KADOKAWA【最大50%OFF】Kindle秋の読書フェア10月17日まで

おりこマギカ第1巻 感想と考察

アマに予約してた、おりこマギカ第1巻が届いた。d(⌒ー⌒)

おりこマギカ第1巻

全3話で、杏子が主人公っぽい。
おりこは「織莉子」で、キュゥべえの目的を知っている共犯的な感じ。


第1話は、織莉子が魔法少女になった直後から。
魔法少女になっても「アレ」は「倒せない」といきなり悟ってる。

しかし、「ゆま(後述)」らしき幼女を魔法で察知。
予知能力的な描写な気がする。
この「ゆま」がキーパーソンっぽい。
だったら「ゆま☆マギカ」じゃないの?という気はするので違うかも‥。

杏子が魔女を倒し、魔女に両親を殺された幼女・ゆまの面倒をみるようになる。
madoka-magica-oriko-1st-ep.jpg
杏子の妹の姿がオーバーラップしたっぽい。
この時点の見滝原は魔法少女が空位になっているらしい。

第2話は、ゆまとホテル暮らしの杏子。
夜中に魔女の気配を察知して部屋を抜けだしたものの、織莉子が放ったらしい魔女に苦戦する。

杏子を助ける為に、織莉子にそそのかされたゆまが魔法少女に。
四肢切断で死にかけた杏子は、ゆまの癒しの力で窮地を脱する。
madoka-magica-oriko-2nd-ep.jpg
しかし杏子は「魔法少女になんかなるなと言っただろ!」とゆまをビンタ。

第3話は、マミがシャルロッテを単騎撃破できたっぽいシーンから。
madoka-magica-3rd-ep.jpg
「油断してたらやられてた」と言ってるので、アニメ本編で死んだのはやっぱり油断なんだろうね。
シャルロッテの結界で見つけた魔法少女の死体と、キュゥべえの情報から「魔法少女狩り」が起きていると知るマミ。
そしてそれは「黒い魔法少女」がやっているとキュゥべえは言う。

マミは「黒い魔法少女」をほむらと疑ったらしく、ほむらを問い詰める。
この話のほむらは、まどか、さやか、仁美と仲良しで、一緒に下校するほど。
madoka-magica-3rd-ep-homura.jpg
本編とはパラレルワールドっぽい。または本編より前のループがおりこマギカ?
ほむらはまどかを守る為に、マミがまどかに近づかないように脅す。

それから黒い魔法少女「キリカ」にマミは命を狙われる。
キリカは近接型で、遠距離型のマミは苦戦する。
キリカの台詞から、織莉子とキリカは「救世」が目的らしいとわかる。


魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

コメントは受け付けていません。