虚構推理第5話「想像力の怪物」怪異はネットで生まれる

虚構推理第5話「想像力の怪物」は、鋼人七瀬と九朗の2人の怪物が生まれた理由がわかるエピソード。
……と言っても、両者は無関係だけど。

九朗は顔面を潰されても蘇生してしまう怪物

アバンは前話の続きで、九朗VS鋼人七瀬。
九朗の足捌きが心許ないと琴子は評していたけど、
鋼人七瀬もたいがい鈍臭い気がする……。

琴子は自販機に隠れて様子を見てた。
そこに怒った弓原が到着。
待ち合わせのファミレスに琴子がいなかったと。
どうやってここを突き止めたんだろう……。
ファミレスの近くなんだろうか。

九朗は空き缶を踏んでバランスを崩して、
鋼人七瀬の鉄骨を顔面に食らった。
と言うか、わざと食らったようにも見える。
避ける動作すらしようとしなかった。
ただし「街灯が当たってないので顔面周辺は暗い」というナチュラルに見える黒塗り規制になってた。
ところが、九朗の顔面も鮮血も元に戻ってた。
逆再生ってツッコまれてた。

未来決定能力

弓原は九朗の親類縁者を調べたらしい。
現実にも警官って結婚相手を調べるんだよね。
で、九朗以外は死んでいた。
これも九朗と別れた遠因っぽい。

鋼人七瀬との戦いは、プロレスってツッコまれてた。
鋼人七瀬はただ鉄骨を振り回すだけ。
九朗はそれを見抜いていた。
と言うのも「未来決定能力」を持っていたらしい。
じゃあ、なんで顔面攻撃食らったんだ……。
ゲーム的な「死に覚え」かと思ってた。
鋼人七瀬の動きもパターンが限られている感じだし。

ここで琴子が九朗の生い立ちを語った。
九朗に教えて貰ったんですかね。

件(くだん)と人魚のアマルガム

九朗の実家桜川家の当主は家族に「件の肉」を食わせたらしい。
未来を予言する力が欲しかったらしいけど、
食ってもすぐに死んだり、予言後に死んだりした。
なので、不老不死の人魚の肉を一緒に食えばいいと考えたらしい。
……それでも死ぬのは変わらなかった。
そして月日が経ってその事は忘れられた。

九朗が幼少期に、家族全員が人魚と件の肉を食った。
これは祖母が密かに盛って食わせたらしい。
祖母だけは当主の夢を受け継いでいた
その時、九朗以外の家族はその場で死んだ。
祖母は明日の天気が知りたいと、九朗を殺した。
もちろん、九朗は生き返った。
予言すれば勝手に死ぬんじゃないの?
殺す事で予言を手に入れるって順序が逆なような。
まあ、この祖母は狂ってる感じなので、辻褄なんかどうでもいいか。

鋼人七瀬は死なない

現実に戻って、九朗は鋼人七瀬の首を捻って殺した。
……と思いきや、鋼人七瀬は死んでなかった。
なので、琴子は杖で注意を引いた。
鋼人七瀬は他の手段で倒すしかないらしい。
すると、鋼人七瀬は消えてしまった。

九朗は弓原に、琴子が今カノだと嫌そうに認めた
じゃあ、破瓜の傷みってのは事実なのか。
なんで付き合ってんだろう……。

鋼人七瀬はインターネットが生んだ

弓原の自宅で3人は鋼人七瀬の話をしてたけど、
九朗は弓原を案じてたのを、そのまま認めた。
琴子はその様子に切れてたw

九朗は琴子のメールを迷惑メールと思ってたらしいw
どんなメールだったんだ。

九朗は、鋼人七瀬に襲われた化け猫達に助けを求められたらしい。
化物視点では九朗は正に怪物に見えるけど、
既に琴子繋がりで怪異達に頼られていた。

琴子は鋼人七瀬を想像力の産物と主張。
それは、弓原に怪異の真相を教えて「違う世界」を突きつけ、
九朗と琴子との関係を暗に認めさせるのが真意だった。

鋼人七瀬の噂が広まる事で、本当に怪異として現実化する
虚構推理はそういう事が起きる世界観らしい。
口裂け女を引き合いに出していたけど、あれは実話でしょ……。
本当は三ツ口の人なんだろうと思う。

口裂け女などの噂と異なり、
鋼人七瀬は具体的な姿を持ち、
七瀬の死後1年も経たずに、短期間で現実化した。
それは、ネットのせいだった。

鋼人七瀬のまとめサイトは実際に作ってる。
ハルヒのSOS団みたいな事をやってんですね。
https://www.kojin7se.com/
まとめサイトのイラストが鋼人七瀬の現実化の原因だった
だとすると、似たようなまとめサイトは多数あるだろうし、
虚構推理の世界では様々な噂が次々に現実化してるはず……。
と言う事は、亡霊を直接攻撃しても死なない。
まとめサイト自体を閉鎖させる必要がある。

アンケートは「とても」が80.8%「まあまあ」が12.9%、計93.7%が「良かった」だった。
虚構推理第5話アンケート
さすがに鋼人七瀬は完結かと思ったのだけど、まだあるのか。
弓原が第4話で言ってた七瀬の姉の証言も残ったまま。
入れ替わりトリックだろうから、
七瀬が姉を殺してるんでしょうね。
で、七瀬の死を印象づける為にまとめサイトを自分で作ったってとこかな。
でも、鋼人七瀬が生まれるのは想定外だったんでしょうね。

コメントでIDってのが面白いらしいんで、
調べたら、イド:インヴェイデッドというタイトルだった。

One Response to “虚構推理第5話「想像力の怪物」怪異はネットで生まれる”

  1. 虚構推理 第5話 『想像力の怪物』

    鋼鉄七瀬がと戦っていた弓原紗季の元婚約者、桜川九郎。

    それを見つけた岩永琴子は自動販売機の陰に隠れて

    戦っている様子を観察。

    そこへ弓原紗季がやってきたのだから

    事態は混…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)