まどか☆マギカ4コマアンソロジー第3巻

まどか☆マギカ4コマアンソロ第3巻も買うことにした。
やっぱり内容が気になるけど、判型が大きめってのもあるだろうけど、割高なんでどうかなと思ってしまうんだよね。


魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (3) (まんがタイムKRコミックス)

発売日は7月27日。


届いたので読んでみた。

シリアスは無くてギャグメイン。まあ四コマってそういうものだけど。

QBと順子の絡みという珍しいマンガがあった。
この組み合わせは初めて読んだかも。

神まどかに「円環」されたくないさやかが、みんなの様子が見たいと言って、ずるずると円環から逃れようとするネタが面白かった。
アニメ本編で、他の魔法少女はすぐに円環の理に導かれて消滅するのに、さやかだけは恭介の演奏を聞いてから消滅する。これはまどかが特別の計らいで、さやかの消滅を遅らせたのかもね。

あとはQBに消しゴム食わせようとする話が面白かった。

ただ800円相応の内容ではないんだよねえ……。
1巻と2巻を読みなおしてみたけど、1巻が相対的には一番面白かった。

コメントは受け付けていません。