きららマギカVol23の感想

きららマギカは先週届いていたけど、積ん読だったのを読了。

きららマギカVol23

まんがタイムきらら☆マギカ(23) 2016年 01 月号 [雑誌]: まんがタイムきららキャラット 増刊

表紙はなぜか杏子とほむらがハブられて、まどか、さやか、マミ、シャルロッテ(なぎさ)の絵だった。
写真は後日。
スマホとPCをペアリングできないのでPCに送れない……。

魔獣編は、ほむらの能力が記憶操作と判明してる。
劇場版では魔女化したほむらが記憶操作していたけど、
元の魔法少女時代から既にその能力があったらしい。
時間停止の描写は無いから何か他の能力とは思ってたけど、
だとするとどんな願いで魔法少女になったのやら。
自分の記憶を変えたいという願い?
ほむらは世界改変前の記憶しか無くて、改変後の世界で自分が何をしてたのか覚えてない。
つまりシュタインズゲートの岡部倫太郎みたいな感じ。
なので、改変後の世界でほむらが何を願ったのかは不明なまま。

ほむらは死なずマミの自宅で介抱されていた。
マミはほむらの独走を諫めるけど、記憶操作の魔法で何事もなく魔獣をやり過ごしたということになって別れてる。
マミはその後、自宅に魔獣の気配を感じてるけど、
魔獣の例のブロックノイズみたいな描写だけで、何かを見て「ただいま」と言ってる。
ラストで生き返ったさやかから言って、このシーンもさやかだと思うけど、
「ただいま」という発言が繋がらないから、ミスリードかもしれない。
まあ「ただいま」はさやかの台詞かも。

仁美がさやかが行方不明となった真相を知りたくて杏子に問いただしていたけど、
杏子が何を言ったのかは電車の通過音に紛れて不明という描写。
杏子のストレートな性格と、仁美が予想外の事を聞いたというような驚いた表情してることから言って、
魔法少女のことを話したのだろうと思うけど。

ラストでさやかが生き返って登場しているけど、
これはもう劇場版の魔女ほむらにすり替わっているのかな。
今回のエピソードは全て魔女ほむら結界の出来事かもしれない。
ほむらが魔女化したのは超大型魔獣にやられてソウルジェムが濁ったのと、
キュゥべえ側は少なくとも大型魔獣と戦う時点で、
既にほむらを使って「まどか」を観察する実験の準備を終えていたのかも。
前話ラストで、キュゥべえも円環の理を垣間見ていたような気がしたんだよね。

たるとマギカは、コルボーの新能力がペストを急速に感染させるという能力と判明。
この力は敵味方の区別なしに感染するので、
せっかく仏軍を圧していた英軍をも瓦解させてしまってる。
仏軍に勝利するというのは敵側は眼中に無く、たるとを倒せればそれでいいみたいな態度。

でもたるとの癒やしの力で周囲のペストはあっさり浄化。
フランスを救済するって願いがたるとの願いだけど、たるとにとっては救済=癒やしのイメージだったのかもねえ。

コルボーはたるとの光の斬撃で遠くの森まで吹っ飛んでるけど、
そこへミヌゥが現れてコルボーのソウルジェムを砕いてる。
コルボーを魔女化させるのかと思ったのだけど、
砕いたのはコルボーを魔女化させて利用しないというミヌゥなりの配慮にも見える。
コルボーの死体を放置せずに回収してるのを考えると、
ミヌゥはコルボーを魔女化させる命を受けていたのかも。
黒幕にはソウルジェムを砕かれて死んでいたと嘘の報告をすればいいし。

このシーンでミヌゥはコルボーに「あの方を諦めている」と批判してる。
あの方とは黒幕のことだろうけど、諦めているとはどういう意味なのか謎のまま。

ミヌゥは単独でテレポートのように消えているので、
今まで出たテレポートして逃げるシーンは全てミヌゥの能力だったかと。
となるとミヌゥは何を願って魔法少女になったのか。
黒幕と願いが関係してるとすると、黒幕の為にどこか遠くにすぐ行かなくてはならなかったのかも。
黒幕は暗い室内にいるシーンしか出てないから、そこから動けないようだし、
黒幕の代理としてあちこちに行く必要があったとも思えるんだよね。
実質的にミヌゥがリーダー格なのは、そういう事情が背後にあるのかなと。

※ミヌゥをラピヌと勘違いしてたので修正w

おりこマギカは、織莉子がゆまが杏子と仲良くしている予知を見て、自己投影してる。
その予知で、杏子の死体っぽい体の一部と、
ゆまが魔女に喰われそうになってるシーンを見てる。
そしてキリカに何も言わず、一人でゆまのところに向かってる。
たぶんゆまを助ける目的だろうけど、
その前のシーンでキリカが織莉子が嘘をついたことを気にしているので、
更にキリカに内緒でゆまを助けに行ったことが2人の仲に確執を生みそうな気配。

巴マミの日常はLiarというLINEそっくりのスマホアプリのネタで、
巴マミはガラケーのままなのに他の4人はスマホになっててみんなから孤立してる。
Liarというアプリのことも知らなくて、
自分でLiarを使うのは若い子とか言う割に、
そのグループの名称をピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットにしようと言い出すあたり、中二病が全然治ってないw
マミは自分は年を取ってるから周りから浮いていると思ってるのだろうけど、
マミだけ中学の頃から変わってないから浮いているのが実態。

あとはまどか☆えんがわのさやかが、ソウルジェムをなくさないようにすると抱負を語っておいて、
その直後の初詣でソウルジェムが見つかりますようにとお願いしてるネタは笑ったw

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)