KADOKAWA【最大50%OFF】Kindle秋の読書フェア10月17日まで

まどかマギカアンソロジーコミック第5巻の感想

アンソロジーコミックの第5巻が届いた。
だいぶ前に注文したっけ。

まどかマギカアンソロジーコミック第5巻の感想


今回は変わった話が多い印象だった。

冒頭のまどかとマミの話が珍しかった。
同人とかだったら、この組み合わせは珍しく無いのかな。
そっちは知らないけど。
内容は熱が出たまどかをマミが看病するって話。

キュゥべえが主人公で野良猫に懐かれるって話も珍しい視点と内容だと思う。

ほむらがRPGの魔王となってまどかを浚い、マミとさやかと杏子が攻略ってネタも。
このネタ自体はベタだけど、悪魔ほむらを倒すRPGとか同人ゲーでありそう。
もう出てるのかな?
あったら遊んでみたいわw

あと渚視点や仁美視点の話もあった。
一部のシーンだけど、杏子が詢子に宿題しろと脅される絡みとかも面白かった。

全体としては、今までのコミックアンソロでは一番良かった。


魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

コメントは受け付けていません。