ギンシュは1人で入口の見張りとなったけど、死亡フラグでしかないw

3 Responses to “クジラの子らは砂上に歌う第7話「お前達の未来が見たい」帝国の襲撃とスキロスへの潜入”

  1. クジラの子らは砂上に歌う 第7話 『お前たちの未来が見たい』 戦いが始まり…エマが砂上で歌う。

    タイトル回収?どこからともなく現れて、砂の上に着地。呼ばれたように砂クジラ(orイルカ)が居ましたね。そして歌って踊る。これは応援歌なのか、鎮魂歌なのか。スキロスのヌース…

  2. クジラの子らは砂上に歌う【第7話 お前たちの未来が見たい】感想

    ☆第7話 お前たちの未来が見たい  帝国の戦艦スキロスが泥クジラを再度襲撃します。チャクロやオウニたち潜入部隊は、混乱に乗じてスキロスへ乗り込みますが…。 当初の予想に反し…

  3. クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(11/19)#07

    第7節 お前たちの未来が見たい 帝国の戦艦スキロスが砂嵐に隠れて接近してきた。チャクロたちは笹舟でスキロスに接近する。泥クジラ殲滅に兵士が攻撃を開始する、迎撃する泥ク…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事