虚構推理第11話「最後の虚構」管理人は七瀬

虚構推理第11話「最後の虚構」は、都市伝説を合理的に説明する楽しさを煽る計画だったと判明。
12話ともども、記事投稿を忘れてた……。

七瀬は生きている

アバンは琴子は数パーセントの支持者は期待してないと判明。
六花は支持者が多い説を採用していると琴子は予想していた。
琴子は今までの虚構に罠を張ってたらしい。
支持者が多い説を採用する手法を逆手に取っていた。
ここでの九朗の役割ってよくわかんないんだよね。

第4の虚構で決定的に鋼人七瀬を否定する狙いだった。
その為、七瀬が実は生きていると主張。
七瀬は行きずりの女を捕まえ、ホテルに招いた。
そしてターゲットの指紋を付けさせた。
自殺志願か、金で雇われたと。
七瀬の身代わりとして、マスコミの目を欺くと唆された。
工事現場に誘い出され、鉄骨を倒して殺された。

この場合、七瀬が殺人犯となる。
支持者は七瀬に同情的だったので、
第4の虚構を指示する者はいないんじゃ……。
……と思いきや、サイト閲覧者は自らミッシングパーツを埋め始めた。
自説を開陳したがる閲覧者を刺激したらしい。

七瀬は身分を変えて別人として暮していた。
ところが七瀬と似ていると噂が立ち始めた。
そこで鋼人七瀬をでっち上げて、
七瀬は死んだと印象づけようとした。

これは今までの第1~3の虚構で提示したパーツを拾って辻褄を合わせてただけ。
琴子の掌の上で踊ってただけ。
でも閲覧者は無自覚。
それでも、鋼人七瀬を合理的に説明する方が上回っていた。

管理人は七瀬

必然的にまとめサイトの管理人=七瀬だと結論づけられる
鋼人七瀬の噂が広まると得するのは、七瀬だから。
管理人が琴子へ反論してたのは、
七瀬が亡霊じゃないと困るから。

完全に嘘だけど、閲覧者は乗った。
まあ、面白い方に流れるってのはあるんだろうね。

管理人は寺田を殺した

更に寺田を殺したのも管理人と追撃。
管理人がガソリンスタンドの下見中、偶然寺田が通りかかった。
それは大きい胸に刑事の勘が働いたという超理論だったw
寺田も七瀬だと気付いて、驚いた。
その動揺を突いて、七瀬は懐中電灯で寺田を殴って気絶させた。
……いやいや、無理じゃね?w
で、大きな岩で顔面を砕いて殺した。

閲覧者は管理人が七瀬だと信じ込んだのか、騒動になっていた。
とは言え、六花はまた自殺して未来を見てた
目が金色に光ってたので、反論を思いついたように見えた。
琴子は完全に勝利を確信していた。
七瀬の亡霊は確かに弱っていたし、
九朗は鉄骨でトドメを刺した。
でもまだ1話残っているんで、何かあるんだろうなと……。

アンケートは「とても」が73.3%「まあまあ」が14.4%、計87.7%が「良かった」だった。
虚構推理第11話アンケート

2 Responses to “虚構推理第11話「最後の虚構」管理人は七瀬”

  1. 虚構推理 第11話 『最後の虚構』

    桜川六花 vs 岩永琴子 桜川九郎 の第4ラウンド開始。

    第4の虚構推理は、今までの第1~3までの仮説を生かしたもの。

    『鋼人七瀬』を作り出し、寺田刑事を殺害した人物は

  2. 虚構推理 テレ朝(3/21)#11

    第11話 最後の虚構 ここまでの3つの案は掲示板の住民には受け入れられなかった。でも確実には疑問に思う人間を生み出せた。少しでも信者を減らせれば良いと紗季は考えた。しかし六…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)